東川町【そくらてすカフェ】~学校ではない繋がりを求めて~

東川町【そくらてすカフェ】~学校ではない繋がりを求めて~

世の中にはいろんな考えの人がいますよね。時には、いろいろな意見を聞いたり、交換したりする事も必要かもしれません。 chibihanaさんが投稿してくれた、そんな場所を提供してくれている【そくらてすカフェ】の記事をご紹介します。


東川町の せんとぴゅあⅡ にて

皆さんのお子さんは、園や学校などに何の疑問もなく通っていますか?

もしも、お子さんが独特なコミュニケーションを持っていたら…

「なんで時間を区切られて遊ばないといけないの?」
「なんで みんなで同じことをやらないといけないの?」
「なんで学校に行かないといけないの?」
「なんで文字の書き順は守らないといけないの?」
「掛け算の九九を覚えなきゃいけない理由は?」…

幼いときから、納得するまで質問をやめない我が子でした。
当たり前に通うであろうと思っていた『学校』という場所も、我が子にとっては疑問だらけ…

人と繋がるってどういうこと? 学びって何?

学校に行かない選択をした子供が、自ら学ぶ「時間」「場」をどの様にして確保したらよいのだろう… 模索する中で人と繋がることの大事さに気付かされました。

【そくらてすカフェ】とは…

そんな私達親子が出会った、『そくらてすカフェ』という場所。

『そくらてすカフェ』は、東川町の複合交流施設「せんとぴゅあⅡ」で日曜日に開催されています。
※ 開催日は「としょりん」まで要確認

又、こちらの施設せんとぴゅあⅠには日本で唯一の公立の日本語学校も併設されており、異文化交流も盛んです。

東川町複合交流施設【せんとぴゅあ】
住所:北海道上川郡東川町北町1丁目1 1番2号 電話:0166-82-4245 開館時間:火曜日~木曜日、土曜日、日曜日10:00~18:00/金曜日10:00~19:00 休館日:月曜定休

こんなことをしています

国際色豊かなこの施設の一角(せんとぴゅあⅡ)に『そくらてすカフェ』(午後2時~4時)は出現します。

ひっそりと・・・でも存在は大きく…

せんとぴゅあⅡからⅠ号館へ向かう出口壁に…
案内があります

生きることを模索された東川町在住の加藤友規さんがナビゲーター

ここでナビゲーターの加藤友規さんの紹介をしたいと思います。

加藤 友規 さんは、せんとぴゅあ図書サポーターズ(ボランティア)です。
愛知県から東川に移住し、現在は東川町内で学習塾を経営しています。

学生時代イギリスやスイスへの留学経験や、独自の学習方法でケンブリッジ大学への入学を掴み取り、政治社会科学部卒業という輝かしい経歴の持ち主です。

日本を飛び出して学びの本質や生きることへの模索をされてきた経験が、柔軟な思考で物事を捉え、結果色んな人を惹きつけるのだろうと私は思っています。

コルクボードが目印です。こちらは、ナビゲーターの加藤さん。

加藤さんとお話させて頂く中で、随分苦労されたんだなぁと思います。
人と違う部分で自己肯定感が低くなっていた時期、他の人には当たり前のことが自分にとっては当たり前ではない…自分の抗うことのできない特性に悩んだ時期のこと。

そんな加藤さんだからこそ、我が子にも通じる【何か】を感じました。


『そくらてすカフェ』では、決まったテーマがありません。
参加者も毎回違います。

参加者から最近気になった話題を聞き、それを深めていく、それに関連する書籍を紹介する、といった流れで進みます。
大体休憩を挟みながら前半、後半でテーマを変えて話を深めていくことが多いですね。

9.22 この日は最近の話題から

時々、小学生の参加もあります。
ここでは他人の意見を否定しないので、普段はぎゅっと心にしまっている思いを吐き出すことも出来ます。

生や死について語る時、倫理観からも離れた視点での意見も交わされます。
老いも若いも関係なく耳を傾け、夫々が思うことを語っていくのです。

とても貴重な場所だと感じます。

人間の価値とは?

タブー視される話題にも触れます

良い悪いの判断もここでは一旦横に置いといて・・・

素直な心で話が出来る時間。

それがこの『そくらてすカフェ』の醍醐味なんだと思っています。

我が子にとって学校の代わりとして、人と関わり、人の話に耳を傾け、自分の思いを発信する“生きた学びの場所”としての存在『そくらてすカフェ』。

頭の中を目まぐるしく思考だけが渦巻いていた我が子。思考の整理にも伝わるように話す練習にもなっています。

お説教や教訓は聞き飽きた・・・あなたでも。

年齢に関係なく素直な気持ちを言葉に出来る時間が、ここにはあります。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


最後に。もっと本格的に哲学に触れてみたいという方には…こちら

西川徹郎記念文學館  ( 0166-25-8700)
開館5月~10月:木曜~日曜 11:00~17:00 (但し月~水が祝日の場合開館)

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連するキーワード


東川町 子育て

関連する投稿


東川町へドライブ♪テイクアウトしたいアレコレ4つ

東川町へドライブ♪テイクアウトしたいアレコレ4つ

少しずつ涼しくなってきたら車の中も快適♪市内近郊で人気のスポットが多い東川町へ気軽なドライブへ行ってみませんか。テイクアウトしたりお土産を買いながら楽しい時間を過ごせそう!いいな、と思ったお店をご紹介します。


【新店+初掲載あり】東川一人グルメ旅で満腹になってみた!

【新店+初掲載あり】東川一人グルメ旅で満腹になってみた!

asatan初掲載の新店を含め、今話題の東川グルメを一人で満喫する旅です!


今夏のNEW FACE♪オープンした素敵なお店3つ

今夏のNEW FACE♪オープンした素敵なお店3つ

西神楽にあったカレーやドリアの人気店の移転オープン、薪ストーブや雑貨のあるお店、東川町の人気アイテムを揃えたアンテナショップなど、気になっていたお店ばかり。旭川市内に6月・7月・8月とオープンしたお店を3店ご紹介します。


旭川駅前で東川を満喫⁉新オープンのアンテナショップ

旭川駅前で東川を満喫⁉新オープンのアンテナショップ

2020年8月1日(土)にオープンした東川ミーツ。 旭川駅前で東川を満喫できる新しいスポットです♪


【オシャレエリア】東川町のオススメドライブスポット

【オシャレエリア】東川町のオススメドライブスポット

近年、道内外からの移住定住者が増えている東川町。 中心部から離れた場所にも、オススメしたいドライブスポットがあります♪


最新の投稿


【本日オープン】大人気カフェがフィールの地下に登場!

【本日オープン】大人気カフェがフィールの地下に登場!

駅前にあるFeeeal旭川の地下に、大人気のカフェが期間限定でオープンします!!


駅前ホテルに泊まり3.6街を楽しむ続編(^^♪、飲み放題付が安い‼

駅前ホテルに泊まり3.6街を楽しむ続編(^^♪、飲み放題付が安い‼

今回も、「プレミアムキャビン旭川」に泊まり、飲み放題が安い!買い物公園通リぞいのお店【炎】をチョイスしましたよ。 麦茶・ハーブティーなど日替わりお客さまお出迎えの「プレミアムホテルキャビン旭川」の、朝食バイキングも内容が代わり皆さんをおまちしていますよ。 入る前に、秋色の「北彩都ガーデン」を少し散歩して気持ちのいい風をかんじましたよ。 2次会は、少し安心できる時期になった気分で3・6街の夜をたのしみました。♪ みなさんも、いかがですか? 旭川にいてのプチ旅行気分! それとも、道民割りを利用して遠くで宿泊旅行にでかけますか?


【節約子育て】可愛くてくいつく!ダイソーのあかちゃんえほんが優秀!

【節約子育て】可愛くてくいつく!ダイソーのあかちゃんえほんが優秀!

子育ては何かとお金がかかりますよね。特におもちゃや絵本はせっかく買ったのにすぐに飽きたりもします。ましてや赤ちゃんの頃だとどんなものに興味を持つかもまだわかりません。 そこで今回はSNSでも売り切れていてなかなか手に入らない!と話題になっているダイソーのあかちゃんえほんを旭川でも探してきました。


おべんと持って出かけよう【秋の常磐公園】

おべんと持って出かけよう【秋の常磐公園】

行楽の秋!とはよく言いますが、何も遠出するばかりが、その楽しみ方じゃありません。思うように休みを取れないという方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、近くの公園でぶらりと過ごしませんか。


旭川市内・春光と末広にある昔ながらのお店3つ

旭川市内・春光と末広にある昔ながらのお店3つ

春光と末広にある昔ながらのお店をご紹介します。にぎやかでたくさんのお店がある春光と末広は、むかし春光台で働いていたわたしの母が、職場の通勤バスの乗り換えする町でした。当時の春光6区の団地付近から環状線のある末広付近は小さな頃の思い出がいっぱい…今回は当時からあるカフェとレストラン、お菓子屋さんをご紹介します。


本郷美術骨董館'
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
いずれか選べる!ご成約プレゼント
北の森づくり専門学院
docomo
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
ヒトミの涙
グルメクーポン
新店舗情報
asatan presents井上仁志コネクトーク