旭川空港に本格LCCが就航!ジェットスターは旭川市民の旅をどう変えるのか?

旭川空港に本格LCCが就航!ジェットスターは旭川市民の旅をどう変えるのか?

北海道を離れて道外への旅行は敷居が高いと感じている人は少なくないと思います。でもLCCを使うなら、高かった敷居もグーンと下がってきますよね?もっと気軽に関東への旅を意識してみませんか?


昨年12月、旭川空港に本格LCC(ローコストキャリアの略・格安航空会社)のジェットスターさんが就航しました。

これまで北海道ではLCCといえば大半が新千歳空港発着でしたので、旭川空港と成田空港を1日1往復結ぶLCCが就航したのは大きな一歩だと感じます。

今回は、このジェットスターさんが旭川市民、いえ道北エリアに住む我々の関東方面への旅をどのように変えていくのか、その可能性を含めて2回に分けて解説していきたいと思います。

ジェットスターが生み出す「旅の可能性」

Photo:らくださん

ジェットスターさんはLCCとしても大手として知られ、新千歳空港へは多くの便が就航しています。

そんなジェットスターさんが北海道の観光拠点となり得る旭川空港を見逃すハズもありません。

関東圏からの観光客を大いに期待しての就航だと思えます。

また逆に我々旭川市民にとってはこれにより「東京が近くなった」と意識することができるワケですね。

料金は片道5990円〜。 曜日やシーズンによって変動しますが、お得なキャンペーンもありますので、タイミングによっては往復1万円を切る可能性だってあるんです。
(現に私は今回キャンペーン価格のおかげで往復8000円程度で済みました)

出典:ジェットスター公式HP

航空機の発着時刻は2024年2月現在で上の画像通りの1日1往復。

地方空港での夜間駐機が難しいため、どうしても始発は成田空港側になってしまいますが、午後イチで成田空港へ向かい翌日朝イチで旭川に帰ってくる、という事も可能になってきます。

東京での夜の過ごし方はそれこそたくさんありますからね!

週末を利用して東京方面へお買い物、あるいはディズニーランドのナイトパスポートで魔法の夜を楽しんじゃう、はたまた六本木や渋谷の街で飲み明かす、なんていうのもアリなんではないでしょうか?

旭川空港からの出発

Photo:らくださん

そんな旅の出発点は、我々の身近にある旭川空港です。

出発時刻がお昼の12時なので、旭川市民のみならず道北管内の人達も前泊せずに無理なく余裕をもって搭乗することができるのではないでしょうか。

これまでは料金的にも時間距離的にも東京はかなり遠く感じていましたが、今回旭川空港にLCCが就航したおかげで往復運賃が抑えられ、イメージ的にもグッと近くなったように感じますね。

Photo:らくださん

チェックイン機はジェットスター手荷物カウンターのすぐ横に3台あります。

オンラインチェックインを利用する事も可能です。事前にチェックインができるのでとても便利です。

Photo:らくださん

旭川空港は稼働率が99%を超えている「休まない空港」として知られていますよね。

運休がデメリットに繋がりやすいLCCですが、フライトが欠航になる確率が低くなるというのは大きなメリットになります。

そういった意味では旭川空港とジェットスターさんは非常に相性が良いと言えるでしょう。

Photo:らくださん

これはよく言われる話で「LCCは航空券が安いぶん座席間隔が狭いのでは?」と乗り心地について疑問を持たれるケースもあります。

実際は上の写真の通り確かに少し狭く感じるものの、約2時間のフライトが辛いというほどではないように思えます。

あえて辛い点を挙げるとすると、座席にドリンクホルダーが無い事でしょうか。

機内では有償の飲み物の提供がありますが、ペットボトルの飲み物などを持ち込んだ際はテーブルを出すか手に持っているしかありません。コレが結構キツかったりします。

まぁ、短時間のフライトですから飲み物を飲まないという選択肢もありますので大きな問題にはならないでしょう。

格安航空券 | 飛行機 予約 | 最低価格保証 | ジェットスター

https://www.jetstar.com/jp/ja/home?adults=1&children=0&flexible=1&flight-type=2&infants=0&origin=NRT&tab=1

ジェットスターは日本国内、アジア太平洋地域に就航するLCCです。公式サイトでは、毎日お手頃な価格の航空券を予約・購入できるほか、おトクなセール情報もご提供しています。事前のオンラインチェックインが便利です。

到着するのは東京ではなく千葉県の「成田空港」

Photo:らくださん

そんなワケで旭川空港を飛び立った約2時間後には成田空港に到着します。

時々勘違いされる事があるのですが、成田空港のある場所は東京ではありません。千葉県です。

ここから東京都内までが結構かかります。

大雑把ですが、成田空港から都内までおおむね1時間〜2時間程度かかっちゃいます。

目的地にもよりますが、移動はバスか電車が一般的です。

ディズニーランドや東京タワーなど目的地がハッキリしている場合は乗り換えのないバスが便利です。

一方で鉄道を利用すると比較的安価で渋滞もなく時間通りに東京都内まで移動できます。

Photo:らくださん

Photo:らくださん

ジェットスターさんの到着ターミナルは成田空港の第三ターミナルです。

成田空港でも一番端にあるターミナルですが、空港内をシャトルバスが循環していますので移動は比較的スムーズに行えます。

鉄道駅があるのは第二ターミナルですので、シャトルバスを利用するか徒歩で移動することになります。

第三ターミナル発着のバスもありますので、利用したい交通機関の内容を出発前に事前に確認することをお勧めします。

Photo:らくださん

旭川で生活していると全くと言って良いほど出番のない「交通系ICカード」ですが、関東圏ではメチャクチャ便利なので是非コイツを利用しましょう。

乗り物以外でもちょっとした支払いなどもキャッシュレスで行えますので、ホントに何かと便利なんですよね。

今回私は京成電鉄を利用して浅草まで移動しましたが、乗り換えもなくICカードで「ピッ!」するだけで都内まで鉄道一本で行けるので凄く気も楽でした。

現地で切符を購入するわずらわしさから解放されるのでストレスフリーで移動できます。

都心とのアクセスについては成田空港の公式WEBサイトがありますので、こちらを活用すると便利です。

都心とのアクセス | 成田国際空港公式WEBサイト

https://www.narita-airport.jp/jp/access/city_access

成田国際空港公式サイト 成田空港と都心各地との電車・バスのアクセス方法をご案内しています。

帰り道にも使う成田空港とその過ごし方

さて、そんな成田空港ですが、到着して東京へ移動する時はサッサと通り過ぎてしまうのであまり気にすることがないのですが、帰路もまた利用する空港ですのでここではその滞在方法についてもご紹介します。

実のところジェットスターさんが発着する成田空港の第三ターミナルは施設が凄く充実していて、必要なものがほぼ全て揃っているので出発までの時間をここで完結できちゃうんです。

フードコート

Photo:らくださん

フードコートは早朝から夜遅くまで営業されています。

席数も非常に多いので安心して利用することができます。

Photo:らくださん

お店の数も多く、ラーメン店やハンバーガーショップ、お好み焼き屋さんにうどん屋さんや牛丼店など、好みに合わせて選ぶことができます。

もちろんコーヒーショップもありますので、軽い休憩にも便利です。

コンビニエンスストア

Photo:らくださん

ターミナル内にはローソンさんがあり、24時間利用することが可能です。

ご飯をガッツリ食べたいワケでもなく、軽く飲み物と軽食を、という際にも便利ですね。

Photo:らくださん

で、このローソンさんのお店の前に、結構立派な無料休憩スペースがあります。

カウンター席やテーブルが用意されていて、中にはコンセントやUSBポートが使える席もあります。

Photo:らくださん

こちらのスペースが24時間無料で解放されていますので、充電しながら作業したい方やちょっとした時間調整を考えている方には非常に便利です。

Photo:らくださん

私も充電器こそ使いませんでしたがローソンさんで買ったマチカフェを頂きました♪

こんな感じでコンセントとUSBポートが用意されていますので、スマホの充電なんかにも便利ですね。

書店

Photo:らくださん

本屋さんもありますので、帰りの飛行機で読む本を探す、ということも可能です。

無料休憩所

Photo:らくださん

ターミナル奥側には無料休憩所があり、全席ではありませんがこちらにもコンセントとUSBポートが用意されている場所があります。

また、この椅子が意外とフラットなので、横になることも考慮されているように感じました。

実際海外からの観光客の方が大きな荷物を床に置いて、このベンチで横になって仮眠しておられました。

私も興味本位で試しにちょっと横になってみましたが、背中にゴツゴツ感もなく案外普通に寝そべれました。

あまり人通りも多くない場所なので、仮眠には向いているのかも知れませんね。

チェックインカウンター

Photo:らくださん

ジェットスターさんのチェックインカウンターはターミナル奥側にあります。

荷物を預ける際はこちらを利用することになります。

Photo:らくださん

もちろん自動チェックイン機も用意されていますので、こちらも利用可能です。

ジェットスターショップ

Photo:らくださん

空港のチェックインカウンターを超えて搭乗口近くの場所にも「ジェットスターショップ」がありお土産を購入することができます。

買い忘れたお土産を足すのはここが最後なので、覗いてみるのも良いかも知れません。

また飲み物類も販売されていますので、出発待ちの時間にも便利です。

Photo:らくださん

さて、そんな感じで成田空港第3ターミナルを紹介してきましたが、施設が凄く充実しているのでココだけで待ち時間を有効に活用できることが理解して頂けたかと思います。

「少し早く空港に着いてしまった!」といった場合でも全く問題なく出発までの時間を過ごすことができますので、この点は安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジェットスターさんが旭川空港に就航したことで関東圏へのアクセスがかなり変わったと感じます。

気軽に「週末ちょっと東京へ」という時代が到来したように思えますので、参考にして頂ければ幸いです。

次回の記事では、実際時間的にどのようは東京観光が可能になってくるのかを紹介していきたいと思います。

この記事のキュレーター

関連するキーワード


LCC 観光 旅行 旭川空港

関連する投稿


【旭川発】茨城~東京タワー~みなとみらいの旅(東京編)

【旭川発】茨城~東京タワー~みなとみらいの旅(東京編)

旭川発で「みなとみらい」「鹿島神宮」の楽しさをご紹介してきましたが、今回が最後の「東京タワ―」&「アパホテル & リゾート横浜ベイタワー」をご紹介しますね。 昔はよく立ち寄った東京タワー周辺の様変わりなどが素敵でした。


【いよいよお出かけシーズン】旅の始まりは美味しい朝食から!旭川の観光なら当館におまかせ

【いよいよお出かけシーズン】旅の始まりは美味しい朝食から!旭川の観光なら当館におまかせ

JR旭川駅から徒歩2分の立地にあるウィングインターナショナル旭川駅前では、産地にこだわった北海道ならではのメニューを提供している朝食バイキングが自慢です。 洗練された館内でゆっくりとおくつろぎいただき、市内観光やビジネスの拠点にご利用くださいませ。


旭川空港に就航したLCCジェットスターは旭川市民の旅をどう変えるのか?【東京街ブラ編】

旭川空港に就航したLCCジェットスターは旭川市民の旅をどう変えるのか?【東京街ブラ編】

東京へ遊びに行くのは時間的にも金銭的にも「ちょっと気軽に」とはいかない気がしますよね。でも今はLCCが旭川空港と成田空港を結んでくれる良い時代になりました♪今回は前回に引き続きLCCを使った「東京街ブラ実践編」をご紹介します!


 旭川から関西の旅part4【神戸 南京町】食べ歩きグルメ

旭川から関西の旅part4【神戸 南京町】食べ歩きグルメ

やっぱりここも外せない。 神戸に来たらここ南京町の中華もおススメ。 6年ぶりにいくと結構変わっていました。


 旭川から関西の旅part3【大阪&神戸】親子で楽しめるおススメプラン♪

旭川から関西の旅part3【大阪&神戸】親子で楽しめるおススメプラン♪

三日目は大阪~神戸に。 三日目もとにかく歩きまわりました。


最新の投稿


【旭川市】甘さ控えめ!カップで楽しむテイクアウトスイーツ

【旭川市】甘さ控えめ!カップで楽しむテイクアウトスイーツ

最近はテイクアウトできるスイーツも増えてきていますよね。今回はカップで提供してくれるテイクアウトのスイーツを2つご紹介します。


【天人峡温泉】へ春のドライブ 絶品「しいたけ」の直売所と温泉へ

【天人峡温泉】へ春のドライブ 絶品「しいたけ」の直売所と温泉へ

いよいよ春ですね!暖かくなりドライブが楽しい季節になりました♪旭川から天人峡温泉へ日帰りドライブしませんか?途中立ち寄りたい、【東神楽町】の穴場の直売所の「絶品しいたけ」もご紹介します。


【旭川市】さくらスイーツ3選♪

【旭川市】さくらスイーツ3選♪

気温も一気に温かくなり、桜ももうすぐ咲きそうな感じがしますよね。 まだまだ間に合う旭川市の人気店のさくらスイーツをご紹介いたします。


【旭川市豊岡】ミックスラーメンに正油たこやき!らしさが光るお店を2つ!

【旭川市豊岡】ミックスラーメンに正油たこやき!らしさが光るお店を2つ!

粒揃いの豊岡エリアで見つけた満足度100%のお店たち。元気を速攻チャージ!これで午後のやる気も十分さ~。(。ゝω・)b


店内でもテイクアウトでも!旭川市内で食べられるあんみつ

店内でもテイクアウトでも!旭川市内で食べられるあんみつ

定番和スイーツのひとつでもあるあんみつ。あんこや寒天など様々な食感が楽しめる人気の甘味ですよね♪今回は旭川市内で食べられるあんみつをご紹介します。


コープ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
バイオ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!