【旭川で試乗可能】話題の『Honda e』に乗ってきた!

【旭川で試乗可能】話題の『Honda e』に乗ってきた!

ホンダ初の電気自動車として誕生した『Honda e(ホンダイー)』。受注開始から大人気となっているその試乗車がついに旭川にも!今回はasatan編集部が話題の『Honda e』を徹底解剖していきます!!


『Honda e』ってどんな車?

Honda e(ホンダイー)』は、街中での普段使いを想定して作られたホンダ初の電気自動車です。
一目見ただけで印象に残るそのデザインはもちろん、独自の技術も盛りだくさんなんです!

試乗車/Honda e Advance
ボディカラー/チャージイエロー
出典:asatan

どうですかこの見た目の愛らしさ!!
どこかクラシカルでシンプル、かつ未来感も感じる唯一無二のデザイン。

そんな話題のHonda eが、ホンダカーズ旭川に試乗車として遂に登場!
早速asatan編集部がその魅力を探りに行ってきました!

まずはエクステリアをチェック!

まずは車の顔となるヘッドライト。
丸目で可愛いデザインですが、その造りはかなりこだわったもの。

出典:asatan

ヘッドライト・スモールランプ・ウィンカー全てLEDとなっているため、キラッと光りかっこいい!
リング状に光るライトがとても印象的で愛着の湧くデザインです。
スマートキーを持って近づくとライトが点灯するウェルカム機能といった、ちょっと面白いお出迎えもしてくれます♪

シンプルながらも質感の高さが伝わり、所有欲もくすぶられます(笑)

出典:asatan

リアもフロント同様丸目のテールランプが特徴的。
光るパーツは黒い部分に集約された、まとまりのある造りになっています。

前から見ても後ろから見ても、一目で“Honda eだ”と分かる独創的なデザインです。

それにしても試乗車のカラー『チャージイエロー』、鮮やかですごく綺麗!
街中でも目立つ注目のカラーです♪

出典:asatan

電気自動車ということで気になる充電ポートは、ボンネットにあるこの黒い部分の中に。

出典:asatan

中はこんな感じ。
ホンダマークがかっこいい!

充電中はホンダマーク下のインジケーターが青く光る先進的なデザイン。
左側が急速充電用、右が普通充電用になっています。

急速充電時は30分で80%の充電が可能となっているので、もしバッテリー残量がギリギリでも、買い物中にバッチリ帰りの分を充電することができます!

寒冷地でのバッテリー性能が気になる方もいるかと思いますが、ヒーターでバッテリーを加熱することにより出力の低下を防ぐシステムが搭載。
北海道民にはかなり嬉しい造りですよね♪

出典:asatan

このパーツ。
なんだかわかりますか??

これ、サイドミラーなんです!
ミラーといっても鏡は付いてないですよね。
実はここにカメラが搭載されていて、車内のモニターで映像を確認できるようになっているんです!

と、いってもどんな感じなのか想像できませんよね。
インテリア編でしっかりお見せします!

気になるインテリアをチェック!

出典:asatan

どうでしょうこの未来感たっぷりのインテリア!
運転席の目の前には5枚の液晶がズラリ。
ここに必要な情報が表示されます。

出典:asatan

これが先ほどのカメラで写した映像。
通常の車でいうサイドミラーの役割です。

実際に見てびっくりしたのが画質がかなり綺麗!!
通常のミラーと比べて違和感なく運転することができます。
むしろ雨の日でも水滴を気にしないで良いので見やすい!

死角に車が来た際には、画面下のインジケーターでお知らせしてくれるので安心感もあります。

出典:asatan

ルームミラーも液晶タイプ。
こちらも高画質でかなり見やすいです。
なにが良いって後席に人が乗っている時でも、視界を妨げずに後方を確認できるのが嬉しいですよね♪

出典:asatan

中央に配置された12.3インチのワイドスクリーン2枚は、ナビはもちろん充電スタンドの検索・安全装備関係など、Honda eに関するすべての設定ができます。
大きいだけあって操作性はもちろん視認性が抜群。
さらに、表示する場所を左右切り替えることができるので、助手席の人に操作してもらうことも簡単にできちゃいます。

出典:asatan

駐車時に役立つマルチビューカメラシステムも高画質な大画面で確認することができます。
これ、一度使うと便利さが分かるんですよね。
上から見下ろしたような映像が、周りの状況をしっかり映してくれるのでかなり安心。

出典:asatan

メーターもフル液晶。
ホンダセンシングの状況などが表示されます。
ハンドルのボタンで、速度や車間距離などが設定できるようになっています。
冬の北海道には嬉しいステアリングヒーターまで!

出典:asatan

シフトはボタンタイプ。
もちろん電動パーキングブレーキ・ブレーキホールドが装備されているので、ホンダセンシングを使用することによって、先行車を追従し完全停止までをサポートしてくれます。
毎回言いますがこれが本当に便利!
高速道路走行時は本当にラクなんです。

さらに、アクセル操作のみで加減速を調整するシングルペダルコントロールを搭載。
アクセルを離すと完全停止までブレーキをかけてくれるので足の負担がかなり減るんです。
ハンドルに付いた減速セレクターで、減速度を調整することも可能!

asatan編集部お気に入りポイント!

出典:asatan

開放感溢れるスカイルーフを装備!
紫外線や赤外線をカットしてくれるのが嬉しいポイント♪

出典:asatan

前席の足元には携帯電話の充電に使えるUSB端子のほか、AC100V電源まで装備!
リアに装備している車はあっても、なかなかフロントに装備していることはないのでいざという時かなり役に立ちますよね。

出典:asatan

ドアパネルの生地が2色使われていたり、ステッチがオレンジだったりといちいちオシャレ!
見た目だけでなく、中の質感にもこだわりが感じられます。

出典:asatan

スマートキーを持った状態でHonda eに近づくと、普段隠れているドアノブが起き上がり触れるだけでロックが解除。 車に乗り込んだ後ドアを閉めると自動でパワーオンとなり、シートベルト装着後にDボタンを押すことですぐに走り出せるんです!

さらに!車から降りてドアを閉めると自動的にパワーオフに!

すごくないですか??
今までの車とは概念が全く違うので最初は慣れないかもしれませんが、一度その便利さを味わうとほかの車には乗れないかも…。

魅力が多すぎて伝えきれない…

Honda eの魅力は伝わりましたか??
ここには書ききれない魅力が、実際に見て乗ってみると分かると思います!

ホンダカーズ旭川では12月13日(日)まで、市内の各店舗にて試乗車を用意しています。
気になる方は下記リンクよりご確認ください!
詳しくはこちら

店舗情報

店名:Honda Cars 旭川 神楽店
住所:北海道旭川市神楽5条9丁目1-3
電話:0166-61-7211
営業時間:9:30~18:00
定休日:なし
駐車場:あり

店名:Honda Cars 旭川 末広店
住所:北海道旭川市末広1条8-1-35
電話:0166-57-6321
営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日
駐車場:あり

店名:Honda Cars 旭川 豊岡店
住所:北海道旭川市豊岡4条4-5-8
電話:0166-32-7211
営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日
駐車場:あり