夏はトレッキングへGO!初心者もOKのスポット3つ

夏はトレッキングへGO!初心者もOKのスポット3つ

いよいよ夏がスタートしました。北海道の中でも夏の気温が高い旭川。暑くてたまらない日は、涼しい自然の中へお出かけしてみませんか。ハイキングから低山、ちょっとした登山気分を味わえるトレッキングスポットを3つ、ご紹介します。


キトウシ山ハイキングコース

Photo:まみ@writer

東川町キトウシの家族旅行村は、スキー場の麓にあるアクティビテイスポット。
キャンプ場、コテージ、水遊び池、遊具があります。
高原温泉ホテルへ向かう坂道を登れば、入浴施設と上川管内で最長のゴーカートコースが。
そして、展望閣へ向かうトレッキングコースがあります。

春は桜やカタクリが一面に咲くキトウシ山。
夏は様々な花や葉っぱがしげり、涼しく美しい景色が広がります。

Photo:まみ@writer
マタタビの花は真っ白で可憐。

Photo:まみ@writer
クルマバソウ。もうすぐ真っ白なお花が咲きます。

Photo:まみ@writer

様々なお花や葉っぱの形、色を見て歩くのがとても楽しいです。
野鳥や虫の声もいっぱい!

天守閣まで到着したら、ぜひ中へ入ってみましょう。
天守閣の一番上から見る景色は絶景です。

Photo:まみ@writer

天守閣から更に上を目指すと頂上へたどり着きます。
そこからはちょっと急で細い道が続くので、難しい場合は、天守閣からスキー場の斜面へ歩いてみましょう。
そこからも東川と旭川の街並みが一望できますよ。
そのままスキー場の斜面へ出て、降りていくとこの景色を見ながら下山できます。
けれど駐車場からは遠のいてしまうので、注意しましょう。

キトウシ山は、アスファルトの道もあるやさしいトレッキングコースですが、
山道も歩くので、最低限スニーカーや帽子、虫除け、雨具は持参しましょう。

*Spot info*
・スポット名:キトウシ山トレッキングコース
・住所:上川郡東川町西

嵐山展望台

Photo:まみ@writer

嵐山は、夜景だけではなく日中も素晴らしい景色を見ることができます。
散策路は整備されたスロープなので、駐車場で車を降りたら楽に歩けますよ。

Photo:まみ@writer

展望台を過ぎて少し山を進むと、北方野草園や嵐山ビジターセンター方面へ続く道があります。
木がおいしげり、なかなかの坂道なのでトライしてみたい人は行ってみましょう!

Photo:まみ@writer

展望台からの景色は旭川市内をどこまでも見渡せる絶景。
教科書やテレビなどで見たことのある景色でも、実際に自分の目で見ると、美しさに感動するはず。

お天気の良い日に行ってみませんか。

*Spot info*
・スポット名:嵐山展望台
・住所:上川郡鷹栖町9線

旭岳

Photo:まみ@writer

旭岳の登山は厳しくても、ロープウェイに乗って5合目まで行けば、ちょっとした登山気分を味わえるトレッキングコースがあります。
ロープウエイはハイシーズンのこれからは便数が増えますが、お天気によって運行がお休みになる場合もあるので、SNSや公式サイトをチェックしてから向かいましょう。

また、最終便の時間もチェックしてから向かうように気を付けましょう。

Photo:まみ@writer
ロープウェイからの眺めも堪能して。野生動物がみられることも。

Photo:まみ@writer

姿見の駅でロープウェイを下り、そこから姿見の池までは直線コースだと約20分ほど。
最短コースでも段差の大きな階段や、岩を利用した上り坂、手すりやロープのない道もあるので、
サンダルやハイヒールだと怪我につながることもあります。
気軽に散策はできますが、スニーカーかトレッキングシューズ、登山靴で歩きましょう。

ロープウェイ乗り場が晴れていても、下車した途端雨が降っていることもよくあること。
レインウエアや、体温調節が可能で着脱がしやすい服装で向かいましょう。

また、軍手やトレッキンググローブ、帽子、虫除け、日焼け止め、水分、ナッツやチョコレート、キャラメルなどの行動食もあると安心です。
日差しが強いのでサングラスがあると目がラクですよ。

Photo:まみ@writer

周辺にはすりばち池や鏡沼など、周辺の景色が移りこむ美しい水辺も。
1~5までの各展望台を巡っても楽しいです。

自分の体力、同行者の体力、天候、下山ロープウェイの時刻を考えて、楽しみましょう。

Photo:まみ@writer

山や景色だけではなく、足元にはたくさんのお花が。
夏のシーズンはチングルマやエゾノツガザクラ、ミヤマリンドウなどたくさんの高山植物が花を咲かせています。

少し疲れたら足をとめ、足元に視線を向けてみて。
かわいいお花たちが、元気づけてくれますよ♪

*Spot info*
・スポット名:旭岳
・上川郡東川町旭岳
・旭岳ロープウェイ公式サイト:http://asahidake.hokkaido.jp/ja/

この夏はトレッキングに挑戦してみない?

戸外でのトレッキングなら、広大な自然のなかで人と密にならずリフレッシュできそう!
近くの山を歩いてみませんか。

この記事のキュレーター

♡旭川市内で暮らすライター。保育士経験を活かしたコラム、障害児育児、北海道観光、道内温泉、旭川のグルメ、アウトドアの記事を執筆中。
♡寄稿媒体:up-to-you、北海道Likers、山旅々、温泉風呂録、YOKKA、Selady など
♡中学生と小学生のママ。趣味はカメラとアウトドア。トラ猫飼ってます。

関連する投稿


ミニトレッキングイベントinキトウシに参加してみました【東川町】

ミニトレッキングイベントinキトウシに参加してみました【東川町】

高山へ登らなくても住宅街の近くの低山や森の中で十分に自然を堪能することができる旭川。けれどプロの自然ガイドさんのお話を聞きながら山や森を歩くのは、楽しみが何倍にもなるんです。ガイドさんのついてくれるツアーは高額なものが多く、なかなか気軽に参加できませんが、今回は東川町にあるアウトドア&スポーツソックス専門店の「YAMAtune」が主催の無料で参加できるミニトレッキングイベントがありました。子どもと参加したのでご紹介します。


最新の投稿


毎日違う味が楽しめる旭川の日替わり定食3選

毎日違う味が楽しめる旭川の日替わり定食3選

ランチはお得でいろんなおかずが食べられるものが良いですよね?旭川には毎日違う味が楽しめる日替わりランチのお店がたくさんあるんです♪しかもおかずがいっぱい!たくさん食べれてお腹いっぱいになるリピ確定のお店を3つ紹介!一度行くと毎日行きたくなるおすすめのお店ばかりですよ♪


旭川市で【無料】貸出ししている『歩くスキー』を借りて冬を楽しもう

旭川市で【無料】貸出ししている『歩くスキー』を借りて冬を楽しもう

みなさんは旭川市が「歩くスキー」の無料貸出しを行っていることをご存知でしょうか?  え?そんなウマい話はないだろうって? いやいや、実はホントにあるんですよ!  それが旭川市が行っている「歩くスキーリユース事業」なんです。  実際、用具を一式セットで買って揃えると結構高価な買い物になりますが、無料で貸してもらえるなら気軽に始めることが出来ますよね?  初心者の方も、少しブランクが空いてしまったリターンスキーヤーも、気軽にドシドシ借りてウインターシーズンをいっぱい楽しんじゃいましょう!


風呂上りに最高!人気の日帰り入浴施設でおすすめの冷たい甘味3選

風呂上りに最高!人気の日帰り入浴施設でおすすめの冷たい甘味3選

雪かきや寒さで肩や腰のコリや痛みを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな症状を癒すのに大きなお風呂にゆっくりと入りたいですよね。今回は旭川と東川で人気の入浴施設で、おすすめの冷たい甘味をご紹介します。


ボコボコで厄介!そろばん道路がなぜできるか知ってる?

ボコボコで厄介!そろばん道路がなぜできるか知ってる?

北海道の雪道で厄介なものといえばボコボコのコブが無数に出来た通称『そろばん道路』。道民の誰もを悩ませるこの道路がどうやってできているのか疑問に思ったことはありませんか?今回はそんな冬道の厄介者『そろばん道路』について少しご紹介します。


また連勝で首位キープ!とことん強いヴォレアス北海道の熱戦に迫る!

また連勝で首位キープ!とことん強いヴォレアス北海道の熱戦に迫る!

1月15日(土)・16日(日)に行われたヴォレアス北海道の連戦!勢いのあるヴォレアスはこの試合も2連勝!!15日の試合を写真・動画のハイライトでご紹介します♪


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
上杉周大さんが幌加内町でそば打ち体験!町長も試食で絶賛!?
大雪地ビール館
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
グルメクーポン
新店舗情報