夏休み涼しい山でキャンプしよう!!旭川周辺のキャンプ場3選

夏休み涼しい山でキャンプしよう!!旭川周辺のキャンプ場3選

今回の記事は夏休み涼しい山でキャンプしよう! ということで、道内、約80か所のキャンプ場を利用している僕が旭川市から比較的近い林間キャンプのできるキャンプ場を紹介したいと思います。


朱鞠内湖畔キャンプ場

朱鞠内湖畔キャンプ場は北海道のキャンパーの間では北海道屈指の大人気のキャンプ場です。
島が13も浮かぶ北海道幌加内町の朱鞠内湖。
キャンプ場は第1〜3に分かれており、土日となると設営する場所に迷うくらい混雑するときもあります。
我が家も一度諦めて違うキャンプ場に変更した過去があります(笑)

旭川市からは1時間半前後で行くことができ、高速で士別経由か鷹栖町から幌加内町を経由するルートがあり、我が家はいつも幌加内町を経由しています。
幌加内町を経由すると、途中に美味しいお蕎麦のお店があったり、そば畑をみながらのんびりとドライブできます

人気は景色の良さにあり

人気のワケの一つには「景色」にあります。
第1サイトから第3サイトすべてが景観が良く何度でも利用したくなるキャンプ場です。
まるで北欧の湖水地方のような風景です。
テントを設営する場所も、湖側と林間が選べます。
林間だと湖が見えにくいかもしれませんが、木々の間からチラ見えする湖も素敵ですし、暑い日は木々が日よけになってくれて涼しいです

キャンプサイトは第1〜3サイトに分かれており、中でも第2.3サイトは人気があり、湖の近くにテント設営出来ます。サイトから見る朝陽が非常に美しく、一度見てしまうと虜になってしまい、また、このキャンプ場を利用したくなりますよ(笑)

因みに第3サイトのここは朝陽が真正面で見ることができます

コチラは第2サイト

対岸に見える島の白樺の森が美しく、北欧のような風景です。

夜は星がキレイで天然のプラネタリウムです。

コチラは第1サイト
ここは一番木々が少なく、日当たりの良いサイトです。
また、平坦な所も多くテント設営する場所を選びません。

第1サイトの近くにはには観光船乗り場もありそこから観光船に乗って島々を周遊できます。

利用料 大人1人 1,000円/1泊
小人1人 500円/1泊
電気使用料  400円/1泊

ほろかない湖キャンプ場

前述した朱鞠内湖畔キャンプ場と同じ幌加内町にあって、朱鞠内湖畔キャンプ場の人気に隠れてはいますが、静かに過ごせる穴場のキャンプ場です
また、旭川市と朱鞠内湖畔キャンプの間にあって幌加内町の町中からも近いです
旭川市の中心部から1時間ぐらいで行くことができます

サイトはオートサイト2か所とフリーサイトとなっています。
おすすめはオートサイトです。
オートサイトからは直接幌加内湖を眺めることが難しいのですが、平らで広くて使いやすいです。
砂地ですのでグランドシートは必須です。

隠れた穴場

朱鞠内湖畔キャンプ場の人気に隠れてはいますが、静かに過ごせる穴場のキャンプ場です。
管理人のおじさんも優しく声をかけてくださいました。

オートサイトは広々

こちらはフリーサイトです
サイトは傾斜があり、設営する場所を選びますが、場所によっては幌加内湖が目の前に見えます

1張 200円(タープも1張扱いとなります)
テントサイト2箇所(車横付け可能) 予約不可(先着順)

※林間スペースにもテントを張ることができます。(約10~15張程度)
※薪は管理事務所で販売しています。(1束300円)

岩尾内湖キャンプ場

岩尾内湖キャンプ場は旭川市から約1時間程で行くことができます。
キャンプ場までの道中、携帯キャリアによっては圏外になる所もあるので事故には気を付けましょう。

撮影:マンマ

駐車場も管理棟の前に広くあります。

無料なのにここがすごい!

ここは利用料無料なんです!
しかも、車の横付けも可能なほぼオートサイト状態です
そしてそしてバンガローも予約制ですが3000円と格安!!

撮影:マンマ

キャンプ場全体が白樺に覆われ何とも言えない清々しさを感じます。

撮影:マンマ

ログハウスは要予約

撮影:マンマ

夏場は湖を水上バイクで遊ぶことが可能で、ボートを降ろす所が土日に開放してあります。
ハイシーズンの昼間は水上バイクのエンジンなどで賑やかに感じますが、夕方以降は静かになり、昼と夜のギャップにびっくりです。

○住所       士別市朝日町岩尾内

○利用期間     5月1日から9月30日まで

○管理人駐在時間  5月、6月、9月  午前9時から午後4時まで

          7月、8月     午前9時から午後5時まで

○付帯設備および周辺施設

 水洗トイレ、コインシャワー、コインランドリー、炊事場

○電話番号     0165-28-2880
予約・受付   不要

○利用料金    無料

○用具貸し出し  なし

○禁止事項    直火、騒音

【バンガロー】
○予約・受付   管理棟へお申込みください。(午後4時まで)

○電話番号    0165-28-2880(管理棟)

○電話番号    0165-28-2121(朝日支所経済建設課)

※4月1日から4月30日までの予約は朝日支所経済建設課にて受け付けます。

○利用料金    1棟1泊 3,000円(消費税込)

○利用時間    チェックイン  午後3時から

         チェックアウト 午後1時まで

○用具貸し出し  なし

○その他     電気、水道設備などはありません。

最後に

最後に今回紹介したキャンプ場は
①焚火はできますが直火が禁止です。
難燃シート(スッパターシート)を敷いて焚火台を使用して、芝にダメージを与えないように注意しましょう。

②野生動物(キツネ、鹿、ヒグマなど)が生息している地域なので食料やゴミは必ず、外出時、就寝時は車に片づけるなどして動物にいたずらされないようにしましょう。

という事で、今回は夏休み涼しい山でキャンプしよう!!旭川周辺のキャンプ場3選でした。
今年の夏も暑くなりそうですね~。

では、マンマでした。

マンマのまんまでいいべさ

https://www.manma-no-manma.com/

北海道から発信するキャンプブログ!

この記事のキュレーター

年中キャンプをしています。
2023年現在道内約100か所以上のキャンプ場を利用しています。
冬は-20.7℃でキャンプしたこともあります。
得意記事はもちろんキャンプ記事です。
ドライブも好きなのでグルメや景色なども発信していきます。

関連するキーワード


キャンプ 幌加内町

関連する投稿


ゴールデンウィークまであと少し!桜のあるキャンプ場

ゴールデンウィークまであと少し!桜のあるキャンプ場

こんにちは、マンマです ゴールデンウィークまであと少しですね! 旭川市は毎年こどもの日前後には桜が見ごろですよね 今回の記事は旭川市周辺の桜の咲いているキャンプ場特集です。


【旭川近郊】まだ間に合う!子連れに最高のキャンプ場2選

【旭川近郊】まだ間に合う!子連れに最高のキャンプ場2選

筆者はキャンプ歴3年目のキャンプ初心者。コロナ禍で始めたのをきっかけに 夏の楽しみ方も倍増!!初心者には今季のキャンプは終わってしまいましたが、 今年子連れで、行って良かったキャンプ場のご紹介。


【9月2日・3日】幌加内町新そば祭り開催!ステージイベント多数!

【9月2日・3日】幌加内町新そば祭り開催!ステージイベント多数!

2023年9月2日(土)・3日(日)に幌加内町で開催される『第28回 幌加内町新そば祭り』のご紹介です。


お酒のおつまみにぴったり!キャンプで味わう各地の特産品グルメ

お酒のおつまみにぴったり!キャンプで味わう各地の特産品グルメ

やっとコロナ禍前の状況に戻りつつあり、仕事も兼ねて月に2回はキャンプ場に宿泊しています。筆者にとって、キャンプの楽しみと言えばお酒。今回はお酒に合うおつまみを紹介します。


北海道の大自然をグランピングで体感!旭川近郊おすすめ施設3選

北海道の大自然をグランピングで体感!旭川近郊おすすめ施設3選

「景色の良い所で自然を感じながらキャンプをしたい!けどキャンプの経験がなくハードルが高い…」そんな人に人気で、ここ数年様々な施設がオープンしている【グランピング】。手軽に利用できることから若者を中心にとても需要が高まっています。北海道の大自然を満喫するのにもぴったりなグランピング。今回は旭川近郊のおすすめ施設をご紹介します!


最新の投稿


【2024年】上川神社例大祭開催日程

【2024年】上川神社例大祭開催日程

旭川市で開催される2024年度上川神社例大祭の日程紹介です。


早起きは三文の徳!午前7時オープンのモーニングで朝活!【旭川市】

早起きは三文の徳!午前7時オープンのモーニングで朝活!【旭川市】

早起きをして、朝から活動してみませんか? 清々しい空気を感じながら、早くからやっているお店でモーニングを楽しむ! 早い時間から行動すると、一日を長く感じられますよ♪


【帯広】十勝岳から帯広へドライブ旅行Part2

【帯広】十勝岳から帯広へドライブ旅行Part2

前回紹介した「【上富良野】旭川から十勝岳温泉へ一泊ドライブ旅行」の続きです。 十勝岳温泉に一泊、翌日はドライブで帯広まで行き、旭川に帰ってきました。 今回は、その際に観光で立ち寄った場所を紹介します。


ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2024~あなたの暮らしの中にある‶デザイン"を見つけてみませんか。~

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2024~あなたの暮らしの中にある‶デザイン"を見つけてみませんか。~

北海道らしいさわやかな季節の6月に「あさひかわデザインウィーク2024」を開催します。家具・クラフトをはじめ、建築や機械金属、食や観光など、ものづくりのまちならではのデザインイベントです。今年は「Life with.」をテーマに、より多くのモノ・コトとのコラボレーションを楽しめるイベントを企画しています。 主催  あさひかわデザインウィーク実行委員会 74・3355


【旭川】といえば【らーめん】食べてますか?

【旭川】といえば【らーめん】食べてますか?

旭川のソウルフードと名高い【らーめん】皆さん最近ハマっているラーメンありますか? それと、欠かせないサイドメニューアラカルト!


コープ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
a不動産
ヒトミ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!