短い夏を満喫!子どもと一緒に「乗って」楽しむスポット3つ

短い夏を満喫!子どもと一緒に「乗って」楽しむスポット3つ

夏休みも残りわずかとなりました。お子さんのいるご家庭はどんなふうに過ごしたでしょうか。お盆休みを過ぎ、お子さんは宿題の残りに慌てているのかもしれませんね。けれどまだ遊び足りない!そんなときは、珍しい乗り物に乗って楽しんでみませんか。旭川の近郊で乗り物に乗って楽しめるスポットを3つご紹介します。


四輪バギー/ぴっぷスキー場

Photo mami

冬はスキー、夏から秋はキャンプやパークゴルフで人気の「ぴっぷグリーンパークキャンプ場」。
林間フリーサイト、オープンのフリーサイト、カーサイトとありますが、大変リーズナブルな価格でキャンプができるのでとても人気のスポットです。
筆者も何度行ったかわからないくらい快適で、我が家のキャンプのホームグラウンドになっています。

Photo mami

キャンプなどの受付をする管理棟の横に、四輪バギーを発見しました。
今年初の試みで、8月いっぱいまで楽しめるとのこと。

料金は時間制です。
★10分:700円
★15分:1,400円
★30分:1500円
これ以降の延長や2回目以降の乗車は500円とのこと。

各所の四輪バギー体験よりも価格設定がリーズナブルなのは、今年初の試みであるためなのだとか。今年、多くの方に体験して頂いて楽しさを知って欲しいということでした。赤字覚悟でお安く体験させて頂けるなんてうれしいですね!

Photo mami

運転方法や操作方法を丁寧に教えてくださいます。
運転免許がなくても乗れますよ♪
ひとりで座ることができればOKなのだとか。小学校2年生のお子さんも乗って楽しんでいたとのことです。

四輪バギーは2台あって、スピードやパワーの違いがあります。
長男は少しスピードの出るタイプを選んで乗ることにしました。

Photo mami

広い芝生のコースを縦横無尽に走れます。
来年はこの林の奥にもコースを広げる予定とのこと。

今年は残念ながら8月末で終了ですが、気になる方は、急いで行ってみてはいかがでしょうか。
10分でも十分に楽しめました。

*Spot info
グリーンパークぴっぷキャンプ場
住所:上川郡比布町北7線16号
電話:0166-85-2383
バギー体験時間:土日祝日のみ 10時~15時
8月末まで

蒸気機関車/丸瀬布いこいの森キャンプ場

Photo mami

遠軽町にある丸瀬布いこいの森キャンプ場は、場内に「雨宮21号」という蒸気機関車が走る珍しいキャンプ場です。公園内には雨宮号をはじめ、キャンプ場、昆虫生態館、温泉施設、パークゴルフ場と遊びが盛りだくさん。

楽しい遊びがいっぱいの、こちらも人気のスポットです。
場内への入り口には踏切がありますよ。
蒸気機関車「雨宮21号」が通るので、気を付けて入場しましょう。

Photo mami

「雨宮21号」は、かつての森林鉄道蒸気機関車で、東京の雨宮製作所で製造された初の国産11トン機関車です。

1928年に丸瀬布へ運ばれ、木材や生活用品を運んでいましたが1958年にその役目を終えました。

その後、「雨宮21号」は森林公園の中で子ども達や大人を乗せて走る「動態保存」されています。森林鉄道蒸気機関車が「動態保存」されているのは全国で丸瀬布だけ。北海道遺産としても登録されています。

Photo mami

10時から16時まで。1時間に2本ずつ運行します。
蒸気をあげ、汽笛を鳴らしながら走る本物の蒸気機関車。
代金は大人800円、4歳以上400円です。

乗るのも楽しいのですが、キャンプをしていると頻繁にすぐ近くを走っていくので、走る姿を見るのも楽しいですよ。わが子たちは、見て、乗って、とても楽しんでいました。

*Spot info
丸瀬布いこいの森キャンプ場
住所:紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80番地
電話:0158-47-2213
営業時間:雨宮21号の運行は10時~16時まで
代金:大人500円 4歳以上250円

スワンボート/ひがしかぐら森林公園キャンプ場

Photo mami

東神楽森林公園も旭川市民にはお馴染みのアウトドア&アクティビテイスポットですね。
キャンプ、バンガロー、オートキャンプ、温泉、ゴーカート、スワンボート、サイクルモノレールなど、小さなお子さんから大人まで楽しめるアクティビテイがたくさんあります。

Photo mami

中でもイチオシは「スワンボート」。
あまり水辺のない旭川近郊で、湖のような広い人造湖は美しく眺めは最高の体験です。
料金は30分600円。
手漕ぎのボートもありますよ。料金は30分400円です。

Photo mami

子どもと足漕ぎのスワンボートに乗ってみました。
広い人造湖、あまり遠くまで行きすぎると戻ってくるのが大変ですが、いいお天気の中、美しい眺めを楽しみました。

今年は8月21日までは毎日営業。
それ以降は週末のみの営業で、10月16日に今年の営業が終了します。
水辺の気持ちよさを味わいに行ってみませんか。

*Spot info
ひがしかぐら森林公園キャンプ場
住所:北海道上川郡東神楽町25号40番地
電話:0166-83-3727
営業時間:8:30~17:00
代金:ローボート(3人乗り)400円/サイクルボート(4人乗り)600円

この記事のキュレーター

♡旭川市内で暮らすライター。
♡保育士経験を活かしたコラム、障害児育児、北海道観光、道内温泉、旭川のグルメ、アウトドアの記事を執筆中。
♡寄稿媒体:北海道Likers、ソトコトオンライン、up-to-you、温泉風呂録、Seladyなど
♡中学生と小学生のママ。趣味はカメラとアウトドア。トラ猫飼ってます。

関連する投稿


旭川から約30分!温泉とドライブと〜東神楽・東川〜

旭川から約30分!温泉とドライブと〜東神楽・東川〜

隣町までドライブがてら温泉へ。


【東神楽】ラーメンマップ第2弾!最後までアツアツスープの絶品塩ラーメン

【東神楽】ラーメンマップ第2弾!最後までアツアツスープの絶品塩ラーメン

旭川の隣町である東神楽のラーメンの食べ歩き第2弾です。今回は、今年一番美味しいと感じたラーメンと遭遇しました。


1時間で行って帰ってこれる!旭川から比布町お手軽ドライブ旅

1時間で行って帰ってこれる!旭川から比布町お手軽ドライブ旅

旭川の隣町比布町。いちごが有名な町で毎年行われるいちご狩りは大人気!そんな比布町ですが、近い場所だと旭川から1時間でお昼を食べてドライブしながら帰ってこれるんです。ふらっと行くのに丁度良く、美味しいごはんや見所盛りだくさん!今回は比布町のおすすめランチと道の駅、素敵な神社をご紹介します♪


食欲の秋に1日1コ!【旭川と近郊】人気のパン31選!

食欲の秋に1日1コ!【旭川と近郊】人気のパン31選!

asatanの中でも人気の高いパンの記事。紹介されているパンを見ると食べたくなりますし、実際に店舗へ行くとついついたくさん購入してしまいますよね。今回の特集は、みんな大好きなパンをたっぷり紹介!旭川と近郊で買えるおすすめのパンを31個も紹介しちゃいます♪


アクティビティに富んだ町、ニセコに遊びに行こう!!

アクティビティに富んだ町、ニセコに遊びに行こう!!

旭川からは(高速を使っても)約3時間30分と少し遠いですが、 ドライブがてらニセコに遊びに行って来ました♪


最新の投稿


【旭川】クオリティ高!パン屋さんで販売しているサンドが絶品すぎる

【旭川】クオリティ高!パン屋さんで販売しているサンドが絶品すぎる

パン屋さんっていろんな商品が並んでいてワクワクしますよね。行くとついたくさん購入してしまう人も多いはず(笑)今回紹介するのはパン屋さんで購入できるサンド3種類。大満足確実なおすすめ3つなので、パン好きの人はぜひ食べてみてくださいね♪


旭川ご当地アイドル発掘プロジェクト始動!オーディション開催!

旭川ご当地アイドル発掘プロジェクト始動!オーディション開催!

2022年12月25日(日)にオーディションが行われる『旭川ご当地アイドル発掘プロジェクト!』のご紹介です。


【首位独走】ヴォレアス北海道が年内最終節を連勝で終える

【首位独走】ヴォレアス北海道が年内最終節を連勝で終える

バレーボールV2リーグのヴォレアス北海道は2022年12月3日(土)・4日(日)愛知県にて行われたアイシンティルマーレと富士通カワサキレッドスピリッツとの連戦を連勝で終えました。


午前中に行かないと売切れ危機!今食べておきたい旭川のレア商品3つ

午前中に行かないと売切れ危機!今食べておきたい旭川のレア商品3つ

旭川にも午前中に行かないと売り切れてしまうほどの人気商品がいくつか存在するんです。今回はその中でもおすすめの3つをご紹介。今年も販売が始まった大人気いちご大福など見逃せない商品が多数ですよ♪


意外と知らない!北海道の雪道を運転するときに必要な知識6つ

意外と知らない!北海道の雪道を運転するときに必要な知識6つ

降雪や日照時間の短縮により、運転環境が大きく変わる冬場は交通事故が多発!しかし誤ったブレーキ操作によるスリップや、わだちにハンドルをとれられての衝突など、知識があれば未然に防げるケースも多いです。そこで今回は雪道の上手な走り方をご紹介します♪


消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?

【ぴっぷスキー場】12月中オープン予定!
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
幌延町ってどんなトコ? 知られざる町の魅力を井上仁志が紹介!
グルメクーポン
新店舗情報
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!