U30ゴルファー全力応援 あさひかわプロアマゴルフ大会

U30ゴルファー全力応援
あさひかわプロアマゴルフ大会が雨のなか開催されました!

平成30年も後半に差し掛かった7月1日(日)。旭川市神居町台場にある旭川ゴルフ倶楽部にて、【U30ゴルファー全力応援 あさひかわプロアマゴルフ大会】が開催された。

 ゴルフ人口の減少・高齢化に対する支援を開催趣旨とする同大会には、シニア・レギュラーツアーで大活躍の室田淳プロを筆頭に、マスターズ・全米オープンのコメンテーターとしてもお馴染みの加瀬秀樹プロ、USPGAツアーにも参戦した田中秀道プロ・丸山大輔プロなど、生涯獲得賞金総額40億円を超える名立たる10名が集結!! ドリームメンバーが一同に会するというまたとない機会に、ゴルフ愛好家の男女30名が参加した。

 雲行きが怪しいなか、朝7時50分のスタートに向け会場に集まった参加者たち。ラウンド前には、なんと出場プロによるレッスン会も行われ、スイングや体重移動の仕方などを直々に教わることができた。その時間はプロ・アマ関係なく和気あいあいとした雰囲気で、「ん~まだだね(笑)」「え!? そうですか!? すごい意識して振ったのに…もう1回!」と、互いにゴルフを楽しむ明るい声が飛び交っていた。

 ラウンドする組み合わせは、参加者3名に対しプロ1名がついた4人1組で、全10チーム。アウト・インに分かれて随時スタートした。1打目は緊張に加え、雨で芝が濡れているというバッドコンディション…。思い通りの当たりにならず「ドンマイ!」の声が上がることもあれば、ベストショットに歓声が沸き上がる場面もあった。
しかし、スタートするや否や、地面を打ち付けるような雨粒が絶えず降って来て、参加者たちの表情も曇る。そして開始から1時間半が過ぎた頃、天気はどんどん悪化したため急きょ中止が決定。本来、前半の9ホールをシニアツアープロと、後半の9ホールをレギュラーツアープロと同伴する予定だったが、残念ながらハーフで終了となった。その後は冷えた身体を温め、チームごとのテーブルで昼食をとり、ワイワイとした雰囲気のなか表彰式が始まった。

まず初めに『プロへの質問コーナー』がスタート。普段なかなか会うことのできないプロへ、上達のコツからプライベートなことまで様々な質問が飛び交い、会場の雰囲気はより温まった。続いて行なわれた表彰では、1位に溝口さん、2位に竹内さんが輝き、ゴルフボールやサンバイザーなど、プロや協賛企業提供のレアな景品が贈呈された。その後プロの成績によって決まるチームごとの順位も発表され、用意されていた景品は全員に当たり、最後の最後まで大盛り上がりで大会の全行程が終了した。
結果的にハーフで終了という形にはなったものの、プロとの交流に「短い時間だったけれど、チームとして一緒にプレーができて楽しかった」という声が多く、皆満足気な表情で会場を後にした。今大会の参加費・協賛金の一部は、8月開催の【asatan CUP アンダー30大会】(エントリー受付中。詳細はP17)の運営に使われる。次は天気が味方してくれることを祈るばかりだ。


協賛協力企業、店舗様 ※ご協賛 ・ご協力誠に有難うございました

関連記事

  1. 秋といったら新米だ米 おにぎりで旭川の新米を味わおう

  2. おひとりさまの実態

  3. 忘年会特集 entan2017 早めの予約で今年も安心!

  4. 仕事で見つけた自分らしさ Part 2

  5. VOICE 今月の読者の声特別 拡大版 〜人生最恐の心霊体験〜

  6. 山﨑賢人さん 主演映画「羊と鋼の森」旭川 東川 鷹栖 ロケ地巡り

  7. 旭川人のホントのところ

  8. Honda Cars 旭川のお店紹介 えてにほレポート 第1弾

  9. たくましく咲く花のように、やさしく強く生きる子どもたちを支える 「重度障が…

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP