『ちょっと変わったどら焼き』旭川地元店編Vol.3

『ちょっと変わったどら焼き』旭川地元店編Vol.3

最近では、インスタ映えなどの流行もあって、洋菓子の方が人気かもしれませんね…。 でも簡単に片手で食べられて、コンビニでも購入することもできる『どら焼き』って魅力的です。 コンビニでも買って食べられる『どら焼き』。 でも、コンビニだと普通の【あずき】ですよね… 食べるならおいしい『どら焼き』の方が良いですよね? 今回は、”ちょっと変わった”『どら焼き』シリーズの第3弾をお送りします。


旭川の人なら知っている老舗【菓子処まるきた】の『どら焼き』をご紹介。

ロータリーを旭町方面に降りていくと、すぐ左手に【菓子処まるきた】はあります。
創業明治36年という長い歴史を持ち、旭川のなかでは、かなりの老舗です。

店内に入ると、ケーキから和菓子まで、さまざまなお菓子たちが、ところ狭しと並べられています。
そのなかでも、和菓子に力を入れているなぁ… と感じることができるお店です。

【菓子処まるきた】のお菓子に使用されているパッケージは、かわいい絵と心温まる言葉が書かれているものも多く、見ているだけで心が”ほっ”と温かくなります。

例えば『最中たると』のパッケージには【あなたが笑顔でいられますように 幸せいっぱい降りますように】とか、『ちーずぱうんど』には【大切なのは あなたが笑ってくれること そのために頑張ってます】など。

おいしいお菓子に、心温まるメッセージが書かれているパッケージだと、お土産などにもオススメできますね。

今回は、老舗【菓子処まるきた】から、変わった『どら焼き』を3種類ご紹介します。

☆①甘辛両党 160円

菓子処まるきた『甘辛両党』 160円

出典:はるすけ

見た目は、普通の”小豆”の『どら焼き』ですが、こちらは旭川高砂酒造の『旭神威』という酒粕を使用した『酒粕餡どら焼き』です。

明治32年に創業した高砂酒造の酒粕『旭神威』を使用した”餡”。
老舗同士の融合と聞いただけで、なんとなく高貴な味を想像してしまいます。

私、お酒がいっさい飲めないんですが、『甘酒』が好きなんです。
ふつうは、甘酒では酔わないでしょ… と言われますが、甘酒でも酔っぱらうことができます。
酒粕の風味がある『酒粕餡どら焼き』では、酔うことがなかったので、子どもでも安心して食べられるのでは。

甘さのなかに、”ふわっ”と香る酒粕の風味があって、少し大人の味を感じることができます。
甘いものが苦手な方でも酒粕の風味を楽しみながら、たまには”ちょっと甘め”の『どら焼き』を食べてみては。

ちょっと”おとなの味”を感じる酒粕餡

出典:はるすけ

☆②お福わけ 150円

菓子処まるきた『お福分け』 160円

出典:はるすけ

『お福わけ』商品名もかわいいですが、”いつもそばにいるよ ずっとずっと味方だよ”と書かれたパッケージ。

なかの『どら焼き』を目当てに購入する方が多いでしょうが、パッケージに惹かれて購入してしまう人もいるのでは…。

えんどう豆を使用したお菓子と言えば”ずんだ餅”など、餅に使用したものが多いですよね。
でも”えんどう餡”を、生地に包んで『どら焼き』にしてしまうと、生地の甘みと相まって絶品です。

”粒”が残った”えんどう餡”は素材の甘さを、そのまま活かしていて生地との相性もバッチリ!
パッケージに書かれている言葉に、心がほっこり温かくなって、『どら焼き』を食べると【心】も、【おなか】も満たされて一石二鳥で、得した気分になれる『お福わけ」です。

”粒”が残った、えんどう餡が絶品

出典:はるすけ

☆③黒豆どら 150円

菓子処まるきた『黒豆どら』 160円

出典:はるすけ

こちらは、北海道産黒豆を使用した『黒豆どら』です。

北海道産黒豆を、ちょっと硬めに煮ていているのか、ゴロゴロとした豆の食感も楽しめます。
”小豆”の『どら焼き』と違って、黒豆を使用していると素材自体の良さもしっかりと味わうことができます。

ちょっと”小ぶり”に感じますが、”黒豆”を使用しているせいか、食べてみると満足感はあります。
”生地の甘さ”と”黒豆の甘さ”が絶妙に仕上げてあり、余すことなくパクパクと完食しちゃいました。

ゴロゴロとした黒豆の食感が、たまらない!

出典:はるすけ

☆菓子処まるきた 住所:旭川市旭町1条4丁目841-15 vivi旭町/電話:0166-51-0780/営業時間:9:30~18:00/定休日:日曜日

老舗ならではの、”技”と”味”を堪能

『どら焼き』以外にも、職人さんの”技”を感じることができる『上生菓子』の種類も豊富です。

デコレーションされたケーキじゃなくでも、職人さんが技を磨き、作り上げた上生菓子は、芸術作品とも言えるのではないでしょうか?

ちょっとワンランク上の、品のあるお土産に…
ちょっと贅沢なお茶のお供に…

『どら焼き』はもちろん、それ以外にも数多くの和菓子が揃っている旭川の老舗【菓子処まるきた】。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

この記事のキュレーター

生まれも育ちも旭川… 旭川以外での生活経験ゼロ。でも旭川を飛び出して、あちこちのイベントやお祭りに行くのが大好き。

関連する投稿


3月3日はおひさなま♡♡かわいいひなまつりのお菓子屋さん3つ

3月3日はおひさなま♡♡かわいいひなまつりのお菓子屋さん3つ

もうすぐ女の子の節句・おひなさまですね。おひなさまを飾ってお子さんの成長を喜び、ちらし寿司やケーキでお祝いする方もいることでしょう。旭川市内に古くからあるお菓子店である3店舗をのぞき、おひなさまにちなんだお菓子を探してきました。おひなさまに彩りと楽しさを添えるお菓子をご紹介します。


大食漢がおすすめする!おやつにぴったりな【コロッケ】

大食漢がおすすめする!おやつにぴったりな【コロッケ】

「普通のランチじゃたりない!」「おやつにちょっと重いものを食べたい!」 そんな時におすすめのテイクアウトできるコロッケをご紹介します!


旭川でおいしい【クレープ】を買える店3選

旭川でおいしい【クレープ】を買える店3選

あまーいクリームや、フルーツがトッピングされたクレープ。なんだか無性に食べたくなることはありませんか?ケーキほどかしこまらずに手軽に食べられるクレープは、おやつタイムにはもちろん、ドライブのお伴にももってこいですよね。そんなクレープを買えるお店を3店ご紹介します♪


7条緑道は北欧漂うヒュッゲな街♡巡って歩きたいお店3つ

7条緑道は北欧漂うヒュッゲな街♡巡って歩きたいお店3つ

旭川・買物公園の7条緑道。冬は街あかりが美しく撮影スポットとしても人気の場所ですね。この7条緑道に沿った緑道のすぐそばにはたくさんの魅力的なお店があります。カフェや雑貨、本やお総菜屋さんなど巡ってみたいお店をいくつかご紹介しましょう。


午前中に【売れ切れゴメン】の地元グルメ3選

午前中に【売れ切れゴメン】の地元グルメ3選

札幌や首都圏では「オープン前から並ばないと買えないグメルがある」と聞きますが、実は旭川にも午前中…あるいは予約しないと買えないグルメがあるって知っていますか? 知っている人も知らない人も、1度は食べて欲しい【午前中で売り切れグルメ】を紹介します。


最新の投稿


【旭川&近郊】並んでも食べてたいラーメン屋3軒!

【旭川&近郊】並んでも食べてたいラーメン屋3軒!

今まで並んでまでラーメンを食べようと思ったことはなかった。が、しかし!! 行列ができているお店は、やっぱり美味しい。そこで、ちょっと昔の情報ではありますが食べ歩き番組で紹介したラーメン店を含め3店を紹介します。


3月3日はおひさなま♡♡かわいいひなまつりのお菓子屋さん3つ

3月3日はおひさなま♡♡かわいいひなまつりのお菓子屋さん3つ

もうすぐ女の子の節句・おひなさまですね。おひなさまを飾ってお子さんの成長を喜び、ちらし寿司やケーキでお祝いする方もいることでしょう。旭川市内に古くからあるお菓子店である3店舗をのぞき、おひなさまにちなんだお菓子を探してきました。おひなさまに彩りと楽しさを添えるお菓子をご紹介します。


【3月14日(土)開催】『ハナミズキの道』他 震災絵本の読み聞かせ

【3月14日(土)開催】『ハナミズキの道』他 震災絵本の読み聞かせ

2020年3月14日(土)に旭川市で開催されるイベント【『ハナミズキの道』他 震災絵本の読み聞かせ】の紹介です。


若き職人達による日本酒造り【KURA Challenge】

若き職人達による日本酒造り【KURA Challenge】

「同世代の若い人たちに日本酒の魅力を伝えたい」をスローガンに、2017年から毎年株式会社髙砂酒造で行なわれてきた【KURA Challenge】。 20代~30代の若い職人達による酒造りの現状を見てきました!


【旭山動物園】ゲンちゃん日記:令和2年2月「持続可能な未来のために」

【旭山動物園】ゲンちゃん日記:令和2年2月「持続可能な未来のために」

「園長(ゲンちゃん)日記」は、旭川市の市民広報内で「動物園からの手紙」として毎月掲載しているコラムの原文バージョンです。


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
グルメクーポン
新店舗情報