みんなで守り育てる街のみどり

みんなで守り育てる街のみどり

緑にあふれたまち・旭川。私たちの周りの花壇や公園を守り育てる取組みは、たくさんの ボランティアに支えられています。緑を楽しめるスポットや、 ボランティア活動に携わる方の思いを紹介します。


~優しい「花の道」が結ぶ、人とまち~ 春光台フラワーロード

福祉施設の多い福祉村がある春光台地区には、12㎞にわたるフラワーロードがあります。フラワーロードは、種から花の苗を育てる北海道療育園、その苗を沿道に植え育てる2つの市民委員会や地元の学生など、延べ約5千人の市民が携わり、支えています。現在、マリーゴールドなど約4万4千株の花が植えられ、道行く人の心を和ませます。

「共に生きる」を形に

鷹の巣福祉村地区市民
委員会・横山 孝さん

春光台地区市民委員会
菊地芙美恵さん

活動のきっかけは、約30年前、当時の北海道療育園の理事長が、施設内に200mの花壇を設けたことでした。「福村への目印になり、利用者や道行く人に風景を楽しんでほしい」という思いから、園内で育てた苗を地域に贈ると、共感の輪が広がり、地域住民の手で、沿道を花で彩る活動が始まりました。障害者と地域住民が「共に生きる」を形にしたこの活動は、今も続いています。
活動に携わる、鷹の巣福祉村地区市民委員会会長の横山孝さんは「療育園で作った苗を、地域の住民が植え育てています。住民が顔を合わせ、近況を伝えるコミュニケーションの場でもあります。若い力を借りて、長く活動を続けたいです」と話します。
春光台地区市民委員会会長の菊地芙美恵さんは「春光台地区はコミュニティ・スクールが盛んで、学校もフラワーロードの活動に積極的です。地域の子供が『春光台はきれいだね、と友達に褒められた』と教えてくれ、私もうれしくなりました。これからも若い世代と一緒に活動を続け、地域全体で子供を育てていきたいです」と語ります。
自分たちの地域を良くしたいという住民の思いが、息の長い活動を支えています。

北海道療育園
担当スタッフの皆さん

今年は職員たち15人で種から4万株を育てました。毎日変化があり大変ですが、やりがいもあります。満開の花を見に来てください

~市民が守り育てる、まちなかのオアシス~ あさひかわ北彩都ガーデン

旭川駅に直結する、あさひかわ北彩都ガーデン。全国でも珍しいこのロケーションづくりを支えるのは、約90人の市民ボランティアです。ボランティアが作り上げた花壇と、四季の自然が織りなす風景は、訪れる人をほっと癒やしてくれます。「市民が守り育てる」を目指して誕生したガーデンは、市民の思いに育まれ、市の新しい顔になりつつあります。

無心に、気楽に楽しむ

市民ボランティア
元住 稔さん、美代子さん

ボランティア7年目の元住稔さん・美代子さん夫妻は、隔週で花壇の手入れをしています。自宅のベランダで花を育ててきた美代子さんが、稔さんを誘ってボランティアに応募。「皆さんと気楽に作業できて楽しいです。草取りが好きで、無心になれます。訪れた方に、きれいですねと言われると、少しは役に立っているのかな、とうれしくなります」と言います。
家庭菜園をしている稔さんは、野菜がある農のガーデンを担当しています。「未経験の植物を育てると新しい発見や感動があり、勉強になります。ガーデナーやボランティア仲間とは、和気あいあいと楽しく続けています」と笑います。
二人が忘れられないのは、旭川へ遊びに来た幼い孫が、喜んでガーデンを走り回っている光景です。「素敵な場所だねと言われ、自分がここを手入れしているんだと改めてうれしくなりました」と誇らしげです。ガーデンと日常的に関わることで、季節はもちろん、1週間ごとに変わる花の表情を楽しめます

市民ボランティア
坂本直美さん

駅の近くに素敵なガーデンがあると知り、昨年からボランティアを始めました。季節の花を間近で感じ、香りに癒やされます

北彩都ガーデンの催し

①ハーブガーランド作り=8/28㈯10:00~11:30 
②ハーブロープ作り=9/4㈯ 10:00~11:30
③ガーデンガイド=9/11㈯・18㈯ 10:00~11:00
各10人 ①②1,000円 8/20㈮からガーデンセンター(宮前2の1 74・5966)

~市民に愛される、歴史ある公園~ 常磐公園

縁の下の力持ち

山﨑千恵子さん

100年以上の歴史がある常磐公園。花の管理などをボランティアが支えています。
中でも、30年以上ほぼ毎日通う84歳の山﨑千恵子さんは、知る人ぞ知る縁の下の力持ち。朝7時台から、ごみを拾い、バケツに水をくみ、雑巾とスポンジで公園中のベンチと水飲み場を拭き上げています。
山﨑さんは、常磐公園の近くで生まれ、公園と共に暮らしてきました。あるとき公園を歩いていると、ハトのふんや泥などベンチの汚れが目につき、「ここは自分の庭みたいなもの」と思い、人知れず公園の清掃を始めました。
「観光客に『まちなかに素晴らしい公園があるのですね』と言われると自分のことのようにうれしくなり、公園を訪れる市民からのねぎらいの言葉も支えになっています。ボランティアとして関わる花壇には、日々癒やされています」と話してくれた山﨑さん。
美しく手入れされた常磐公園には、黙々と汗を流す人の思いが詰まっています。

マンション発の“花街道”

千葉弘子さん

旭川駅近くのマンション・ロジェ宮下通。玄関に面した市道脇の花壇を、マリーゴールドなどが彩ります。入居者の有志で管理し、その活動は今年で5年目を迎えます。
かつて、この花壇は雑草だらけ。「もったいない」と感じた入居者の千葉弘子さんが、市の花株助成事業に応募したのが始まりでした。緑のセンターに助言をもらい、夫の富久男さんと手探りで育て始めました。2年目は、その様子を見た入居者たちが輪に加わりました。
「道行く人が立ち止まって見てくれたり、声を掛けてくれたりするようになりました。今では近隣の建物の前にも植えられ、まるで“花街道”です。新型コロナウイルスで暗くなりがちなので、見てくれる人を明るくしたいですね」と千葉さん。毎年花を植え替えることで、人の輪がつながっています。

マリーゴールド2,000株を寄贈

今年も、道北造園建設業協会からマリーゴールド2,000株が市に贈られました。昭和通を色鮮やかに彩っています。

花フェスタ旭川オンライン開催

道北最大級の花のイベント「花フェスタ2021旭川」が、オンラインで開催中です。オープンガーデンの紹介や、花のミニ講座などを、特設サイトで楽しめます。

花フェスタ2021旭川サイト

花フェスタ2021旭川インスタグラム

まちを彩る花々

道路脇の花壇や公園などに咲く花々を紹介します。

ルドベキア

フロックス

オミナエシ

エキナセア

インパチェンス

マリーゴールド

サルビア(スプレンデンス)

サルビア(ファリナセア)

エゾミソハギ

ペチュニア

ラベンダー

シュウメイギク

ヘメロカリス

ベゴニア

ミヤギノハギ

ムクゲ

ユリ(カサブランカ)

アナベル

アスチルベ

ワレモコウ

むすび

私たちの暮らしに癒やしを与え、人と人のつながりをもたらす緑。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続き、緑が持つ力を感じる人も増えています。
日々、何気なく目にしている草花や公園は、多くのボランティアの協力があって、美しく保たれています。身近な公園に足を運ぶなど、美しい緑に触れてみませんか。
【詳細】公園みどり課 25・9705

この記事のキュレーター

関連するキーワード


自然

関連する投稿


X'masブーケがかわいい【旭川】オシャレなお花屋さん3つ

X'masブーケがかわいい【旭川】オシャレなお花屋さん3つ

もうすぐクリスマス。街の中もお店屋さんもクリスマスムードでいっぱいですね。クリスマスツリーは出さないけれどオーナメントやリース、キャンドルを飾る方もいるかもしれません。フラワーショップを通ると真っ赤なポインセチアがたくさん並んでいましたよ。ナチュラルなブーケを作ってくださる素敵なお店でクリスマスブーケやアレンジを作って頂いたのでご紹介しましょう。


旭川にある屋上駐車場から見る景色がスゴイ!Part2

旭川にある屋上駐車場から見る景色がスゴイ!Part2

皆さんは、買い物に行ったときに車はどこに停めますか?ついつい店舗入り口に近いところを探して停めてませんか?屋上駐車場があるお店に行ったときは屋上に車を停めてみませんか?


旭川にあるスーパーの屋上から見る景色がスゴイ!

旭川にあるスーパーの屋上から見る景色がスゴイ!

皆さんは、スーパーに買い物に行ったときに車はどこに停めますか?屋上に駐車場があるスーパーに行ったとき屋上に車を停めると意外と遠くまで街並みが見えるのを知ってましたか?


生命の神秘に感動!!【増毛町】 旭川から行けるサケ遡上ポイント紹介

生命の神秘に感動!!【増毛町】 旭川から行けるサケ遡上ポイント紹介

秋の風物詩としてメディアでよく紹介される鮭の溯上(そじょう)シーン。千歳川や石狩の浜益川、知床などが有名ですが、旭川市から意外に近くでもリアルなサケの生態を観ることができます。行き先は増毛町。暑寒別川を訪ねてみませんか。 ※掲載したサケの画像はすべて昨年以前のものです ※その年の気候、天候等により見学できる時期が変わる場合があります。よって本編は鮭溯上の様子を必ず見られることを確約するものではありません※行政の出す宣言に従い、宣言中の外出等はお控えください。


【市内一望】眺めのいいところを探してみた。

【市内一望】眺めのいいところを探してみた。

また旭川も緊急事態宣言の地域になっていましい、出歩く事が微妙な感じになってしまいました。 しかし家でジッとしているのもなんなので、人のいない場所に出かけてみようかなと思い、眺めのいい場所を求めてドライブしてきました。※行政の出す宣言に従い、宣言中の外出等はお控えください。


最新の投稿


毎日違う味が楽しめる旭川の日替わり定食3選

毎日違う味が楽しめる旭川の日替わり定食3選

ランチはお得でいろんなおかずが食べられるものが良いですよね?旭川には毎日違う味が楽しめる日替わりランチのお店がたくさんあるんです♪しかもおかずがいっぱい!たくさん食べれてお腹いっぱいになるリピ確定のお店を3つ紹介!一度行くと毎日行きたくなるおすすめのお店ばかりですよ♪


旭川市で【無料】貸出ししている『歩くスキー』を借りて冬を楽しもう

旭川市で【無料】貸出ししている『歩くスキー』を借りて冬を楽しもう

みなさんは旭川市が「歩くスキー」の無料貸出しを行っていることをご存知でしょうか?  え?そんなウマい話はないだろうって? いやいや、実はホントにあるんですよ!  それが旭川市が行っている「歩くスキーリユース事業」なんです。  実際、用具を一式セットで買って揃えると結構高価な買い物になりますが、無料で貸してもらえるなら気軽に始めることが出来ますよね?  初心者の方も、少しブランクが空いてしまったリターンスキーヤーも、気軽にドシドシ借りてウインターシーズンをいっぱい楽しんじゃいましょう!


風呂上りに最高!人気の日帰り入浴施設でおすすめの冷たい甘味3選

風呂上りに最高!人気の日帰り入浴施設でおすすめの冷たい甘味3選

雪かきや寒さで肩や腰のコリや痛みを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな症状を癒すのに大きなお風呂にゆっくりと入りたいですよね。今回は旭川と東川で人気の入浴施設で、おすすめの冷たい甘味をご紹介します。


ボコボコで厄介!そろばん道路がなぜできるか知ってる?

ボコボコで厄介!そろばん道路がなぜできるか知ってる?

北海道の雪道で厄介なものといえばボコボコのコブが無数に出来た通称『そろばん道路』。道民の誰もを悩ませるこの道路がどうやってできているのか疑問に思ったことはありませんか?今回はそんな冬道の厄介者『そろばん道路』について少しご紹介します。


また連勝で首位キープ!とことん強いヴォレアス北海道の熱戦に迫る!

また連勝で首位キープ!とことん強いヴォレアス北海道の熱戦に迫る!

1月15日(土)・16日(日)に行われたヴォレアス北海道の連戦!勢いのあるヴォレアスはこの試合も2連勝!!15日の試合を写真・動画のハイライトでご紹介します♪


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
上杉周大さんが幌加内町でそば打ち体験!町長も試食で絶賛!?
大雪地ビール館
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
グルメクーポン
新店舗情報