春休みは美瑛ブルーを五感で体験!3つのスポットへGO!!

春休みは美瑛ブルーを五感で体験!3つのスポットへGO!!

美瑛は自然と温泉、グルメの街。四季を通して美しいのがご存知の通りですが、冬しか見られない景色もいっぱいです。美瑛ブルーと言われる青い川=美瑛川に流れる青い池や白ひげの滝は、日中はもちろん夜もライトアップされて美しい!白い雪と青い川、大雪山系の山々がとてもきれいですよね!夕方に美瑛に到着しデザートや温泉を楽しんだらライトアップされた景色へ!早春ならではの美瑛の楽しみ方をご提案します。


道の駅 びえい「丘のくら」

美瑛町には道の駅が2か所あります。

・道の駅 びえい丘のくら
・道の駅 白金ビルケ

JR美瑛駅からすぐ近くにあるのが「丘のくら」。
大正初期に建設された美瑛軟石づくりの石倉庫を改装した道の駅です。

青い池などの美瑛ブルーをイメージした様々なお土産がありました。
近くで暮らしているからこそ、見落としがちなお土産の中に、心動かされるものがあるかも!

ガラス製品や美瑛の風景写真を使ったお土産は、見ているだけで楽しい!
隣町の観光スポットですが、ちょっとした旅行気分になれますね。

お土産の販売のほかにもレストラン・カフェスペースでは、美瑛産のじゃがいもを使ったコロッケや、ご当地グルメのカレーうどん、ラーメンやソフトクリームを食べられます。

美瑛の牛乳を使ったソフトクリームが、青い池をイメージしたソーダの上にのっている「青い池フロート」を買ってみました。氷の上にソフトクリームが載っているので、きれいなまま食べ進められました。

ソフトクリームがおいしい!

*Shop info*
道の駅 びえい「丘のくら」
・住所:上川郡美瑛町本町1丁目9‐21
・電話:0166-92-0920
・営業時間:6月~8月/9:00~18:00 9月~5月/9:00~17:00 レストラン香麦食堂/11:00~14:30
・定休日:年末年始
・公式サイト:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2854/

白金温泉 湯元白金温泉ホテル

道の駅 びえい「丘のくら」から車で約25分。 白金温泉へ向かって走りましょう。
白金温泉には日帰り入浴を楽しめる温泉がいくつかあります。

「湯元 白金温泉ホテル」もそのひとつ。 11:00~20:00まで日帰り入浴可能です。

大浴場は一面がガラス張りの開放的な雰囲気。
すぐそばに、ブルーリバー橋が見えました。

この橋からは、白ひげの滝が見えますよ。
お湯の温度はちょっと高め。
すっきりとした肌触りのお湯で、温まります。

浴室にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープがありました。
タオルのレンタルや販売もあるので、手ブラでも大丈夫ですね。

露天風呂もありました。
写真は女性用の露天風呂ですが、男性用の露天風呂からは、下を流れる青い川が見えるのだとか。
滝の流れる音が聞こえて、癒されました。

露天風呂も開放的で、いつまでも入っていられそう!
美しい景色を見ながら楽しめます。

*Spot info*
湯元 白金温泉ホテル
・住所:上川郡美瑛町白金 白金温泉
・電話:0166-94-3333
・営業時間:11:00~20:00 休憩スペースの利用は15:00まで
・利用料金:大人/900円 6歳~12歳/450円 2歳~5歳/300円 タオル貸出(セット)/330円 販売小/220円
・定休日:無休、不定休
・公式サイト:http://www.shiroganeonsen.com/

白ひげの滝 ライトアップ

湯元 白金温泉のすぐお隣に、ブルーリバー橋があります。
この橋の上から白ひげの滝を見ることができますよ。

夜は18時からライトアップがスタートし、日中とは違う幻想的な雰囲気なのでおすすめです。

日が暮れてくると、ライトアップで滝が際立ってきました。
ブルーリバーもより青く見えます。

白ひげの滝は、崖のすき間から水が沸き、滝となって流れているので、ちょっと不思議な光景です。
ライトアップされることで、水蒸気が見え、ふんわりと柔らかな水の雰囲気を感じられました。

深い青がきれい

カメラを縦に構えると、周囲の大雪山系の山々、すぐそばにある温泉宿の灯り、滝、川が全て写りました。

雪の白と、川と空の青いコントラストが美しくて、いつまでも見とれてしまいます。

いつか白金温泉に宿泊してみたいな、と後ろ髪をひかれながら後にしました。

*Spot info*
白ひげの滝
・住所:上川郡美瑛町白金
・連絡先:北海道美瑛町 商工観光交流課 0166-92-4321
・公式サイト:https://town.biei.hokkaido.jp/about/event/illuminate.html

早春の美瑛も美しい

まだ雪深い美瑛と白金温泉を訪れてみました。
隣町・美瑛は通過点になっている旭川市民が多いかもしれません。
違う視点で「楽しもう・知ろう」と美瑛を訪れれば、自分なりの楽しみ方が見つかるかも!
まだ観光客が戻らない美瑛町は、今ゆっくり見て回れるチャンスです。

ぜひ春休みに訪れてみませんか。

この記事のキュレーター

♡旭川市内で暮らすライター。保育士経験を活かしたコラム、障害児育児、北海道観光、道内温泉、旭川のグルメ、アウトドアの記事を執筆中。
♡寄稿媒体:up-to-you、北海道Likers、山旅々、温泉風呂録、YOKKA、Selady など
♡中学生と小学生のママ。趣味はカメラとアウトドア。トラ猫飼ってます。

最新の投稿


最高に甘くてホクホク!旭川で買える美味しい焼き芋3選

最高に甘くてホクホク!旭川で買える美味しい焼き芋3選

この時期恋しくなるスイーツといえば焼き芋という人も多いはず!専門店だけでなくスーパーでも気軽に安く買えるようになってきましたよね。今回は旭川市内で買える最高に甘くておいしいホクホクの焼き芋を3つ紹介!割った瞬間に湯気が出てくる温かさと甘さにびっくりすること間違いなしの焼き芋ですよ♪


毎日違う味が楽しめる旭川の日替わり定食3選

毎日違う味が楽しめる旭川の日替わり定食3選

ランチはお得でいろんなおかずが食べられるものが良いですよね?旭川には毎日違う味が楽しめる日替わりランチのお店がたくさんあるんです♪しかもおかずがいっぱい!たくさん食べれてお腹いっぱいになるリピ確定のお店を3つ紹介!一度行くと毎日行きたくなるおすすめのお店ばかりですよ♪


旭川市で【無料】貸出ししている『歩くスキー』を借りて冬を楽しもう

旭川市で【無料】貸出ししている『歩くスキー』を借りて冬を楽しもう

みなさんは旭川市が「歩くスキー」の無料貸出しを行っていることをご存知でしょうか?  え?そんなウマい話はないだろうって? いやいや、実はホントにあるんですよ!  それが旭川市が行っている「歩くスキーリユース事業」なんです。  実際、用具を一式セットで買って揃えると結構高価な買い物になりますが、無料で貸してもらえるなら気軽に始めることが出来ますよね?  初心者の方も、少しブランクが空いてしまったリターンスキーヤーも、気軽にドシドシ借りてウインターシーズンをいっぱい楽しんじゃいましょう!


風呂上りに最高!人気の日帰り入浴施設でおすすめの冷たい甘味3選

風呂上りに最高!人気の日帰り入浴施設でおすすめの冷たい甘味3選

雪かきや寒さで肩や腰のコリや痛みを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな症状を癒すのに大きなお風呂にゆっくりと入りたいですよね。今回は旭川と東川で人気の入浴施設で、おすすめの冷たい甘味をご紹介します。


ボコボコで厄介!そろばん道路がなぜできるか知ってる?

ボコボコで厄介!そろばん道路がなぜできるか知ってる?

北海道の雪道で厄介なものといえばボコボコのコブが無数に出来た通称『そろばん道路』。道民の誰もを悩ませるこの道路がどうやってできているのか疑問に思ったことはありませんか?今回はそんな冬道の厄介者『そろばん道路』について少しご紹介します。


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
上杉周大さんが幌加内町でそば打ち体験!町長も試食で絶賛!?
大雪地ビール館
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
グルメクーポン
新店舗情報