パパ・ママ必見!【ひな人形】を買う時に知っておきたい3つのこと

パパ・ママ必見!【ひな人形】を買う時に知っておきたい3つのこと

奥様から娘のひな人形を選びに「お休みの日にでも見に行かない??」なんて言われていませんか?カワイイ娘のために重い腰を上げるも、男性の方はひな人形を見に行っても正直こまってしまいそうですよね(^0^;)そんなパパのためにひな人形の見どころをご紹介します。


いきなり編集Yに舞い込んでくる依頼

正月休みに友だちと電話で「今度さ~娘のひな人形を買いに行くんだよね~」なんて話が出てきてビックリ!

そうか…友人の半分以上は結婚していて、30代をすぎると子どもがいる家庭も珍しくない…
完全に婚期を逃している編集Yは、どこか物思いにふける…

いや!今回はそんな話をしたいんじゃない(笑)

その電話で相談されたのが
友人:「ひな人形を見に行くのはいいんだけど、イマイチよくわからないんだよね~」
「asatanで働いているおまえなら、なんかいい情報あるかなって思って…」

編集Yもその友人も、男兄弟しかおりません。
そういえば、幼稚園でおひな祭りしたなー!と思い出しましたが、以来ほぼ縁がなくなっていました。

(結構、そういう男性は多そうだな…)

後日、女性の同僚に相談してみると
同僚:「じつは私もひな人形については、あまり知らないんですよ〜」

すると横から
上司:「あぁ、それなら『おもちゃのヨシダ』さんに行ってごらんよ!今時期ならあそこの2階に『ひな人形』たくさん並んでいるはずだよ」
という情報が!

おもちゃのヨシダさんの2階!?
そういえば小学生の頃、何かあるのかなって思って行ってみたら、人形がズラっと並んでいて引き返した思い出が…(笑)

現在、絶賛独身中の編集Yですが…
相談をくれた友人夫婦の為に!いや、自分の将来のために!
【ひな人形】について徹底リサーチしようと火がつきました。

おもちゃのヨシダの2階は【人形のヨシダ】

さっそく取材させていただきました。

出典:asatan

2階にある【人形のヨシダ】さんに行く階段で子どもの頃の思い出が重なります。
ズラッと並ぶ人形を見て、下の【おもちゃのヨシダ】さんとは少し空気が違う。

けど大人になったからでしょうか?並ぶひな人形を見ても圧迫感があまりない。

なんて考えていると「こんにちは〜!」と販売員でアドバイザーの神林さん登場!

出典:asatan

編集Yと同じでマジメそう〜〜(笑)
ひな人形について聞こうとする際におカタイ話が来るのかな?(^0^;)
と思いきや…

神林さん:「まずは、ひな人形の顔を見てください!一体一体違いますから♪」

ひな人形は顔が命

出典:asatan

『芸能人は歯が命!』みたいなフレーズですが、見比べてみると確かに全然ちがうんです!

ひな人形の眉や目なんかは職人さんがひとつひとつ手作業で書いているんだとか♪
そのため同じ商品のひな人形でも見え方が違うなんてよくあるみたいですよ。

出典:asatan

そして色んなひな人形を見ていてあることに気がつきましたΣ(・o・;) ハッ!
目が透きとおるようにキレイなんです♪

出典:asatan

入れ目と言って、目をいちど掘ってから瞳を入れているんですって!
ひな人形売り場に立ったときに人形ならではの圧迫感を感じなかったのも、こういった工夫がされているからかもしれませんね♪

おひな様は娘にたくさん触ってもらうもの

キレイなおひな様をアイドルの撮影会ばりに写真を撮っていると。
神林さん:「よかったら触ってみませんか?」

編集Y:「えっ!おひな様って触ってもいいんですか!?」

神林さん:「取材なので特別ですよ(笑)」
「おひな様ってもともと、お子さんにたくさん触っていただいて厄をひな人形につけるんですよ」

出典:asatan/慎重に慎重に(^0^;)

編集Y:「1組10万円を超えるような人形ですよ!もし壊れたらコワイですね(^0^;)」

「お客さんからも修理の問い合わせとかが、あるんじゃないですか?」

神林さん:「実際に腕を折ってしまって修理に持ってこられるお客さんもいます」
「ですが、ひな人形が壊れてしまったということは、娘さんが近い将来するであろうケガを代わりに受けてくれたといわれています
「感謝の気持ちをこめて直したいお気持ちもあると思いますが、必ずしも直さなきゃいけないものではないんですよ」

編集Y:「ちなみに世のお父さん、お母さんのために壊れる心配の少ないおひな様ってありますか?」

神林さん:「ちょうど良い物がありますよ♪」

出典:asatan

神林さん:「知育玩具にもなるおひな様です♪これなら小さなお子さんにも気軽に触っていただけますよ」

編集Y:「大人になってこのひな人形を飾るときに『この人形でいっぱい遊んだんだよなぁ〜』と思い出しそうですね」

女びなは娘の花嫁姿、男びなは花婿の姿

出典:asatan

お話を聞きながら売り場を歩いていると、値段の高いのから安いのまで値幅が広いことに気づきます。
日本の文化なのに中国で作られているものもあるんだとか。

神林さん:「ところでYさん、この3体の人形でどれが一番好きですか?」
編集Y:「う〜〜ん、真ん中です!」

出典:asatan/どれが一番高いでしょう?

神林さん:「じつは真ん中の人形が、この3体の中では一番安いんですよ!」
編集Y:「えっ!そうなんですか!?こんなに可愛らしいのに!」

神林さん:「よく値段の高いおひな様だから良い物と思われる人もいるのですが、値段を伏せてどの人形が好きか質問すると、Yさんのように1番安い人形を選ぶ人もいます」

編集Y:「まさに僕と同じですね!」

神林さん:「女びなは将来の娘の姿、男びなは将来の婿の姿、ひな飾りは結婚式の様子といわれています」
「安くても高くてもご自身で納得して選んだ人形で、将来の娘の姿を想像したら毎年飾るのが楽しみになりませんか?」

編集Y:「将来の娘の姿と言われると、なるべく可愛いくてキレイな人形を選びたいですね」

神林さん:「こうした話をしたうえで、将来の娘や婿の姿を値段だけで決めてしまって大丈夫ですかと聞くと、みなさん目が真剣になります」

編集Y:「習わしも知っていると選び方の姿勢が変わりますね!」

神林さん:「子どものすこやかな成長を祈ることが節句の大切な目的です。なので毎年飾っていただいて3月3日の節句の日に家族でお祝いすることが大切だと思います

気がつくと外は真っ暗。
二人の話はまだまだ続く…

おわりに

話は盛り上がり、おひな様や節句について話の内容がどんどん深くなっていきました。

お母さんのひな人形を娘に受け継いでもいいのか?
ひな人形はいつ買い与えたらいいのか?
次女が生まれたら2つめも買うべきなのか?

編集Yが質問することに対してわかりやすく噛み砕いて教えてくれました。
教わったことを早く友人夫婦に教えてあげたくてウズウズしています(笑)

みなさんも、おひな様やひな祭りに関することで分からないことがあれば、人形のヨシダさんに相談しに行ってはいかがでしょうか?

お電話はこちらから(0166-54-0900)

asatanを見て『ひな人形』をご成約いただくとミニひな人形プレゼント

asatanみたよって言ってくれた人にだけプレゼント!!

50,000円(税込)以上のひな人形をご成約で、かわいいミニひな人形をプレゼント♪

使用条件:お会計時に提示、もしくはasatan見たよ/1商品購入につき1回限り
使用期限:2021年3月3日まで
※ミッフィーのひな人形がなくなった場合は同額相当の商品をプレゼントさせていただきます。

店舗情報

店名:人形のヨシダ
住所:北海道旭川市本町3丁目437-238 吉田ビル2F
電話:0166-54-0900
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
駐車場:あり