夏を満喫!! オロロンライン グルメガイド

夏と言えばやっぱり海! 旭川からは留萌のビーチへ行く人が多いかもしれませんが、それだけではもったいない! 日本海側にはおいしいものがたくさんあるんです! そこで今回はオロロンラインに面している留萌・増毛・羽幌・小平・苫前のグルメを集めました。今年の夏は遊びもグルメも楽しもう!

オロロンラインとは?
石狩市から天塩町(稚内市から小樽市を指す場合もあり)までの国道231・232号の愛称。名前の由来は天売島に住んでいるウミガラスの鳴き声が「オロローン」と聴こえることからオロロンラインと命名。

デジタルブックでもご覧いただけます

  • さくらんんぼ狩りを楽しもう!
  • 果樹園

佐藤健一果樹園 

住所:増毛郡増毛町暑寒沢100-8 TEL:0164-53-3202

手間暇かけて育てた自慢のさくらんぼ、りんごやプルーンなど、今年もくだもの販売してます!★移動販売車で「ジェラート...500円」販売中!季節の果実をふんだんに、道産食材を使用!

  • 地元の魚介を使った海鮮料理が味わえる!
  • 温泉&入浴施設

ホテル神居岩 

住所:留萌市大字留萌村字カムイワ495 TEL:0164-42-3500

★日帰り入浴 年中利用可能!  中学生以上/500円  小学生/200円   幼児/無料

  • 【MAP⑥】ジェラート& シャーベット (小平いちご) 240円~
  • テイクアウト/ 洋菓子&和菓子

夕日のまちの お菓子屋さん ルモンド 

住所:留萌市錦町3丁目1-6 TEL:0164-42-2239

道産・留萌管内産の素材を使ったスイーツが好評の洋菓子店では、暑い季節にピッタリなひんやりジェラートを味わえる。しっかりとした甘みとなめらかな食感の『小平いちご』をはじめ、留萌管内産の洋梨やプラム、さくらんぼなど約40種類があり、そのうち6種類が日替わりで並ぶ。7〜8月に期間限定で登場するサマーオレン …

  • 【MAP④】酒蔵 みそラーメン 770円
  • ラーメン

麺屋 田中商店 

住所:増毛郡増毛町稲葉町1丁目16-2 TEL:0164-53-3680

国稀酒造株式会社の真向かいに位置するこの店のこだわりは、同酒蔵の酒粕を使ったラーメン。酒が飲めない主人が作るため絶妙な酒粕の分量を押さえており、ベースには幾度もの研究の末に白味噌を選択。中太麺とよく絡むスープは濃厚なコクとまろやかさがあり、世代問わず多くの人に愛されている。その旨さは国稀酒造株式会社 …

  • 【MAP⑳】海の幸丼 2,100円
  • 定食屋&食堂

食事処すみれ 

住所:留萌郡小平町鬼鹿港町212-4 TEL:0164-57-1451

ボリューム満点の豪快料理で時間を問わず多くの客で賑わっている、創業64年を迎えた老舗。この夏新登場の『海の幸丼』は、港から直接仕入れたプリプリとしたホタテ・エビ・ヒラメなど、12種類の新鮮な魚介を味わえる贅沢メニュー。ネタはどれも丼からはみ出るほどの大きさで、海鮮好きのお腹を満たしてくれる。8月末ま …

  • 【MAP⑲】海鮮丼 2,000円
  • レストラン

レストラン風夢 

住所:苫前郡苫前町字苫前119-1  TEL:0164-64-2810

地元住民にも愛される『とままえ温泉ふわっと』内のレストラン。好評の『海鮮丼』は、苫前産の甘えび・ホタテ・タコのほか、マグロ・ヒラメ・イカ・サーモン・ハマチなどの10種類を越える旬の海鮮食材が丼にぎっしり。それらの具材と抜群の相性を誇るのは、ほんのりと甘い無農薬の高級苫前産米ななつぼしだ。海景色が広が …

  • 【MAP⑱】前浜海鮮丼 2,000円
  • 日本料理&郷土料理

浜のかあちゃん食堂 

住所:苫前郡羽幌町港町1丁目 羽幌フェリーターミナル内 TEL:090-3018-1186

安い・旨い・デカいの三拍子が揃った海鮮料理を提供する食堂。地元漁師からも好評な『前浜海鮮丼』は、羽幌産の大ぶりな甘えびをメインに、色鮮やかなイクラやとびっこ、ホタテなどがぎっしりと乗った逸品。海鮮と合う粘りを持つ羽幌産ななつぼしと食べると、舌の上にとろりとした甘みが広がっていく。汁物・小鉢は日替わり …

  • 【MAP⑰】うにえび丼 3,000円
  • 日本料理&郷土料理

寿しのまつくら 

住所:増毛郡増毛町弁天町1丁目22 TEL:0164-53-2446

約120席を用意する、増毛町で最も大きい寿司店。ふっくらとした身厚なウニとクリーミーな増毛産の甘エビがマッチする『うにえび丼』が夏の人気メニューで、ひと口食べると上品な甘さを感じられる。魚介が山盛りの『ジャンボ生チラシ/3,560円』を食べきれたら金券プレゼントというサービスもある。自信のある人はL …

  • 【MAP⑯】極特上ちらし 2,376円
  • 日本料理&郷土料理

蛇の目寿司 

住所:留萌市錦町3丁目1-13 TEL:0164-42-0848

寿司激戦区の留萌で最も古い老舗。観光客を中心に人気を博している『極特上ちらし』は、ホタテや甘えびなどの近海で獲れた特上ネタ15種類をたっぷりと使っており、彩りも豊か。7月になると濃厚な甘さが後を引く新鮮なウニも食べられ、運が良いとソイやマツカワなど珍しいネタが乗ることも♪ 留萌に寄ったら絶対に食べた …

  • 【MAP⑮】海鮮生ちらし(松)2,800円
  • 日本料理&郷土料理

鮨・お食事処 福よし 

住所:増毛郡増毛町永寿町2丁目30-1 TEL:0164-53-1190

増毛と言えばココと言われるほど有名な食事処。地元で獲れた甘えびをはじめ、イカやタコなど新鮮な魚介を贅沢に使った『海鮮生ちらし(松)』は、華やかな見た目とボリュームが自慢。どのネタもそれぞれの甘みと濃厚なエキスがたっぷりで、ひと口食べればその旨みが口いっぱいに広がっていく。海の幸を余すことなく味わいた …

  • 【MAP⑭】海鮮丼 1,680円
  • 日本料理&郷土料理

丸喜寿司 

住所:留萌市開運町2丁目5-6 TEL:0164-42-1476

店主自らが毎朝厳選するネタが自慢の人気寿司店。プチプチと口の中ではじけるかずの子や柔らかいタコなど、留萌の特産をふんだんに使った海鮮丼は、訪れる客の7割が注文するほどの人気。漁が解禁となる7月には甘くて濃厚なウニも味わえるため、その時期にぜひとも訪れたい。ボタンえびやアワビ、トロなどが乗った『スペシ …

  • 【MAP⑬】小平バーガー 450円
  • カフェ

コンセプトカフェ ぷろぺら 

住所:留萌郡小平町鬼鹿広富48-1 TEL:0164-56-1828

道の駅に併設された喫茶店で提供するのは、港町でありつつ農業も盛んな小平町の食材をひとつにまとめたハンバーガー。香り高いルルロッソを使用したコシが強いバンズと、小平牛100%の肉汁たっぷりパテ、さらに肉の旨みを引き立てる地元産トマトのピューレとそろい踏み。口の中で広がる味のコントラストを存分に楽しめる …

  • 【MAP⑫】ふるふる 特製トマトソース パスタ 700円
  • カフェ

ふるふるトマト 

住所:増毛郡増毛町稲葉町1丁目 TEL:090-9759-2145

低農薬・有機栽培の自家製野菜を使った料理を提供する喫茶店。コシのあるルルロッソ 100%の平打ちパスタにかかるのは、水分調整して育てたトマトの手づくりソース。そのトマトは、海の潮風を受けるためほんのりと塩気があり、素材の味と増毛町の空気までも堪能できる濃厚な味だ。そのほか、じゃがいもを練りこんだクレ …

  • 【MAP⑪】糠にしんとかずの子のペペロンチーノ 850円
  • レストラン

千望台レストハウス 

住所:留萌市礼受町680-2 TEL:0164-42-0569

留萌の街を一望できる観光協会直営のレストランでは、留萌の特産をまとめて味わえるパスタを提供。しっかりとした小麦の味とコシの強さが特徴のルルロッソを使ったパスタには、塩味が効いた糠にしんと歯ごたえのあるかずの子などが絡んでいる。オリーブオイルの風味と唐辛子のピリッとした辛さも堪らない。ペペロンチーノは …

  • 【MAP⑩】アスパラとバジルのジェノベーゼ 900円
  • カフェ

軽食喫茶 ラ・ポーズ 

住所:留萌市塩見町70-11 TEL:0164-56-4041

天気の良い日は日本海に沈む美しい夕日を眺められる喫茶店。小麦の香りがふんわりと漂うルルロッソを使ったメニューを多数揃えているが、なかでも好評なのがこのひと皿。バジルソースから漂うフレッシュな香りと、瑞々しいアスパラの食感を楽しめる。ほか『ボロネーゼ/850円』や『エビのトマトクリームソース/900円 …

  • 【MAP⑨】羽幌産 甘えびソース 900円
  • レストラン

レストラン ラ・フラスカ 

住所:苫前郡羽幌町南6条4丁目1-2 TEL:0164-62-5078

地元食材を使ったイタリアンを提供する店のイチオシは、小麦本来の風味が強いルルロッソを使用したこちらのメニュー。数百匹の甘えびと香味野菜で作り上げるソースが、弾力のあるルルロッソのパスタによく絡む。オリーブオイルで炒め、ブランデーでフランベした甘えびから立ち上る豊かな香りも堪らない。えびの旨みが凝縮し …

  • 【MAP⑦】あずま牛 ミートソース 1,026円
  • 居酒屋

美食酒家 司 

住所:留萌市開運町3丁目8-1 TEL:0164-43-1002

連日地元客でにぎわう居酒屋のオススメは『あずま牛ミートソース』。モチモチとした食感のルルロッソのパスタに、ほのかな甘みと上質な脂が特徴の留萌産黒毛和牛・あずま牛のミートソースがたっぷりとかかっている。ランチ限定の『あずま牛100%ハンバーグステーキセット/1,350円』も要チェック。ちなみに、ミート …

  • 【MAP⑧】ポッケの カステラ プレーン 1個100円他
  • カフェ

コミュニティカフェ ポッケ 

住所:留萌市末広町2丁目35(ほっとすぺーす HUG) TEL:0164-42-3645

子連れにも優しいキッズスペースを完備した、憩いのカフェ。名物のカステラはできる限り空気を抜いてから焼き上げ、冷蔵庫の中で一晩ゆっくりと寝かせて、生地全体をなじませることで絹のような滑らかさを実現。それでももっちりとした食感なのはルルロッソを使用しているからこそ。数量に限りがあるため、2日前の予約が確 …

  • 【MAP⑤】苫前 ハヤシ丼 900円
  • 定食屋&食堂

呑み食い処 山海幸 

住所:苫前郡苫前町古丹別194-7 TEL:0164-65-3301

留萌管内の食材を使ったオリジナルメニューを提供している食事処。新鮮な鹿肉をふんだんに使った『苫前ハヤシ丼』は、醤油とにんにくがベースのタレを鹿肉に絡めて甘辛く仕上げており、ふっくらとしたアツアツの米と相性◎。ラム肉に近い食感だが、より柔らかくクセもないため食べやすい。鹿肉を食べたことがない人はこの機 …

  • 【MAP③】おびら ダムカレー 1,000円
  • レストラン

レストラン 黄陽 

住所:留萌郡小平町字小平町458 ゆったりかん内 TEL:0164-56-9111

橋梁の長さが全道一のおびらダムをイメージした、ダム好き大注目のご当地グルメ。程よい辛さのルゥは10種類のスパイスと鶏ガラスープで仕上げたオリジナル。温泉卵をスプーンで割ると半熟の黄身が流れていき、マイルドな味に変化する。ダムを模した白米には、サクサクに揚げたホタテや、タコの刺身などをトッピング。 食 …

  • 【MAP②】羽幌えび タコ焼き餃子 620円
  • レストラン

海鮮食彩 二島物語 

住所:苫前郡羽幌町北3条1丁目29  はぼろ温泉サンセットプラザ内 TEL:0164-62-3800

地元客に人気の温泉施設内にあるレストランで食べられるご当地グルメは、海鮮を使用した珍しい餃子。羽幌町の特産である甘えびとタコを白菜・ニラと一緒に包んで、蒸した後にパリッと焼き上げており、口に運べば海鮮の旨みが溢れ出す。タレは醤油ベースの和風ダレ・ゴマの風味が漂う中華ダレ・えびの殻を粉末にしたエビ塩の …

  • 【MAP①】豚ジスカン定食 980円
  • 定食屋&食堂

礼受牧場 喫茶・食事 トリム 

住所:留萌市礼受町294-1 TEL:0164-43-0964

留萌市内の小売店が生み出したグルメ『豚ジスカン』を、市内で唯一提供しているのがこの店。生姜の効いた甘辛のジンギスカンダレで味を付けた道産豚ロースは、焼く前に酒に浸すため、大振り・厚切りにもかかわらずとても柔らか。羊肉よりもクセが少ないため、道外からの客にも大人気。店横にはオーシャンビューのBBQコー …

関連記事

  1. プロの技をおうちでカンタンに♪ おそうじ片づけおもてなし

  2. イベントインフォメーション キッズバージョン

  3. ちょっとの工夫で変わる “春バテ”知らずのくらしか…

  4. 最旬! ナツ髪

  5. マイホーム計画のための 知識収集 Vol.6 土地さがし意外と知らない 土…

  6. 北海道弁 これだけ覚えりゃ大丈夫

  7. 最高のバゲットに、最高のジャム

  8. まず知ることが第一歩! 旭川の住宅事情 早わかり

  9. 食欲の秋到来!!のその前に… 食べておきたい お店の<激ウマ>手作り餃子

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP