こどもが片づけやすい!をつくる3つの仕組み

こどもが片づけやすい!をつくる3つの仕組み

こども(4歳児)が自分でオモチャの片付けができるように、整理収納アドバイザーの私が実際に自宅で取り入れていること3つを紹介。


こども(4歳児)が自分でオモチャの片付けができるように、整理収納アドバイザーの私が取り入れていること3つを紹介します。

オモチャをできるだけ増やさない

”モノが少なければ片づけるのも簡単。”これはこどもにもオモチャに対しても言えることです。
 オマケや付録などでついてくるオモチャ1つでもできるだけ増やさないように普段から意識しています。

レストランやホテルなどのサービスで明らかに遊ばないオモチャを頂く時はこどもに見せずお断りしたり、そっと欲しい人に譲ったりもします。

おじいちゃん・おばあちゃんからオモチャを頂く場合

お人形のお世話アイテムはたくさん欲しくなるものの一つ

『会うたびに孫にオモチャを買ってくれる。』というおじいちゃん・おばあちゃんがいらっしゃる場合はシリーズものを会うたびに購入してもらうというのも方法です。
シリーズものにすることによって、一度に大量のオモチャが増えなくて済む、片づけるときにまとめてしまいやすい、何を買えば孫が喜ぶかがわかる。といったメリットも。

使っていないオモチャはしまう

こどもの遊び方をみているとよく遊ぶオモチャはある程度固定化されてきます。
半年に1度など定期的にこどもと一緒にオモチャの見直しをして、よく遊ぶオモチャを取り出しやすく、片付けやすいようにあまり遊んでいなかったオモチャは、普段こどもの手で取り出せない場所に保管しています。

保管してあるオモチャで遊びたい!オモチャを出してほしい。となったときは、普段遊んでいるオモチャから片づけるオモチャを決めてもらい入れ替え。
お洋服の衣替えのように定期的にオモチャを入れ替えてあげるとこどもの気分も変わるようです。

整理収納アドバイザー的には、使っていないモノは”手放す(捨てる)”が正解ですが、4歳児相手に「使っていないオモチャを捨てるよ!」と言い迫ってしまうと『捨てるのイヤ。(遊んでいないのに)遊びたいもん』となってしまうために基本的に保管しています。

なのでうちでオモチャを手放すタイミングはオモチャが壊れて修復できな状態になった場合に捨てることがほとんど。
親のスペースをひっ迫しながら確実に増えています(笑)
成長ともに、確実に遊ばないオモチャが出てきたらお下がり(欲しい人に譲る)と言う方法もあることを知ってもらえればいいな~。

オモチャのパッケージは捨てる

オモチャが入っていた箱は、即・捨てです。
箱にキャラクターの絵や写真が印刷されていて少し捨てにくいけど、心を鬼にして資源ごみにだしています。
取っておく理由は
・中古品として売るときに高くなる(かも?)
・片づけるときに、箱に入れなおしたい
・使い方が書いてあり捨てにくい
あたりでしょうか?

中古品として売るときに高くなる(かも?)

マニアの間で高値で取引されている”黒箱トミカ”も未使用かそれに近い状態のものだそう。

リサイクルショップで高額買取してもらうには、
・付属品やパーツがそろっているもの
・未開封品や新品に近い状態のもの
・骨董品として価値があるおもちゃ
と結構ハードルが高いもの。
リサイクルに出して高価買取して欲しいから、丁寧に遊ぶのよ!と神経をとがらせるよりも、コペコペになるまでたくさん遊んでもらえた方がオモチャもうれしいと割り切っています。
(どうしても箱をとっておきたい場合はオモチャ収納とは別の場所で保管してください。)

片づけるときに、箱に入れなおしたい

オモチャが入っていた箱は輸送時の破損防止のために緩衝材が入っていたり、オモチャを組み立てる前提でパズルのようになっていたりして大人であってももともと入っていた箱におもちゃを戻すのは大変。
手先がまだ自由に動かせないこどもが箱にきれいに戻すのは至難の業。

それに、オモチャによって箱の大きさがバラバラなので嵩張ったり、片付けにくかったりも。
オモチャ箱を用意してあげた方が、こどもにとっては片付けやすいです。

使い方が書いてあり捨てにくい

説明書も一緒にしまえば遊ぶときにすぐに取り出せて遊びやすい

遊び方が複雑なオモチャは説明をみながら使うので、箱を捨てにくいですが、箱ごととっておくよりも必要な部分だけを切り抜いて、オモチャと一緒にしてあげた方がこどもも遊ぶときに使いやすかったりします。

旭川で新築住宅を建てるなら道北振興へ
PR

オモチャはざっくり収納

箱に入れればOKくらのざっくりな片付け方からスタート。
遊ぶときに困らないように、ブロック、ミニカー、おままごと、変身セットといった感じで大まかにわけているけどそこから先は大きさ別、色別、種類別・・・・と言ったような分け方、しまうときは必ず向きを揃えるというようなルールは設けていません。

特にうちの子の場合、出かける・ごはん食べるギリギリまで遊んでいるタイプなので片付けも時間勝負!
いかに短時間で、こどもだけで片付けられるようにするか?を求めたらこの形になりました。

”常に100%片付いている”を求めない

整理収納アドバイザーとして、こどものオモチャの片付けについての意識はしていますが、常にキレイに整っている状態は求めていません。私自身も片付けが苦手だし、いろいろやりたいことに手を出して片付けが後回しになっていることも多々ある状態。そんなお母さんがこどもに「片づけなさい!」と言っても説得力ないですし(笑)
こどもにとってのオモチャの片付けは自分で身の回りを整える、何を選べばいいのか自分で判断をするための練習だと思っています。

お子さんがお片付けない!とお悩みの方のヒントになりますように★

この記事のキュレーター

暮らしにまつわること全般が好きな二児の母。
計算と数字は苦手。
食育インストラクター、整理収納アドバイザー、アルバム大使(ほめ写アンバサダー)

関連する投稿


子育てで悩んでいる人必見!【ペアトレ】を受けて子育ての方法を学ぼう!

子育てで悩んでいる人必見!【ペアトレ】を受けて子育ての方法を学ぼう!

幼稚園児と小学校低学年の息子を育てるミヤです。子育てって大変ですよね。毎日子どもと接していると、気がつけば叱ってばかり…なんてことありませんか?そんな親御さんには、ペアレント・トレーニング(ペアトレ)がオススメ。今回、適切な子育ての仕方を学ぶペアトレの講座を受けてきました。その内容をご紹介します!


わくわく!夜のおでかけ。旭川の【夜型子育てサロン】に参加してきました!

わくわく!夜のおでかけ。旭川の【夜型子育てサロン】に参加してきました!

みんなの子どもをみんなで見守りながら、夕方から夜の時間帯で親子の交流をしたり、日中はお仕事しているママやパパも気軽に通える【夜に開かれる子育てサロン】があるのをご存知ですか?18時からと夜ご飯時ではありますが、ママ(私)の息抜きも兼ねて、子ども2人と一緒に参加してきました。


子連れでもコンサートを堪能!旭川マミーズバンドの演奏会がおすすめ

子連れでもコンサートを堪能!旭川マミーズバンドの演奏会がおすすめ

旭川マミーズバンドをご存知ですか? 旭川マミーズバンドは、子育て中のママたちによる吹奏楽の楽団です。 先日記念すべき10回目のファミリーコンサートが大雪クリスタルホールで開かれました。 団体に入っているママ友にコンサートについて教えてもらいました。 小学生と幼稚園児の子どもを連れて家族で聴きに行ってきたので、今回はそのレポートをします!


最新の投稿


【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

旭川からほど近い、上川町カミングホールに、上川町応援大使である加藤貴之投手がいらっしゃいました!開演16時、整理券は15時から配布と聞いて、行ってみることに。整理券をもらいにいくのは、上川だから15時でいいかな~?なんて一瞬思いましたが、なんといっても日ハムの選手!と思い、14時から行くことを決心。着いてみると、すでに20人くらいいて、町外の方ばかり。町内では5人目くらいでした。


【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

旭川市に本拠地を置く、プロバレーボールチーム『ヴォレアス北海道』。国内最高峰のバレーボールリーグ『Vリーグ』に参戦し、初年度でV3リーグ優勝。翌年度においても連覇を果たし、2019-20シーズンからはV2に昇格! 今回はそんな波に乗っている『ヴォレアス北海道』の【佐々木博秋選手】の素顔を紹介します。※この記事は2018年4月に発行されたタウン情報誌『asatan 5月号』で掲載した内容を再編成したものです


【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

来年4月以降の利用を希望する方は、申し込み内容を確認して手続きをしてください。詳しくは、各施設やこども育成課(第二庁舎5階)で配布している「教育・保育施設等の利用のしおり」、または旭川市ホームページをご覧ください。【詳細】こども育成課 電話:0166・25・9845


旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

14階という好立地から眺める夜景が旭川一イチの【BAR BROWN~バーブラウン~】を紹介します。


【年末大掃除】家にあるもので実現!30分でプロの仕上がり掃除術【ピカピカ】

【年末大掃除】家にあるもので実現!30分でプロの仕上がり掃除術【ピカピカ】

年末といえば、大掃除…!毎年のことですが、ついつい億劫になってしまいます。でもこの記事を読めばもう大丈夫♪今回は【家庭で用意できるもの】を使った掃除術を、【プロの清掃業者】の方に伺いました。玄関・トイレ・キッチン・リビングを、1ヵ所につき30分で実際にお掃除。ビフォーアフターの写真付きで、そのスゴさをご紹介します!


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング