『ちょっと変わったどら焼き』旭川地元店編Vol.2

『ちょっと変わったどら焼き』旭川地元店編Vol.2

甘いものが食べたい! と思ったとき、ケーキなどの洋菓子を想像しますか? それとも、あんこがたっぷりの和菓子を想像しますか?


旭川の和菓子通なら、知っている3店舗から”ちょっと変わった”『どら焼き』を紹介。

最近では、インスタ映えなどの流行もあって、洋菓子の方が人気かもしれませんね…。

でも簡単に片手で食べられて、コンビニでも購入することもできる『どら焼き』って魅力です。

コンビニでも買って食べられる『どら焼き』。
でも、コンビニだと普通の【あずき】ですよね… 食べるならおいしい『どら焼き』の方が良いですよね?

今回は、”ちょっと変わった”『どら焼き』シリーズの第2弾。

☆①あん庵 福居製餡所『抹茶どら焼き』 180円

あん庵 福居製餡所『抹茶どら焼き』 180円

北海道産小豆『しゅまり』を使った”餡”を中心に商品を展開している【あん庵 福居製餡所】

北海道と言えば十勝小豆が有名ですが、【あん庵 福居製餡所】は、寒暖差の激しい土地柄に合わせて品種改良を行なった『朱鞠小豆(しゅまりあずき)』を使用。

さすが製餡所というくらいなので、あんこはもちろん、羊羹や甘納豆、どら焼きと『あんこの商品』がいっぱい。

そのなかで気になったのが『抹茶どら焼き』

餡製造所の”餡”と”宇治高級抹茶”を練り混ぜて作った餡の『どら焼き』は絶品。
餡製造所の”餡”だからと言っても、小豆が強く主張するわけでもなく抹茶の風味を残しながら、”餡”の甘さ、生地のしっとり感が絶妙なバランスです。

大きな生地に、ずっしりと”餡”が入っているのに、ほどよい甘さでペロリと完食できます。

高級抹茶を練りこんだ”餡”が、ずっしり!

☆あん庵 福居製餡所 住所:旭川市2条通20丁目左9号/電話:0166-73-5224/営業時間:9:00~17:00/定休日:不定休

☆②菓子司 きく屋『栗どら』 140円

菓子司 きく屋『栗どら』 140円

和菓子も洋菓子も両方購入できるお店『菓子司 きく屋』

和菓子も洋菓子も両方あって、新作のスイーツも販売されていて季節ごとの商品もあってと、お店のなかに入ると、何を購入しようか迷ってしまいます。


シンプルながらも、ほどよい甘さの”餡”に、適度に混ぜ込まれた栗。
しっとりとしながらも、しっかりとした生地に”栗”と”粒あん”の、つぶつぶ感が絶妙のバランスです。


ケーキも、カステラも、おまんじゅうも、和菓子にしようか…、洋菓子にしようか… と、悩んでしまったら『菓子司 きく屋』に行ってみると、悩みながらも気持ちは満たされるのでは。
老若男女問わず、みんなが楽しくなれる『菓子司 きく屋』です。

栗と粒あんのバランスが絶妙!

☆菓子司 きく屋 住所:旭川市東光11条1丁目2-12/電話:0166-31-3883/営業時間:9:30~19:00/定休日:水曜日 ☆菓子司 きく屋 アモール店 住所:旭川市豊岡3条2丁目2-19アモール店内/電話:0166-31-2213/営業時間:10:00~20:00/定休日:アモールに準ずる

☆③福ふくまんじゅう本舗かとうや『かんてん黒豆どらやき』 180円

福ふくまんじゅう本舗かとうや『かんてん黒豆どらやき』 180円

旭川では、『あげまん』で有名な【福ふくまんじゅう本舗かとうや】

手づくりの”ごままんじゅう”や”よもぎまんじゅう”などを、注文してから揚げてくれる『あげまん』の揚げたては、衣はサクサク、なかはふんわりと、味も食感も楽しめます。

でも、今回紹介したいのは『かんてん黒豆どらやき』
厳選された北海道上川産の黒豆を、”寒天”と”はちみつ”で煮詰めて、厳選された卵を使用した大きめの生地で包んでます。

『かんてん黒豆どらやき』は、袋に”おいしいお召し上がり方”として、電子レンジで1個につき10秒ほど温めると焼き立てのふんわりした食感が楽しめますと書かれてます。

実際に温めて食べてみると、はちみつと寒天が生地にしみこんで焼き立てのような生地の”ふわふわ感”と、大粒の黒豆がゴロゴロと入っていて何とも言えない食感を楽しむことができます。

『あげまん』や、『かんてん黒豆どらやき』など、変わった商品を扱っていて、味はもちろん、食感をも楽しめるのは一石二鳥な感じで得した気分になれますね。

温めると生地の”ふわふわ感”が倍増!

☆福ふくまんじゅう本舗かとうや 住所:旭川市南6条通24丁目1975-314/電話番号:0166-34-8800/営業時間:10:00~17:00(土曜日~17:30)/定休日:水曜日・木曜日

今回は、地元ならではのお店から3商品を紹介

旭川でも、甘いものが好きな人な知っているお店のなかから『あん庵 福居製餡所』『菓子司 きく屋』『福ふくまんじゅう本舗かとうや』から、3種類の『どら焼き』を紹介しました。

記事を書いていると、自分は、意外と『ケーキ』とかの洋菓子より、『どら焼き』などの和菓子の方が好きなのかも…と思えてきました。

ちなみに、『どら焼き』を好きな”ドラ〇もん”も大好きです。

まだ、まだ、飽きずに『どら焼き』についてアップしていきますのでチェックしてくださいね。

この記事のキュレーター

生まれも育ちも旭川… 旭川以外での生活経験ゼロ。でも旭川を飛び出して、あちこちのイベントやお祭りに行くのが大好き。

関連する投稿


シュークリームやいちご大福!【旭川】の絶品テイクアウトスイーツ

シュークリームやいちご大福!【旭川】の絶品テイクアウトスイーツ

来年5月30日から6月15日の17日間に渡って、旭川大雪アリーナや地場産業振興センターを会場に、「第28回全国菓子大博覧会・北海道 SMILE SWEETS HOKKAIDO in旭川2025」が開催されるそうです。これを機会に旭川のスイーツももっと注目されるといいですね。


2023年オープンのお店5軒紹介!ランチやカフェなど盛りだくさん

2023年オープンのお店5軒紹介!ランチやカフェなど盛りだくさん

2023年は旭川市内にたくさんのお店がオープンしましたね!前回紹介しきれなかった新店を追加でご紹介します!ランチやカフェ、テイクアウトなどジャンル様々!気になったお店はぜひ行ってみて♪


【旭川市】お土産にぴったりなグッズが売っているお店をご紹介♪

【旭川市】お土産にぴったりなグッズが売っているお店をご紹介♪

旭川のお土産をどこで買おうかな?とお悩みの方は、参考にしてみて!(笑)


旭川市民が喜ぶ!お土産に買いたい、羽田空港限定商品

旭川市民が喜ぶ!お土産に買いたい、羽田空港限定商品

旭川空港からの唯一の発着便、羽田空港。(※現在は成田空港もあり) 旅行や出張で行くと、広い空港内には数多くのお土産が販売されていて、何を買うか迷いませんか? 定番から脱出したい!そんな方におすすめする、旭川市民に喜ばれる羽田空港限定商品をご紹介します。


【旭川市】変わったデザートに定番の定食やおすすめのテイクアウトメニュー

【旭川市】変わったデザートに定番の定食やおすすめのテイクアウトメニュー

名前を聞いただけでは想像がつかないデザートや、曜日によってメニューが変わる日替わり定食、見た目のインパクトが凄いテイクアウトメニューの紹介です。※この記事はLINEで皆さんから投稿された内容を掲載したものです。


最新の投稿


【3月3日】旭川市科学館でサイエンスセミナー(天文講演会)開催

【3月3日】旭川市科学館でサイエンスセミナー(天文講演会)開催

2024年3月3日(日)に旭川市科学館サイパルで開催される『サイエンス・セミナー(天文講演会) 宇宙を観る目の今-天文学の挑戦-』のご紹介です。


【旭川市】道産小麦100%使用!洗練された美味しさのうどん&パン

【旭川市】道産小麦100%使用!洗練された美味しさのうどん&パン

今回紹介させていただくお店は、どちらも北海道産小麦を100%使用したメニューがウリ♪


ゲレ飯もおススメ!【旭川市近郊スキー場】『わっさむ東山スキー場』【和寒町】

ゲレ飯もおススメ!【旭川市近郊スキー場】『わっさむ東山スキー場』【和寒町】

最近ニセコ周辺のスキー場が外国人観光客に大人気ですが、旭川近郊も雪質は劣らないしリフト料金がリーズナブル!シーズン中にパウダースノーを何回も楽しんじゃおう! 今回は【旭川市】からもアクセスのよい【和寒町】の『わっさむ東山スキー場』に行ってきました。おしゃれな「ゲレ飯」もあるよ!帰り道に寄りたい【和寒町】の人気のお肉屋さんもご紹介します。


【スープカレー】トッピングも楽しいスープカレーを紹介♪【旭川市】

【スープカレー】トッピングも楽しいスープカレーを紹介♪【旭川市】

旭川にもスープカレーのお店が増えてきました。 その中でも個性が際立つお店で、しかもトッピングが楽しめるお店を二軒紹介です!


春になると食べたくなる桜フード&ドリンク

春になると食べたくなる桜フード&ドリンク

春になるといろんなお店で発売される桜フードや桜ドリンク。 今回おすすめのフード&ドリンクを紹介します。


コープ

ぴっぷ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
ヨシキリ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!