妊娠中に腹痛と出血で入院…お腹の赤ちゃんは大丈夫?【産科婦人科医が答える体の悩み相談】

妊娠中に腹痛と出血で入院…お腹の赤ちゃんは大丈夫?【産科婦人科医が答える体の悩み相談】

旭川市の【豊岡産科婦人科】で院長を務める【久田孝司先生】に登場していただき、さまざまな身体の悩みにお答えしてもらいます。※この記事は2017年5月に発行されたタウン情報誌『asatan 6月号』で掲載した記事を再編集したものです


Q.友だちが妊娠中に腹痛と出血で入院…お腹の赤ちゃんは大丈夫?

先日、妊娠していたことがわかった友人が、夜中に腹痛と出血があり、病院に入院しました。お腹の赤ちゃんは大丈夫なのでしょうか?

友人は30代後半で、妊娠したことをとても喜んでいたので心配です。
(相談者:30代/主婦)

おそらく切迫流産ではないか

A. おそらく切迫流産なのだと思います。切迫とは差し迫った危険がある、という意味です。つまり、【放っておけば流産】してしまいそうな状態ということです。

流産とは妊娠21週の終わりまでをいい、それ以降は早産といいます。この違いは【赤ちゃんが出ても生存が可能か】ということです。

流産ではまず助かりません。そのため、赤ちゃんの蘇生も積極的には行ないません。一方、早産では赤ちゃんが助かる可能性があるのです。

流産のほとんどは、妊娠2ヵ月か3ヵ月の妊娠初期に起こります。週数でいえば5週から11週あたりです。

5週以前の流産では、生理が遅れて、少し多めの出血があったな、と思う程度で終わります。妊娠と自覚できないことも多いのです。

旭川で新築住宅を建てるなら道北振興へ
PR

症状について

切迫流産の症状は様々ですが、まず、お腹が重く感じられ、痛く、張っているような気がします。さらには出血が起きます。

通常、妊娠すると、出産直前まで出血が起こることはありません。黒っぽいおりものも古い出血です。少量の出血の場合、多くの方はピンク色のおりもの、と表現します。

いずれも出血に変わりはありません。子宮の入り口のポリープなどの場合もありますが、診察を受けて、流産の兆候ならケアしてもらいましょう。

といっても、妊娠初期の流産に決定的な治療法はありません。しかも、流産の過半数を占める、胎児の遺伝子に問題がある流産には治療のしようがありません。

こちらの流産は、おなかの痛みも出血もなく、これまで順調に経過していたのに、ある時、心拍が見えなくなる、といったことで判明します。治療も予防も不可能なのです。

さいごに

お友だちはこれとは違う、【母体側の原因】による症状だと思います。だから入院させたのでしょう。

今のところ、最も大切な治療は安静と考えられています。そのために、3食・昼寝付きの環境を整える必要があります。入院の最大の目的は安静なのです。

入院されているということですから、お友だちの【お腹の赤ちゃんは助かる可能性がある】、ということです。その見込みがなければ入院を勧めません。

薬や注射では、明らかな効果が望めません。「これは効く」という薬がないのが現状です。少しの間仕事を休んでも、お腹の赤ちゃんのために安静に努める、というのが望ましいと思います。

出血があったということは、子宮と胎嚢(赤ちゃんと羊水を包む袋)の間に血液が溜まり、それが溢れでてきた、ということです。

例えどんなに少量でも、小さな赤ちゃんにとっては大変なことなのです。

【豊岡産科婦人科】基本情報

豊岡産科婦人科
院長:久田孝司
住所:旭川市豊岡4条1丁目1-10
電話:0166-31-6801

出典:asatan

※コラムの内容については、筆者の見解を尊重したものであり、すべての読者に当てはまるとは限りません。

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連するキーワード


産科婦人科 悩み相談 妊娠

関連する投稿


生理不順で半年間も来ないことが… これって何かの病気?【産科婦人科医が答える体の悩み相談】

生理不順で半年間も来ないことが… これって何かの病気?【産科婦人科医が答える体の悩み相談】

旭川市の【豊岡産科婦人科】で院長を務める【久田孝司先生】に登場していただき、さまざまな身体の悩みにお答えしてもらいます。※この記事は2017年4月に発行されたタウン情報誌『asatan 5月号』で掲載した記事を再編集したものです


乳がんにかかりやすいのはどんな人?【産科婦人科医が答える体の悩み相談】

乳がんにかかりやすいのはどんな人?【産科婦人科医が答える体の悩み相談】

旭川市の【豊岡産科婦人科】で院長を務める【久田孝司先生】に登場していただき、さまざまな身体の悩みにお答えしてもらいます。※この記事は2018年8月に発行されたタウン情報誌『asatan 9月号』で掲載した記事を再編集したものです。


【産科婦人科医が答える体の悩み相談】0歳児教育はするべき?

【産科婦人科医が答える体の悩み相談】0歳児教育はするべき?

旭川市の【豊岡産科婦人科】で院長を務める【久田孝司先生】に登場していただき、さまざまな身体の悩みにお答えしてもらいます。※この記事は2018年5月に発行されたタウン情報誌『asatan 6月号』で掲載したものです


【産科婦人科医が答える体の悩み相談】子どもがなかなかできない… もしかして不妊症?

【産科婦人科医が答える体の悩み相談】子どもがなかなかできない… もしかして不妊症?

旭川市の【豊岡産科婦人科】で院長を務める【久田孝司先生】に登場していただき、さまざまな身体の悩みにお答えしてもらいます。※この記事は2018年10月に発行されたタウン情報誌『asatan 11月号』で掲載したものです


【産科婦人科医が答える体の悩み相談】妊娠中のインフルエンザのワクチン接種は安全?

【産科婦人科医が答える体の悩み相談】妊娠中のインフルエンザのワクチン接種は安全?

旭川市の【豊岡産科婦人科】で院長を務める【久田孝司先生】に登場していただき、さまざまな身体の悩みにお答えしてもらいます。※この記事は2017年10月に発行されたタウン情報誌『asatan 11月号』で掲載したものです


最新の投稿


【まるで南国⁈】ベビーフェイスプラネッツのランチ!

【まるで南国⁈】ベビーフェイスプラネッツのランチ!

旭川市忠和にあるベビーフェイスプラネッツというお店をご存知でしょうか?先日、友人たちとランチで訪れたのですが、とても個性的で面白いお店でした。皆さんに知って頂きたいと思ったので、今回はベビーフェイスプラネッツの魅力を紹介します。


猫好き必見!旭川の「猫カフェ」で癒されよう♡

猫好き必見!旭川の「猫カフェ」で癒されよう♡

空前の猫ブーム!猫を飼いたいけど飼えない。猫は飼ってるけど違う猫とも触れ合いたい。これから飼ってみよう… なんて思っている方に旭川で行ける「猫カフェ」を紹介します。


【3月7日(土)・8日(日)開催】EOS DANCE STUDIO 第4回発表会 Colors of Dance

【3月7日(土)・8日(日)開催】EOS DANCE STUDIO 第4回発表会 Colors of Dance

2020年3月7日(土)・8日(日)に旭川市で開催されるイベント【EOS DANCE STUDIO 第4回発表会 Colors of Dance】の紹介です。


JR四条駅から徒歩圏内にある、幼児に嬉しい特典のあるお店♪

JR四条駅から徒歩圏内にある、幼児に嬉しい特典のあるお店♪

小さい子を持つ親としては、小学校入学前の幼児が特典を受けられるお店があると嬉しいですよね。旭川のJR四条駅から徒歩圏内に、未就学児にメリットのあるお店を見つけましたのでご紹介します。


【ふらりーと燗酒図鑑】4店の旨い焼燗 ※動画あり

【ふらりーと燗酒図鑑】4店の旨い焼燗 ※動画あり

昭和の酒場風情が人気のグルメスポットふらりーと。その中で、酒処としての風情をよりふくよかにしているのが、趣きある熱燗によるおもてなし。とりわけ呑兵衛を惹きつけるのが旨い「焼燗(やきかん)」だ。呑兵衛の筆者がずっと以前から通っている4軒の、心まで温めてくれた情緒ある焼燗を紹介したい。


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
グルメクーポン
新店舗情報