【ヴォレアス北海道】V1リーグ ホームゲーム開幕直前インタビュー

【ヴォレアス北海道】V1リーグ ホームゲーム開幕直前インタビュー

2022-23シーズンにV1昇格を決めたヴォレアス北海道。設立当時は選手として、今はチーム運営に尽力している代表取締役社長の池田憲士郎さんとディレクター加藤伊織さんに、6年を振り返りつつ、V1リーグ ホームゲーム開幕を目前に思うこと、感じること、そしてこれからのことを伺った。


強かったヴォレアス北海道6シーズンの戦い

2016年10月にプロバレーボールチームとして旭川に誕生。
設立当時のインタビューで当時ゼネラルマネージャーを兼任していた池田憲士郎さんは、チーム目標として3年でV1へ昇格を掲げていました。

実際、ヴォレアス北海道は2017-18シーズンから参戦し、V3からV2へと確実に勝ち上がった。
3年目の2019-20シーズンでV1昇格を賭けた入替戦への資格を手にしていたのに、未曽有の感染症拡大により入替戦が中止に。

設立当時のインタビュー内容はこちら
↓↓↓↓↓
2017年asatan6月号に掲載

コロナ禍での入替戦中止より立ち直れなかったあの1戦

――V1昇格がすぐ手の届くところにあったのに中止って、正直心折れませんでしたか?
池田憲士郎さん(以下:池田) 折れましたよ。
加藤伊織さん(以下:加藤) 折れました。
池田 その前の週にV1リーグはファイナル… いわゆる決勝戦をしていたのに、翌週の入替戦は中止って…。
加藤 世間的には大相撲とかまだ行なわれていたんですよね。
池田 その入替戦の会場が大阪だったんです。でも大阪場所の大相撲は開催されていて…それこそ大相撲って濃厚接触じゃないですか(笑)。世界中が未知の恐怖と戦いながらも不利益が無いように意思決定している中で、めちゃくちゃ理不尽さを感じていて、中止の意思決定だけが凄まじく早く、もう止める有りきで話が進んでいるとしか思えなくて、Vリーグ機構が真摯に向き合ってくれていないって感じて憤りました。

――どうモチベーションを保った?
加藤 5月にはVリーグも動かなくなって世の中のエンターテイメントも自粛するような状況になっていたので、これ以上は僕らがケガをするなと感じて、来年に向けての準備をしようってなりました。
池田 次が始まるし、落ち込んでいる暇がなかった。ある意味、強制的に切り替えさせられた感じです。それよりも、2021-22シーズンの入替戦、普通に負けたんですよ、ギリギリで。この負けの方がキツかった…、まともにやってまともに負けた方がキツくて…あの時はキツかった。
加藤 僕はそこまでじゃないですけど、あの時のVC長野との一戦は、小田原アリーナでどれだけヴォレアスのホーム色を出すか、フルコミットしていたんです。 直接試合に来てくださいってアポイントとったりして、関東や北海道からのお客さんを含め100人弱の方が観戦に来てくれていましたので…。
池田 僕は勝ち負けにあまり拘りがないと思うんですよ。それより、みなさんの心に届いているか、感動しているかの方が重要かもしれないです。 だから、2021-22シーズンのVC長野との一戦は、来てくれた方、昇格を信じて応援してくれたみなさんに対して「負けてマジで申し訳ない」って、そっちの方が大きかったですね。応援してくれているみなさんに本当に申し訳ないって思いました。

――Vリーグ参戦して6年間、優勝4回・準優勝2回ですが強さの秘密は?
池田 日本一になるって目標に向かっているワケですから、目標を達成するためには…の観点でチーム立ち上げたときから常に取り組んでいます。 選手採用も、その視点で考え、今必要な選手ではなくV1にあがったときに戦える選手であるかを注力しています。 日本一になるためには…を観点にベストな選手を選んでいます。

株式会社ヴォレアス 代表取締役社長 池田憲士郎さん
出典:asatan

――他チームと、ここが違うってことありますか?
加藤 一つ確実に言えるのは、V2とV3のチームの中で練習時間と環境はヴォレアス北海道が1番いいと思います。 フルタイムで働いて、仕事が終わってから練習して夜11時頃に帰宅して翌朝8時に出勤。
そして、土日試合で休みなし。たぶん他チームは基本的にそんな感じです。
でもヴォレアス北海道は、選手の身体のことや練習・戦術を落とし込むには、そのデフォルトでは無理なんです。 社員兼任の選手は、午後3時前には業務を終了して、バレーの練習に行かせるようにしていますし、どんなに遅くても夜8時か9時に帰宅できる状況にしています。
ちゃんと休む時間も練習する時間も確保できるシステムにしています。
選手の中でも兼任の田城・山岸・酒井・後藤は、ほかの選手に比べると自分の時間がかなり少なくなっていますが、練習の時間をちゃんと1日の中で確保しているので、ほぼV1リーグで戦っているチームに近い環境になっています。
あと、ウエイトチェックとかアルコールチェックなど、練習をする前に身体にアルコールが入っていないかチェックしています。 ケガ予防のためにも、ちょっとでもアルコールが残った状態で練習をさせないようにしています。

V1昇格は通過点 目指すは世界一

――7年前にV1リーグを目指していて、いよいよV1リーグでの戦いが始まりますが、今の心境は?
池田 V1リーグを目指していたわけじゃないので、正直、何も変わらないです(笑)。 3部から2部に上がったときと変わらず、通過点です。

――トップリーグとの戦いになりますが、どう戦いますか?
加藤 日本代表の看板を提げて戦っている選手がいるチームや、長らくトップリーグでやっているチームが相手になるので、一つひとつのプレーや戦術の精度などを追い求めないとボロボロに負けるって選手たちもわかっていると思います。 監督も綿密に企画を立てています。 負けるつもりでやる人間はいないだろうし、全力でぶつかろうと思っていると思います。 ただ今まで本当に勝ち続けているチームなので、同じ形で戦えるか…。今までのように勝てないというのが大方の見方です。 選手たちもわかっているとは思いますが、その中でどう1年間シーズンを戦いきれるか…。 僕個人としては、楽しみ半分、本当に勝てなかったらどうするんだろう3割、残り2割はわかんないみたいなマインドです(笑)。

――今はどこを目指しているんですか?
池田 世界一になるために必要なことってなんだろうって考えて行動しているので最近僕は世界一を目指すって言っています。世界一のチームがある町っていいですよね。「俺も世界に行くんだ」って希望を持てたり夢や目標になったりしますよね。別にバレーボールじゃなくてもいいと思っています。終わりのない話だと思うんですけど、僕らに関わった子どもたちが世界に羽ばたいてくれればいいと思っています。

――世界一を目指す どうやって選手・スタッフの意識の統一しているんですか?
池田 自分が現役の時に世界一は無理だろうなと思っている選手が大半だと思っているんです。でも、少なくてもヴォレアス北海道が世界一になるのを絶対無理だと否定する人はたぶんいないと思うんですよ。
それはなぜかというと、公式ホームページのMission・Vision・Valueとして落とし込んでいて、すべての事業で行なっていることが、そこに紐づいています。僕らはこの方向へ向かうんだ!ということが、ちゃんと書いてあります。
僕が話す機会があればそれに触れるようにしているし、それを繰り返しているので年々理解が深まっていると思っていますし、少なくとも、ここ向かっているんだなってところは示せていると思っています。

ディレクター 加藤伊織さん
出典:asatan

加藤 その通りです。 なぜハチミツを売っているのか、ホームゲームの演出になぜこんなにこだわっているのか、全部そこに紐づいています。こういう目的があるからこうやっているんだよって。
大半の選手が「ヴォレアスってなんか変わったことやってる」、「何変わったことやって」って思っているでしょうが、入団を希望する問合せも多く、ある程度は理解や興味、可能性を感じてくれていると思っています。
池田 演出にお金をかけていることは選手の立場なら「そんなお金があるんだったらトレーニングのマシン買ってくれよ」とか「ケアの用品を買ってくれよ」とか思うと思います。 当初はそういう話しが出てきました。 でも、選手も周りの皆さんの支えがあって僕らが活動できているということを、身に染みてわかってきています。
なので、僕らがそこへリソースを割いていることに対しての不満というのは、そんなにないと思う。 たぶんゼロじゃないですけど、段々なくなってきていると思っています。

ホームゲームは試合開始4時間前からイベント盛りだくさん

――ホームゲーム開幕どんなイベントを用意しているんですか?
池田 そんなに派手に何か新しいことはしないですよ。用意はしていますけど(笑)
加藤 やりたいことはいっぱいあるんですけど、現状やれないことの方が多い。
池田 新規のお客さんがたくさん来てくれると思っています。
なので、今まで来てくれているお客さん、新しく来たお客さんにも楽しいなって思ってもらえるように、実績がある企画をちょっとブラッシュアップしています。

――ホームゲーム開幕をこんな風に楽しんで欲しいとかありますか?
池田 V1でバレーボールを観るという楽しさが増えるのはもちろんですが、それだけじゃなくて、バレーボールが好きだから行く、好きじゃないから行かない、ということじゃなくて、エンターテイメントとして観に来てもらえるようになったらいいなって思っています。 エンターテイメントって地元でいうとラウンドワン、イオン、映画しかなく、どれもパッケージされたものです。それが日本最高峰のスポーツリーグが旭川で観れる、そして地元のチームが戦っている、それだけの価値があると思っています。

家族で土日どう過ごそうかなってときに、ヴォレアス北海道の試合に行きたいなって思ってくれればいいなと思っています。

それで今シーズンから12歳以下のお子さん全試合無料なんです。
親のチケットさえ買えば家族で観戦できます。
加藤 午前中からお客さんが参加できるようなイベントを用意していますので、早めに会場に来て、たっぷり楽しんで欲しいと思います。

――当日はチケットの購入は可能ですか?
池田 ホームゲームの開幕戦は、多分買えないです。
売り切れになっちゃうと思います。
なので早めに購入することをオススメします。
加藤 会場へ行く前に、サイトでチケットを購入していけばと思います。
そうすれば、会場に来る前にチケットの有無がわかるので、会場まできたのにチケットが売り切れで観戦できなかった(T^T) みたいな残念なことは防げます。

出典:asatan

ヴォレアス北海道 ホームゲーム開幕戦は…

10月28日(土)・29日(日)
vs東京グレートベアーズ
❖会場 旭川市リアルター夢りんご体育館
❖住所 旭川市花咲町5丁目
❖開場 10:30~
❖試合開始 14:30

対戦チームの東京グレートベアーズは、前身がFC東京バレーボールチームで2022年6月より東京グレートベアーズとして始動した東京都を拠点とするチームです。
今シーズンから日本代表の深津旭弘柳田将洋の2人が入団。相手チームながら世界を相手に戦った選手のプレーを観られるのも楽しみのひとつと言えます。

ホームゲーム開幕戦チケットの購入は
↓↓↓↓↓

ポチッと! ここから

まとめ

東京グレートベアーズのマスコットはおおぐま座をモチーフにしたグレベアくんだそうだ。
ヴォレアス北海道は、エゾオオカミのヴォレ。

オオカミvsクマ戦い

自然界においては、戦う状況や条件によって勝敗のゆくえが大きく変わると推測されているようです。
ヴォレアス北海道vs東京グレートベアーズの戦いも、状況や条件によって勝敗が左右するのならば、ヴォレアスファンで会場を埋め尽くしたら…
勝利を会場で見届けませんか?

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連する投稿


ストレートで快勝!ヴォレアス北海道がV1ホームゲームで初勝利!

ストレートで快勝!ヴォレアス北海道がV1ホームゲームで初勝利!

2023年11月18日(土)に旭川市リアルター夢りんご体育館で開催されたバレーボールV1リーグで、ヴォレアス北海道が初のホームゲーム勝利を勝ち取りました!今後の試合にも目が離せません!


【ヴォレアス北海道】ホーム試合観戦に行こうと思ったら必読!!

【ヴォレアス北海道】ホーム試合観戦に行こうと思ったら必読!!

旭川を拠点とするプロバレーボールチーム【ヴォレアス北海道】が、絶賛V1リーグで戦い中です。テレビや新聞などで目にしている方も多いでしょう。気になっているんだけど…、応援に行ってみたいけど…って気持ちで終わっちゃっている方いませんか? 初めてのことで一歩を踏み出せない方のために、ヴォレアス北海道ホームゲーム観戦に必要なあれこれをご紹介します。


【VOREAS HOKKAIDO/観戦チケットペア10組プレゼント】リクルートスタッフィング Presents VOREAS HOKKAIDO 1st HOME GAME

【VOREAS HOKKAIDO/観戦チケットペア10組プレゼント】リクルートスタッフィング Presents VOREAS HOKKAIDO 1st HOME GAME

2023年10月28日(土)・29日(日)に旭川市リアルター夢りんご体育館で行われるV.LEAGUE DIVISION1の開幕戦の観戦チケットを両日でペア10組20名様にプレゼント致します。


12歳以下の子ども無料観戦!画期的なヴォレアス北海道キッズパスプロジェクト始動!

12歳以下の子ども無料観戦!画期的なヴォレアス北海道キッズパスプロジェクト始動!

株式会社VOREASと旭川市、鷹栖町、東川町、比布町の連携による『ヴォレアス北海道キッズパスプロジェクト』が始動! 4市町12歳以下の子どもを対象に、『ヴォレアス北海道キッズパス(カード)』を発行することで、2023-24シーズンのホームゲーム全18試合を無料で観戦することができます!


ヴォレアス北海道がバレーボール男子V1に昇格!

ヴォレアス北海道がバレーボール男子V1に昇格!

旭川市を中心拠点にする男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」が今春、Vリーグ2部(V2)からV1へ昇格。コロナ禍の苦難も乗り越えての悲願達成でした。この秋には新顔として挑むシーズンが開幕し、より厳しい戦いが待ち受けます。地元の応援が、さらなる飛躍につながります!【詳細】スポーツ課 23・1944


最新の投稿


【3月16日】夜空を彩るランタンフェスタが鷹栖町で開催

【3月16日】夜空を彩るランタンフェスタが鷹栖町で開催

2024年3月16日(土)に鷹栖町のパレットヒルズで開催される『TAKASU 夜空のランタンフェスタ2024』のご紹介です。


ふらりと立ち寄りたい【旭川】町の洋食屋さんの日替わりランチ

ふらりと立ち寄りたい【旭川】町の洋食屋さんの日替わりランチ

ラーメン屋さんやおそば屋さんを利用することが多い筆者ですが、時には洋食が食べたくなります。今回は町の洋食屋さんの日替わりランチをご紹介します。


【旭川市】覚えておきたい!駅前やぶそば&丸亀製麺の‘‘お得な日‘‘

【旭川市】覚えておきたい!駅前やぶそば&丸亀製麺の‘‘お得な日‘‘

駅前やぶそば・丸亀製麺 まだ訪れたことのない方は、まず‘‘お得な日‘‘を覚えて、その日に行ってみると、イイかもしれませんよ??


旭川・繁盛店の【袋ラーメン】食べ比べ3品

旭川・繁盛店の【袋ラーメン】食べ比べ3品

お店の味を家で楽しむ。乾麺になって売っている、ブランドラーメン3店(3品)のレビューです。筆者もファンとしてしばしばお世話になっている店の、味の再現力はいかなるものか!? ※商品価格は筆者が購入したときの金額です


【3/3まで】子供と遊びに行きたい【当麻町】の無料のスキー場と週1日だけ営業の当麻の美味しいパン屋さん『Kigi』

【3/3まで】子供と遊びに行きたい【当麻町】の無料のスキー場と週1日だけ営業の当麻の美味しいパン屋さん『Kigi』

旭川のお隣の【当麻町】。雪は随分解けてきたけど、まだまだウィンタースポーツで遊びたい!近場でお金をかけずに遊べる無料のスキー場とハード系のパンが人気の当麻町北星地区にあるパン屋さんにいってきましたよ。


コープ

ぴっぷ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
ヨシキリ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!