北海道剣淵町の実家で就農した21歳若手イケメン農家「能登亮太」くんに注目!

北海道剣淵町の実家で就農した21歳若手イケメン農家「能登亮太」くんに注目!

以前にasatanの特集でも紹介した剣淵町の農業イケメン「能登亮太」くん。テレビでイケメン過ぎると話題になった旭川農業高等学校の卒業生なんです。そんな能登くんが、家業を継いで農家になったとのことで改めてインタビューしてみました!


インタビュー動画公開中!

北海道剣淵町の実家で就農した21歳若手イケメン農家「能登亮太」くんに注目!

出典asatan

北海道上川郡の剣淵町出身で現在21歳の能登亮太くん。
昨年専門学校を卒業後に家業を継ぎ就農、地元剣淵町で農家として働き始めました。

今回は能登くんに、実家で就農しようと思ったきっかけや専門学校での出来事などをインタビュー。
若手農家や北海道の農業について様々なことを伺ってみました!

実家で就農しようと思ったきっかけは?

出典:asatan

自分の父親が今年で67歳と高齢なんですが、僕自身小さい頃から農作業を手伝ってくる中で、大変な作業がとても多いなと感じていました。

高齢な父親の身体にはとても負担がかかっているのではないかと思い、【父親を助けたい】というのが大きなきっかけでした。

また、小さい頃から家の周りには畑や農業機械があって、父親がトラクターを操作する姿を見たり、とても身近に感じていたので、「自分は将来何をしたいのかな」と悩む時期もあったんですが、農業大学校という専門学校に進学してたくさんの農業実習をやっていくなかで、大変な作業を父親一人で行っていることに尊敬と、僕も手助けをしないとという風に痛感したのも理由です。

学生時代に学んで活かされていることは?

高校生の頃は、高齢農業者の手助けをする農業機械を製作するプロジェクトに取り組んでいました。

専門学校では機械の製作をすることは出来なかったのですが、様々な実習を通して【地域の方々に貢献したい】という思いが強くなり、【地元の剣淵町を盛り上げていきたい】という夢に繋げてくれました。

形ではないんですが、そういった思いは今に活かされているんじゃないかなって思います。

実際に就農し農家になって何を感じますか?

今まで学んだ知識のおかげで少し自信を持って農作業に励めたのはすごくよかったと思っています。

ただ、自分の家の経営には課題が多く、自分自身も不安が大きくありました。
今ももちろん不安があるんですが、自然を相手にする職業で周りの農家さんも皆さん不安な気持ちはあると思うので、なるべく家の課題は解決していきながら少しでも長く続けて行けるような農業経営ができるように、周りの生産者とコミュニケーションをとり、繋がりを作って今まで父がやってきたことよりも何か新しい事にチャレンジして、持続的な農業ができるようになっていけたらと考えています。

母校で講演したそうですがどんな内容をお話したんですか?

母校の農業高校生の中にも農業大学校に進学を考えている生徒がいるという話を先生から聞いていたので、農業大学校の良いところや、僕自身農業高校と農業大学校の2校に進学して実際に感じたことや、今やっておくと良いことなどをアドバイスさせてもらいました。

また、実際に就農して感じたことや、「学生時代に学んだことがこんなに活かせているんだよ」ということもお話させてもらいました。

具体的に僕の場合、機械の脱着という作業は高校を卒業してすぐに就農していたら恐らく父親に何度も聞きながらでないと出来ない作業だったと思いますが、農業大学校で学んだことにより作業がスムーズに行えて、父親から「行かせて良かった」と言ってもらえました。

そういった実体験を交えて講演させてもらいました。

今後はどんなことをやっていきたいですか?

出典:asatan

元々父がやっていた作付品目に加えて、『研究プロジェクト』と称し自分でも別に育てています。
その中で、なるべく消費者が食べきれるようなサイズで作れる野菜は何かないのかと考え、昨年は2品目育てることから始めました。

最近はSDGsも注目されていて、僕たちには作る責任もありますし食品ロスも軽減させていきたいので、廃棄されるぐらいなら食べきれるサイズの物をできるだけ作っていきたいと考えています。

食べきれるサイズだからこそ「野菜を食べてみよう」と思ってくれる人も増えるんじゃないかと思うので、一日に必要な摂取量が達成できるかはわからないですが、まずは食べることが大事なのでそういった野菜を普及させていきたいですね。

SNSで農作業の様子を公開中!

能登くんの畑では、加工馬鈴しょ、かぼちゃ、秋まき小麦、大豆、小豆、金時豆に加え、研究プロジェクトとしてタイニーシュシュ、芽キャベツを育てています。

SNSで農作業の様子を随時公開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
能登くんのSNSはこちら

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連する投稿


思わず写真を撮りたくなる!【剣淵町】の可愛い「ご当地ポスト」と「ご当地カード」

思わず写真を撮りたくなる!【剣淵町】の可愛い「ご当地ポスト」と「ご当地カード」

旭川から車で約1時間弱の【剣淵町】へ。剣淵といえば「絵本の里」として「まちづくり」をしていますが、「絵本」をモチーフにした可愛い「ご当地ポスト」が3か所もあるんです♪ また剣淵町でもらえる「ダムカード」「マンホールカード」「かけ橋カード」もご紹介します。是非剣淵町の町を巡ってみてくださいね。


個性あふれるカレーのランチが魅力的!【剣淵町】絶品オススメのお店2選

個性あふれるカレーのランチが魅力的!【剣淵町】絶品オススメのお店2選

皆さん剣淵町に美味しいカレーを提供してくれるお店があるのをご存知ですか?今回はランチタイムに立ち寄りたくなる絶品カレーのお店を2軒紹介致します。


【旭川】【剣淵】建物も食べ物も最高!レトロな雰囲気のお店3選

【旭川】【剣淵】建物も食べ物も最高!レトロな雰囲気のお店3選

古い建物をオシャレに改装しているお店って魅力的ですよね。いつにも増して食事も美味しく感じます。 今回は旭川と剣淵にあるレトロな雰囲気の飲食店を3店ご紹介します!


【11月11日】あんこ好き必見!剣淵町であんこフェスティバル開催

【11月11日】あんこ好き必見!剣淵町であんこフェスティバル開催

2023年11月11日(土)に剣淵町民センターで開催される『けんぶちあんこフェスティバル2023』のご紹介です。


【ヴォレアス北海道】V1リーグ ホームゲーム開幕直前インタビュー

【ヴォレアス北海道】V1リーグ ホームゲーム開幕直前インタビュー

2022-23シーズンにV1昇格を決めたヴォレアス北海道。設立当時は選手として、今はチーム運営に尽力している代表取締役社長の池田憲士郎さんとディレクター加藤伊織さんに、6年を振り返りつつ、V1リーグ ホームゲーム開幕を目前に思うこと、感じること、そしてこれからのことを伺った。


最新の投稿


【旭川市】個室や仕切りがある落ち着いてランチのできるお店

【旭川市】個室や仕切りがある落ち着いてランチのできるお店

ランチを食べに行く際、一人でも家族でも個室や仕切りがあると嬉しいですよね。今回は旭川市内で落ち着いてランチが楽しめるお店をご紹介します。


旭川駅と買物公園周辺で昼からお酒を飲めるお店3軒

旭川駅と買物公園周辺で昼からお酒を飲めるお店3軒

不定期で公開しています昼呑みはしご酒の記事。今回は、駅前ビルの人気立ち呑み店が移転オープンしたというので行ってきました。他に2軒昼呑みできるお店もご紹介します。


【名寄市】心温まるルーカレーが食べられるお店2選

【名寄市】心温まるルーカレーが食べられるお店2選

子供が好きな食べ物といえばカレーですよね。そして大人も昔は子供でした。ということは、大人もやっぱりカレーが好きなんです。特にほんわか心も温まるカレーはいくつになっても食べたいものですよね。今回はそんなほんわか気分が味わえる名寄市のカレー屋さんを紹介します。


旭川から【滝上町】へ日帰りお花見ドライブ♪

旭川から【滝上町】へ日帰りお花見ドライブ♪

旭川から約2時間。ドライブ時期になってきたので サクッと芝桜とガーデンを見てきました。


手土産にはやっぱりケーキ♪買って喜ばれるケーキ屋さんを紹介。【旭川市】

手土産にはやっぱりケーキ♪買って喜ばれるケーキ屋さんを紹介。【旭川市】

友人宅や実家に行く際、やはり手土産にするのはケーキが多い(ハズ)。 それならばやはり美味しいケーキが良い! そこで美味しかったケーキ屋さんを二軒紹介です♪


コープ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
a不動産
ヒトミ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!