旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポットVOL.1

旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポットVOL.1

旭川に遊びに来た友だちや親戚、仕事でお付き合いのある人や取引先の方などを案内する機会のある人も多いはず。 せっかく来旭してくれたなら、旭川のことを好きになって帰ってもらいたいものですよね。 そんなとき行き先を「おまかせで」とオーダーされたら、まず思い浮かぶのは鉄板の観光スポットではないでしょうか。


写真はイメージです

旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポット 旭山動物園

全国に先駆けて行動展示を取り入れて話題となった旭山動物園。その後も積極的に施設リニューアルを繰り返し、訪れるたびに動物たちとの新しい出会いが待っています。

2019年は「フラミンゴ舎」がリニューアルオープンし、3年ぶりのお披露目となりました。新施設では新たにできた沼地を利用した巣作りの様子や、繁殖活動を見ることができたようです。

動物たちも今の時期は寒い冬に備えての準備真っ只中。夏とはちがう姿の動物たちに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

旭川市旭山動物園

旭川市旭山動物園

〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

ホーム | 旭川市 旭山動物園

https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

伝えるのは、命。旭川市 旭山動物園公式ホームページです。

新しいおみやげが誕生しました!

話は変わって耳よりな情報です!
観光に欠かせないのがおみやげですよね。
10月から旭山動物園のオフィシャルグッズに新製品が登場しています。

パズルとジャケットです。
500Pジグソーパズル 2,000円(税抜)※2019年10月1日発売
200Pジグソーパズル 1,000円(税抜)※2019年11月発売開始予定

モンベル旭山動物園オフィシャル・レインダンサージャケット

画像や詳細は下のホームページをご覧ください。

旭山動物園の歴代ポスター、動物園パスポートをジグソーパズルにしました。ジグソーパズルで旭山動物園の動物を再現しよう。

2017年、旭山動物園開園50周年を記念して限定販売された「モンベル旭山動物園オフィシャル・レインダンサージャケット」は、既に完売となっておりましたが、この度、若干のデザインを変更し、第2弾として10月12日から新たに販売されます。
今回のジャケットは、前回と同様モンベル製で、素材にはゴアテックスを使用しており、さらに、ジャケットの縫製箇所を極限まで減らすことで、高次元の防水性・軽量性を実現した「K-Monoカット」が採用されています。
レインウェアとしてのみならず、野外でのアクティビティにもおすすめです。

販売場所は、旭山動物園内・旭山動物園くらぶ売店(正門店・東門店)です。
おみやげ選びの参考にしてはいかがでしょうか。

旭川市民感謝デーがあります!

11月3日(日)の夏期開園最終日は旭川市民感謝デー!
旭川市民は入園料が全額免除になります。
運転免許証などの証明書を忘れずに持参してください。

※11月4日(月・祝)から11月10日(日)までは休園期間となりますので、ご注意を。

夏はあまりの暑さにぐったりしていた動物たちも、来る冬に向けて、活発に活動を再開。
来園者も熱中症などを気にすることなく楽しめます。
市民感謝デーもあり、旭山動物園を満喫するには11月がおすすめかもしれません。

施設のデータ

【住所】旭川市東旭川町倉沼
【時間】11月3日まで9:30~16:30(最終入園は16:00まで) 、11月11日~4月7日まで10:30~15:30(最終入園は15:00まで)※11月4日~11月10日は閉園

旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポット あさひかわラーメン村

画像はイメージです

旭川の名物と言えば、旭川ラーメンを連想する方も多いのではないでしょうか。
ここ「あさひかわラーメン村」は、旭川のラーメン店8軒が集合する施設です。
青葉、まつ田、いし田、天金、山頭火、さいじょう、工房加藤、梅光軒+おみやげショッブで構成されています。

人気店が集合しているだけあっていつも混雑しているのが特徴です。

建物内には、顔出しパネルや、縁結びならぬ麺結びがテーマのあさひかわラーメン村神社、ラーメンを模したユニークなデザインがインスタ映えする休憩所があります。

あさひかわラーメン村は、旭川が誇るべきラーメン文化をもっと広く知ってもらおうという
市民意識の盛り上がりの中で1996年8月に誕生しました。
先人のたゆまざる努力の歴史を受け継ぎ、さらなる高みへと導くために、
あさひかわラーメン村は8つの店が切磋琢磨しながら、この味を全国へ、そして世界へと発信してまいります。

複数人で行くなら異なる味を注文して味見しあうと楽しめます。
せっかくだし、いろんなお店のラーメンを食べ比べしたいなら、観光名所ならではのハーフラーメンやミニラーメンを選べば、リーズナブルな価格でたくさんのラーメンを味わうことができます。

座席数は全部で220席、休憩スペースやユニバーサルトイレ、外国語メニューもあるので、いろいろな人を案内しやすいですね。

施設のデータ

【住所】旭川市永山11条4丁目119-48
【時間】11:00~20:00

おわりに…

普段は外国人観光客でにぎわっていて、旭川市民はなかなか足を運ぶ機会の少ないスポットもありますよね。上記施設に久しく行っていないという方は、おもてなしの機会がなくても、観光客気分で足を運んでみるのもおすすめです。

※執筆時の内容につき、詳細は施設・店舗に確認のうえお出かけください。

この記事のキュレーター

文章を書くのも読むのも大好きです。
風景写真を撮りにドライブしたり、美味しいものを探したり。
北海道内をぐるぐるして辿り着いた旭川のいろいろを紹介します。

関連する投稿


【動画付き】旭山動物園で生まれたアームルトラの赤ちゃん♪

【動画付き】旭山動物園で生まれたアームルトラの赤ちゃん♪

先月のカバの赤ちゃんに続き、【旭山動物園】のアムールトラ ザリアが2月1日(土)に出産、3頭がすくすく成長中!ザリアの出産の様子と生まれたばかりの子トラ動画を一足早くお届けします。 ※動画提供:旭川市旭山動物園


【12月19日開催】旭山動物園 サテライトミーティング~ゾウの未来は私たちの未来~#1

【12月19日開催】旭山動物園 サテライトミーティング~ゾウの未来は私たちの未来~#1

お勉強会ではなく、参加してくださるあなたが主役のイベントです。 お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。


【来園者対象】ユキヒョウの子どもの愛称を募集

【来園者対象】ユキヒョウの子どもの愛称を募集

7月19日にうまれたユキヒョウの子ども(メス)の愛称の募集を下記のとおり行なっています。 皆さんからのたくさんの応募をお待ちしております。


【11月24日(日)】旭山動物園くらぶ主催「あったかトーク」を開催します

【11月24日(日)】旭山動物園くらぶ主催「あったかトーク」を開催します

NPO法人旭山動物園くらぶ主催のトークイベントが旭山動物園内で開催されます。


【特集】[第三回 正門スタート編] 地元民だけが知る「旭山動物園」を余すところなく楽しむ方法

【特集】[第三回 正門スタート編] 地元民だけが知る「旭山動物園」を余すところなく楽しむ方法

旭川で1番の観光名所といえば、旭山動物園!連日にぎわっていますが、旭川市民には「もう何年も行ってないな…」なんて人も多いです。 そこで今回は、27年間旭川の情報誌を作って来たasatan編集部のスタッフからヘビーな【動物園通】の3人が集まり、全3回にわたってそれぞれ最新の楽しみ方をご紹介します! 最終回は、「正門スタート」編をお届け。旭川市民はもちろん、観光で行く予定の方も絶対に参考になる内容です! (※この記事は個人的な主観であり、動物園公認のプランではありません※)


最新の投稿


【旭川&近郊】並んでも食べてたいラーメン屋3軒!

【旭川&近郊】並んでも食べてたいラーメン屋3軒!

今まで並んでまでラーメンを食べようと思ったことはなかった。が、しかし!! 行列ができているお店は、やっぱり美味しい。そこで、ちょっと昔の情報ではありますが食べ歩き番組で紹介したラーメン店を含め3店を紹介します。


3月3日はおひさなま♡♡かわいいひなまつりのお菓子屋さん3つ

3月3日はおひさなま♡♡かわいいひなまつりのお菓子屋さん3つ

もうすぐ女の子の節句・おひなさまですね。おひなさまを飾ってお子さんの成長を喜び、ちらし寿司やケーキでお祝いする方もいることでしょう。旭川市内に古くからあるお菓子店である3店舗をのぞき、おひなさまにちなんだお菓子を探してきました。おひなさまに彩りと楽しさを添えるお菓子をご紹介します。


【3月14日(土)開催】『ハナミズキの道』他 震災絵本の読み聞かせ

【3月14日(土)開催】『ハナミズキの道』他 震災絵本の読み聞かせ

2020年3月14日(土)に旭川市で開催されるイベント【『ハナミズキの道』他 震災絵本の読み聞かせ】の紹介です。


若き職人達による日本酒造り【KURA Challenge】

若き職人達による日本酒造り【KURA Challenge】

「同世代の若い人たちに日本酒の魅力を伝えたい」をスローガンに、2017年から毎年株式会社髙砂酒造で行なわれてきた【KURA Challenge】。 20代~30代の若い職人達による酒造りの現状を見てきました!


【旭山動物園】ゲンちゃん日記:令和2年2月「持続可能な未来のために」

【旭山動物園】ゲンちゃん日記:令和2年2月「持続可能な未来のために」

「園長(ゲンちゃん)日記」は、旭川市の市民広報内で「動物園からの手紙」として毎月掲載しているコラムの原文バージョンです。


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
グルメクーポン
新店舗情報