大日本プロレス アブドーラ・小林選手が再びasatan編集部にやって来た!

4月16日(月)に旭川東地区体育センター(豊岡2条5丁目)で行なわれる試合に先駆けて、宣伝活動のために約1年ぶりにasatan編集部へとやって来てくれたアブドーラ・小林選手。今回はプロレスもプライベートも問わずいろんな質問をぶつけてみました!

プロレスを始めた理由って?

「楽しいことをやりたいと思ったんです。プロレス観戦が好きだったし柔道とかスポーツ経験もあったので、なんとなくやってみようって。あと女の子にモテたくてというのもあります(笑)」

1番痛かったケガって?

「試合ではほぼ毎回流血していますが、ひどかったのは1試合で50針縫ったり、蛍光灯や剣山が刺さったり…。でも1番痛かったのは蛍光灯が乳首に刺さって、乳首が取れかかったときですね。夏場だったんでクーラーの風がすごく痛かった。ビローンってなっているのを見たら痛すぎて笑えてきました(笑)」

デスマッチ観戦の楽しさって?

「過激なデスマッチは人間の強さがわかるんです。ここまで鍛えることができるのか…という感じで。なので、その強さを間近でぜひ感じてもらいたいですね」

リングでは痛みを感じない?

「身体がかたくなるので興奮状態にならないよう、少しの余裕と覚悟を持ってリングに上がっています。試合中は心を無にしていますが、普通に痛いです(笑)」

旭川の印象って?

「もう20回以上来てますが、街がきれいだなぁと思います。それとラーメンやしょうゆホルモンがおいしいですね(笑)。ホルモンは1㎏とか食べちゃいます(笑)」

普段の生活はどんな?

「プロレスが趣味でもあるので、息抜きとかはしないんです(笑)。食生活は節制しないけど、貧血体質なうえに試合で流血するので鉄分の多い食事は心掛けています」

旭川のファンへメッセージを!

「地方巡業の際、試合の最後には「〇〇の皆さん、愛しています!」と叫ぶのがお決まりなんです。こんな私ですけど、旭川の皆さんにも愛を叫びたいです。ぜひアブドーラ・小林を体感しに来てください!」

アブドーラ・小林選手

年齢:41歳
身長:175cm
体重:165㎏
得意技:ヘビーローテーション、逆エビ固め、源之助クラッチなど
テーマ曲:The People`s Champ
好きな食べ物:「何でも食べるけど…しょうゆホルモン!」
休日の過ごし方:「15時間くらい寝てますね」
好きなタレント:「大島優子ちゃん。カラオケでヘビロテ入れます」
座右の銘:「『嘘を持って実と成す』意味は各々で考えて欲しい(笑)」

大日本プロレスとは…

1995年に設立した、日本一過激なプロレス団体。アブドーラ・小林選手は数少ない旗揚げメンバーのひとりで、現在では関本大介選手や伊東竜二選手など20名以上が在籍。魅力はエンターテインメント性の高い派手な演出に豊富なファンサービス、そして何でもアリの過激なファイト! 試合のリピート率も業界トップクラスだ。

関連記事

  1. RAMS by 壺屋総本店 ショコラティエ 村本賢亮さんインタビュー

  2. 平成29年度旭川市文化賞 贈呈式に潜入

  3. 大日本プロレスが2年ぶりに旭川へやってくる!!

  4. 映画 「生きとし生けるもの」 監督 今津秀邦さんインタビュー

  5. 旭山動物園 アムールヒョウの 双子の赤ちゃん 一般公開をスタート!

  6. 旭川から世界へ! まったくあたらしい映画イベント始動!

  7. 映画羊と鋼の森 主演の山﨑賢人さんが春光台中学校卒業式にサプライズ登場!

  8. OZアカデミー 女子プロレス 旭川大会

  9. U-16 旭川プログラミング コンテスト事前講習会

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP