宝石がゴロゴロ転がる海岸?炭酸水が湧き出る泉?美しい滝もある島牧村へ、みんな「よってけ!」

宝石がゴロゴロ転がる海岸?炭酸水が湧き出る泉?美しい滝もある島牧村へ、みんな「よってけ!」

道南にある島牧村には、宝石が落ちている海岸や全国的にも珍しい炭酸水が湧き出る泉があると聞きました。旭川からかなり距離がありますが、そんな魅力たっぷりの島牧村へ行ってきましたので、ぜひ紹介させて頂きたいと思います。


今回は夏休みを利用して関西から友人の「ヤス君」夫妻がやってきており、できれば北海道でもあまり知られていないローカルスポットへ行ってみたい!という彼らのリクエストにお応えする格好で、旭川を離れて島牧村を訪れました。
関西人特有のノリのおかげでちょっとおかしな旅行になりましたが、よろしければ少しの間お付き合い頂ければと思います。

道の駅「よってけ!島牧」

Photo:らくださん

国道229号線を走っていると、国道沿いに見えてくるのが「道の駅 よってけ!島牧」です。

駅名のネーミングにインパクトがあるので、立ち寄りたくなる気持ちになりますね。

Photo:らくださん

「おう、ワシ見切れとれへんか?」(日本語訳:オレ画面に入り込んでないか?)とヤス君。

はいはい。大丈夫ですよ。全然撮影の邪魔にはなっていません。

物産コーナーには島牧村で作られた農作物や加工品が写真のようにたくさん並んでいました。

そして、この奥がレストランになっていて、食事することができます。

ドライブにも疲れていたので、早速入って注文してみることにしました。

Photo:らくださん

そして頼んだのがこのメニュー。

さすが「ふのりそば」。蕎麦の上にふのりがコレデモカ!と積載されています。

天然ふのりのてんこ盛り。実に香りがよくコリコリとした食感もまた楽しい。おツユの方も出汁がよく効いていて、蕎麦に絡んでとても美味しいです。

Photo:らくださん

「ワシの頼んだ『島牧ひらめバーガー』も写したってんか!」とヤス君がいうので撮らせて頂きました。

ヤス君の感想だと「ん〜、白身魚のフライの味やね」とあまり参考にならない内容でした。

Photo:らくださん

写真のメニューでは島牧ひらめバーガーはタルタルソースのバージョンとスイートチリ&マヨのバージョンの2種類があるようで、定番メニューとして人気があるようです。

ヤス君が言うような簡単な味ではないと思うんですが‥‥気になる方は現地でお試し下さい。

施設情報

住所:北海道島牧郡島牧村字千走11-1(国道229号沿い)
電話:0136-74-5183
休館日:毎週火曜日(火曜日が祭日の場合は翌日) 年末年始
開館時間:9:00~17:00
レストラン営業時間:11:00~14:30 (ラストオーダー14:00)
駐車場:あり

江の島海岸

Photo:らくださん

「ここが宝石ゴロゴロ海岸けぇ! お宝見っけたろうや!」と意気込むヤス君。

いやあの、海岸に落ちている全部の石が宝石っていうワケではなくて、宝石と成分が同じ石が混じって落ちているという意味なので、まぁ綺麗な石が見付かればラッキーかな? 程度に考えて欲かったんですけど、なんだかかなり張り切ってしまっている様子。

そんな江ノ島海岸ですが、実は日本の渚100選にも選ばれた大変美しい海岸でもあるんです。

ちなみに北海道にある渚で「日本の渚100選」に選ばれているのは
●江ノ島海岸 島牧村
●百人浜・襟裳岬 えりも町
●イタンキ浜 室蘭市
●鳥武意海岸 積丹町
●トドワラ 別海町
の5ヶ所です。

Photo:らくださん

実際に海岸に足を運ぶと、我々以外にも石を探している人は結構居て、みんな楽しそうに石を拾い上げていました。

波打ち際を攻める人は濡れても良いように水着を着用しているツワモノまでおられました。

「ワシらも負けてられへんで!」と海岸へ踊り込むヤス君。

せっかくなんだから日本の渚100選に選ばれた美しい海岸も目に焼きつけて欲しいんですが‥ (苦笑)

Photo:らくださん

この海岸には多くの石に混じってメノウ(瑪瑙)が含まれている、とのこと。

メノウは縞状の玉髄の一種で、オニキスやジャスパーなど色や模様で分類されています。

「いや難しいことはわからんけど、宝石なんやろ?」とヤス君。

なんにもわからないのに一生懸命になれる彼って、ちょっとステキ。

Photo:らくださん

とはいえ、海岸を歩いて綺麗な石を探すのは思っていたより楽しく、拾い集めた石をみんなで見せ合ったりしていると、知らない間に時間が過ぎてしまっていました。

これらが宝石なのかどうかはさておき、宝石のような時間を過ごせたのは間違いないと思います。

海岸情報

住所:北海道島牧郡島牧村字江ノ島

駐車場:あり

賀老の滝

Photo:らくださん 北海道島牧村観光ガイドブック近影

「なんや?GAROの滝って、アレか?黄金のヤツか?」というヤス君のコテコテのボケを軽く無視しながら、いやいやGAROの滝ではなく賀老(がろう)の滝ですよと優しくツッコミを入れ大人の対応をとる私。

ところが、よく調べてみるとこの賀老の滝、上記ガイドブックの写真の通り2018年から滝への遊歩道が通行止めになっており、残念ながら現在は見に行くことができません。

新しい遊歩道も検討されているようですが、まだ開通時期は決まっていない様子。

日本の滝100選に選ばれている美しい滝とのことですので、次回機会があればまた訪れてみたいと思いました。

ちなみに北海道にある滝で「日本の滝100選」に選ばれているのは
●賀老の滝 島牧村
●インクラの滝 白老町
●流星・銀河の滝 上川町
●オシンコシンの滝 斜里町
●羽衣の滝 東川町
●アシリベツの滝 札幌市
の6ヶ所です。

「なんやぁ行かれへんのんかぁ残念やのぉ」とさすがに落胆気味のヤス君。
「せやけど、まぁ、しゃーないし、ほな次行こか」‥‥まぁ切り替えの早いこと(笑)

滝情報

住所:北海道島牧郡島牧村賀老

駐車場:あり

天然炭酸水の湧水「ドラゴンウォーター」

Photo:らくださん

ドラゴンウォーターは賀老の滝と同じように賀老高原内にあります。

国道229号線から14kmほど山道を進んだ奥にありますので、秘境ムードも漂う雰囲気です。

民家から相当離れた山奥ですので、ヒグマには注意が必要です。

また、虫も多いので虫除けスプレーは欠かせない装備になります。

トイレは賀老高原キャンプ場の駐車場にありますので、こちらが利用できます。

Photo:らくださん

ドラゴンウォーター入り口の駐車場から徒歩で100mほど進むとコチラの看板が見えてきます。

この階段を下ったところにあるのか、と思ったら‥‥結構探しました。

Photo:らくださん

「なんやこれ?完全に沢登りやんけ!」とヤス君がボヤくくらい、ホントに沢を歩かなければ辿り着けません。

サンダルとかではほぼ無理な感じ。我々は全員それなりのスニーカーだったので、なんとか無事ドラゴンウォーター湧き出し口まで行くことができました。

そして、写真右手に写っているチェーンを使って目的地まで降りて行きます。

Photo:らくださん

沢の流れるその脇に、ありましたドラゴンウォーターの湧き出し口が。

想像していたより全然小さくて、水をすくおうと用意していたシェラカップが大き過ぎて入らず、水をうまく汲めませんでした。

Photo:らくださん

結局、手の小さなヤス君の奥さんにお願いしてドラゴンウォーターをすくってもらいました。

水を飲んだヤス君の感想は「うわっ!炭酸や!」と、またもやそのまんまのリアクションでした。
しかし、これに関しては私も全くの同感で、本当にシュワシュワの炭酸水が湧き出ていました。

それにしても、炭酸水が湧いていることにも驚かされましたが、よくこの湧水を見つけたなぁ〜と、探し当てた人に対して強く感心してしまいました。

炭酸湧水情報

住所:北海道島牧郡島牧村賀老
駐車場:あり

あとがき

今回ヤス君夫妻とは、この前後に岩内や余市なんかも一緒に回ったのですが、島牧村を含めて海岸線がとても綺麗で奇岩なども多く楽しい旅行になりました。

「めっさオモロかったわ!」(標準語訳:超楽しかったよ!)と言い残しヤス君たちも満足気に帰って行きました。

皆さんも、島牧村を訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事のキュレーター

関連する投稿


【旭川市】あったかな温室でお花見を♪「花より団子?」「花よりソフトクリーム?」近くの立ち寄りスポットも

【旭川市】あったかな温室でお花見を♪「花より団子?」「花よりソフトクリーム?」近くの立ち寄りスポットも

少しずつ暖かい日も増えお花がどんどん開花していますね。GW初めに桜も見つつ、旭川市で無料で楽しめる温室でお花見してきました。近くの「スイーツ」が食べられる立ち寄りスポットもご紹介します。


【旭川市で買える】北海道の食材を使用したおすすめのプチお土産

【旭川市で買える】北海道の食材を使用したおすすめのプチお土産

北海道のお土産は魅力的な商品がたくさん!今回も旭川市内で購入できるおすすめの北海道土産をご紹介します。


【旭川市】男山自然公園で花を楽しむ!晴天の日にこそ訪れたいスポット!

【旭川市】男山自然公園で花を楽しむ!晴天の日にこそ訪れたいスポット!

自然と花と、戯れる。空気もおいしく感じるので、ウォーキングするだけでも気持ち良いんです♪


【旭川】男山自然公園が満開!自然と触れ合うおすすめのスポット

【旭川】男山自然公園が満開!自然と触れ合うおすすめのスポット

4月25日(木)、今年も男山自然公園のカタクリが満開を迎えました。 今回は、男山を始めとした自然と触れ合えるおすすめスポットを紹介します。


【いよいよお出かけシーズン】旅の始まりは美味しい朝食から!旭川の観光なら当館におまかせ

【いよいよお出かけシーズン】旅の始まりは美味しい朝食から!旭川の観光なら当館におまかせ

JR旭川駅から徒歩2分の立地にあるウィングインターナショナル旭川駅前では、産地にこだわった北海道ならではのメニューを提供している朝食バイキングが自慢です。 洗練された館内でゆっくりとおくつろぎいただき、市内観光やビジネスの拠点にご利用くださいませ。


最新の投稿


【旭川市】個室や仕切りがある落ち着いてランチのできるお店

【旭川市】個室や仕切りがある落ち着いてランチのできるお店

ランチを食べに行く際、一人でも家族でも個室や仕切りがあると嬉しいですよね。今回は旭川市内で落ち着いてランチが楽しめるお店をご紹介します。


旭川駅と買物公園周辺で昼からお酒を飲めるお店3軒

旭川駅と買物公園周辺で昼からお酒を飲めるお店3軒

不定期で公開しています昼呑みはしご酒の記事。今回は、駅前ビルの人気立ち呑み店が移転オープンしたというので行ってきました。他に2軒昼呑みできるお店もご紹介します。


【名寄市】心温まるルーカレーが食べられるお店2選

【名寄市】心温まるルーカレーが食べられるお店2選

子供が好きな食べ物といえばカレーですよね。そして大人も昔は子供でした。ということは、大人もやっぱりカレーが好きなんです。特にほんわか心も温まるカレーはいくつになっても食べたいものですよね。今回はそんなほんわか気分が味わえる名寄市のカレー屋さんを紹介します。


手土産にはやっぱりケーキ♪買って喜ばれるケーキ屋さんを紹介。【旭川市】

手土産にはやっぱりケーキ♪買って喜ばれるケーキ屋さんを紹介。【旭川市】

友人宅や実家に行く際、やはり手土産にするのはケーキが多い(ハズ)。 それならばやはり美味しいケーキが良い! そこで美味しかったケーキ屋さんを二軒紹介です♪


【旭川市】で買える「四角い」「立方体」の「映える」おやつ『キュービックスイーツ』

【旭川市】で買える「四角い」「立方体」の「映える」おやつ『キュービックスイーツ』

先日「まぁるい」スイーツを特集したので、今回は「四角い立方体」の「キュービックスイーツ」を集めてみました。思わず手に取りたくなる真四角のフォルムは少し前からじわじわと流行っているような気がしますが、意外と探すと売ってない!?旭川で買える3選です!


コープ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
a不動産
ヒトミ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!