旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その3

旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その3

明治23年、上川郡に旭川・神居・永山の3村が置かれ旭川市の歴史は始まりました。130年にも及ぶ旭川の歴史や文化を刻んだ貴重な文化財が、現在もたくさん保存されています。今回は、旭川市内の指定・登録文化財の紹介第3弾です。


梅の木

東旭川町米原の旭川第一小校庭にある大きな「梅の木」は、樹齢100年を超えると推定されています。北限地帯で生育する梅の木として貴重な存在で、昭和41年に旭川市文化財(天然記念物)に指定されています。

明治38年頃に、東旭川村立第一簡易教育所(現在の旭川第一小学校)の校長であった八島武平氏が、初代教員の退職を記念して、札幌から苗木を取り寄せて植えたといわれています。

かつては紅白それぞれ1本の梅の木がありましたが、向かって右側にあった紅梅は平成12年に枯れてしまい、現在残っているのは白梅だけです。

養蚕民家

東旭川の米飯地区(米原、瑞穂)は、明治31年以降に福島県人が団体で入植した土地です。当時、福島は養蚕を主な産業としていたことと、道庁の奨励もあって米飯地区は、全道屈指の養蚕地として知られるほどになりました。

今も残る「養蚕民家」は、明治42に年福島出身の松浦繁松氏が郷里の養蚕民家を模して建てたもので、本格的な養蚕民家建築として貴重なことから、昭和48年に旭川市の文化財(建造物)に指定されました。

建物は、1階座敷部分が2階まで吹き抜けとなっていて、蚕(かいこ)を飼育するのに必要な採光や通風、保温を確保され、2階の縁側や大型の炉・煙り出しなど各所に伝統的な養蚕技術に基づく工夫がこらされています。

以前は、内部の見学もできましたが現在見学できるのかは不明です。気になる方は旭川市役所に問い合わせください。
なお、博物館にはこの「養蚕民家」の模型が展示されています。

屯田兵絵物語 附 屯田絵巻/旭川兵村(東旭川屯田)中隊記録

東旭川の「旭川神社」に隣接して建つ「旭川兵村記念館」は、道内唯一の屯田兵の郷土館として千数百点もの多くの歴史的資料や遺品が展示されています。館内には、当時生活に使われていた屯田兵屋が復元され、実際に使われていた生活用品、農機具などを見ることができます。

なかでも、「旭川兵村(東旭川屯田)中隊記録」は、昭和56年に121冊、平成18年に追加分26冊が旭川市の指定文化財(歴史資料)に、屯田兵絵物語1冊と屯田絵巻4巻は、平成28年に北海道の指定文化財になっています。

また「旭川兵村記念館」の横には、「加藤の松」と呼ばれる木があります。「加藤の松」とは、陸軍飛行第64戦隊「加藤隼戦闘隊」の隊長として活躍した名パイロット加藤建夫少将の生家の庭から移植した松です。

「旭川兵村記念館」の建物に中には、加藤少将の偉勲を報じた新聞や少年時代に愛用していた机などの資料が展示されています。

施設名:旭川兵村記念館
所在地:旭川市東旭川南一条6丁目3-26
電話: 0166-36-2323
開館時間:9:30~16:30
定休日:火曜日
駐車場:あり

まとめ

今回は、北海道が指定した文化財の「屯田兵絵物語 附 屯田絵巻」、旭川市が指定した文化財の「梅の木」「養蚕民家」「旭川兵村(東旭川屯田)中隊記録」をご紹介しました。。改めて、自分たちが住む旭川の歴史や文化に触れてみてはいかがでしょうか。

この記事のキュレーター

フリーのWEBライター。専門のジャンルは、食、観光、グルメ、農業、転職。
北海道Likers、キャンプクエストなど

関連するキーワード


歴史

関連する投稿


旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その5

旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その5

明治23年、上川郡に旭川・神居・永山の3村が置かれ旭川市の歴史は始まりました。130年にも及ぶ旭川の歴史や文化を刻んだ貴重な文化財が、現在もたくさん保存されています。今回は、旭川市内の指定・登録文化財の紹介第5弾です。


旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その2

旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その2

明治23年、上川郡に旭川・神居・永山の3村が置かれ旭川市の歴史は始まりました。130年にも及ぶ旭川の歴史や文化を刻んだ貴重な文化財が、現在もたくさん保存されています。今回は、旭川市内の指定・登録文化財の紹介第2弾です。


旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その1

旭川の歴史や文化を巡ろう!旭川市内の指定・登録文化財 その1

明治23年、上川郡に旭川・神居・永山の3村が置かれ旭川市の歴史は始まりました。130年にも及ぶ旭川の歴史や文化を刻んだ貴重な文化財が、現在もたくさん保存されています。今回は、旭川市内の指定・登録文化財をご紹介します。


【10月25日(日)まで開催中】井上靖記念館令和2年度第一回企画展「井上靖 蔵書展Ⅱ-戦国時代の史料」

【10月25日(日)まで開催中】井上靖記念館令和2年度第一回企画展「井上靖 蔵書展Ⅱ-戦国時代の史料」

2020年10月25日(日)まで旭川市で開催されるイベント【井上靖記念館令和2年度第一回企画展「井上靖 蔵書展Ⅱ-戦国時代の史料」】の紹介です。


【高さ21mの特大彫刻も!】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.8【平和通買物公園編】

【高さ21mの特大彫刻も!】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.8【平和通買物公園編】

【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。市内の街中や公園には約100基もの彫刻が設置されているんだそう。でも、身近であるがゆえに「あまりじっくりと見たことがない」なんて方も少なくないのではないでしょうか? 今回は平和通買物公園編第2弾! 買物公園周辺に設置されている彫刻4点を紹介します。


最新の投稿


旭川市内の映えスポットなど人気記事を紹介♪

旭川市内の映えスポットなど人気記事を紹介♪

今週の『asatan presents 井上仁志コネクトーク』は、asatanの人気記事を紹介していきます♪


【旭川市】新型コロナウイルス感染症について[9月28日更新]

【旭川市】新型コロナウイルス感染症について[9月28日更新]

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況 旭川市内においても新型コロナウイルス感染者が発生しています。 市民の皆さまへの感染拡大防止のため、手洗いと咳エチケットの徹底、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避ける、不要不急の帰省や旅行など、札幌市や他都府県との往来の自粛に、引き続き御協力お願いします。 新型コロナウイルス感染症に関する情報や相談窓口についてはこちらのページからご確認ください。 (注)市内発生状況の更新については、感染者の発生が確認されたときのみ行っています。


【随時更新】旭川市内・近郊キッチンカー出店情報!!

【随時更新】旭川市内・近郊キッチンカー出店情報!!

大人気のキッチンカー!!見かけたらお財布を片手についつい買いに行っちゃう人は多いのではないでしょうか?でもキッチンカーって、次はどこで出店するのか知りたいですよね♪そこでasatanがキッチンカーの店主さんと連携して、キッチンカーの出店情報を皆さんにお届けします!!気になるキッチンカーがあれば、ぜひ買いに行ってみてくださいね!。※新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、出店の変更があります。


1年のうち1ヶ月間しか通れない⁉︎幻の道路『チョボチナイゲート』を行く

1年のうち1ヶ月間しか通れない⁉︎幻の道路『チョボチナイゲート』を行く

北海道には冬季期間通行止めになる道路が多く存在します。道道1116号線(富良野上川線)もその一つですが、通れる期間が極端に短く「幻の道路」とも呼ばれています。滅多に通ることができないこの道路ですが、実はそこにしかない絶景があり、人々を魅了しています。今回はそんな噂のチョボチナイゲートをご紹介致します。


【ネパールをカレーで知る!】旭川にあるネパールカレーのお店を紹介!

【ネパールをカレーで知る!】旭川にあるネパールカレーのお店を紹介!

カレーの本場と言えばインドと思いつく人も多いと思いますが、なぜだか旭川にはネパールカレーのお店が多数あります! そこで今回は3軒のお店をご紹介いたします! どのお店も本格派なネパールの方がやっているお店です。


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
決算開催
幌加内町に上杉周大がやってきた!
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
大雪地ビール館
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
グルメクーポン
新店舗情報