編集部スタッフ◯◯◯をやってみました。アルコール体質検査編

ここまで自分の体質を知っておくことが大事ということを言ってきたが、どう調べるのか? 自分はどのタイプなんだろう? と思った編集部一同。良い機会だしやってみよう! と言うことで、久しぶりに編集スタッフがアルコール体質検査をやってみました!

検査キットを前に「けっこう飲めるし多分AかBかな?」「すぐ赤くなるしDだと思う」など、予想で盛り上がる編集部一同。ちなみに、同じタイプでも分解速度に違いがあり、〇よりも◎の方が遺伝子的には酒に強い(各タイプの分解速度と特徴は図3)。説明を聞き中身を確認し早速スタート… しようと思ったのだが、検査の30分前は飲食NGという注意を忘れた西村がコーヒーを飲んでしまう。う~ん大丈夫かなあ? と思いつつも気を取り直して進めていく。

検査前にIDが記載されたシールをプラスチック容器と説明書、同意書に貼り付けていくが、このIDを無くすと結果がわからなくなるので絶対に無くさないようにと念を押される一同。肝心の検査はとても簡単で、20~30分ほどですべて終わる。口をよくすすぎ、専用の綿棒で頬の内側全体を左右10~20回ほどこするだけ。しかし全員が口を空けてゴシゴシやっている光景はかなりシュール。思わず笑いが巻き起こった。

結果は2~3週間ほどでわかり、検査キットに入っているIDコードを入力するだけで、パソコンか専用アプリで確認できるので楽チン♪ ワクワクしながら待った結果(本人のコメントも掲載)は次の通り!

ビール1杯ですぐ顔が赤くなるし、弱いのは自覚していたので予想通りの結果でした。これからも適度にしておきます(笑)。

毎回、お酒を飲むと顔が赤くなるので、お酒に弱いと実感していました。その通りの結果で安心です。

酔い体質じゃないと思っていたけど、言われてみれば上半身は火照るし、毎回何か失くして帰りますね。あ、それは関係ない?

小さい頃から珍味好きで「コイツは呑兵衛になるぞ」と言われていたけど、ついに遺伝子で証明されちゃいました(笑)。

アルコール消毒でも肌が真っ赤になるのでお酒は飲めないと思っていたけど、ちょっとお酒が飲める結果でした。

酒が飲めない結果を期待したけど、予想通りでなんの驚きもなし! ただね、若い時よりだいぶ飲めなくなったわ。

 まったく酒を飲めないと思っていた越智が実は遺伝子レベルでは飲めるという結果でビックリ。梅野・畠尾・関口も同じDだが、ほぼ飲めない越智のDとは明らかに詳細に違いが! しかし編集部は酒に弱い人が多い! 今後の飲み会では飲み放題プランにしなくてもいいかもしれない。特に弱いのにガバガバ飲む梅野のために!
アルコール体質をチェックしよう特集はコチラ!

求ム!! チャレンジ!

編集部スタッフにチャレンジして欲しいことを大募集! 「やってみたいけど一歩が踏み出せない」「どんな感じか見てみたい」など、チャレンジしてみたいけどしきれない…そんな事柄をアタナに代わってチャレンジします。
スマホ版の投稿はコチラ!
PC版の投稿はコチラ!

関連記事

  1. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.17

  2. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.16

  3. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.15

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP