旭川発アメカジの枠を超えたセレクトショップ「TiL」が目指す世界

旭川発アメカジの枠を超えたセレクトショップ「TiL」が目指す世界

市内の古着屋で8年、セレクトショップで8年勤めた後、自ら独立し立ち上げたセレクトショップ「TiL」。自身のブランドからレアブランドまで扱う、今までのセレクトショップから新たな形を提供。オーナーの頭の中の具現化と、様々なお客さんが集い変化を拒むことなく成長しているお店です。オーナーの大谷さんと会ってお話しだけでもしてみたい方も、ぜひ立ち寄ってみてください。


TiLってどんなお店?

旭川の郊外に、強く主張することなく周囲の店舗と調和して佇むセレクトショップ「TiL」。


以前薬局を営んでいたお店を改装し、2018年の7月よりアメカジのスタイルを中心に、オーナー自ら新たなライフスタイルを提供しているセレクトショップです。


オーナーの大谷さんは自身の店舗を経営しつつ、自らのブランドを立ち上げ、プロのイラストレーターとして活躍。時には有名ファッション雑誌から対談企画や、モデルも依頼されるマルチプレーヤーです。


店頭では“新世代のアメリカンカジュアル”を目指すブランドJELADO(ジェラード)や、「馬革の可能性を追求する」がコンセプトのFINE CREEK LEATHERS(ファインクリークレザーズ)、そしてインディアンジュエリーブランドとして国内不動の地位を誇るWING ROCK(ウイングロック)が並びます。

WING ROCKとは?

日本人として初めて、アメリカ先住民からインディアンネームをもらっている前崎リキ氏のブランドネームです。1990年頃からジュエリー制作を初め、日本人シルバースミスの中でもレジェンドとして知られています。

福岡を拠点に活動していますが、北海道でも取り扱っている店舗は数店舗のみという希少価値の高いブランドです。

特にイーグルの羽をモチーフにデザインされた作品は、WING ROCKのシンボルとも言える定番商品で、繊細さと重厚感を持ち合わせた圧巻とも言えるアイテム。多くの人が「一生モノ」と言うほど、他とのレベルの違いを見せつける作品ばかりです。

WING ROCKを知らずに、インディアンジュエリーは語れない…そんなブランドです。

TiLが目指すアメカジ2.0というスタイル

「扱っているのはアメカジが中心だけど、提供したいのは新たなライフスタイル」


店内にはアメカジファッションものばかりではなく、マグカップからヘアオイル、ブックカバーなど様々なアイテムが陳列されています。


オーナーのライフスタイル自らで表現しているように、「TiL」というお店を運営しつつ、プロのイラストレーターとしてやファッション誌、各種メディアの出演等、いわゆるパラレルキャリアをそのままお店に反映させています。


「アメカジに萌え系をコラボさせたっていいでしょ?」


そう言って笑うオーナーは、決まった正解を求めない。世の中は正解も不正解もない世界であり、それらは変わり続けるからこそ自らの変化も恐れない。それらを具現化しているのが「TiL」というお店です。

TiLが作る小さな新世界

2階にはキッズスペースもある、国内でもめずらしいセレクトショップです。子どもも大人も互いに楽しめる空間を提供している、気配りのあるお店作りを行なっています。


「こうやってやっていくうちに色んな人が集まってきて、買う買わないを超えた遊び場みたいになっちゃった」

と、フランクに話すオーナーですが、「結局のところお客さんが、この店作りをしているようなところかな」とも話します。


インスタなどの影響もあり「TiL」に集まるお客さんがどんどん増えて、その中には子育て世代も多数。経営者から女子高生、家族で来るお客もいれば、色々なライフスタイルをバックに持つ人が作り上げているお店でもあると話します。


そこにはSNS上だけでは作り上げれない、リアルな小さな世界(コミュニティ)が作り上げられています。

イラストレーターとしての活動

大手メディアからの依頼から地元ショップのロゴ、個人のオーダー依頼も請け負ってやっています。メディア関連で言えばアメカジ好きの吉本興行の芸人がユニットを作っているアメカジボーイズTVのロゴ制作。フルーツポンチ、パンクブーブーなど知名度の高い芸人さんたちが作っているユニットです。


旭川市内のショップロゴで言うとハンバーグ料理で有名、ミシュランガイド掲載店でもあるキッチンキャスケットのショップロゴなど。得意な分野はインディアンやアメカジなイラストはもちろんのこと、萌え系からキャラデザインまで依頼があれば様々なイラストが可能です。

大手メディアからの依頼があるように、一瞬息を呑むようなクオリティのデザインが店内には並んでいます。オーナーの忙しさや意向にもよると思いますが、イラストを書くのが好きな人はワークショップの依頼などもしてみてはいかがでしょうか?

普通ならばプロのイラストレーターから学べるチャンスはないことですし、ダメ元でもその情熱を大谷さんにぶつけてみることで新たなチャンスをつかめるかもしれません。

Bookwear®というTiLブランド

オーナーの大谷さんは自らのブランドBookwear®というブランドを立ち上げています。

本好きの大谷さんならではの発想で、本にもおしゃれをとの想いから「本の服」というコンセプトで始まりました。

デニムで有名な岡山県のデニム生地を使用したブックカバーは、商標登録もされている本物のブランド商品。現在のところ取り扱っている店舗は自ら経営するTiLのみ。

価格帯は大きさによって違い、全て税別で

文庫 3,500円
コミック 3,900円
四六判 6,900円

「おしゃれは足元から」なんて言われるように、他人が気がつかないようなところでおしゃれができる人は生活の細部に遊び心を取り込める人。

ペットや子供の着せ替えを楽しむように、あなたが普段読む本にも着せ替えのおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Tシャツなどその他アイテム

「本にもおしゃれを」のコンセプトから始まり制作されたBookwear®は、現在そのままのスタイルを維持して「TiL」のブランドとなっています。

長年培ったヴィンテージバイヤー、企画、モデルなどのファッションセンスから、オーナー自らTシャツなどにデザインしたファッションブランドとして確立させました。店内に並ぶ有名ブランドと肩を並べてBookwear®ブランドも販売されています。

またこの秋冬モデルとして、新しいデザインのロングTシャツなども販売されていますので、他にないものをお探しの方はぜひ目にしてください。

そもそもTiLの意味って?

Time is life(時間は命)

Today I learned(今日学んだこと)


ある時バスの中で本を読んでいるとこの2つの言葉が浮かび、これらの頭文字をとって付けた名前「TiL」(ティル)。また「TiL」はラテン語で「男」という意味も含んでいます。


ファッションやアイテムだけでなく「トータルライフスタイル」を提供したいという意味合いからも、センスあふれる名前となっています。

TiLのお店の場所は?営業時間は?

「TiL」(ティル)
代表 大谷 俊介
〒071-8121
北海道旭川市末広東1条1丁目1−11

Tel (0166)74-3673
OPEN 11:00 ~20:00
定休日 水曜

TiLのインスタのアカウントはこちら↓

https://www.instagram.com
TiL ホームページ

この記事のキュレーター

バドミントン元全日本ジュニアチャンピオン。20代半ばよりオーストラリアで生活後、アジア、南米、北米を1年半放浪。帰国後は沖縄の宮古島、兵庫の淡路島などで島生活を経てバドミントンネパール代表のコーチに就任。その後メキシコでジュニア代表もコーチし、マヤ族と一緒に生活。海外ではクリスタルやオパールなどの天然石の買い付けも行い、天然石商人でもある。著書にノンフィクション「旅を終えると君の余命は1年だった」を出版。現在は内閣府新規プロジェクトの「高校魅力化コーディネーター」として幌加内町に移住し北海道幌加内高校に勤務。英語、スペイン語、手話での会話が可能。

asatanに掲載されてるBest記事まとめ→https://www.hashiaki5793.com/2020/03/09/asatan/

お問い合わせはブログTABIMINTONより→https://www.hashiaki5793.com/2020/06/22/tabiminton-14/

twitterアカウントはこちら→https://twitter.com/tabiminton

関連する投稿


夏×かわいい×足もと!絶対おすすめ夏の足もとおしゃれアイテム

夏×かわいい×足もと!絶対おすすめ夏の足もとおしゃれアイテム

北海道といえどもまだまだ残暑が続く夏…そんな暑さも、足もとをおしゃれに工夫しながら乗り越えちゃいましょう!


アラフォーママにもおすすめ!プチプラで買える洋服屋さん3つ

アラフォーママにもおすすめ!プチプラで買える洋服屋さん3つ

子育て中の主婦の方の中には、「おしゃれに興味はあるけど、ファッションにあまりお金をかけられない…。」という方もいるのではないでしょうか。最近は手ごろな価格で流行をおさえたファッションを購入できるお店がたくさんあります。旭川で、洋服をプチプラで購入できるお店を集めてみました。


【コスパを求める方へ】旭川で安く買える古着屋さん

【コスパを求める方へ】旭川で安く買える古着屋さん

古着屋さんに行っても結構高いものばっかりだったり…。という経験がある人も多いはず。 今回は旭川で安く買える古着屋さんを紹介します。


期間限定の子ども服はリサイクルショップでお得にGet!!

期間限定の子ども服はリサイクルショップでお得にGet!!

子どもの成長って早いです。洋服などすぐにサイズアウトすることも多いと思います。着る期間が短い子ども服はリサイクルショップでお得にゲットしませんか?


100円ショップのアクセサリーで夏のオシャレを楽しもう!

100円ショップのアクセサリーで夏のオシャレを楽しもう!

100円ショップにふらっと寄ってみたら、ビックリ!!新商品の可愛いアクセサリーが沢山ありました!今回は夏っぽいアクセサリーを買ったので、紹介したいと思います。


最新の投稿


【プリップリで激ウマ】おいしいエビフライを食べに行こう

【プリップリで激ウマ】おいしいエビフライを食べに行こう

お子様ランチを注文すると、必ずといっていいほどついてくる【エビフライ】。プリップリのえびにサックサクの衣がたまらないですよね。今回は、おいしいエビフライを食べられるお店を紹介。


【肌寒い日に】観光客の皆さんにオススメしたい旭川・美瑛のうどん3選

【肌寒い日に】観光客の皆さんにオススメしたい旭川・美瑛のうどん3選

先日までの残暑はどこに行ったのか…?? 最近、急に肌寒くなりましたよね?? そんな時には、やっぱり暖かい物を食べたいですよね?? この記事では、肌寒い日に食べたくなる暖かいうどんを3品ご紹介します。 旭川と美瑛のお店を選びましたので観光客の方、必見です!!


旭川の景色を楽しめるテラスでランチビュッフェ♪

旭川の景色を楽しめるテラスでランチビュッフェ♪

ちょっと贅沢なランチを味わいたくて、「北海道スカイテラスMINORI」に行ってきましたので、紹介したいと思います。


【旭川市】旭川市開村130年記念特集 0から始めた米作りの歴史

【旭川市】旭川市開村130年記念特集 0から始めた米作りの歴史

旭川市は今年で開村130年。 様々な苦境を乗り越えてきた先人たちの努力を 4回にわたって紹介します。 1回目は、米作りの歴史を振り返ります。


【観光客にもおすすめ!道産食材のオンパレード】井上仁志のコネクトーク!

【観光客にもおすすめ!道産食材のオンパレード】井上仁志のコネクトーク!

9月22日(火)放送『asatan presents 井上仁志コネクトーク』のゲストは、『旭川トーヨーホテル』の佐藤秀昭さん!


本郷美術骨董館'
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
いずれか選べる!ご成約プレゼント
北の森づくり専門学院
docomo
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
ヒトミの涙
グルメクーポン
新店舗情報
asatan presents井上仁志コネクトーク