フリーマガジン【asatan】が歩んだ、27年間の歴史【舞台はWEBへ】

フリーマガジン【asatan】が歩んだ、27年間の歴史【舞台はWEBへ】

キュレーションサイト『asatan.com』で、はじめてasatanを知ってくださった方に向けて、フリーマガジン時代のasatanをざっとまとめてご紹介します。


『asatan』はフリーマガジン出身です。

出典:asatan

asatan(アサタン)は、北海道旭川市を中心とする近郊市町村、約1,800の場所で配布された月刊誌でした。

「でした」といっても、休刊されたのはつい先日、2019年10月のこと!1992年7月から、2019年10月までの27年間発行され続け、その間に有料から無料になったり、発行部数が変わったり、コンセプトが変わったり…時代に合わせて、数々の変遷を遂げてきましたが、今回はこれまでで1番の大きな変化!

紙媒体を卒業して、情報発信の場をWEBへと移しました!

そこで、このキュレーションサイト『asatan.com』で初めて『asatan』の名前を知ってくださった方に、フリーマガジン時代のasatanの歴史を簡単にご紹介します。

読みもの重視期

1992年7月号

出典:asatan

記念すべき創刊号です!

創刊当初の名前は『あさひかわTOWN情報』でした。当時は有料で、B5サイズで1冊300円。

わりと刺激的なエッセイや連載などの読みものが多くて、特に実際にある旭川の場所や団体にフィクションを織り交ぜた、ドキュメンタリー調のオリジナルコラム『秘密結社 黒薔薇をさがせ!』が人気でした。WEBでも読めるので、ぜひチェックしてみてください。

1995年1月号

出典:asatan

名前が『Asatan』に変更!

旭川市民が『アサタン』と略して呼んでいたことから、ここで『Asatan』に名称変更されました。

このタイミングで編集長も変わり、創刊当初から暴走(!?)していた下ネタやゲスネタが封印され、『市長インタビュー』など政治や経済の内容も扱うようになりました。すごい方向転換ですね。

2000年12月号

出典:asatan

デジタル化されて、デザインがお洒落に!

写植からデジタルへ完全移行され、今も誌面デザインを手掛けるデザイン事務所が、asatanのデザインを担当し始めた頃です。作業もかなり楽になったんだとか。

27年間続いた『忘・新年会ガイド』もあり、ページ数は約230と、超特大版でした!

旭川で新築住宅を建てるなら道北振興へ
PR

クーポン重視期

2003年7月号

出典:asatan

ロゴが現在のものに…!

表紙のロゴが現在のデザインに変更。いやぁ~、24年間も使ってきたんですねぇ。

特集は『夏おもいっきり情報!』と『ビールがおいしく飲める店』の2本で、飲食店情報が誌面を彩った、2000年代のasatanらしいラインナップです。この頃から時代に合わせて、クーポンを重要視するようになりました。「コラム」などの読むものから、「お得さ」を求めた使うものに変わっていったんですね。

2004年1月号

出典:asatan

なんとここで、無料化しました!!!

大幅リニューアル!この号からB4サイズの大きなフリーマガジンになりました。この頃は全国的に無料のクーポン誌が流行した時期で、asatanもしっかり時代に乗って形を変えてきました。

表紙は旭川の女性読者モデルから写真やイラストにチェンジ!イメージがぐっと変わりましたよね。読者層も広がりそう。誌面についているクーポンを使えば海外旅行が当たる!! なんて太っ腹なキャンペーンもしていました。

2012年8月号

出典:asatan

サイズがひと回り小さく!

B4サイズからA4サイズにサイズ縮小。理由は「要望が多かったから」だそうです。持ち運びやすくなり読者からも好評で、クーポンの利用率もアップしました。特集は『ラーメン王国inあさひかわ』『ソフトクリームパラダイス』と当時の人気テーマ2本立て。

特集重視期

2016年5月号

出典:asatan

〝保存される情報誌″を目指して

使える情報誌から、「取っておきたい雑誌」へと大幅リニューアル!!!この号から表紙を12年ぶりに人物にもどし、『旭川で頑張っている人』をモデルに抜擢。巻頭4ページでインタビュー記事を掲載するスタイルになりました。特集も従来の倍のページ数で制作するなど、読み応えも一気に増しました。

2017年2月号

出典:asatan

特集の本数が激増!

以前は1冊につき1本、多くてももうひとつ小さな特集がついて2本程度でしたが、この頃からは4本、5本なんて月も。内容も、文化・歴史・人物・トレンドなどにまつわる「asatan初」のテーマを連発。この号の特集テーマは『日本茶』『温活』『ラーメン』『肉食』『市販アイス』のなんと5本。2003年ぶりに、読者モデルの募集も開始しました。

2018年1月号

出典:asatan

デザイン性がより高く

読者モデルの登録者数が30人を超え、ヘアメイク担当・衣装担当をつけて撮影したカットに、イラストを加えるという今の表紙スタイルが完成しました。最終的に読者モデルの人数は60名近くまでなりました。WEBでもたくさん活躍していただく予定です♪

この頃からasatanのARアプリを制作し、毎月表紙のメイキング動画の配信をするようになりました。

2019年10月号

出典:asatan

惜しまれつつも休刊、WEBへ

時代の変化を敏感にキャッチして、読者の需要に合わせて常に変化を重ねてきたasatan。令和時代に突入し、一大決心!これまで以上に的確で、速く、情報量の多い発信をするために、フリーマガジンをいったん休刊。キュレーションサイト『asatan.com』を制作し、リリースすることになりました。

フリーマガジン時代に、「これは特集にするほどネタ集まらないな…」とか、「締め切り直後の開催だから、掲載できないな…」とあきらめてきたいろんな情報を、WEBならばすべて、ひとつも残さずに拾っていけます!そして何よりうれしいのが、以前はどうしても距離があった読者の皆さんに、キュレーターとして、asatan.comの制作を一緒にしていただけること!!!「みんなで作るキュレーションサイト」を体現したいと思っています♪

編集部一丸となって、これまで培ってきた情報収集力で、皆さんに楽しんでもらえるサイトを作っていきます。ぜひキュレーターとして参加してみてくださいね。

この記事のキュレーター

石田ゆり子さんの「お金は紙だから、経験に換えていきたい」って言葉に触発されて散財中です。じぶんを3つの言葉であらわすと、「スパゲティ」「予定調和」「ねむい」。アイドルと高校野球がすき。霜降り明星の粗品世代です。

関連するキーワード


asatan フリーマガジン

関連する投稿


【asatan.com】新しいasatanはどんな使い方ができるの?【リニューアル!】

【asatan.com】新しいasatanはどんな使い方ができるの?【リニューアル!】

旭川市のタウン情報誌【asatan】が紙からWEBへと発信の場を移し、みんなで作る【asatan.com】としてリニューアルオープンしました! さらに使いやすくなったasatanの使い方をご紹介します!


最新の投稿


【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

旭川からほど近い、上川町カミングホールに、上川町応援大使である加藤貴之投手がいらっしゃいました!開演16時、整理券は15時から配布と聞いて、行ってみることに。整理券をもらいにいくのは、上川だから15時でいいかな~?なんて一瞬思いましたが、なんといっても日ハムの選手!と思い、14時から行くことを決心。着いてみると、すでに20人くらいいて、町外の方ばかり。町内では5人目くらいでした。


【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

旭川市に本拠地を置く、プロバレーボールチーム『ヴォレアス北海道』。国内最高峰のバレーボールリーグ『Vリーグ』に参戦し、初年度でV3リーグ優勝。翌年度においても連覇を果たし、2019-20シーズンからはV2に昇格! 今回はそんな波に乗っている『ヴォレアス北海道』の【佐々木博秋選手】の素顔を紹介します。※この記事は2018年4月に発行されたタウン情報誌『asatan 5月号』で掲載した内容を再編成したものです


【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

来年4月以降の利用を希望する方は、申し込み内容を確認して手続きをしてください。詳しくは、各施設やこども育成課(第二庁舎5階)で配布している「教育・保育施設等の利用のしおり」、または旭川市ホームページをご覧ください。【詳細】こども育成課 電話:0166・25・9845


旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

14階という好立地から眺める夜景が旭川一イチの【BAR BROWN~バーブラウン~】を紹介します。


【年末大掃除】家にあるもので実現!30分でプロの仕上がり掃除術【ピカピカ】

【年末大掃除】家にあるもので実現!30分でプロの仕上がり掃除術【ピカピカ】

年末といえば、大掃除…!毎年のことですが、ついつい億劫になってしまいます。でもこの記事を読めばもう大丈夫♪今回は【家庭で用意できるもの】を使った掃除術を、【プロの清掃業者】の方に伺いました。玄関・トイレ・キッチン・リビングを、1ヵ所につき30分で実際にお掃除。ビフォーアフターの写真付きで、そのスゴさをご紹介します!


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング