ひと味ちがう!お雑煮は【もち屋】のもちで! Vol.3 老舗もち屋2選

ひと味ちがう!お雑煮は【もち屋】のもちで! Vol.3 老舗もち屋2選

お正月の定番と言えば【お雑煮】。令和になって初のお正月ですね。今年は、もち屋の〝おもち″で作ったお雑煮で新年を迎えませんか?第3弾の今回は、引き続き老舗のもち屋を2軒、ご紹介します!


お正月の定番といえば、お雑煮ですよね。

お雑煮のおもちには、市販の切りもちを使うことも多いけれど、【令和初のお正月】ですから、今年は【もち専門店】のおもちを主役にしてみませんか?

vol.2に続き、今回は、【にちりん】と【村上菓子舗】をご紹介いたします!

老舗だからこその【伝統の技】から生まれる、無添加・手づくりのお餅は、それはもう、格別のおいしさ!しかも、意外にお手頃な価格で購入できるというのもポイント。

【おもち】を変えるだけで、〝いつものお雑煮″が驚くほど変わるんです!

近年のお正月は、おせち料理を作らない、お雑煮も作らないという話も聞きますが、【令和初のお正月】は、古き良き時代の風習を思い出し、もち屋のおもちで作ったおいしい”お雑煮”で、晴れやかに新年を迎えてみませんか?

☆にちりん

☆【にちりん】 のし餅
※のし餅は、予約が必要になる場合もあり。

出典:asatan

職人の手仕事から生まれる、ふんわりした『のし餅』が人気の【にちりん】。

【にちりん】の、のし餅は厚みがあって〝ふっくりふわふわ″。やわらかさの秘訣は、『手返し』で行なう【伝統の餅つき製法】にあります。2017年に、後継者不在で惜しまれながら閉店していたんですが、2018年に、元従業員が集まって再始動したんです!

閉店前と同じく、伸びやキメの状態、食べごろのタイミングを【熟練の職人が手の感触】で見極めて、ほんのりと”もち米の甘み”が漂うおもちに仕上げています。

お雑煮に意外と合うのが、春に【旭川の山で積んだ天然のよもぎ】を使ったよもぎ餅。すまし汁と鶏肉でシンプルに仕立てれば、よもぎの香りが”ふわり”と引き立つひと品になります。いつもと違う、お雑煮に”よもぎ餅”を使ってみては。

☆そのほかの商品も食べてみて【にちりん】

出典:asatan

左の写真は『くるみ大福』。手ぼう豆とよばれる”白いんげんの餡”を包んだ、やさしい甘さの大福です。ローストしたクルミのコクと香ばしさが女性に人気とのこと。

右の写真の『中華まんじゅう』は、”全長23cnもの大きさ”の、旭川の銘菓。上質なランクの砂糖を使った、さらりとした口当たりのこしあんがたっぷり。

お雑煮用のおもちを決める前に、ほかの商品を食べて参考にしてみるのもいいですよね!

☆にちりん 住所:旭川市8条通7丁目右10 買物公園 手の噴水前/電話:0166-22-2094/営業時間:9:00~16:00/定休日:土曜日・日曜日・祝日

☆村上菓子舗

☆【村上菓子舗】 のし餅
※のし餅は、予約が必要になる場合あり。

出典:asatan

〝おいしさ創り うれしさ届け″という先代から伝わる思いと、「地域の人からおいしかったよ」と言われることで頑張れるという、【村上菓子舗】。

【粘り】と【コシ】の強い食べ応えのある、もっちりしたおもちが特徴の【村上菓子舗】は、昭和36年創業。2代目の村上利彦さん夫妻とスタッフの、計4名の職人が朝5時半から腕を振るわせ、旭川市内のスーパーへの卸しを中心に、市民へと餅菓子を届けていています。

深く『きね』を突き下ろす『つき通し』のもちつき機でついたおもちは、コシが強く歯ごたえがありしっかりした食感です。「お雑煮などに調理をしても形が崩れにくい」とモチモチ派には好評とのこと。

しかも、お正月用のおもちは、店で真空パックに包装して販売するので、【つきたてのおいしさ】をいつまでも味わえるんですよ。

☆そのほかの商品も食べてみて【村上菓子舗】

出典:asatan

左の写真は『いなきび大福』。低カロリーの雑穀いなきびの、プチプチとした粒感が新しい感覚です。ほんのり苦みのある香ばしさと、こしあんの甘みがマッチした人気商品です。

右の写真は『ひと口ポテト大福』。じゃがいも餡を包んだ、じゃがいも型の焼印入りのミニ大福は、「じゃがいもで何か作ることはできないか…」という常連客の言葉をヒントに考案した商品だそう。

☆村上菓子舗 住所:旭川市旭町2条3丁目9-164/電話:0166-51-3454/営業時間8:00~18:00/定休日:日曜日

いかがでしたか?

それぞれのお店に、それぞれの『個性』があって、職人の『こだわり』があり、【おもち】ひとつにも特徴があります。

今年のお正月はちょっと特別!ぜひ、〝ワンランク上のお雑煮″を目指して、おいしいお餅を買いに行ってみてくださいね。

ひと味ちがう!お雑煮は【もち屋】のもちで! Vol.1 お雑煮雑学&老舗一久編 | 旭川のことならasatan

https://asatan.com/articles/219

お正月の定番と言えば【お雑煮】。令和になって初のお正月ですね。今年は、もち屋の〝おもち″で作ったお雑煮で新年を迎えませんか?

ひと味ちがう!お雑煮は【もち屋】のもちで! Vol.2 老舗もち屋2選 | 旭川のことならasatan

https://asatan.com/articles/235

お正月の定番と言えば【お雑煮】。令和になって初のお正月ですね。今年は、もち屋の〝おもち″で作ったお雑煮で新年を迎えませんか?第2弾の今回は、引き続き老舗のもち屋を2軒、ご紹介します!

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連する投稿


【新年のごあいさつ】あけましておめでとうございます

【新年のごあいさつ】あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。asatanからのごあいさつです。


【福袋情報あり】旭川でお正月営業しているお店

【福袋情報あり】旭川でお正月営業しているお店

年明け早々急に〇〇が必要になったんだけどお店はお休みかも…。そんな年末年始に役立つ、営業しているお店をご紹介します!福袋情報もちょっとだけ!


5月5日はこどもの日!旭川の和菓子&洋菓子でお祝いしよう♪

5月5日はこどもの日!旭川の和菓子&洋菓子でお祝いしよう♪

5月5日は柏餅やべこ餅、ケーキなどで子どもの成長をお祝いするご家族もあるのではないでしょうか。柏餅については、柏の葉が新しい葉が出ないと古い葉が落ちないことから、家系が途絶えず子孫繁栄の象徴としてお節句に食べられるようになったという一説があります。旭川市内には餅菓子をはじめとした和菓子店、洋菓子店がたくさんありますね。子どもの日に向けたお菓子のあるお店をご紹介しましょう。


おやつに食べたいテイクアウトOKのお気に入りの甘味処4選

おやつに食べたいテイクアウトOKのお気に入りの甘味処4選

春の陽気に誘われて、家や部屋の掃除や片付けを始めちゃった…そんなときにピッタリなおやつをご紹介します。羊かん・大福・たい焼きと和菓子の甘味処をあつめました。


春を感じる和スイーツ!地元もち屋の【さくら餅】セレクション♪

春を感じる和スイーツ!地元もち屋の【さくら餅】セレクション♪

『3月3日 桃の節句』が近づくと春の訪れを告げるかのように旭川市内の和・洋菓子店の店頭に並ぶのが【さくら餅】です。あんまり見た目に違いはないけど、味はやっぱり各店で違うんですよね~。そこで、老舗もち店の【さくら餅】を集めてみました。


最新の投稿


【新型ヴェゼル】利便性総まとめ!スマホ活用で使い勝手アップ!

【新型ヴェゼル】利便性総まとめ!スマホ活用で使い勝手アップ!

2月18日(木)に世界同時公開された新型ヴェゼル!初代が大人気車種だっただけに大注目の発表となりました!今回はその利便性を中心に、新型になって大幅な進化をしたヴェゼルを徹底解剖していきます♪ホンダカーズ旭川では先行予約受付中!


紅茶を楽しんでみませんか?

紅茶を楽しんでみませんか?

気になっていた大きな建物は、北海道で初めて「紅茶専門店」として開店したお店でした。 通りからは、大きな信号のオブジェが目を引くお店です。 旭川で紅茶専門のお店3軒のご紹介しますね。 春近くなり、お店巡りが楽しい季節になりましたね。 お店側も、ソーシャルディスタンスを考えての席をご案内してくれますよ。


市民なら誰でも知っている【旭川】で昔から親しまれているお菓子|その3

市民なら誰でも知っている【旭川】で昔から親しまれているお菓子|その3

旭川で昔から親しまれているお菓子として、これまで「旭豆」「壺もなか」「ビタミンカステーラ」「まるきた焼き」「かりんとう」「あずチャンかぼチャン」と紹介してきました。今回は第3弾として、さらに3商品を選んでみました。


忙しいビジネスマンにオススメ!旭川でコスパが良い蕎麦屋をご紹介

忙しいビジネスマンにオススメ!旭川でコスパが良い蕎麦屋をご紹介

忙しい時にサッと食べれる定番の食べ物といえばお蕎麦!!健康的でヘルシーなので、僕はランチで悩んだら、ついつい蕎麦屋さんに行ってしまいます(笑)今回は忙しいビジネスマンに向けて"サッ"と食べることができるオススメのお店を紹介します!!


Delicious Japanese traditional sweets. The three long-established Japanese sweets shops of Asahi-cho !

Delicious Japanese traditional sweets. The three long-established Japanese sweets shops of Asahi-cho !

"Asahibashi Mizuho-dori Shopping Street" that runs from Asahibashi to the Hokkaido Gokoku (a shrine dedicated to martyrs) Shrine. It was once used as an important road connecting the 7th Division to the Asahikawa Station. People used to buy sweets here as a celebration of enlistment or discharge.


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
ぴっぷスキー場オープン中!
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
HONDA 決算開催
幌加内町に上杉周大がやってきた!
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
旭川生まれのスタッドレスタイヤ アイスガード6の実力
北海道マイホームセンター
大雪地ビール館
ヒトミの涙
グルメクーポン
新店舗情報
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!