読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.18

シンプルに見えて奥が深いインテリア
人気上昇中のボタニカルハーバリウムに挑戦!

「友だちへのプレゼントに可愛いインテリアを贈りたいなあ」と悩む編集スタッフが発見したのは、花を入れたガラスビンにオイルを満たした植物標本“ボタニカルハーバリウム”。オシャレで可愛いだけでなく、手作りもできることを知り、実際にやってみることに決定!
 今回挑戦するのは「花は大好きなんですけど、いつも枯らしてしまうんです」と話す読者モデルの横山まりさん。取材は、生花などの販売や、花を使った様々な製作体験を行なう『ガーランドトゥリーフラワーズ』さんにお願いした。オーナーによるとハーバリウムは子どもの自由研究や、企業のレクリエーション、買い物の合間に楽しむ人などで少しずつ人気が高まっているのだそう。花はこちらの店で乾燥させた『ドライフラワー』のほか、特殊加工を施して乾燥させた『プリザーブドフラワー』も一部用意される。カーネーション、スターチス、アジサイの葉など、大小様々で彩り豊かな花が並び、その中でもフリージアがまりさんのお気に入りのようだ。「この花、とても香りがいいんですよね♪」と期待に胸をふくらませて体験スタート!
 「実のあるものなど、重みがあるものを先に入れ、中間に小花のような引っ掛かりのあるものを入れるとバランスの良い仕上がりになりますよ」と説明を受け、まりさんは狭まっているビンの口に気をつけながら、慣れないピンセットで花を詰めていく。ノイバラの実、ピンクのカーネーション、アジサイの葉を入れたところで、「花を底まで入れずに、ほかの花に乗せて配置を決めてもいいんですよ」とポイントを教わるが、途端にペースダウン。「空間を意識したら難しく考えちゃう~」と困るまりさんだったが、オーナーのアドバイスも受けつつ花を入れ終えることができた。この時点で「すごいきれい!」と目を輝かせていたが、最後に気泡が入らないようにゆっくりと専用のオイルを注ぐ。このオイルは花の状態を長持ちさせる効果があり、透明度の高さが特徴だそう。フタをして、リボンを飾って完成! 「眺める角度や光の入り方によって、見え方が変わるのも素敵ですね♪」とまりさんは嬉しそうに語っていた。ハーバリウムは作ったばかりの状態を1年以上保つことができ、それから次第に花の色がオイルになじみ、味わい深い見た目になるそう。「次に作る時は、真ん中にもう少し空間を作って、赤みのある花をここに~」と、すっかりハーバリウムに魅了された様子のまりさんだった。

取材協力

Garland Tree Flowers

ボタニカルハーバリウム体験(30分~1時間程度)
(大ボトル) 3,500円※小ボトルは2,500円

こんな体験もオススメ!
・プリザーブドフラワーアレンジメント体験
           (約1時間)3,240円~
・生花アレンジメント体験(約1時間)2,700円~
・コケ玉体験(約1時間)1,800円~
会場
住 旭川市豊岡3条2丁目2-19 アモールショッピングセンター2F
☎ 0166-38-0073
営 10:00~19:00(11~3月 平日~18:30/日曜日、祝日~18:00)
休 なし P あり(アモールショッピングセンター無料駐車場)

求ム!! チャレンジ!

編集部スタッフにチャレンジして欲しいことを大募集! 「やってみたいけど一歩が踏み出せない」「どんな感じか見てみたい」など、チャレンジしてみたいけどしきれない…そんな事柄をアタナに代わってチャレンジします。
スマホ版の投稿はコチラ!
PC版の投稿はコチラ!

関連記事

  1. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.15

  2. 編集部スタッフ◯◯◯をやってみました。アルコール体質検査編

  3. 読者 モデル ○○○をやってみました。vol.20 〜春のお祝い巻き寿司編…

  4. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.17

  5. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.16

  6. 読者モデル◯◯◯をやってみました。vol.19

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP