【実飲!!】ドライアイ・眼精疲労のスタッフに効果があるのか!? ヒトミの涙ベリープラス

【実飲!!】ドライアイ・眼精疲労のスタッフに効果があるのか!? ヒトミの涙ベリープラス

紙だろうが、ディスプレイだろうが、とにかく文字を見ささる(←北海道弁)のが編集者。おかげで、目薬は必需品。机の上・カバンの中・スーツのポケットと2個も3個も持っている人もいるほど。そんな万年眼精疲労の編集スタッフが、少しでもクリアな視力を取り戻すべく『ヒトミの涙ベリープラス』を実際に飲んでみました!


1日中パソコンを使う仕事 夕方には目の疲れMAX

ん~見えない!
原稿を書くことが仕事なのに、まぁ~文字が見えない!

確かに1日中、パソコンのディスプレイを見ることなんてザラ。もちろん印刷物の小さな文字を、ひたすら見続けることもあります。

ディスプレイの反射軽減も、ブルーライトをカットするパネルも設置しました。毎朝、ブルーベリーヨーグルトも食べてます。
目への負担を軽減すべく、いろいろ工夫しているにも関わらず、補えないほどの眼精疲労(T^T)
冬季は室内の乾燥でドライアイ… 夏季はエアコンの冷風でドライアイ(T^T)

しかも、どっぷりアラフォー
夕方には、老眼鏡では解決できないほど文字に焦点が合わない…。
なんてことを悩んでいる40オーバーの人は多いのではないでしょうか。

その悩みを解決すべく、サプリを飲んでみることにしました。

出典:asatan

『ヒトミの涙』を購入してみました

眼精疲労などに効果的なサプリは、市販・通販合わせて50種類以上。

いろいろ悩んだ結果、ブルーベリーよりも断然アントシアニンの量が多いと言われているビルベリーエキス配合の『ヒトミの涙ベリープラス』をチョイス。
初回半額ってのも惹かれた理由(^^)

出典:asatan

1日1粒
無理なく飲めそう♪

1袋35粒
だいたい1ヵ月分

思ってたより粒大きい… しかもツヤツヤ
出典:asatan

成分はビルベリー以外に【ビタミンA】と【ルテイン】。

ビタミンAは、パッケージに「夜間の視力の維持を助ける栄養素」と…。

で、ルテイン?
ルテインってなんだ?

ルテインは強い抗酸化作用をもったカロテノイドの1種で黄斑部に多く存在しており、ブルーライトをカットするフィルター機能と活性酸素を除去する抗酸化機能を発揮して、網膜を保護しています。

“ブルーライトをカットするフィルター機能”があるそうな…。
デジタル社会にピッタリの成分ってことね。
ちょっと期待しつつ、スタートです♪

常に、こんな感じ…

『ヒトミの涙』を飲んでみて、1週間後は… そして2週間が過ぎた頃…

飲み始めてすぐ効果を感じるハズもなく、「なんとなく目がスッキリしているような気がする」と感じたのが1週間ぐらい経ったころ。

夕方になっても、目が痛くない…。
ん? ボヤけてない?
“そんな気がする”と思いながら数日が経過。

やっぱり、ボヤけない!!

飲む前は左のような見え方だったのが2週間ぐらい経った頃には右のように…(左の見え方画像はイメージです)

ピタッと合う!
普段から比較的コンディションのいい朝はもちろん、夕方でも焦点が合う日が多い♪

残りもわずか

平行して、ブルーベリーヨーグルトも食べているし、『ヒトミの涙』の効果というには???
まだまだ半信半疑だけど、ちょっと期待♪

『ヒトミの涙』を飲み始めて1ヵ月。
夕方の目の疲れからくる痛みが軽減されてる!
もちろん、その日の仕事内容によって、どれだけ目を酷使するか違います。でも、それを踏まえて考えたとしても終業時、目が楽な日が多いと確実に感じました。

まとめ:『ヒトミの涙』を飲んで感じたこと

そもそも、サプリに即効性は求めていませんでした。
でも、なんとなく目の調子が違うと感じられたのが1週間ほど。

パソコンでの作業時間も日によって違います。
自分の体調や目の状態も違います。

それでも、今までボヤけていたスマホの文字がクッキリ見える日が増えたことに感動しました♪

このまま飲み続けたら、ひょっとして目薬とサヨナラできる? なんて期待したくなるほどです。

ヒトミの涙 ベリープラス - バイオシャークオンラインストア

https://bioshark.jp/shopping/lp.php?p=hitomi_v1

1日1粒で目の疲れ、不調を強力サポート「ヒトミの涙 ベリープラス」。フリー体ルテイン20mg ビルベリーエキス110mg DHAサメ軟骨(コンドロイチン) ビタミンAを配合。