【お花屋さん】旭川近郊で選ぶ、センス抜群のフラワーショップ6選【好み別】

【お花屋さん】旭川近郊で選ぶ、センス抜群のフラワーショップ6選【好み別】

記念日にパートナーへ贈るお花、友だちに「お疲れ様」で贈るお花…誰かにお花を贈るときはいつも「相手」と「シチュエーション」を思い浮かべて花束を注文しますよね。できるだけ相手の気持ちに寄り添い、相手が好んでくれるものを贈りたい。そういうときは、花だけじゃなく、花屋さんから選びなおすといいですよ。


お気に入りの花屋さんはありますか?

「毎日お花を買ってから家に帰ります!」ってくらい、豊かに暮らせたらいいんですけど、実際は特別なときにしか足を踏み入れないことが多い、お花屋さん。その都度調べてみるけれど、本当はどこが1番かわいくて、持ちがいいんだろう?って思うこと、ありますよね。

そこで、過去にasatanでお花屋さん特集を制作したことのある私、えすたん(20代・女子)が、センス抜群の旭川のお花屋さんを6つにしぼって、それぞれ値段別の4つのお花とともにご紹介します♪

(掲載写真は2016年4月時点に撮影したものであり、季節によって値段・品ぞろえは異なります)

fragile~フラジール~

出典:asatan

華やかで個性的なお花が欲しい人にオススメ♪

3条本通りに位置する人気のフラワーショップ。パリの花屋さんを思わせる、グリーンを基調としたオシャレな外観が目印です。

華やかで個性的なデザインのお花が好みなら、迷わずここへ行ってほしい!独特のデザインセンスは10年前のオープン当初から大きな話題を呼んで、今では確固たる地位を築いた名店ですよ♪

1,500円(税別・2016年当時)の花束。周りよりもちょっと大人っぽい、おませな女の子にオススメな作品です。上品な赤いガーベラ、スプレーバラのほか、スイトピーなど春の花も。活き活きとしたグリーンのブプレリウムがアクセントになってますね。

出典:asatan

2,000円(税別・2016年当時)の花束。淡いオレンジが可愛らしいバラを、フリージア、スイトピーなどの春の花でまとめた花束。ぴょんぴょんと跳ねるようなマトリカリアが、春の新しいスタートへの高揚感を演出してくれますよね。幅広い世代に喜ばれる作品だと思います。

出典:asatan

3,500円(税別・2016年当時)のアレンジメント。同系色でまとめ、色を抑えたシンプルな仕上がりがステキです♪バラ、トルコキキョウ、スプレーバラなど咲き姿の異なる白い花を、クリスマスローズを始めとするさわやかなグリーンで合わせたシックな作品。オーナーの林田さんいわく「オシャレな人が頼む色合い」だそう。箱のアレンジメントは特別な記念日のプレゼントに最適ですよね。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。お店の開店祝をイメージして仕上げた作品です。パープルフラッグと呼ばれる淡い紫のチューリップをメインに、あじさい、ダリアなど華やかなラインナップ。囲うようにデザインさえた雲竜柳が絶妙ですよね。これはほかのお店ではなかなか見られないと思います!

出典:asatan

めずらしい種類・色の花を積極的に入荷しているので、どんな花束でも個性が出ます。花やグリーンに合う花器を豊富に取り揃えているのも特徴で、花と器をコーディネートすることで、花を飾る空間づくりのイメージを提示しているそうです。

オーナーの林田さんは「営業職の知り合いに配達を手伝ってもらったとき、営業は行っても喜ばれないけど、花は届けると喜ばれるから素敵な仕事だね、と言われたことがあります」と話していて、「それこそが花屋の魅力です」と教えてくれたのが印象的でした。

出典:asatan

店名:fragile~フラジール~

住所:旭川市3条通9丁目-1704-37

電話:0166-22-3298

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜日

駐車場:なし

フラワー・ガーデンショップ 花絵

出典:asatan

淡い色合いの女性らしいお花が欲しい人にオススメ♪

富良野国道沿いにある、広々とした駐車場が併設された大きな店舗です。

オーナーの谷口さんは「お花は私が追求できる、一生のテーマです」とやさしい笑顔で言います。淡くくすんだカラーの花がお気に入りだそうで、オープンから26年、それが店の色となって、抜群のセンスで着々とファンを増やしてきました。

1,500円(税別・2016年当時)の花束。鮮やかなオレンジがまぶしいチューリップと、淡いピンクに染まったスイトピーで春の香りを束ねたところに、ブプレリウムでフレッシュなグリーンをプラスしています。男女に喜ばれる、さわやかな作品ですね。

出典:asatan

2,000円(税別・2016年当時)の花束。思わずため息が出ちゃうほど可愛いらしい、こちらのアレンジメント。メインにしたのはガーベラ、スプレーカーネーション、スイトピーの淡い色合いの組み合わせです。無邪気に咲くマトリカリアが春のイメージを掻き立て、さらに上品なピンクのスプレーバラがアクセントに。私も大好きですこれ…。

出典:asatan

3,000円(税別・2016年当時)の花束。オーナーの谷口さんがもっとも好きだと語るラナンキュラスをメインに、カーネーション、あじさい、スプレーバラを雰囲気のある淡いカラーでまとめて、ヘデラベリーで全体をぐっと大人っぽく仕上げた作品です。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)の花束。個性的な白い花・カラーや、くすんだ紫のバラなどの豪華な花を、あじさいやヘデラベリーで囲み、すっきりとシンプルにまとめた作品です。退職祝として上司に贈ると、印象に残るプレゼントになりそうですよね。

出典:asatan

観葉植物、雑貨や器も豊富に取り扱う花絵。それらが華やかにディスプレイされた店内は、まるでギャラリーのようで、花のある暮らしの豊かさを教えてくれますよ

「とにかくお花が大好きなので、天職だと思います」と話す谷口さん。花に対する愛情に包まれたお店へ、あなたもぜひ行ってみてくださいね。

出典:asatan

店名:フラワー・ガーデンショップ 花絵

住所:旭川市神居3条19丁目72-32

電話:0166-61-7355

営業時間:9:30~18:30(土曜日・日曜日・祝日/~18:00)

定休日:不定休

駐車場:あり(20台)

花すえひろや

出典:asatan

小花にこだわる、繊細なお花が欲しい人にオススメ♪

旗、のぼり、バッジ、トロフィー、結納品などを販売する「末廣屋」の花部門としてオープンした、3条通りのお花屋さんです。店舗は「末廣屋」横の三角屋根の小屋で、小さくてかわいいんです。

オーナーの丹保さんは、花の名前も知らないところから独学で花を学んだそうです。「自分がやってきたことが道になり、店のカラーになり、ありがたいことに花のファンができました」。言葉ひとつひとつに穏やかな人柄がにじみ出ていて、すごく温かいお店なんだろうなぁ…と取材しながら思っていました。

そんな丹保さんのこだわりは、主役ではなく脇役の花にこそこだわりを持つ、ということ。どれも〝小花″が特徴なんです。

1,500円(税別・2016年当時)の花束。白とピンクが混ざったような、ベビーピンクのガーベラがなんとも可愛らしいですよね…♪ぴょんぴょんと活発に飛び出すコアニー、白い小花のレースフラワーを加えて、はしゃぐような遊び心も演出しています。

出典:asatan

2,000円(税別・2016年当時)の花束。性別・年齢問わず、どんな人にも喜ばれる花束ならこちらがオススメ。チューリップ、スプレーバラ、マトリカリア、ピントホワイトで、甘さとさわやかさが絶妙な組み合わせ。店で人気のスタンダードな作品です。

出典:asatan

3,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。フリンジ咲きのチューリップと、桃色のラナンキュラスが春の気分に誘ってくれます。ガーベラの情熱的な赤と、穏やかな薄グリーンのあじさいのコントラストがとってもキレイですよね。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。春色のバラとあじさいがメインです。そこに淡く儚い水色のデルフィニウム、純白のピントホワイトを加えていて、ふわふわの可愛らしいアスチルベが立体感を演出しています。シックなパープルのラナンキュラスもポイントで、全体的にみずみずしいほどフレッシュです♪

出典:asatan

「小花を入れるだけで花の雰囲気はぐっとオシャレに変わります」というオーナー・丹保さんの言葉どおり、作品にはめずらしい小花を使ったものも多くて、店には種類豊富な“脇役”が幅広く揃っています。ひとつひとつ、見て回るだけでも胸が高鳴りますよ♪

丹保さんにとって花は、「気持ちを表現するもの」だそう。素敵ですよね…♪かわいらしい花に思いを乗せて、大切な人に贈りたいです。

出典:asatan

店名:花すえひろや

住所:旭川市3条通11丁目右4

電話:0166-26-6595

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休

駐車場:あり(3台)

花工房比呂

出典:asatan

インパクト重視!印象に残る花を贈りたい人にオススメ♪

オープンから17年!思わず、2度見してしまうほど、インパクト大の豪華なイルミネーションが特徴の、当麻にあるお花屋さんです。キャンドルや雑貨も幅広く揃っていますよ。

キラキラ輝く印象的なイルミネーションをくぐり抜けると、迎えてくれるのは花の香りと店員さんたち。「花が大好きだから仕事が楽しすぎて、大変なことはないですね!」と笑顔で言い切るのはオーナーの中島さん。花の専門学校を卒業し、6年間の修行を経て、地元である当麻町に店をオープンさせたのはもう17年前のことです。

唯一無二のデザインセンスと花のボリュームが評判を呼び、今では遠方から訪れる常連がいることはもちろん、テレビの取材も度々引き受けているんですよ。

1,500円(税別・2016年当時)の花束。バラ、ガーベラ、カーネーションなど、少しずつニュアンスの異なるピンクをハーモニーのように重ねていて、グリーンはピンクを際立たせる程度に添えられています。花ひとつひとつが大きく使われるのが比呂の特徴なので、どれもとびっきり華やかなんですよ。

出典:asatan

2,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。チューリップ、スプレーバラ、スプレーカーネーション、アルストロメリアをさわやかな黄色でまとめていて、ブルースターをアクセントに。高さでフォルムに変化をつけた、立体感が特徴です。ものすごいボリュームで、インパクトありますよねぇ。

出典:asatan

3,000円(税別・2016年当時)の花束。春の香り漂うチューリップをメインに、アルストロメリア、スプレーバラ、コアニーなど春を連想させる淡いカラーの花を、たくさんのグリーンで束ねた作品です。花柄のラッピングでさらに華やかさがプラスされていますよね。こういう細かいところも、ものすごくオシャレなんです。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。硬くてツヤのある葉、ハランを巻き付けた器に真っ赤なバラ、鮮やかなアマリリス、淡いピンクのアルストロメリア、トルコキキョウを加えて、ユーホルビアやユーカリ、ドラセナなどのグリーンでまとめた、ダイナミックな作品!緑に囲まれた赤色からは、まるで野に咲いているかのような力強さが感じられますよね。パッと見ただけで、比呂さんの花だろうな…ってわかっちゃいます。

出典:asatan

比呂は、徹底したサービス精神も魅力なんです。

たとえば・・・

・値段以上の花のボリューム(写真でわかりますよね…)
・花は1本からでもラッピングOK!(おしゃれ!)
・お客さんが飽きないように、店内のディスプレイを定期的に変える


などなど…。
いつ行っても楽しい!と感じられる工夫がいっぱいほどこされています。

出典:asatan

店名:花工房比呂

住所:上川郡当麻町4条南3丁目2-28

電話:0166-58-8088

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜日

駐車場:あり(10台)

フラワーショップ BLOOM~ブルーム~

出典:asatan

アンティークでひと工夫ある、お洒落なお花が欲しい人にオススメ♪

オープンから14年。国道90号線沿いに佇むアットホームなフラワーショップです。オリジナルのプリザーブドフラワーや花器、雑貨の品揃えも充実していますよ。

〝花の最盛期″〝満開の花″という意味で付けられた【ブルーム】という店名の通り、店内は満開の花畑のように華やかです。

「花の魅力は、単純にキレイでかわいいところです」と話すのは、オーナーの吉本さん。お気に入りはピンクやパープル、茶色など淡い色のお花だそうです。

2,000円(税別・2016年当時)の花束。オーナー・吉本さんお気に入りの花、バラとあじさいをメインに、トルコキキョウ、チューリップで春らしさを束ねた作品です。ボリュームのあるあじさいを加えて、甘くなりすぎない「大人かわいい」を表現しています♪

出典:asatan

4,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。アンティークのインテリアのような器に咲いた、鮮やかなオレンジがかわいいですよね。ガーベラ、ラナンキュラス、カーネーションを暖かな色でまとめて、かわいらしいピットを散りばめることで、野に咲くような雰囲気になっています。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)の花束。春の香りただようラナンキュラスに、凛々しく品のある白い花・カラーやあじさい、スプレーバラを、種類豊富なグリーンが包み込んでいます。気品高さとかわいらしさを兼ね備えていて、大人の女性に喜ばれそう。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。女性ならだれもが「かわいいぃぃ!!!」と言わずにはいられない!!!ガーベラ、バラ、あじさいなどの優雅な彩りの花と、グリーンのピットを細かく丁寧に組み合わせ、リボンを添えて仕上げた作品です。あまり知られていないリース型のアレンジメントは、もちろんオーダーもできるんです。玄関先やお部屋のインテリアに最適でしょう。

出典:asatan

アンティーク調の器も数多く取り揃えていて、個性的なデザインのものも多いんです。ほかのお店では決して同じものがないような、「あなただけ」の花器×お花のコーディネートで、特別な贈り物をゲットしてみてくださいね。

出典:asatan

店名:フラワーショップ BLOOM~ブルーム~

住所:旭川市忠和5条6丁目2-14 SKビルマンション

電話:0166-63-8918

営業時間:10:00~18:00(日曜日・祝日/~16:00※予約対応のみ)

定休日:不定休

駐車場:あり(4台)

Flower Shop 花太郎

出典:asatan

どんな用途にも対応!好みがわからない…と困った人にオススメ♪

1999年創業の老舗です。旭川の中心部に位置するため、市民文化会館、公会堂、街中のホテルなどへの配達もスピーディーに対応してくれます。営業時間も長いんですよ。

「仕入れで、とびっきりキレイなお花に出会うと、いまでも感動しますね」と笑って話すのはオーナーの菅原さん。「覚えやすくして、親しみを持って貰いたい」と名付けられた店名【花太郎】の通り、長きに渡って多くの人に愛され続けています。

四季の新鮮な花々、個性的なグリーンなどの豊富な品揃えによって、隅々まで花の美しさが散りばめられた店内は、まるで大きな花束のなかに入ったかような気分にさせてくれますよ。

1,500円(税別・2016年当時)の花束。春を代表するチューリップとラナンキュラスをメインしていて、あまり大きくないのでちょっとしたお祝い・お土産にも最適ですよね。活発なイメージを彷彿とさせる明るい色でまとめて、絶妙な配置バランスで仕上げています。

出典:asatan

2,000円(税別・2016年当時)の花束。オレンジや黄色など、明るいビタミンカラーがみずみずしいですよね。鮮やかなグリーンのガーベラをメインに、バラ、トルコキキョウなどニュアンスのある色で仕上げていて、アクセントに赤い実のヒぺリカムをプラスすることで上品さを演出しています。男性への贈り物にもオススメです。

出典:asatan

3,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。新しい門出を彩るようなピンク色のチューリップをメインに、ヒヤシンス、スイトピーなどの春の花が目白押しです。ゴージャスな花びらが特徴のトルコキキョウがさらに華やかさをプラス。淡い色合いが人気なんだとか。

出典:asatan

5,000円(税別・2016年当時)のアレンジメント。オーナーの菅原さんがもっともお気に入りだというダリアをメインに、レッドルビー、バンダなどの深みのあるカラーを基調として、シックな雰囲気で仕上げた高級感漂う大人のアレンジメントです。ラナンキュラスのつぼみを添えてラインに変化をつけているので、面白みのあるフォルムになっています。花が開いて、形が変わっていくのもまた楽しみですよね。

出典:asatan

立地の良さ、営業時間の長さなどから “あらゆる用途で利用しやすい”との声が多く、記念日から開店祝等のお祝い、御葬儀・ 法要のお花まで幅広い注文が後を絶たない花太郎。困ったらここで、間違いありません♪

出典:asatan

店名:Flower Shop 花太郎

住所:旭川市4条通6丁目3

電話番号:0166-23-7166

営業時間:9:00~21:00(日曜日・祝日/~18:00)

定休日:不定休

駐車場:契約駐車場あり(リボンパーキング)

おわりに

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

最新の投稿


【プリップリで激ウマ】おいしいエビフライを食べに行こう

【プリップリで激ウマ】おいしいエビフライを食べに行こう

お子様ランチを注文すると、必ずといっていいほどついてくる【エビフライ】。プリップリのえびにサックサクの衣がたまらないですよね。今回は、おいしいエビフライを食べられるお店を紹介。


【肌寒い日に】観光客の皆さんにオススメしたい旭川・美瑛のうどん3選

【肌寒い日に】観光客の皆さんにオススメしたい旭川・美瑛のうどん3選

先日までの残暑はどこに行ったのか…?? 最近、急に肌寒くなりましたよね?? そんな時には、やっぱり暖かい物を食べたいですよね?? この記事では、肌寒い日に食べたくなる暖かいうどんを3品ご紹介します。 旭川と美瑛のお店を選びましたので観光客の方、必見です!!


旭川の景色を楽しめるテラスでランチビュッフェ♪

旭川の景色を楽しめるテラスでランチビュッフェ♪

ちょっと贅沢なランチを味わいたくて、「北海道スカイテラスMINORI」に行ってきましたので、紹介したいと思います。


【旭川市】旭川市開村130年記念特集 0から始めた米作りの歴史

【旭川市】旭川市開村130年記念特集 0から始めた米作りの歴史

旭川市は今年で開村130年。 様々な苦境を乗り越えてきた先人たちの努力を 4回にわたって紹介します。 1回目は、米作りの歴史を振り返ります。


【観光客にもおすすめ!道産食材のオンパレード】井上仁志のコネクトーク!

【観光客にもおすすめ!道産食材のオンパレード】井上仁志のコネクトーク!

9月22日(火)放送『asatan presents 井上仁志コネクトーク』のゲストは、『旭川トーヨーホテル』の佐藤秀昭さん!


本郷美術骨董館'
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
いずれか選べる!ご成約プレゼント
北の森づくり専門学院
docomo
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
ヒトミの涙
グルメクーポン
新店舗情報
asatan presents井上仁志コネクトーク