特産品とカフェのある駅、JR比布駅を楽しもう!

特産品とカフェのある駅、JR比布駅を楽しもう!

旭川の隣町・比布町のJR比布駅には、オシャレなカフェとショップがありました。のどかな汽車を窓から見ながら、ランチやスイーツを頂き、地元の特産品を買い物したり、比布町の情報を見たりと、のんびりした時間を過ごせそう。比布町へのドライブのひと休みスポットに立ち寄ってみたのでレビューします。


JR比布駅とは?

Photo:まみ@writer

宗谷本線比布駅は、1985年にピップエレキバンのCM撮影地として、一躍有名になりました。
当時訪れた樹木希林さんやピップエレキバンの会長の写真パネルや、サイン色紙などが今も飾られています。

比較的新しくオシャレな駅舎は、2016年から使われているのだとか。

駅前には広い駐車場や、ベンチ、顔はめパネル、昔の駅名標がありました。

駅の中には、カフェがあります。
ランチタイムには比布産の食材を使ったお食事がいただけますよ。

pipi cafe

Photo:まみ@writer

カフェは「pipi cafe ~ピピカフェ比布駅」。
10:00~19:00までの営業のようですが、ランチは11:30~13:30まで頂けます。

Photo:まみ@writer

メニューは比布産の野菜や舞茸、卵を使ったカレーやオムライスがオススメのよう。

Photo:まみ@writer

比布産の「かっぱの健卵」、比布町遠藤農産の「舞茸」、比布町ピリカの「トマトジュース」を使った「かっぱの舞茸オムハヤシ」を頂きました。
トマトの風味がたっぷりのソースがおいしい!
卵はとろりン、ふわふわ。
舞茸は歯ごたえがありました。
またいただきたいな…!

Photo:まみ@writer

比布町では、大正10年(1921年)に比布町でいちごが栽培されてから、今年2021年で100年とのこと。
それを記念し、比布産の「赤い妖精」という品種を使ったメニューが比布町内の様々なお店で頂けます。

ピピカフェでは期間限定メニューとして「いちごまるごとスムージー」が販売されています。
わたしも頂いてみました。

いちごの味だけしかしない、いちごをそのまま頂いているような濃厚なスムージー。
ピンク色もかわいらしくて、スムージーを持ったまま駅内の色々な写真映えスポットで撮影してみました。

Photo:ぴっぷいちご誕生100周年【公式】ツイッター

比布町では、いちごの栽培100年を記念して、Twitter・Facebook・Instagramのアカウントで、ハッシュタグ「#ぴっぷいちご100周年」を入れて、比布町やいちごに関することを投稿すると、抽選で記念品が当たるイベント開催中。
https://twitter.com/pippu100

期間限定メニューのあるお店で比布のいちごスイーツを頂いて、ぜひ応募してみては?

*Shop info*
・店名:pipi cafe 比布駅
・住所:上川郡比布町西町2 比布駅交流スペース
・電話:0166-73-8388
・営業時間:10:00~19:00 ランチ/11:30~13:30
・定休日:火曜日

比布駅構内では、町の特産品や農産加工品がいっぱい

Photo:まみ@writer

駅の構内では、比布で採れた野菜が。
この日は、ラディッシュ、ミニトマト、ズッキーニ、いんげんがありました。
朝もぎたての野菜は、きっとおいしいはず!

Photo:まみ@writer

人気の卵大熊養鶏場の「かっぱの健卵」もありました。
おからや昆布の抽出エキスなど、自然由来の飼料で育ったニワトリの卵は卵が苦手なひとでも食べられるのだとか。

生臭さがなく味わい深い卵は、卵かけご飯にして食べるとおいしさがわかりますよ♪

そんな卵かけご飯にぴったりなのが、「ぴっぷ小ねぎ醤油」。
旭川のキッコー二ホン醤油工場が手掛けたお醤油は、甘いねぎの風味が伝わる味わい。
卵かけご飯だけではなく、冷奴や餃子にもぴったりです。
ぜひ、卵と一緒に買ってみてください。

Photo:まみ@writer
比布産のいちごを使って作られたジャムは、いちごそのもの。贅沢な味わいです。

Photo:まみ@writer

廃止になった駅「北比布」「南比布」の駅名標や、アイテムもありました。
鉄道ファンにはうれしいですね!

JR北海道の新車♪H100形 電気式気動車「DECMO」も見られちゃう

Photo:まみ@writer

JR比布駅には1日に10本~15本の汽車が止まります。
この日はたまたま、H100形 電気式気動車「DECMO」が駅に到着!
最新の汽車はとてもかっこよくてワクワクしました。

おいしいスムージーを持って何枚もパチリ♩
電車のような音がするという汽車。いつか乗ってみたいと思っています。

JR比布駅前の「ポケふた」もチェックしよっ♪

Photo:まみ@writer

『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホール。
北海道には26の市町村に『ポケふた』があり、旭川市の一番近くは比布町です。

場所は、JR比布駅のすぐそば。
ポッチャマとアローラロコンのかわいいポケふたも要チェックですね♪

*Spot info*
・スポット名:比布駅
・住所:上川郡比布町西町2

まとめ

Photo:まみ@writer

JR比布駅、駅内のカフェ、特産品販売をしているショップについてご紹介しました。
窓辺には樹木希林さんの著書も。
本のページをめくり、汽車をながめ、比布のおいしいものを頂きながら、のんびりと過ごせそうです。

JR比布駅はとても心地よい時間が流れる場所。
ぜひ訪れてみませんか。

次回は、駅周辺のお店に伺い、レビューします。

この記事のキュレーター

♡旭川市内で暮らすライター。保育士経験を活かしたコラム、障害児育児、北海道観光、道内温泉、旭川のグルメ、アウトドアの記事を執筆中。
♡寄稿媒体:up-to-you、北海道Likers、山旅々、温泉風呂録、YOKKA、Selady など
♡中学生と小学生のママ。趣味はカメラとアウトドア。トラ猫飼ってます。

関連するキーワード


比布 オムライス

関連する投稿


ゆっくりお風呂につかって、風呂上りに美味しい食事が楽しめる銭湯

ゆっくりお風呂につかって、風呂上りに美味しい食事が楽しめる銭湯

今年は暑かったですね。どんだけ暑くても、熱いお風呂に入りたいのが日本人。そして、風呂上りには、エアコンの効いた涼しい所で食べるランチが美味しいこと。そんなことで、今回は美味しい食事が楽しめる銭湯をご紹介します。


初夏の比布でいちごを満喫♪いちご狩り&デザートスポット3つ

初夏の比布でいちごを満喫♪いちご狩り&デザートスポット3つ

6月下旬から7月中旬にかけて比布ではいちごの生産がピーク。比布町内ではいちご狩りが楽しめる農園が8か所あるんです。また、採れたていちごの直売所や、比布産いちごを使ったスイーツショップもありました。今が旬の比布町・いちご情報をご紹介します。


いちご狩り始まります!今年もおいしく実ってます♪

いちご狩り始まります!今年もおいしく実ってます♪

例年大好評のいちご狩り!みなさん楽しみに待っていますよね♪今年も感染症対策を行ないながら開催します!


小さい子連れでごはん旅を楽しむ

小さい子連れでごはん旅を楽しむ

子連れで外食って、なかなか大変ですよね。こどもが落ち着いて食べなかったり、食べ物で汚したテーブルの掃除をしたり…。そんな中、親切な店員さんの接客がありがたかったりするものです。現在1歳のチビッコがいる食いしん坊な我が家のごはん旅をご紹介します。


昼間から食べられるのはレア!海鮮丼を味わおう!

昼間から食べられるのはレア!海鮮丼を味わおう!

北海道といえど海鮮丼をランチで食べようと思っても意外とお店がなかったり。旭川でも居酒屋さんで海鮮をだしているお店は多いんですがランチは少ないですよね。そんななかランチで海鮮丼を提供しているお店を発見したのでご紹介します♪


最新の投稿


旭川市内の映えスポットなど人気記事を紹介♪

旭川市内の映えスポットなど人気記事を紹介♪

今週の『asatan presents 井上仁志コネクトーク』は、asatanの人気記事を紹介していきます♪


【旭川市】新型コロナウイルス感染症について[9月28日更新]

【旭川市】新型コロナウイルス感染症について[9月28日更新]

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況 旭川市内においても新型コロナウイルス感染者が発生しています。 市民の皆さまへの感染拡大防止のため、手洗いと咳エチケットの徹底、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避ける、不要不急の帰省や旅行など、札幌市や他都府県との往来の自粛に、引き続き御協力お願いします。 新型コロナウイルス感染症に関する情報や相談窓口についてはこちらのページからご確認ください。 (注)市内発生状況の更新については、感染者の発生が確認されたときのみ行っています。


【随時更新】旭川市内・近郊キッチンカー出店情報!!

【随時更新】旭川市内・近郊キッチンカー出店情報!!

大人気のキッチンカー!!見かけたらお財布を片手についつい買いに行っちゃう人は多いのではないでしょうか?でもキッチンカーって、次はどこで出店するのか知りたいですよね♪そこでasatanがキッチンカーの店主さんと連携して、キッチンカーの出店情報を皆さんにお届けします!!気になるキッチンカーがあれば、ぜひ買いに行ってみてくださいね!。※新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、出店の変更があります。


1年のうち1ヶ月間しか通れない⁉︎幻の道路『チョボチナイゲート』を行く

1年のうち1ヶ月間しか通れない⁉︎幻の道路『チョボチナイゲート』を行く

北海道には冬季期間通行止めになる道路が多く存在します。道道1116号線(富良野上川線)もその一つですが、通れる期間が極端に短く「幻の道路」とも呼ばれています。滅多に通ることができないこの道路ですが、実はそこにしかない絶景があり、人々を魅了しています。今回はそんな噂のチョボチナイゲートをご紹介致します。


【ネパールをカレーで知る!】旭川にあるネパールカレーのお店を紹介!

【ネパールをカレーで知る!】旭川にあるネパールカレーのお店を紹介!

カレーの本場と言えばインドと思いつく人も多いと思いますが、なぜだか旭川にはネパールカレーのお店が多数あります! そこで今回は3軒のお店をご紹介いたします! どのお店も本格派なネパールの方がやっているお店です。


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
決算開催
幌加内町に上杉周大がやってきた!
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
大雪地ビール館
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
グルメクーポン
新店舗情報