秋といったら新米だ米(よね)

ページ: 1 2 3 4 5

はじまりの味、まもり続けて
幻の米「あや」をつくる
夢民村代表・島秀久さんにインタビュー

『ゆめぴりか』や『おぼろづき』に代表される、『低アミロース米』。米に含まれるでんぷんを構成する『アミロース』の量が少なく、日本人好みのモチモチとした食感が特徴だ。『あや』はその低アミロース米の元祖であり、抜群の食感と甘い風味が支持されている。しかし同時に冷害に弱く、実りが少ないという農家泣かせの品種であるため、現在『あや』の種はほとんど流通していない。そんななか、専門家レベルの自家採種で種をとり、生産を続けている唯一の農家が夢民村だ。彼らがそこまで『あや』にこだわり続ける理由とは何なのか? 代表を務める島秀久さんに、その思いを伺った。

お客様の声がなければ無くなっていました

Q.『あや』の栽培を始めたのはいつ?

A.『あや』は1990年代に上川農業試験場で生まれ、夢民村が作り始めたのは会社を立ち上げた2002年からです。夢民村に参加した農家の一部はその前から作っています。

Q.『あや』の魅力とは?

A.おいしい米の特徴は簡単にいうと、でんぷんの一種である『アミロース』と『タンパク質』の量が少ない、ということなんです。アミロースを多く含んでしまった米は粘りが少なく、タンパク質が多ければ黒っぽく、硬い米になってしまいます。試験場では、これらの成分を計測できる機械を導入したことで、数値でおいしさを判断することができるようになり、日本人好みのモチモチとした米を開発できたのです。

Q.品種改良はどんな作業をするのですか?

A.モチモチとした粘りと豊かな甘み、さらに炊き上がりがふっくらで冷めていてもおいしいというのが魅力です。

Q.お客さんの感想はどんなものが多いですか?

A.「粘りがとても強く、モチモチとした食感」「炊きたては最高だけど冷めてもおいしい」など「また食べたい」という意見を頂くことが多いです。

Q.『あや』の生産にかける思いを教えて下さい

A.確かに『あや』は冷害やいもち病に弱く、収益性が低いことから農家がつくりたがらない品種です。しかし、その味ではお客様からの反応が他の品種と明らかに違う。『あや』を食べた皆さんが「おいしい」「また食べたい」といってくださる。こういったお客様の声に応え続けるため、私たちは『あや』を安定して生産する努力を行なっています。たとえば、夢民村の水田の中でも特に『あや』の栽培に適した場所を厳選して生産しています。これは約100haを越える水田を持つ夢民村だからこそできることです。また『あや』は地元の上川農業試験場が開発した品種なので、開発者も力を入れてバックアップしてくれました。お客様が望んでいるにも関わらず、農家が諦めてしまってはこの品種が残らないと思い、私たちが現在まで生産を続けています。

Q.『あや』のおいしい炊き方を教えて下さい

A.今は精米技術が向上しているので、強くこするように研ぐ必要はありません。また、時間をかけすぎると米の甘みが水に溶け出してしまうので、最初に水を入れてから3分~5分で洗い終えるといいです。研ぎ終えたら水を張った状態で30分待ち、米に水分を含ませます。『あや』は水分量が多い品種なので通常炊く時には目盛りより、1割~1.5割の間でお好みで水の量を減らすといいですよ。新米の場合はさらにみずみずしいので、1.5割は確実に減らすのがオススメです。炊き上がったらすぐに1度かき混ぜて、空気を入れるとなおおいしいと思います。

Q.『あや』はどこで食べられる、または購入できますか?

A.注文用のフリーダイヤル(0120-630-835)への電話1本でご注文いただけます。また『夢民村・直売カフェMuu』で『あや』を使ったメニューを用意しているほか、ショップでは100g50円から量り売りで『あや』をご購入頂けます。そのほかオンラインショップでも販売しています。

夢民村・直売カフェMuu

自社農場や近郊農家の野菜を味わえるファーマーズカフェ。『あや』を使ったおにぎりやサラダランチが味わえるほか、加工品などの商品を購入できるショップもある

住所:旭川市西神楽1線17号
☎0166-75-3469
営11:00~17:00(ランチ~15:00/カフェ~16:30LO)
休火・水曜日 Pあり(12台)

Muuで楽しめる料理と商品


手前が彩り野菜とソーセージ(800円)、奥が菜園サラダボウル(600円)。スープとパンorおにぎり2つがセット
サラダランチセット/600円~
『あや』を使ったおにぎりは、塩・梅・昆布・鮭・明太子・南蛮味噌の6種類。白米と雑穀米(七穀)から選べる
『あや』のおにぎり/120円~

100g単位で購入でき、ひとり2kgまでOK。『あや』はもちろん夢民村の『ななつぼし(100g45円)』もある
『あや』の量り売り/100g50円~
『あや』『発芽七穀米ブレンド』『発芽黒米ブレンド』の3種類によるギフト。それぞれ2合入りでのバラ売りもある
『あや』2合パックギフトセット
おにぎりで旭川の新米を味わおう

『おにぎりで旭川の新米を味わおう』はこちらから!

新米のおいしさから、旭川近郊で生産される米の特徴、米農家の思いまでを知ったならもう、おいしい新米を食べに行くしかない。
このページでは『ななつぼし』『ほしまる』『あや』『ゆめぴりか』の4種類を細部までこだわった『おにぎり』で食べられる店をご紹介。
好みの品種で選ぶも良し、 贅沢に食べ比べをするも良し。
とっておきの味に出合えますように!

ページ:
1 2 3

4

5

関連記事

  1. 大人気の”しろふくろう”で 絶品もつ鍋女子会!

  2. 我が街探検!ぼくたち橋を調べ隊!

  3. 食欲の秋到来!!のその前に… 食べておきたい お店の<激ウマ>手作り餃子

  4. 秋といったら新米だ米 おにぎりで旭川の新米を味わおう

  5. asatan.comが仕掛ける新たな挑戦!

  6. 若妻が行く! Vol.1 マイホーム計画のための モデルハウス見学

  7. asatan CUP ゴルフコンペ開催しました!
    ~asatan CUP 第1回ア…

カテゴリー

人気の記事

PAGE TOP