【テレビ出演で話題のイケメン】能登亮太くんにインタビュー!

【テレビ出演で話題のイケメン】能登亮太くんにインタビュー!

『今夜くらべてみました』や『櫻井・有吉 THE夜会』に出演して話題の、能登亮太くんって知っていますか?この春に旭川農業高等学校を卒業したばかりの彼にインタビューをしてみました!


話題のイケメン『能登亮太』くんってどんな人??

編集部が何気なくテレビを見ていると、旭川農業高等学校出身の学生が出ている!
ダメもとで連絡を取ってみると、なんと快くインタビュー受けてくれることに!

農業に対する熱い想いを中心に、18歳とは思えないぐらいしっかりとした考えをいろいろ聞いちゃいました!

出典:asatan

剣淵町出身の能登くんは、この春に旭川農業高等学校を卒業したばかりの18歳。

両親が畑作農家をしていて、父親が農作業中に倒れてしまったこともあり、そんな父親を助けたい!と農業高校に進学し、農業機械の開発などを行なってきたそう。

元AKBの指原莉乃さんがテレビ番組で、気になるイケメンとして紹介したことから、一躍有名に!
今回は高校時代の取り組みや、テレビ出演の時のお話など、能登くんの素顔をインタビューで聞いていきます!

高校時代はどんなことをしていたんですか?

地元農家さんにアンケートをとり、8割の農家で栽培面積が増加し"農作業の負担が大きいこと""機材の単価上昇もあり導入が難しい"という状況がわかったんです。
そこで、低コストで作業を省力化できる農業機械の開発をしようと、畑作機械班に所属しました。

僕の両親が高齢ということや、班の子のお父さんの意見などから、運搬を手伝ってくれる機械の開発をメインに話し合っていきました。
僕の実家の畑は、そこまで大きな面積ではないのですが、それでも高齢者の方にはとても負担のかかる作業になるんです。

能登くんの実家の畑

農業従事者の方は4割が65歳以上と言われています。
しかし、若手の新規農家さんなどがなかなか増えていなく、3,40代の方たちが頑張って生産しているのが現状です。

僕達は、高齢農業者や小規模農家であっても導入しやすいような、コストで省力化できる機械開発をめざしていたので、予算をかけずに制作するのが大変でしたね。
開発には廃材を使ったり、いろいろ試行錯誤して制作しました。

出典:asatan

具体的にどんな活動を?

2年生では、水田の雑草を刈り取る除草作業を軽減するために、ラジコンボートに付いたチェーンで除草する機械の開発と、その効果に関する研究を行っていました。
しかし、ラジコンボートの使用期間が5月から6月までと使用期間が短いことや、ボートだと、活用作目が限られることが課題になったんです。

さらに、除草作業は、年配の農家さんにとってかなりの重労働になるので、どうしてもその機能を付けたかったんですよ。

ラジコンボート用チェーン除草機

また、2年生から取り組んでいる経産省主催「未来の教室」で、レゴブロックを活用したロボティクス学習(ロボットの開発)により、機械の自動化を学びました。
「ボートではなく、畑を車輪で走行する機械であれば自動化も可能ではないか」という講師の意見のもと、これまでの学びを深化させることができたんです。

農作業の中で過酷な運搬を補助できる機械(アシストカート)の開発に取り組み改良を重ねた結果、現在アシストカートは作業者の後ろを追尾し、定めた停止距離に到達すると、自動で停止するようなプログラムを搭載するまでになりました。

安全性に配慮し追尾することが可能になり、わざわざ重たい物を遠くまで運ぶ必要もなくなるため、省力化かつ効率化を図ることに成功しました!

能登くんの班が開発した農業用アシストカート

そんななか僕たちの活動が認められ、高校生のビジネスプランを発表する大会『高校生ビジネスプラングランプリ』で上位に入り東京大学で発表できることになったんです!

その時は顧問の先生やグループのメンバーみんなで大盛り上がりでした(笑)
なんと全国で10位以内に入ることができたんです!
僕たちの活動を知ってもらえる機会にもなったので本当に嬉しかったですね。

東京大学での発表の様子

実はまだアシストカートは完成していなく、僕はもう卒業してしまっていてなかなか携わることが難しいのですが、旭川へ行った際は顔を出したりしています。
除草機能を付けた状態で完成させたいと思っています。

高校生活でコロナウイルスの影響は?

卒業式が保護者・在校生参加なしになってしまいました。
30分ぐらいで式が終わってしまいましたね。

卒業証書も代表の人がもらうだけでかなり簡略化されました。

出典:asatan

やっぱり両親が参加できなかったのが残念でしたね。
農業関係や皆勤賞の表彰もあり、ちょっとでも親孝行になると思っていたんですけど…。
本当は一番見てもらいたかったですね。

でも、ある意味思い出に残る卒業式でした(笑)

普段の能登くんはどんな感じ?

僕自身、実はすごく心配性な性格なんですよ…。
本当に(笑)

特にテストの時はめちゃくちゃ勉強します(笑)

あとは、自分がされたら嫌なことはしないように気を付けてます!
結構気を使いながら行動しますね。
仲の良い友達にはいろいろ言っちゃってるかもしれませんけど(笑)

出典:asatan

ダジャレを言ったりもするんですが、よく場を滑らせてしまったりなかなかウケを取れません…(笑)
結構笑わせたい性格なんです(笑)

ただ、人見知りなのでどんどん話しかけてほしいです!

テレビ出演した感想は?

めちゃくちゃ緊張しました!
画面越しですが大物芸能人の方と話せてなんだか不思議な感じもしましたね(笑)

でもいろいろ経験できてとても良い機会でした。
僕の名前を挙げてくださった指原さんには本当に感謝しかないですね。

出典:asatan

今後はどんなことをしていきたい?

今は農業の勉強が本当に楽しいんです。
しっかり勉強して卒業したいと思っています。

まだまだやりたいことがありますし、農業のすばらしさをもっと伝えていきたいと思っています!

出典:asatan

能登くんの今後の活躍に期待!

今回のインタビューでわかったことは"自分の考えをしっかり持った好青年"ということ。

18歳とは思えないぐらい自分の目標が明確にあり、親への感謝の気持ちもしっかり持っていてただのイケメンじゃない!

農業に対する熱い想いを持っている能登くん。
インタビュー中もその想いをみなさんに知ってほしいと、真剣な表情でお話をしてくれました。
現在、農業の専門学校に通いながら、農業の勉強を続けているとのこと。

さらに芸能界からも声がかかっているんだとか!

今後の活躍に目が離せないですね♪

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連するキーワード


インタビュー 特集

関連する投稿


初めて旅をした1975年のアメリカ Oilco Yoh

初めて旅をした1975年のアメリカ Oilco Yoh

北海道アメカジのパイオニアOilcoのYohさんがアメリカを旅した1975年。 ヒッピームーブメントの中19歳でインスパイアされたアメリカ文化は自身のアイデンテティーに大きな影響を与えた。 若き頃のYohさんがアメリカを旅する中で感じたアメリカの空気。 旅は一人の若者を育て、旅は一人の日本人にアメリカの文化を手渡した。


【特集】昔なつかし!まちの駄菓子屋さんへ行こう!

【特集】昔なつかし!まちの駄菓子屋さんへ行こう!

子ども時代に多くの人が親しんだ駄菓子屋さん。友だちとお菓子を買って、お店の人と雑談をして、公園で楽しく食べる… こんな懐かしい記憶を持っている方も少なくないのではないでしょうか? ひと昔前までは旭川市内近郊にもたくさんの駄菓子屋さんがありましたが、現在も営業を続けているのはわずか数店だけ。今回は、そんな駄菓子屋さんを営む方々に、経営の喜びや苦労、続けていくことに対する思いなどを聞いてみました。たまには童心に帰って、駄菓子を買いに行きませんか?


【特集】旭川で知る、アイヌの文化と生活

【特集】旭川で知る、アイヌの文化と生活

国立アイヌ民族博物館などからなる『ウポポイ』のオープンが迫るなか、アイヌへの関心が高まっています。旭川にも【アイヌを知ることができる場所】がいくつかあり、文化や生活を知ることができます。今回は身近な場所に残るアイヌの痕跡を探ってみました。


【大日本プロレス】岡林裕二選手がasatan編集部にやって来た!!

【大日本プロレス】岡林裕二選手がasatan編集部にやって来た!!

2020年4月5日(日)に旭川東地区体育センター(北海道旭川市豊岡2条5丁目)で行なわれる試合に先駆け、PR活動のため約1年ぶりに岡林裕二選手が来社! 今回はプロレスもプライベートも問わず、様々な質問をぶつけてみました!!<span class="text-red">※2020年3月11日(水)17:00をもってプレゼント応募を締め切りました</span>


44歳女性が旭川で南青山の有名店『塩チョコクッキー』を引き継いだ理由【patisserie unjour】

44歳女性が旭川で南青山の有名店『塩チョコクッキー』を引き継いだ理由【patisserie unjour】

30代で東京にある洋菓子学校に入学し、44歳で地元・旭川で自分のお店をオープン。そんな時に南青山で全国的な人気を誇っていた『塩チョコクッキー』を引き継ぐ話が舞い込んできました。ひっそりと隠れ家のように営業しているのにも関わらず、全国から注文が相次ぐ塩チョコクッキーと、年齢で自分に制限をかけず好きなことにチャレンジする、夫婦で営むスイートなお店【patisserie unjour】のお話。


最新の投稿


9月29日更新【週末に家族でオススメ】旭川近郊フルーツ狩り情報

9月29日更新【週末に家族でオススメ】旭川近郊フルーツ狩り情報

毎年この時期になるとフルーツ狩りに行きたくなりませんか?asatan編集部では、この時期フルーツ狩りを行なっている市内近郊の果樹園をめぐり、実際に体験してきました!新しくフルーツ狩りが始まった際は随時更新していきます!


どこのソフトクリームが一番おいしい?【遠征編1】温根湯・美幌・弟子屈

どこのソフトクリームが一番おいしい?【遠征編1】温根湯・美幌・弟子屈

ソフトクリームの紹介記事も10本目。今回は、温根湯、美幌、弟子屈に遠征してソフトクリームを食べてきたので紹介します。


道の駅【絵本の里けんぶち】のオススメは?

道の駅【絵本の里けんぶち】のオススメは?

先日の「三笠山自然公園こどもの国」で遊んだあと、道の駅「絵本の里けんぶち」に立ち寄りました。ここの道の駅も大好きなので、オススメを紹介しますね。


こんなかわいいお家があったらうれしいですね。

こんなかわいいお家があったらうれしいですね。

爽やかな季節になりましたね。 今年の秋はどんなかんじにあるでしょうかね。 美味しい秋・爽やかな秋を満喫してみませんか? 今回は、こんなものあったらいいなの夢を紹介しますね。 でも、皆さんの中には、こっそり持っていて楽しい時間を過ごしている方もいるかもしれませんね。 ご自由に見学くださいと、書かれていますのでお天気をみて楽しんでみませんか?


【10月開催】ハンドメイドイベントShiny Happy Market

【10月開催】ハンドメイドイベントShiny Happy Market

2020年10月に旭川市で開催されるイベント【ハンドメイドイベントShiny Happy Market】の紹介です。


人気ランキング


>>総合人気ランキング