旭川のイベント情報【2017年9月開催、開催中】

旭川市内・近郊で行われるイベント情報をご紹介! みんなでいってみよう!

ちかふれ秋の収穫祭2017

9月30日(土)近文

今年で10回目を迎える恒例イベント。各産地で直接買い付けた玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、かぼちゃなど旬の野菜が格安で販売される。じゃがいもと玉ねぎの詰め放題も行なわれ、BBQコーナーでは買った野菜をその場で焼いて食べられる。

会場:旭川市近文市民ふれあいセンター
住所:旭川市近文町15丁目3064-1
時間:10:00〜15:0
料金:入場無料
駐車場:あり(150台/無料)
詳細:0166-55-3200(旭川市近文市民ふれあいセンター)
HP:[ちかふれ秋の収穫祭]で検索

北の恵み 食べマルシェ2017

9月16日(土)〜18日(月・祝)中心部

旭川をはじめ、北北海道の農・畜・海産物や交流都市のご当地グルメが集合する一大イベント。今年は常磐公園会場に、地場の農畜産物や加工品を使用したおつまみや地酒を販売する農場バルを開店。また、短大・高校生が料理などを販売する学生マルシェゾーンと、様々な料理を少しずつ食べられる食べくらべ200円グルメも初登場。例年人気のたいせつマルシェゾーンやスイーツストリートもあり、魅力的なグルメが会場に並ぶ。あさっぴーも登場。

会場:旭川市平和通買物公園/常磐公園/七条緑道/旭川駅前広場
住所:旭川中心部
時間:10:00〜18:00(最終日17:00まで)
料金:入場無料 Pあり(150台/無料)
詳細:0166-73-9840(北の恵み 食べマルシェ実行委員会)
HP:[食べマルシェ]で検索

旭川家具の日フェア2017

9月2日(土)・3日(日)永山
旭川の家具メーカー30社以上が出展する感謝イベント。デザイン性の高い限定商品や新商品が多数並ぶ。リーズナブルな商品が集まったアウトレットコーナーや来場者によるイスの人気投票、家具メーカーのフリーマーケットなどの催しもあり。

会場:旭川デザインセンター
住所:旭川市永山2条10丁目
時間:10:00〜18:00
料金:入場無料 Pあり(80台/無料)
詳細:0166-48-4135(旭川家具工業協同組合)
HP:[旭川家具の日フェア]で検索

Marche d’artisan

9月2日(土)・3日(日)南が丘

11人のハンドメイド作家が集まり、作品の展示販売とワークショップ(各有料)を行なうイベント。ステンドグラスやビーズアクセサリー、押し花にアートプリントなど個性的な作品が並ぶ。開催中は雪の美術館内のカフェレストランSNOOWNAで、特別ランチも用意。

会場:雪の美術館
住所:旭川市南が丘3丁目1-1
時間:10:00〜17:00
料金:入場無料 Pあり(100台/無料)
詳細:0166-73-7017(雪の美術館)
HP:[雪の美術館]で検索

作家☆チャレンジショップ

開催中〜9月30日(土)中心部
旭川市内の作家たちが作り上げたかわいらしい革小物やビーズアクセサリー、布小物に素材などが多数並ぶハンドメイド市。ここでしか買えない限定品や日替わりの新作などもあり、行くたびに新たな発見が! 期間中はワークショップも開催している。不定休あり。

会場:旭川フードテラス1F
住所:旭川市5条通7丁目
時間:11:00〜16:00
料金:入場無料 Pなし
詳細:080-4041-4862(寺林)
HP:[作家チャレンジショップ]で検索

招き猫亭コレクション 猫まみれ展

8月29日(火)〜10月28日(土)中心部

高橋弘明「ジャパニーズ・ボブテイル」1924年
猫と猫の作品をこよなく愛するコレクター、招き猫亭が約40年にわたり収集した絵画や彫刻、陶磁など約300点を鑑賞できる展覧会。江戸時代の浮世絵師歌川国芳や19世紀末のパリの画家スタンランなどが描いた、猫への愛があふれた作品の数々が並ぶ。

会場:北海道立旭川美術館
住所:旭川市常磐公園内
時間:9:30〜17:00(入場16:30まで)
料金:1,000円 Pあり(70台/無料)
詳細:0166-25-2577(北海道立旭川美術館)
HP:[旭川美術館]で検索

サルサガムテープin旭川

9月2日(土)中心部
NHKの5代目歌のおにいさんを務めたかしわ哲と障がい者たちで結成されたサルサガムテープのライブが旭川で開催。今年で23年目となり、彼らの自由で前向きなメッセージを込めた演奏は幅広い世代に大好評。ゲストはふぁそらと旭川マミーズバンド。

会場:旭川市公会堂
住所:旭川市常磐公園内
時間:開場14:30/開演15:00
料金:一般1,000円/高校生以下500円/未就学児無料 Pなし
詳細・チケット取り扱い:0166-36-6322(さぽーと22)
HP:[サルサガムテープ]で検索

第60回こたんまつり

9月23日(土・祝)神居町

アイヌ民族の伝統的な儀式や60回記念コンサート・アイヌ古式舞踊などが披露される祭り。地元特産の野菜や果物の直売や神居古潭産の食材を使った限定パンやスイーツを販売するほか、神居古潭復刻きっぷなどの鉄道グッズ販売、こども縁日も開催されるこたんマルシェは見逃せない! 神居岩までガイドが案内してくれるミニ・ジオツアーにも注目。15:00からは抽選会、17:30から20:00まで神居大橋のライトアップも行なわれる。

会場:神居古潭/神居古潭駅舎周辺
住所:旭川市神居町神居古潭
時間:10:30〜15:30
料金:入場無料 Pあり(150台/無料)
詳細:0166-23-0090(旭川観光コンベンション協会)
HP:[こたんまつり]で検索

谷口農場 大雪の恵み収穫祭

9月3日(日)東旭川町
季節のとれたて野菜や農産加工品、地元の料理が多数並ぶ収穫祭。家族で楽しめるじゃがいも堀りやアイスクリーム作りなどのワークショップが行なわれるほか、手作り射的やもちつき、そうめん流しに抽選会なども行なわれる。前売券好評発売中。

会場:谷口農場庭園
住所:旭川市東旭川町共栄255
時間:10:00〜15:00
料金:入場無料 Pあり(100台/無料)
詳細:0166-38-6336(株式会社谷口農場)
HP:[谷口農場]で検索

朗読フェスティバル

9月9日(土)・10日(日)神楽
三浦綾子の作品朗読を行なう「綾の会」が「明日のあなたへ」や「細川ガラシャ夫人」のほか、太宰治や芥川龍之介などの名作を朗読する。9日(土)のリラクゼーションタイムでは横尾丹保がサクソフォンの調べ、10日(日)は福原光篠が篠笛の調べを演奏する。

会場:三浦綾子記念文学館
住所:旭川市神楽7条8丁目2-15
時間:13:00〜15:30(最終日15:15まで)
料金:おとな500円/高大生300円/小中学生100円※9日(土)は高校生以下無料 Pあり(30台/無料)
詳細:0166-69-2626(三浦綾子記念文学館)
HP:[三浦綾子記念文学館]で検索

第18回市民と集う旭川技能フェスティバル

9月10日(日)永山
職人たちが自慢の技術を披露し、市民と交流を図るイベント。普段見ることができない熟練技術者の優れた技を間近で見ることができる。テーブルやイスの作成、フラワー装飾などの体験もでき、展示コーナーでは職人たちが作った製品も販売される。

会場:ポリテクセンター旭川訓練センター
住所:旭川市永山8条20丁目
時間:10:00〜14:30
料金:入場無料 Pあり(200台/無料)
詳細:0166-46-5278(北海道旭川地方技能士会)
HP:[市民と集う旭川技能フェスティバル]で検索

旭川陶芸フェスティバル

9月23日(土・祝)・24日(日)神楽
道内で活動する約120の窯元・作家の作品が並ぶ展示販売会。特別企画として伸ばして積んでつんで競走や、人気投票で10名にマグカップが当たるふだんづかいのマグカップ展などを予定。陶芸教室(有料/1,500円送料込み)やチャリティー福袋もあり。

会場:旭川地場産業振興センター
住所:旭川市神楽4条6丁目1-12
時間:10:00〜17:00(最終日16:00まで)
料金:入場無料 Pあり(100台/無料)
詳細:090-8277-8833(旭川陶芸フェスティバル実行委員会)
HP:[旭川陶芸フェスティバル]で検索

旭川理容美容専門学校 理容・美容フェスティバル2017

9月18日(月・祝)中心部

テーマに沿って学生がヘアメイクやファッション、照明、音楽などを構成し披露するATCBBコレクションや、高校生によるファッションコンテストなどが行なわれるファッションイベント。実技講師のステージや理美容師たちが魅せるプロの技術も見ることができる。

会場:旭川市民文化会館大ホール
住所:旭川市7条通9丁目50
時間:開場13:00/開演13:30
料金:入場無料 Pあり(242台/有料・30分毎に100円)
詳細:0166-22-1331(旭川理容美容専門学校)
HP:[ATCBB]で検索

関連記事

  1. 旭川のイベント情報 2017年6月

  2. 旭川のイベント情報 2017年7月

  3. 旭川のイベント情報【2017年10月開催、開催中】

  4. 旭川のイベント情報 2017年8月

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP