『ちょっと変わったどら焼き』旭川地元店編Vol.1

『ちょっと変わったどら焼き』旭川地元店編Vol.1

甘いものが食べたい! と思ったとき、ケーキなどの洋菓子を想像しますか? それとも、あんこがたっぷりの和菓子を想像しますか?


旭川の人なら、誰でも知っているお店の3店舗から、”ちょっと変わった”『どら焼き』を紹介。

最近では、インスタ映えなどの流行もあって、洋菓子の方が人気かもしれませんね…。

でも簡単に片手で食べられて、コンビニでも購入することもできる『どら焼き』って魅力です。

コンビニでも買って食べられる『どら焼き』。
でも、コンビニだと普通の【あずき】ですよね… 食べるならおいしい『どら焼き』の方が良いですよね?

☆①壺屋総本店『大雪どら焼(白小豆~しろしょうず~)』 160円

壺屋総本店『大雪どら焼(白小豆~しろしょうず~)』 160円

昭和4年に創業した『き花』や『雑木林』で有名な老舗【壺屋総本店】。

旭川の人なら誰でも一度は壺屋総本店のお菓子を口にしたことがあるのではないでしょうか。

壺屋総本店の『大雪どら焼(白小豆~しろしょうず~)』は、しっとりとした生地に、『どら焼き』には、めずらしい白小豆。

“白小豆”は栽培が難しく高価で珍しい豆。独特の風味と、さっぱりしたあと味が特徴とのこと。

その“白小豆”を、しっかりと【粒】が残って、みずみずしい“餡”に仕上げている技術は老舗の壺屋総本店だからできる技なのでは。

生地の大きさに対して“餡”の量が多めなのに、くどすぎず、パクッといけちゃうのは“白小豆”の独特の風味だからなのかもしれませんね。

みずみずしい“餡”が、たっぷり!

旭川で『大雪どら焼(白小豆~しろしょうず~)』が買える店舗

☆壺屋なゝ花窓館 住所:旭川市忠和5条6丁目5-3/電話:0166-61-5282/営業時間:9:30~19:00/定休日:無休 

☆き花の杜 住所:旭川市南6条通19丁目/電話:0166-39-1600/営業時間:9:30~19:00/定休日:不定休

☆イトーヨーカドー旭川店 住所:旭川市6条14丁目/電話:0166-22-4441/営業時間・定休日:イトーヨーカドー旭川店に準ずる

☆イオン旭川永山店 住所:旭川市永山3条12丁目55-1/電話:0166-47-3202/営業時間・定休日:イオン旭川永山店に準ずる

☆イオン旭川春光店 住所:旭川市春光町10番地/電話:0166-54-2171/営業時間・定休日:イオン旭川春光店に準ずる

☆ルミネ東光店 住所:旭川市豊岡1条5丁目324番地/電話: 0166-32-0017/営業時間・定休日:ルミネ東光店に準ずる

☆生協神楽店 住所:旭川市神楽4条5丁目419/電話:0166-61-6690/営業時間・定休日:生協神楽店に準ずる

☆生協春光店 住所:旭川市末広4条1丁目452/電話:0166-73-3450/営業時間・定休日:生協春光店に準ずる

☆②梅屋『旭川バターどら焼き』 172円

梅屋『旭川バターどら焼き』 172円

創業大正3年。
シュークリームで有名な『梅屋』

旭川の人なら誰でも一度は、『梅屋』のシュークリームを口にしたことがあるのではないでしょうか。

『梅屋』の『旭川バターどら焼き』は、旭川産の黒大豆“いわいくろ”を丸ごと粒のまま、
チーズの入ったバタークリームと混ぜ合わせ、しっとりと焼き上げた皮で包みこんでいます。

”黒大豆”と”バタークリーム”の組み合わせは、和菓子と洋菓子の融合ですよね。

和菓子も洋菓子も、両方食べたい! という人にはおススメです。

和菓子と洋菓子の融合!

旭川で『旭川バターどら焼き』が買える店舗

☆菓子処梅屋 住所:旭川市高砂台2丁目2-11/電話:0120-286-586/営業時間:10:00~17:30/定休日:不定休 

☆イオン旭川永山店 住所:旭川市永山3条12丁目55-1/電話:0166-47-3202/営業時間・定休日:イオン旭川永山店に準ずる

☆③The・Sun蔵人(ざ・さんくろうど)『豊穣蔵~ほうじょうぐら~』 140円

The・Sun蔵人(ざ・さんくろうど)『豊穣蔵~ほうじょうぐら~』 140円

昭和24年創業の『ロバ菓子司』が『The・Sun蔵人』、『ロテル・ド・北倶楽部』、『ヴィバ・ロバ』と3ブランドで展開しているので、旭川の人なら誰でも一度は、『ロバ菓子司』のお菓子を口にしたことがあるのではないでしょうか。

『The・Sun蔵人(ざ・さんくろうど)』の『豊穣蔵~ほうじょうぐら~』は、東旭川産の新鮮な卵を使用し、ふっくらしているのにキメの細かい皮が決めて。

皮だけでもおいしく食べられてしまうのに、小豆と”手亡豆(てぼうまめ)“という白インゲン豆をアクセントに、”餡“が、ぎっしり詰まっています。
持ってもズッシリと重みを感じるので、空腹時のおやつにおススメです。

白インゲン豆をアクセント”餡”が、ぎっしり!

旭川で『豊穣蔵~ほうじょうぐら~』が買える店舗

☆The・Sun蔵人 住所:旭川市神楽岡8条1丁目/電話:0120-30-3961/営業時間:7:00~19:00/定休日:無休

☆The・Sun蔵人 旭川駅店 住所:旭川市宮前通西4153番地1 JR旭川駅舎東改札口向い側/電話:0166-21-8822/営業時間:7:30~18:30/定休日:無休

☆The・Sun蔵人 ダイイチ花咲店 住所:旭川市春光1条8丁目/電話:0166-46-7111/営業時間:9:00~20:00/定休日:ダイイイチ花咲店に準ずる

☆The・Sun蔵人 ダイイチ東光店 住所:旭川市東光12条6目/電話:0166-35-4333/営業時間:9:00~20:00/定休日:ダイイイチ東光店に準ずる

今回は、有名店舗からの紹介。まだ『どら焼き』の話しは続きます!

旭川ならではの、有名店
『壺屋総本店』『梅屋』『The・Sun蔵人(ざ・さんくろうど)』から3種類の『どら焼き』を紹介しました。

『どら焼き』って、和菓子の”王道”ですよね?
たまに、無性に食べたくなる時がありませんか?
私は、無性に『どら焼き』が食べたくなる時があります。

まだ、旭川には、おいしい『どら焼き』のお店はありますよ!

随時、アップしていきますのでチェックしてみてくださいね。

この記事のキュレーター

生まれも育ちも旭川… 旭川以外での生活経験ゼロ。でも旭川を飛び出して、あちこちのイベントやお祭りに行くのが大好き。

関連する投稿


旭川土産発見!札幌駅にある旭川の名産品6つ

旭川土産発見!札幌駅にある旭川の名産品6つ

今や道外でも北海道のお土産が買えるようになりました。けれど、本当におすすめしたい地元のお土産が売っているとは限りません。それなら札幌駅ではどうでしょう。仕事や観光、帰省で札幌駅を利用する人も多いのではないでしょうか。旭川のお土産は売っているのか?札幌駅構内の【北海道どさんこプラザ】へ探索してきました。


【お総菜テイクアウト】今日はお総菜買って帰ろう!おすすめお惣菜店3つ

【お総菜テイクアウト】今日はお総菜買って帰ろう!おすすめお惣菜店3つ

疲れて夕飯の支度をしたくない日ってありませんか?けれどコンビニのご飯は味気ない……疲れた時こそ和食が食べたい!忙しい主婦や一人暮らしのひとを応援してくれるお総菜屋さんがあるとうれしいですよね。てまひまをかけた手作りの味、素材のおいしさが伝わるお総菜をテイクアウトできるお店をご紹介します。


買物公園でカフェ巡りしよう、おすすめ喫茶店4つ

買物公園でカフェ巡りしよう、おすすめ喫茶店4つ

昔ながらの喫茶店、ホテルのラウンジ、テイクアウトできるカフェ、有名コーヒーショップなど旭川の中心部・買物公園には喫茶店がいくつもあります。有名ショップもいいけれど、時にはゆっくり静かに過ごしたい…そんなときに足を運ぶお店はどんなお店でしょうか。4つのお店をご紹介します。


旭川市内で買える、テイクアウトしたい【ベストザンギ】4選

旭川市内で買える、テイクアウトしたい【ベストザンギ】4選

寒い日、疲れた日、帰りが遅くなった日…。ついつい「今日はコンビニのお弁当でいいか」「スーパーでお惣菜買って帰ろうか」となりがちですが、妥協しているだけで、本当はできたてのもの食べたいですよね…。そんなときはぜひ!から揚げ専門店の【ベストザンギ】を買って帰りませんか。これだけあれば、その日の食卓は安泰ですよ!


お土産を買い忘れても安心!【きたキッチン】のおすすめ土産5つ

お土産を買い忘れても安心!【きたキッチン】のおすすめ土産5つ

イオンモール旭川駅前の1Fにある【きたキッチン】は、旭川とその周辺の街のお土産をくまなく揃えるおいしいショップです。旭川へ観光に来たのに、「お土産を買い忘れた!」なんてときも【きたキッチン】があれば安心。どんなお土産があるのか覗いて来ました!


最新の投稿


【特集】[第三回 正門スタート編] 地元民だけが知る「旭山動物園」を余すところなく楽しむ方法

【特集】[第三回 正門スタート編] 地元民だけが知る「旭山動物園」を余すところなく楽しむ方法

旭川で1番の観光名所といえば、旭山動物園!連日にぎわっていますが、旭川市民には「もう何年も行ってないな…」なんて人も多いです。 そこで今回は、27年間旭川の情報誌を作って来たasatan編集部のスタッフからヘビーな【動物園通】の3人が集まり、全3回にわたってそれぞれ最新の楽しみ方をご紹介します! 最終回は、「正門スタート」編をお届け。旭川市民はもちろん、観光で行く予定の方も絶対に参考になる内容です! (※この記事は個人的な主観であり、動物園公認のプランではありません※)


【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

旭川からほど近い、上川町カミングホールに、上川町応援大使である加藤貴之投手がいらっしゃいました!開演16時、整理券は15時から配布と聞いて、行ってみることに。整理券をもらいにいくのは、上川だから15時でいいかな~?なんて一瞬思いましたが、なんといっても日ハムの選手!と思い、14時から行くことを決心。着いてみると、すでに20人くらいいて、町外の方ばかり。町内では5人目くらいでした。


【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

旭川市に本拠地を置く、プロバレーボールチーム『ヴォレアス北海道』。国内最高峰のバレーボールリーグ『Vリーグ』に参戦し、初年度でV3リーグ優勝。翌年度においても連覇を果たし、2019-20シーズンからはV2に昇格! 今回はそんな波に乗っている『ヴォレアス北海道』の【佐々木博秋選手】の素顔を紹介します。※この記事は2018年4月に発行されたタウン情報誌『asatan 5月号』で掲載した内容を再編成したものです


【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

来年4月以降の利用を希望する方は、申し込み内容を確認して手続きをしてください。詳しくは、各施設やこども育成課(第二庁舎5階)で配布している「教育・保育施設等の利用のしおり」、または旭川市ホームページをご覧ください。【詳細】こども育成課 電話:0166・25・9845


旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

14階という好立地から眺める夜景が旭川一イチの【BAR BROWN~バーブラウン~】を紹介します。


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング