【旭川&空知】市内の湯処&約1時間30分圏内・空知の温泉3つ♪

【旭川&空知】市内の湯処&約1時間30分圏内・空知の温泉3つ♪

旭川市内から札幌へ向かう途中、空知地方を通ることが多いのではないでしょうか。空知管内は温泉の宝庫。24もの市町村がありますが、各町に温泉がいくつもあるため国道を走るとあちこちに温泉看板を見かけます。札幌へのお買い物やドライブのついでに、もちろん空知へを目的としたドライブに、温泉へ立ち寄ってみませんか。旭川市内の癒しの湯処と、かけ流し100%の空知のおすすめ温泉を3か所ご紹介します。


旭川高砂台 万葉の湯(旭川市)

Photo:mami

旭川市内高砂台にある「万葉の湯」。
温泉ではありませんが、大きな湯舟と高級温泉旅館のような雰囲気の露天風呂がステキな浴場です。

入ってすぐの入り口に「asatan」のポスターがあってうれしくなりました。
多くの方に見て頂きたいです。

Photo:mami その日の混雑状況はアヒルたちが教えてくれます。この日はまぁまぁの込み具合ですね!

Photo:mami

売店には、旭川市内のおすすめお土産がいっぱい!
壺屋の「き花」、キッコー二ホンの「醤油アイス」。
「USAGIYA」のお茶各種、共成製菓の「旭豆」。
地元民でも買って帰りたくなる魅力的なものが並んでいました。

Photo:mami

館内着を着て、お風呂に入ったり上がって食事やお酒を楽しんだり。
また、うたた寝スポットではテレビを見ながらリクライニングチェアでのんびり。
一晩3,500円で使える貸室もありますよ。

日ごろの疲れを癒しに一人ゆっくり。
カップルやお友達と。
ファミリーで旅行気分♪

生絞りグレープフルーツのハイボール、とってもおいしかったです。
お食事やデザート、お泊りする方には朝食もあります。

まだ行ったことのない方はぜひ!オススメの癒し処です。

*Shop info*
旭川高砂台 万葉の湯
住所:旭川市高砂台1丁目1-52
電話:0166-62-8910
営業時間:10:00~翌日9:00(入館後、深夜2時以降翌朝9時までは追加料金あり)
入館料:午前10時~翌午前2時まで/大人:1,200円、小学生600円、小学生未満無料 午前2時以降も滞在の場合は別途大人1,400円、小学生800円、小学生未満無料、
定休日:年中無休、不定休
公式サイト:https://www.manyo.co.jp/asahikawa/

北村温泉(岩見沢市)

Photo:mami

岩見沢市内中心部からちょっと外れた北村地区は、周囲を田園地帯に囲まれた場所。
旭川市内から車で約1時間30分です。

こんな田園地帯で、なぜ温泉が湧くのかとっても不思議ですね。

岩見沢をはじめ、空知地方は温泉の宝庫。
その中でも岩見沢市にある「北村温泉」は古くからあり、強塩泉で体の芯からあたたまる源泉100%の温泉です。

きれいにリニューアルされて、とってもオシャレな雰囲気。
けれど浴槽は昔のまま、泉質も変わらず、大変あたたまるお湯です。

Photo:mami

休憩室で横になって休めるので、ドライブの合間の休憩にも。
この休憩室のほかにも、女性専用の休憩室があって、とってもステキな雰囲気でした。
ドレッサーもありましたよ。
男性の目を気にせずゆっくり休めそうですね。

Photo:mami

売店には地元農産物やお土産品の販売がありました。
北村温泉の元もありましたよ。
おうちでも北村温泉が楽しめますね。

営業時間は早朝6時から深夜23時半まで。
旅の途中、ぶらりと立ち寄ってもゆっくりと入れる長い営業時間も魅力的です。

Photo:mami 温泉のほか、岩盤浴もありました。こちらも人気のようです。

*Spot info*
北村温泉ホテル
住所:岩見沢市北村赤川156‐7
電話:0126-55-3388
営業時間:6:00~23:30
定休日:年中無休、不定休
公式サイト:https://kitamuraonsen.com/

グリーンパークしんとつかわ(新十津川町)

Photo:mami

キャンプが趣味で大好きな筆者。
いつも良きキャンプ場がないか探しているのですが、そんなとき見つけたのがこちら。
新十津川町は、札幌へ向かう国道275号線を走る途中にある温泉ホテルです。

旭川市内からは車で約1時間なのですが、冬道だったので1時間30分ほどかかりました。
たどり着くまでは、吹きさらしの田園地帯なので、大吹雪のこの日は、あちこちで車がスタックしていました。
吹雪の日は注意が必要ですね。

立ち寄り湯・日帰り温泉もできるので、大吹雪の日でしたが十分ゆっくり気を付けて行ってみました。

Photo:mami

新十津川温泉のお湯にはたくさんの湯の花がありました。
湯垢やお掃除不足だと勘違いしてしまう方もいるようで、大きくしっかり「湯の花」について説明がありました。

量が少ないと書かれていましたが、わたしが入浴した日は、手ですくえるほどいっぱい!
温泉は自然の恵みなので、その日によって湯の花の量も変わるようです。
たくさん温まれそう!うれしくなりました。

Photo:mami 日帰り客用の広い休憩室や軽食スポット、レストランなど充実。古い造りですが清潔感がありますよ。

Photo:mami

新十津川と言えば、創業明治39年の「金滴酒造」が有名ですね。
売店にはおいしそうなお酒もたくさん並んでいました。
すぐに呑みたくなってしまうので、ここは甘酒の丹切飴で我慢です。

お酒の風味がしっかり味わえるおいしい飴でした。
もう一度買いたいです。ぜひ温泉のお土産に!オススメです。

*Shop info*
新十津川温泉グリーンパークしんとつかわ
住所:新十津川町総進189‐1 ふるさと公園内
電話:0125-76-4000
営業時間:8:00~20:00(日帰り入浴時間)
入館料:大人500円、子供300円、幼児無料、タオルレンタル:バスタオル・ハンドタオルセット 300円
定休日:毎月第1・3火曜日

天然温泉 ゆらら(岩見沢市)

Photo:mami

国道12号線を札幌に向けて走ると、岩見沢市のJR幌向駅近くの左手に見えてきます。
「ゆらら」という看板を見かけたことはないでしょうか。

入浴娯楽施設だと思っていたのですが、天然かけ流しの温泉だと知って、立ち寄ってみました。
旭川市内からは車で約1時間40分、冬だともう少しかかるかもしれません。


Photo:mami

館内は、レストラン、コミックや雑誌を読める休憩室、美容室、マッサージルームと充実。
岩見沢市民の憩いの場でもあり、長距離ドライブの休憩スポットでもあるようで、賑わっていました。

浴室はとっても広く露天風呂もありました。
露天風呂はテレビが設置されているので、いつまでも飽きることなく入っていられそう!
サウナや座り湯、男湯には壺湯もあるのだとか。

色々な浴槽があると楽しいですよね。
小さなお子さんも喜びそうです。

Photo:mami

ごろ寝処も広々。
おいしそうな食事メニューもありました。

ミニゲームコーナーや売店もあります。
ドライブ疲れを癒しに、立ち寄ってみませんか。

*Shop info*
天然温泉ゆらら
住所:岩見沢市上幌向南1条1丁目1196‐2
電話:0126-26-2611
営業時間:8:00~23:00 最終入館22:30
定休日:なし・不定休
公式サイト:http://www.iwamizawa.co.jp/

旭川市内の癒し処入浴施設と、空知管内の車で1時間半程度の源泉100%の天然温泉をご紹介しました。
札幌方面へお出かけの際は、ぜひ立ち寄って運転の疲れを癒しませんか。
どこもオススメの場所ばかり。
まずは、市内のおすすめ「万葉の湯」へも遊びに行ってみて下さいね!
きっとちょっとした温泉リゾート気分が味わえます。

この記事のキュレーター

♡旭川市内で暮らすライター。
♡保育士経験を活かしたコラム、障害児育児、北海道観光、道内温泉、旭川のグルメ、アウトドアの記事を執筆中。
♡寄稿媒体:UHB北海道文化放送局「SASARU」・北海道Likers・おやこのくふう・温泉風呂録、など
♡高校生と中学生のママ。趣味はカメラとアウトドア。トラ猫飼ってます。

関連するキーワード


温泉 空知

関連する投稿


【朝食付きモニタープラン登場】お得に泊まって旭川観光を満喫しちゃおう♪

【朝食付きモニタープラン登場】お得に泊まって旭川観光を満喫しちゃおう♪

朝食付き・天然温泉付き・サウナを楽しめるプレミアホテル-CABIN-旭川は、JR旭川駅から徒歩5分・サンロク街まで徒歩4分と観光やビジネスに最適なロケーションです。 専用駐車場付きで旅の拠点にぴったり♪


【旭川市】絶景の昭和レトロなスパホテルでととのう~高砂温泉~

【旭川市】絶景の昭和レトロなスパホテルでととのう~高砂温泉~

今回は、旭川市にある温浴施設「高砂温泉」と私が使用しているサウナグッズをご紹介します。高砂温泉は、1965年創業の老舗のスパホテルです。2021年に大規模なリニューアルを行い、昭和レトロな雰囲気や高台からの絶景を活かした露天風呂が人気となっています。旭川市のサウナや温浴施設をお探しの方必見です!


旭川市から東北旅行① ~銀山温泉~

旭川市から東北旅行① ~銀山温泉~

北海道旭川市を飛び出して、東北旅行の第1弾です!第1弾は、山形県尾花沢市にある銀山温泉についてです。温泉旅館「古山閣」と観光スポットである「白銀の滝」をご紹介します。銀山温泉は、大正浪漫を感じるノスタルジックな温泉街です。特にガス灯が灯る夜の風景が本当に素敵ですよ。では、ご紹介していきましょう!


【当麻・比布】第2弾大きなお風呂&くつろぎ食事

【当麻・比布】第2弾大きなお風呂&くつろぎ食事

二股温泉ラジウム鉱石温泉・光明石温泉が旭川周辺にもありますよ。 お湯の特性で魅力を発信しているお風呂をご紹介しますね。 ただのお湯ではではなく、肌触りや温まり方がより一層いい大きなお風呂はいかがですか? 休日などにランチや早めの夕ご飯をしながらでかけてみませんか?


東川のオススメランチ♪ちょっと足を伸ばして足湯も楽しむ!【旭川市・東川町・天人峡】

東川のオススメランチ♪ちょっと足を伸ばして足湯も楽しむ!【旭川市・東川町・天人峡】

天気のいい日にでも、東川へお出かけはいかが? 旭川からも車で30分くらいなので、お手軽に観光気分を味わえる。 そしてもっと足を伸ばして天人峡温泉の足湯もご堪能あれ♪


最新の投稿


春光高架橋から新道に入るあの合流のウインカーはどっちが正しい!?

春光高架橋から新道に入るあの合流のウインカーはどっちが正しい!?

旭川市内にある【?】な道を紹介していきます!


【新店】大人の喫茶店&お魚定食が食べれるお店(旭川市)

【新店】大人の喫茶店&お魚定食が食べれるお店(旭川市)

あっという間に3月ですね。今月も早々に、旭川市には新店が仲間入り! まもなく3月14日にグランドオープンを迎える、大人な雰囲気漂う喫茶店と、先月オープンしたお魚定食が食べれる、ほっこりごはんのお店をご紹介します。


「かためのプリン」と「なめらかなプリン」どちらがお好み?

「かためのプリン」と「なめらかなプリン」どちらがお好み?

ひと言で「プリン」と言っても、さまざま種類がありますね。特に「かためのプリン」と「なめらかなプリン」では好みが分かれるのではないでしょうか。


【旭川】冬でも食べられる冷たいチョコスイーツのお店3つ

【旭川】冬でも食べられる冷たいチョコスイーツのお店3つ

冬の季節は冷たいスイーツの販売をお休みするお店が多い中、一年を通してソフトクリームやシェイクなどを販売しているお店が旭川市内にもあります。濃厚でほろ苦い大人味のチョコレートスイーツ。ソフトクリームや冷たいスイーツを冬に食べるのってなんておいしいのでしょう。旭川市内で見つけたお店を3つ、ご紹介します。


【3月20日】富良野市麓郷地域最後の商店で餅つき開催!

【3月20日】富良野市麓郷地域最後の商店で餅つき開催!

2024年3月20日(水)に富良野市麓郷市街地 藤林商店で開催される『藤林商店事業承継記念 お餅つき』のご紹介です。


コープ

ぴっぷ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
ヨシキリ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!