瀬川あやか スペシャルインタビュー

3月発売の2ndアルバム『センチメンタル』を引っ下げ、2回目となる全国ツアー『瀬川あやか“センチメンタル”LIVE TOUR 2018』が行なわれた。その追加公演として自身初となる旭川公演が4月21日(土)にLIVE HOUSE CASINO DRIVEで開催され、およそ200人の観客が会場を埋め尽くした。収録曲の『マスカット』『クロスロード』や、地元北海道のリゾート施設のCMソング『Have a good day!』など全14曲を披露。ところどころに得意のトークや、観客とのダンス、さらには新しい試みとしてエレキギターで演奏するなど、2時間以上に渡って会場を大いに盛り上げた。公演終了後、彼女に旭川に対しての想いなどを聞いてみた。

Profile

瀬川あやか シンガーソングライター

富良野市出身/1992年4月27日生まれ
2016年6月にメジャーデビュー

現役看護師としても活躍する異色の“二刀流”アーティスト。類まれなセンスと優しくも力強い歌声によって生み出された楽曲は数々のCM・番組テーマソングなどに起用され、躍進するその姿はたびたび全国メディアに取り上げられている。
旭川西高校を卒業しており、当時は毎日往復4時間をかけて通っていたという。

Q.追加発表で決まった旭川公演を終えての感想は?

A.旭川で初めてのワンマンライブということで私自身とてもわくわくしていました。地元の友だちや親戚もたくさん来てくれたおかげで、アットホームで熱いライブができたかなと思います。かなりはしゃいで衣装も汗で重たくなるほど楽しかったです。

Q.2ndアルバム『センチメンタル』の収録曲を、すべて恋愛の曲にした理由は?

A.私にとって「音楽」と「恋愛」はいい意味で一生振り回されていくものだと思います。今までもパワーを貰うときや自分自身を振り返るときには、この2つがあったからという瞬間が多かったので、今回のテーマにしました。タイトルは、幸せな時にこそ強くなる「いつか終わってしまう」というセンチメンタルな感情と向き合ったときに、大切に思えるもの(人)にフォーカスを当てた楽曲を集めたので、この名前を付けました。

Q.ここ数年で大きく変わった旭川を見て感じたことは?

A.田舎出身ということにコンプレックスを持っていたので、旭川の都会化には賛成でした。でも思い出の場所がなくなってしまうことに対して、ちょっぴり寂しさを感じることもあります。旧JR旭川駅の一番遠い8番ホームの富良野線に、ローファーを手に持ちながら友だちとダッシュしたのはいい思い出です(笑)。とか言いながらも、新しいJR旭川駅も素敵だと思います。

Q.高校時代はどのような学生でしたか?

A.誰よりも早く学校に行って窓からみんなを迎えるような、とにかく学校が大好きな生徒でした。早くと言ってもちょうどいいダイヤがなかっただけなんですが…(笑)。にぎやかなことが大好きなので学校のイベントにはいつも全力投球でした。

Q.旭川にちなんだ曲ってありますか?

A.高校生の頃の恋愛とか、感じていたことを断片的に取り上げて曲にしたものはあります。もっともっと掘り下げた曲を作ってみようかな。『あなたと食べたジュンドッグ』とか(笑)。

Q.旭川でやってみたいことはありますか?

A.旭川市民文化会館でのライブ! いきものがかりさんや小田和正さんのライブを同じ会場で見たことがあるので。母校にも行きたいし、おいしいものを食べて、綺麗な景色を見ながら回る全道ツアーなんかもいいですね。

Q.読者に向けてメッセージをお願いします!

A.「asatan持って帰ってきて」と親から連絡が入るほど、私も愛読していました。スープカレー特集とかたまらなかったです。私も読者として掲載店を全制覇するつもりで、これからもお仕事で旭川に帰ってきたいので、瀬川あやかを心の片隅に置いてもらえると嬉しいです。6月15日(金)でデビュー2周年を迎え、6月24日(日)には念願の富良野帰郷ライブもありますので、ぜひ遊びに来てください。

関連記事

  1. 第7回 U-16旭川 プログラミング コンテスト

  2. 平成29年度旭川市文化賞 贈呈式に潜入

  3. 旭川から世界へ! まったくあたらしい映画イベント始動!

  4. 女子プロレス界の最高峰“OZアカデミー”の旭川大会が決定!

  5. 大日本プロレス アブドーラ・小林選手が再びasatan編集部にやって来た!

  6. RAMS by 壺屋総本店 ショコラティエ 村本賢亮さんインタビュー

  7. 映画羊と鋼の森 主演の山﨑賢人さんが春光台中学校卒業式にサプライズ登場!

  8. 大日本プロレスが2年ぶりに旭川へやってくる!!

  9. OZアカデミー 女子プロレス 旭川大会

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP