【ヴォレアス北海道】古田史郎選手のプライベートをノゾキミ!

【ヴォレアス北海道】古田史郎選手のプライベートをノゾキミ!

旭川市に本拠地を置く、プロバレーボールチーム『ヴォレアス北海道』。国内最高峰のバレーボールリーグ『Vリーグ』に参戦し、初年度でV3リーグ優勝。翌年度においても連覇を果たし、2019-20シーズンからはV2に昇格! そんな波に乗っている『ヴォレアス北海道』でキャプテンを務める【古田史郎選手】の素顔を紹介します。※この記事は2018年7月に発行されたタウン情報誌『asatan 8月号』で掲載した内容を再編成したものです


【古田史郎選手】のプライベートをノゾキミ!

選手プロフィール

衣装協力:BREEZEN MUSEUM(旭川市2条通8丁目)
撮影協力:ネッツトヨタたいせつ 末広店(旭川市東鷹栖4線10号1-1)
出典:asatan

名前:古田史郎(チームキャプテン)
背番号:4
ポジション:オポジット
生年月日:1988年1月29日
出身地:北海道函館市

観客やチームメイトにもプラスの影響を与える【豊かな感情表現】と、【冷静な頭脳プレー】が魅力。

子どもの頃の自分って?

「絵に描いたようなワルガキでしたね~。5人兄弟の長男なんですが、弟たちにちょっかいをかけては親に怒られていました。チームで後輩をイジったりしている、あんな感じです(笑)。そして有り余った体力を発散するのに始めたのが、バレーでした(笑)。」

マイブームは?

「去年のことですが、サッカー日本代表の選手をメンテナンスしているトレーナーに出会ったんですよ。それからというもの、すっかりトレーニングにはまってしまいました。」

トレーニング中の古田選手/出典:ヴォレアス北海道

オフの姿は?

「朝起きて、目が悪いのでコンタクトを付けて、コーヒーを飲んだり音楽を聴いたりしています。基本オンもオフも同じ感じで、口数も少なくはないですね。楽しく過ごしたいので、いつも笑っているかも。」

好きな音楽は?

「洋楽をよく聴きます。少し前の話ですが、携帯を変えたすぐ後に沖縄へ行ったとき、飛行機で音楽を聴こうと携帯のイヤホンを付けたら、音楽がまったく入っていなくて…。ひとりでちょっと恥ずかしい思いをしました(笑)。」

沖縄に行ったとき/写真提供:古田史郎選手

試合前は何か音楽を聴く?

「聴かないです。ひとりの世界に入るよりも、チームのみんなと喋ったりして普段通りに過ごしていますね。」

asatan取材メモ

沖縄に行ってから沖縄の音楽を聴くようになったり、トレーニングのために月イチで東京へ通ったり、アンテナの張り方と行動力が圧巻でした。楽しいことが好きな、アイデアマンという印象です!

この記事のキュレーター

関連する投稿


【観戦レポ】ヴォレアス北海道の試合観戦がヤバ楽しすぎる【旭川発!プロバレーボールチーム】

【観戦レポ】ヴォレアス北海道の試合観戦がヤバ楽しすぎる【旭川発!プロバレーボールチーム】

2016年に旭川で誕生した、日本初のプロバレーボールチーム【ヴォレアス北海道】って、知っていますよね?昨年2度目のリーグ制覇を果たし、今シーズンからV2リーグに進出したんです。メンバーも増えて、ますますレベルアップしたヴォレアス北海道の試合。観に行ったらもう楽しすぎて…、ただの【スポーツ観戦】じゃなかったんです。


最新の投稿


【旭川の現状】11月15日16時時点の旭川の路面ツルツル状況レポ【今夜はまじでやばいよ】

【旭川の現状】11月15日16時時点の旭川の路面ツルツル状況レポ【今夜はまじでやばいよ】

とにかく「気を付けましょう」と言いたいです。お互いにね…。


【初参加してきました!】市民と議会の意見交換会【テーマは『空き家問題』】

【初参加してきました!】市民と議会の意見交換会【テーマは『空き家問題』】

11月14日(木)に市議会議場で開催された、市民と議会の意見交換会に【初めて】参加してきましたので、その模様をお伝えします! 今回のテーマは『地域とともに取り組む空き家対策』。果たしてどんなやりとりが交わされたのでしょうか?


旭川土産発見!札幌駅にある旭川の名産品6つ

旭川土産発見!札幌駅にある旭川の名産品6つ

今や道外でも北海道のお土産が買えるようになりました。けれど、本当におすすめしたい地元のお土産が売っているとは限りません。それなら札幌駅ではどうでしょう。仕事や観光、帰省で札幌駅を利用する人も多いのではないでしょうか。旭川のお土産は売っているのか?札幌駅構内の【北海道どさんこプラザ】へ探索してきました。


2020パラリンピックはもうすぐ!旭川のパラスポーツチーム知ってる?

2020パラリンピックはもうすぐ!旭川のパラスポーツチーム知ってる?

東京オリンピック&パラリンピックの開催まで1年を切りました。オリンピックの競技以上にパラリンピック競技も大変注目されていますね。パラリンピックで行われる競技もそうではないスポーツも総称して【パラスポーツ】と呼ばれています。旭川はパラスポーツが盛んで、たくさんのチームが存在するのをご存知でしょうか。障害のある人も、ない人も一緒にスポーツを楽しんでいるチームばかりです。たくさんあるチームの中からいくつかピックアップしてご紹介します。


44歳女性が旭川で南青山の有名店『塩チョコクッキー』を引き継いだ理由【patisserie unjour】

44歳女性が旭川で南青山の有名店『塩チョコクッキー』を引き継いだ理由【patisserie unjour】

30代で東京にある洋菓子学校に入学し、44歳で地元・旭川で自分のお店をオープン。そんな時に南青山で全国的な人気を誇っていた『塩チョコクッキー』を引き継ぐ話が舞い込んできました。ひっそりと隠れ家のように営業しているのにも関わらず、全国から注文が相次ぐ塩チョコクッキーと、年齢で自分に制限をかけず好きなことにチャレンジする、夫婦で営むスイートなお店【patisserie unjour】のお話。


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング