もっと旭川駅を利用しよう!意外に知らない見どころ6選

もっと旭川駅を利用しよう!意外に知らない見どころ6選

旭川市民にとって、通勤や出張、通学、観光などの目的でJRを利用する時でないと、【旭川駅】を訪れる機会はあまり多くないのではないでしょうか。旭川駅の今の駅舎が完成したのが2012年。その後、イオンモール旭川駅前店が開業したり、あさひかわ北彩都ガーデンがオープンしたりと魅力を増しています。今回は、市民でも意外と知らない旭川駅の魅力について紹介しましょう!


旭川観光物産情報センター

東改札口側にある【旭川観光物産情報センター】。

館内の案内カウンターには観光ボランティアが常駐していて、観光客の人たちに旭川や周辺の観光スポットや飲食店の情報などを提供しています。旭川市はもちろん周辺の市町村の観光パンフレットもたくさん置いているので、それらを見るだけでも観光気分が味わえて楽しいですよ。

【旭川観光物産情報センター】の一番奥には、本格的な旭川ラーメンや江丹別そばが味わえる【駅ナカ食堂なの花】があります。

また、地場産品の展示販売コーナーには、旭川を始め道北地域のさまざまな特産品が並んでいるので、道外の方への贈り物やギフトなどを選ぶ際に利用してみてはいかがでしょうか。

石川啄木の歌碑

【旭川観光物産情報センター】の中に、【石川啄木の歌碑】があるのをご存知でしたか?

明治41年に石川啄木が小樽から釧路に向かう途中に旭川に宿泊し、その時に詠んだ「水蒸気列車の窓に花のごと凍てしを染むるあかつきの色」という歌をもとにデザインされていています。

この石川啄木の歌碑、実は啄木の横に座って記念撮影をすることができます。一時期、お笑いコンビ【オードリー】の春日が「春日のここ空いてますよ」って言うのが流行りましたが、これは「啄木の横空いてますよ」って感じですかね(笑)

旭川で新築住宅を建てるなら道北振興へ
PR

中原悌二郎記念 旭川彫刻美術館ステーションギャラリー

中原悌二郎は大正時代を代表する彫刻家で、生まれは釧路市ですが、小学生の時に現在の旭川市立日章小学校(旧忠別尋常高等小学校高等科)に転校してきて、幼少期を過ごしています。

その中原悌二郎の活躍を記念して設置された【中原悌二郎記念 旭川彫刻美術館ステーションギャラリー】には、旭川や北海道にゆかりのある彫刻家の作品が展示されていて、無料で鑑賞することができます。

アイヌ文化情報コーナー

中原悌二郎記念 旭川彫刻美術館ステーションギャラリーのすぐ横には、【アイヌ文化情報コーナー】があり旭川地域のアイヌの文化や歴史に関する資料が展示されています。

展示スペースがそれほど広くないので、見ることができる資料は少ないですが、【旭川アイヌ文化探訪マップ】が掲示されていて、旭川市博物館や川村カ子トアイヌ記念館などの旭川のアイヌ文化関連スポットが紹介されています。

アイヌ文化に興味のある人は、マップを参考に観光してみてはいかがでしょうか。

あさひかわ北彩都ガーデン

旭川駅の南側には【あさひかわ北彩都ガーデン】が広がっています。約12ヘクタールの広い敷地の中には、テーマ別にさまざまなガーデンが造られていて、四季折々の自然を楽しめます。

春から秋には、園内をランニングしたり散歩したりする市民がたくさん。園内にはガーデンセンターと売店があり、休憩したり、ソフトクリームやハーブティーなども味わえます。

あさひかわ北彩都ガーデンHOME|あさひかわ北彩都ガーデン

http://www.asahikawa-park.or.jp/kitasaito/

あさひかわ北彩都ガーデンは、旭川駅に直結したまちの中心にある珍しいロケーションのガーデン。忠別川や大雪山を眺め、身近な自然の美しさに改めて気づかされる癒しの空間です。

旭川家具

旭川駅の中には、【旭川家具】が多数設置されていて、実際に触れたり座ったりして【旭川家具】のデザイン性や機能性の素晴らしさを体感できます。

平日の夕方や休日には、この展示されているテーブルとイスを使って熱心に勉強する高校生がたくさん。この高校生たちが、将来全国や世界で活躍するようになって【旭川家具】の魅力を伝えてくれるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、旭川市民でも意外に知らない旭川駅の魅力と楽しみ方をご紹介しました。旭川駅には【イオンモール旭川駅前店】も直結しているので、ショッピングと合わせてもっと旭川駅を楽しみましょう。

この記事のキュレーター

ランサーズやクラウドワークスなどで依頼を受けて記事を書いているフリーのWEBライター。専門のジャンルは、食、観光、グルメ、農業、転職など。
ランサーズ 認定ランサー
https://www.lancers.jp/profile/foodtorakichi?ref=header_menu
クラウドワークス Proクラウドワーカー
https://crowdworks.jp/public/employees/1578429?ref=mypage_nav1_account
たべごと 公式プロライター
https://tabe-goto.com/author/tadaomi-taguchi

資格
内閣総理大臣及び経済産業大臣認定 消費生活アドバイザー
FLAネットワーク協会 食生活アドバイザー
札幌商工会議所 北海道フードマイスター
北海道商工会議所連合会 北海道観光マスター
自然体験活動指導者認定委員会 自然体験活動指導者NEALリーダー
北海道ボッチャ協会 審判員・普及指導員
日本酒ナビゲーター

関連する投稿


旭川駅から徒歩5分以内!駅周辺のランチでおすすめのお店5選!

旭川駅から徒歩5分以内!駅周辺のランチでおすすめのお店5選!

通勤や通学、ビジネスに観光と旭川市民だけでなく、多くの人が利用する旭川駅。近年、旭川駅の周辺は、開発が進んで新しいビルやホテル、施設が次々と作られています。今回は、そんな旭川駅を利用する人に!〝駅から徒歩5分″で行けるおすすめのランチスポットを5つ厳選してご紹介します。


秋の旭川美術館で、芸術に浸るのはいかが?

秋の旭川美術館で、芸術に浸るのはいかが?

たまには自然の中の美術館で芸術にふれてみませんか?カフェや工芸品の販売もあり、充実した時間を過ごせるかも。


癒されながらインスタ映え!上野ファームを歩く

癒されながらインスタ映え!上野ファームを歩く

自然を堪能した後はカフェで一服。心身ともにリフレッシュ出来ること間違いなし。


旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポットVOL.2

旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポットVOL.2

日本人はもちろん、外国人にも喜ばれそうなのが今回紹介する「雪の美術館」と「男山 酒造り資料館」です。思わず歓声が上がりそうな、おもてなしにピッタリのスポットをピックアップしました。 せっかく来旭してくれたなら、旭川のことを好きになって帰ってもらいたいものですよね。 友達や親戚、ゲストを連れて旭川を案内する機会がある人はぜひ参考にしてください。


旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポットVOL.3

旭川を案内するならここはマストで!言わずと知れた観光スポットVOL.3

旭川に遊びに来た友だちや親戚、仕事でお付き合いのある人や取引先の方などを案内する機会のある人も多いはず。 せっかく来旭してくれたなら、旭川のことを好きになって帰ってもらいたいものですよね。 そんなとき「おまかせで」とオーダーされたら、まず思い浮かぶのは鉄板の観光スポットではないでしょうか。


最新の投稿


【特集】[第三回 正門スタート編] 地元民だけが知る「旭山動物園」を余すところなく楽しむ方法

【特集】[第三回 正門スタート編] 地元民だけが知る「旭山動物園」を余すところなく楽しむ方法

旭川で1番の観光名所といえば、旭山動物園!連日にぎわっていますが、旭川市民には「もう何年も行ってないな…」なんて人も多いです。 そこで今回は、27年間旭川の情報誌を作って来たasatan編集部のスタッフからヘビーな【動物園通】の3人が集まり、全3回にわたってそれぞれ最新の楽しみ方をご紹介します! 最終回は、「正門スタート」編をお届け。旭川市民はもちろん、観光で行く予定の方も絶対に参考になる内容です! (※この記事は個人的な主観であり、動物園公認のプランではありません※)


【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

【レポ】上川町応援大使!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】のトークショーに行ってきました!

旭川からほど近い、上川町カミングホールに、上川町応援大使である加藤貴之投手がいらっしゃいました!開演16時、整理券は15時から配布と聞いて、行ってみることに。整理券をもらいにいくのは、上川だから15時でいいかな~?なんて一瞬思いましたが、なんといっても日ハムの選手!と思い、14時から行くことを決心。着いてみると、すでに20人くらいいて、町外の方ばかり。町内では5人目くらいでした。


【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

【ヴォレアス北海道】佐々木博秋選手のプライベートをノゾキミ!

旭川市に本拠地を置く、プロバレーボールチーム『ヴォレアス北海道』。国内最高峰のバレーボールリーグ『Vリーグ』に参戦し、初年度でV3リーグ優勝。翌年度においても連覇を果たし、2019-20シーズンからはV2に昇格! 今回はそんな波に乗っている『ヴォレアス北海道』の【佐々木博秋選手】の素顔を紹介します。※この記事は2018年4月に発行されたタウン情報誌『asatan 5月号』で掲載した内容を再編成したものです


【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

【旭川市】保育所や幼稚園の利用手続きってどうやるの?【忘れずに申し込みを】

来年4月以降の利用を希望する方は、申し込み内容を確認して手続きをしてください。詳しくは、各施設やこども育成課(第二庁舎5階)で配布している「教育・保育施設等の利用のしおり」、または旭川市ホームページをご覧ください。【詳細】こども育成課 電話:0166・25・9845


旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

旭川一の高さから眺める【夜景】とカクテルが楽しめる『BAR BROWN~バー ブラウン~』

14階という好立地から眺める夜景が旭川一イチの【BAR BROWN~バーブラウン~】を紹介します。


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング