【撮り鉄】注目度アップ!旭川で『キハ40形』を撮る

【撮り鉄】注目度アップ!旭川で『キハ40形』を撮る

その名は知らなくても「見たことあるかも」という人は多いでしょう。全国で40年に渡って走る国鉄型気動車の代名詞「キハ40形」が今注目されています。その魅力を追ってみました。※行政の出す宣言に従い、宣言中の外出等はお控えください。


キハ40形とは

キハ40形(国鉄キハ40形気動車)とは、JRの前身である日本国有鉄道(通称「国鉄」)が1977(昭和52)年から5年に渡り製造したディーゼル気動車のこと。

撮影地:石北本線、新旭川付近にて

何しろ製造されてから40年以上というのがスゴイ。これがヒトなら、すなわちアラフォーのいかにも働き盛りといった存在感であるが、気動車で40年というのはかなりのご老体。自動車なら、大切に保存されてきたものは別として、現役で40年走り続けているというのはほとんどない。

ともかくは、民営化される前から走っていたという、時代を超えたレトロな存在感がマニアの心を捉えて離さない、それがキハ40形なのだ。

高まる希少性

撮影地:新旭川駅

加えて今、その希少性が著しく高まっている。

1970年代、全国各地では気動車の老朽化が顕著に。これを刷新すべく期待の新車両として誕生。
そんな経緯で、全国のローカル線に数多く投入されたキハ40形であるが、長い年月を経て車両が老朽化。今度はキハ40が退役を迫られる立場となった。

旭川管内を例に見ても、今年3月のダイヤ改正を機に宗谷本線で運用されていたキハ40すべてと、石北本線の一部がH100形電気式気動車に置き換えられている。
宗谷本線からは姿を消した。石北本線でも時間の問題という見方は否めない。

撮るべし!キハ40形

というわけで、筆者が今年撮ったキハ40形を数点ご紹介。
ちなみに令和3年ダイヤ改正においては、旭川駅を発着するキハ40形は、石北本線で旭川駅発着が14本、函館本線では旭川駅発着が4本となっている。

函館本線で待ち受ける

撮影地:函館本線、近文駅跨線橋より

撮影地:函館本線近文駅

撮影地:函館本線近文駅

撮影地:函館本線 旭西橋より

撮影地:函館本線近文ー旧伊納駅間

数ある中から選び出した数点であるが、雪景色が多いのは「冬期に映える」という観念があるからか。
全国に配置されたキハ40形であるが、北海道で運用される車両は寒冷地仕様となっているそうな(極寒に耐えられるエンジン、暖房設備、2重窓など)。北海道の列車って、冬は暑いくらいに暖房が効いてるもんね。
ちなみに、九州では南国仕様だとか。

石北本線で待ち受ける

撮影地:石北本線 旧北日ノ出駅ー桜岡駅間

撮影地:石北本線 旧北日ノ出駅ー桜岡駅間

撮影地:石北本線 南永山駅

キハ40形はディーゼル気動車だ。つまり電気の要らない車両なので、線路の上の架電は不要。
カメラを向けると送電設備が煩雑に映り込む函館本線よりも、電化されていない石北本瀬の方が、絵になる気がしてしっくりと来るな(個人の感想です)。

キハ40形あんな顔こんな顔

アンティークなキハ40形と今風な特急カムイ。新旧揃い踏み、の図
撮影地:新旭川駅

キハ40まつり(笑)
手前は旭川行き、奥は遠軽方面での運行に向かう回送車両
撮影地:新旭川駅

黄昏れのキハ40形
撮影地:新旭川駅

大雪山をバックに。
ダイヤ改正前の宗谷本線(永山ー北永山間)で撮ったもの。
損や本線での運用はもうなくなったので、この景色はもう見られない。

個人的には、連結機器がむき出しになった「機械な感じ」にも萌える。

ちょっとマニアックコーナー

色は違えどキハ40

JR北海道が運用するキハ40形のボディカラーは白(ごく薄のライトグレー)。加えて前面と後面および両側面にJR北海道のコーポレートカラーであるライトグリーン(萌黄色)とラベンダー色のラインが施されている。
日頃見かけるのはJR北海道標準色と呼ばれる上記の車両であるが、たまに塗装の違うキハ40形が走っている。マニアとしては、そんな訳アリ車両に遭遇すると、これまたウレシイ。

キハ400宗谷線急行気動車風

撮影地:新旭川駅

JR北海道が2020年に実施した「北の復刻 40リクエスト」なるキャンペーンで、かつての名車の塗色をキハ40で再現するというもので、塗装案6候補の中から選ばれたのがこれ。実際に運用されていたキハ400形とは窓・屋根上など車体形状の異なるので、あくまで「ふう」のようが、JR北海道も粋なことをおやりになる。

花たびそうや号

JR北海道が2020年初夏に谷本線の旭川〜稚内間で運行した観光列車「花たび そうや」号が走っているのをしばしば見受けられる。
花たびそうや号には、山紫水明シリーズと銘打ってキハ40形に独自のデザインで塗り替えた「山明号」と「紫水号」の2両を連結して運用。
その車両が通常営業に運用されているようだ。ちなみに内部は一般のキハ40形と同じ。

撮影地:桜岡駅

撮影地:函館本線近文ー旧伊納駅間

首都圏色

撮影地:新旭川駅

JR北海道釧路運輸車両所からの出張運用中(と思われる。すいません、筆者も正確なとことは分かっていません)。
このオレンジの塗りは1970年代に首都圏を走る車両に施されていた国鉄お馴染みの色だとか。正しくは国鉄が定めた色名称のひとつ「朱色1号」。
この首都圏色の車両、ちなみにマニア間の俗称はタラコ。「釧路でタラコが走ってる」などのように使われているようだ。

タイフォンがあるとかないとか

タイフォンとは、空気圧で音を鳴らす警笛装置のこと。
今や列車の警笛は電子ホンとなっているが、数あるキハ40形の中は車両改良整備の機会でこれを取り除いたものがある。理由は、車体の腐食防止とか衝突に備えての車体強化とか諸説あるが、それならそれで、なぜタイフォンが残っているものと無いもの(タイフォン撤去車と呼ばれる)があるのか、謎。

タイフォン
真ん中から二つに割れて空気(警笛音)が噴き出す仕組み

で、キハ40形を見て、タイフォンがあるとかないとか、細かいところを気にするマニアが少なかれ存在するのだった(どうでもいいことなんだろうけど筆者も気にする派)。
ちなみに、タイフォンの警笛。これが何とも良い音なんだな。

最後に・・・「キハ」ってナニ?

ところで、気になった方はおられるだろうか。
キハ40形の「キハ」って何のことだろうかと。

JR(国鉄も含む)の車両は大概、カタカナと数字の組み合わせで標記される。
キは気動車の「キ」。ハは普通車両のこと。
また、40は型番。車両前面に記された3桁か4桁の数字は製造番号だ。

ちなみに、モーターで走る電車の頭文字はモーターの「モ」。
電車の普通車両は「モハ」となる。

この記事のキュレーター

美味しいもの、旨い酒を味わう時間が何より大事。
不惑の呑兵衛を目指すべく、きき酒師の資格を取得。

・SSI認定FBO公認 きき酒師
・日本酒WEBメディア SAKE TIMES ライター

関連するキーワード


鉄道

関連する投稿


旭川の駅風景【JR富良野線】各駅を訪ねて

旭川の駅風景【JR富良野線】各駅を訪ねて

鉄道のまち旭川。鉄道があれば駅がある。そんな当たり前の風景を改めて見つめてみませんか。


【JR新旭川駅】鉄道好きを惑わす不思議な魅力に触れてみませんか

【JR新旭川駅】鉄道好きを惑わす不思議な魅力に触れてみませんか

旭川市内に鉄道駅は数々あれど、ちょっと特徴的で実に興味深いのが「新旭川駅」。「へえ!」や「?」な様子など、気になる情報を集めてみました。「駅鉄」さんにもオススメです。


旭川のキハ40が好き過ぎて【Nゲージ】に手を出してしまった件

旭川のキハ40が好き過ぎて【Nゲージ】に手を出してしまった件

旭川を行くディーゼル気動車『キハ40』をこよなく愛す筆者。撮り鉄では飽き足らず、ついに模型に手を出してしまった、その顛末を語ります。


気分はブラタモリ【旭川】旧函館本線廃線跡ウォッチング

気分はブラタモリ【旭川】旧函館本線廃線跡ウォッチング

石狩川に沿って走る旭川サイクリングロード(近文/旭西橋―深川/神納橋)。これがかつて線路だったことをご存知の方は多いと思います。実はまだ、ここには旧国鉄時代の遺物が多数あり、鉄道マニアをわくわくさせる、いわば鉄道遺構ロードでもあるんです。


【旭川・十勝】旧国鉄車両を見ることができる場所。おまけで帯広のグルメ情報も

【旭川・十勝】旧国鉄車両を見ることができる場所。おまけで帯広のグルメ情報も

子供の頃に鉄道に乗った記憶はないのですが、見ると懐かしさを感じる蒸気機関車などの旧国鉄の車両。今回は旭川と十勝で古い鉄道車両を見ることができるスポットを紹介します。※行政の出す宣言に従い、宣言中の外出等はお控えください。


最新の投稿


美瑛の人気飲食店に立ち寄り、絶景を楽しんできました!

美瑛の人気飲食店に立ち寄り、絶景を楽しんできました!

5月の雲一つない晴天の日に、親戚の家がある美瑛にいってきました!大雪山系がはっきりとみえてとても気持ちがいい日でした。美瑛にあるお店でランチや、ソフトクリームを食べてきたので、紹介しますね。


晩酌のお供や宅飲みのおみやげに最高なおつまみ3選

晩酌のお供や宅飲みのおみやげに最高なおつまみ3選

皆さんは家でお酒を飲む時にどんなおつまみを用意しますか?私は家で独り呑みなら手間のかからないもの、友人と宅飲みなら「食べたことな〜い!」と驚いてくれそうなものを選んでいます!今回はお酒が好きな人に向けて、私が自宅に常備する程のお気に入りを紹介します。


一人ランチにもおすすめ食欲そそるジューシーハンバーグ3つ

一人ランチにもおすすめ食欲そそるジューシーハンバーグ3つ

ランチにお悩みのそこのあなた!今回紹介するハンバーグランチがとってもおすすめ!ジューシーで肉感満載のガッツリランチです!ごはん大盛り無料のお店や衝撃のワンコインランチなどジャンルも様々。さらに一人でも行きやすいお店なので、お昼は一人でランチすることが多いっていう方にもおすすめ。すべて旭川市内の店舗なので気になったお店がある方は行ってみてくださいね♪


【随時更新】旭川市内・近郊キッチンカー出店情報!!

【随時更新】旭川市内・近郊キッチンカー出店情報!!

大人気のキッチンカー!!見かけたらお財布を片手についつい買いに行っちゃう人は多いのではないでしょうか?でもキッチンカーって、次はどこで出店するのか知りたいですよね♪そこでasatanがキッチンカーの店主さんと連携して、キッチンカーの出店情報を皆さんにお届けします!!気になるキッチンカーがあれば、ぜひ買いに行ってみてくださいね!。※新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、出店の変更があります。


500円~550円の予算のランチはお弁当にしますか?焼肉にしますか?

500円~550円の予算のランチはお弁当にしますか?焼肉にしますか?

小道を挟んで、お弁当屋さんが2軒ありました。 それぞれの個性を出してのテイウアウト専門で、お弁当やお総菜を日替わりで提供されていて絶対リピーターになってしまうこと間違いなしのお店ばかりでしたよ。 思わず飛び込んで、メニュ―・お味を取材しました。


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
上杉周大さんが幌加内町でそば打ち体験!町長も試食で絶賛!?
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
幌延町ってどんなトコ? 知られざる町の魅力を井上仁志が紹介!
グルメクーポン
新店舗情報