秋といったら新米だ米(よね)

ページ: 1 2 3 4 5

北海道米をおいしく変えた
品種改良の立役者
上川農業試験場 平山裕治さんにインタビュー

今から約130年前の1886年に誕生した上川農業試験場。
道内に8ヵ所ある試験場のなかでも、上川は広大な土地に大雪山からの豊富な水、さらには夏の温暖な気候が米づくりに適していることから、水稲研究に力を注いできた。
1980年に優良米開発の取り組みが始まって以来、ここから生まれた品種は数知れず。あの『ゆめぴりか』や『きらら397』がその代表だ。
しかし試験場で新たな品種を開発する研究員はわずか5人。彼らはどのような作業をして、数多くのブランド米を作ってきたのだろうか。研究部 水稲グループの主査である平山裕治さんに話を伺った。

ひとつの品種をつくるのに約8年かかります

Q.『不毛の大地』が優良米をつくるようになったきっかけは?

A.「北海道米はまずい」と昔はよくいわれていました。それは気温が低くて稲の発育が遅いので、おいしさを蓄える期間が短かったからなんです。ですが1970年に国が米の生産調整を行なったため、売れる米にしなければなりませんでした。そこで上川農業試験場では、米の味に影響する『成分』に着目して改良を続け、新しい稲をつくりました。不利な気候が成分に着目するという今のやり方を生んだんです。

Q.おいしい米とおいしくない米では何が違いますか?

A.おいしい米の特徴は簡単にいうと、でんぷんの一種である『アミロース』と『タンパク質』の量が少ない、ということなんです。アミロースを多く含んでしまった米は粘りが少なく、タンパク質が多ければ黒っぽく、硬い米になってしまいます。試験場では、これらの成分を計測できる機械を導入したことで、数値でおいしさを判断することができるようになり、日本人好みのモチモチとした米を開発できたのです。

Q.品種改良はどんな作業をするのですか?

A.まず、稲の自家受粉を防ぐためにおしべを手作業でひとつずつ取り除きます。その後違う品種の花粉を人工的に受粉させる交配を行ないますが、交配後すぐの世代は特性が安定しないので、その後4世代までは植え続けます。その後は生育状況や食味の評価を繰り返し、合格した稲が品種となります。毎年80組み合わせほどつくりますが、それが最終的に品種となるのは4~5年にひと組み合わせで、交配させてから品種になるまでには約8年がかかります。

Q.品種として出される前にどんな試験を行ないますか?

A.生育が早いものや、冷害・病気・害虫などの耐性を持っている稲を選び、数十種類にしぼった後にようやく食味の試験を行ないます。最初は機械測定である程度の選別をして、それからは多い時には1日に2回、グループの職員が実際に食べて評価をします。基準となるのは『ななつぼし』で、これを基準に外観・香り・味・粘りなどを相対評価していきます。

Q.これまでに印象的な米はありますか? 

A.この仕事を始めて20年余りですが、1番印象的だったのは『ゆめぴりか』でしょうか。もちろん出来に自信はありましたが、味わいが今までの品種とは格段に違ったので、受け入れられるかが少し心配でした。ですが、全国で行なった食味官能試験でも非常に高い評価を受けて、その後北海道米を代表する人気品種になってくれました。それに『ゆめぴりか』は『きらら397』以来に全国でCMを流したので、テレビで見るたびに「すごいものをつくったんだなぁ」という実感がわいて、とても嬉しかったですね。

上川農業試験場

品種改良を行なう水稲グループのほか、農薬の効用試験や害虫の診断、栽培技術の開発を行なう生産環境グループと、トマトや小麦などの野菜の栽培技術を研究する地域技術グループがある

住所:上川郡比布町南1線5号
☎0166-85-2200 見学受付9:00~16:00(5月~11月の平日・火~金曜日のみ) Pあり

農業試験場にある施設

食味分析室

米の成分や粘り・硬さなどを分析する装置が並ぶ部屋。なかには市販の機器を改造したものもあるそう
ガラス温室
短日処理棟と呼ばれる施設内にある、交配した稲が置かれる温室。袋には親となる品種の名前が書かれている
人工気象棟

設定温度の異なる部屋が並んでおり、温度の違いで発育や米の成分がどう変化するのかを研究する棟
圃場
歴代の稲と現在活躍する稲が列ごとに植えられた敷地内の水田。外見や発育の違いがよくわかる
おにぎりで旭川の新米を味わおう

『おにぎりで旭川の新米を味わおう』はこちらから!

新米のおいしさから、旭川近郊で生産される米の特徴、米農家の思いまでを知ったならもう、おいしい新米を食べに行くしかない。
このページでは『ななつぼし』『ほしまる』『あや』『ゆめぴりか』の4種類を細部までこだわった『おにぎり』で食べられる店をご紹介。
好みの品種で選ぶも良し、 贅沢に食べ比べをするも良し。
とっておきの味に出合えますように!

ページ:
1 2

3

4 5

関連記事

  1. 食欲の秋到来!!のその前に… 食べておきたい お店の<激ウマ>手作り餃子

  2. 若妻が行く! Vol.1 マイホーム計画のための モデルハウス見学

  3. 我が街探検!ぼくたち橋を調べ隊!

  4. 秋といったら新米だ米 おにぎりで旭川の新米を味わおう

  5. 大人気の”しろふくろう”で 絶品もつ鍋女子会!

  6. asatan.comが仕掛ける新たな挑戦!

  7. asatan CUP ゴルフコンペ開催しました!
    ~asatan CUP 第1回ア…

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP