旭川のお隣【当麻町】には「青い龍」がいる?今年の干支「辰」にちなんで縁起担ぎに龍に会いに行ってきました!

旭川のお隣【当麻町】には「青い龍」がいる?今年の干支「辰」にちなんで縁起担ぎに龍に会いに行ってきました!

2024年今年の干支は「辰年」。旭川のお隣「当麻町」の町の中の「龍」に会えるスポットに行ってきました。


当麻町の「龍」って?

出典:あじつけたまご
当麻鐘乳洞 開洞期間4月下旬~10月下旬
上川郡当麻町開明4区
TEL0166-84-3719

昭和32年に当麻町の開明地区に「鐘乳洞」が発見され、その形状が「2頭の龍」が横たわっているかのようにみえることから、この鐘乳洞は「えぞ蟠龍洞(ばんりゅうどう)」と呼ばれていたそうです。(現在は「当麻鐘乳洞」)。
その後、龍にまつわる郷土芸能「龍おどり」や「蟠龍太鼓」と「蟠龍伝説(ばんりゅうでんせつ)」という絵本が生まれて「龍」が町の名産品「でんすけすいか」に並ぶ町のシンボルとなっています。
是非、鐘乳洞に行ってみたいところですが、残念ながら冬季間は休業中なのでまちなかの「龍」を探しに行ってみます!

当麻町公民館「まとまーる」

出典:あじつけたまご

まずは当麻町役場のお隣にある公民館「まとまーる」へ。ここのロビーに「龍」がいます。開館中は誰でも自由に見ることができます。

出典:あじつけたまご
入口

出典:あじつけたまご

入口を入り右に進むと大きなガラスの展示ケースの中に龍が。全長約20メートル。張り子でできた龍は長崎発祥の「蛇(じゃ)おどり」がモチーフとなった「龍おどり」に使用されます。龍と言えば緑色ですが、この龍は青系の色が基調になっており背中は紺色、お腹は赤と白でアイヌ文様が描かれています。

出典:あじつけたまご
立派なお顔です

反射して見えづらいですが、龍の顔の前には金色の「ドラゴンボール」が。

出典:あじつけたまご
大きなドラにも「龍」がいます

出典:あじつけたまご

この龍は毎年8月の第1日曜日に開催される当麻町のイベント「蟠龍(ばんりゅう)まつり」のフィナーレを飾る「龍おどり」で荒々しく動く姿を見れますよ。

出典:あじつけたまご
迫力満点です

出典:あじつけたまご
お隣は当麻町役場で同じ建物にあります 中は木材がふんだんに使用された素敵な庁舎でした

【当麻町公民館まとまーる】
住所 北海道上川郡当麻町3条東2丁目11番1号
TEL 0166-84-2111

当麻町郷土資料館「ここから」

出典:あじつけたまご

3頭の龍のモニュメント

出典:あじつけたまご

当麻町役場から当麻駅方面に進むと見えてくる、当麻町の郷土資料館「ここから」。この横には龍のモニュメントがあります。
てっきり2匹の龍だと思っていたら右側の下に小さな龍がいました。親子なのでしょうか?左がお父さんで右がお母さんと子供に見えます。「昇り龍」なのでとっても縁起が良いですね♪
是非訪れたら写真を撮ってみてくださいね。

出典:あじつけたまご
ちびっこ龍

そして、モニュメントを過ぎて裏手にまわると....。

出典:あじつけたまご
ありました!

歩道に当麻町のご当地マンホールが。「青い龍」の柄のマンホールの蓋です。誰かが雪を掻いてくれたのか、すぐわかりました!背景は当麻町の鐘乳洞ですね。ちょっとコミカルな親しみやすい龍のイラストです。町内のマンホールも同じデザインですが、カラーのものはここだけではないでしょうか?2022年に設置されたそうでまだまだ新しいですね。

出典:あじつけたまご

出典:あじつけたまご

町の街灯には当麻鐘乳洞のキャラクター「りゅうたくん」も。こちらは緑色の龍でした。可愛い龍です。

マンホールカード

出典:あじつけたまご

郷土資料館「ここから」ではこのマンホールカードも配布しています。1枚いただいてきました。今年の干支にちなんでお守り代わりにお財布にいれておこうかな?いいことあるかも♪

ふるさと絵本 蟠龍伝説

出典:あじつけたまご

郷土資料館の1階はコミュニティスペースになっており、カフェ利用もできます。「蟠龍伝説」の絵本や雑誌まで置いてありますので、閲覧することも。1年くらい前に来たことがあるのですが、その時よりもドリンクメニューが増えていました。ちょっとつまめるお菓子なども販売していますよ。フリーwifiもあり。

出典:あじつけたまご
コーヒー、アップルティー、緑茶(HOT/ICE)100円(税込)や缶やペットボトルのドリンク(ナタデココヨーグルト、ネクターピーチ、レモンスカッシュ、小岩井リンゴジュース、カフェオレ)150円(税込)、ドリップパックコーヒー(TOMA BLEND)1パック340円(税込)は飲むことも持ち帰りもOK

出典:あじつけたまご

出典:あじつけたまご

出典:あじつけたまご

出典:あじつけたまご

出典:あじつけたまご
雑誌

【当麻町郷土資料館「ここから」】
住所 北海道上川郡当麻町4条南3丁目1-41 
TEL  0166-56-1123
開館時間 10時~19時
休館日 毎週火曜日
※マンホールカードの配布は、火曜日は郷土資料館がお休みなので火曜日のみ当麻町役場でも配布があるそうです。
【当麻町役場 まちづくり推進課】
住所 北海道上川郡当麻町3条東2丁目11番1号
電話番号 0166-84-2111
(火曜日 8時30分~17時15分)

いかがでしたか?その年の干支を飾ったり身に着けると縁起がいいとされています。是非当麻町の龍たちに会いに行ってみてくださいね。

この記事のキュレーター

札幌生まれ札幌育ちの主婦です。
夫の転勤により初の道北暮らしです。
道北の美味しいものや子連れのおでかけ場所など
お伝えできたらと思います。
趣味はフリーペーパーを熟読、各地のソフトクリーム探訪。

関連するキーワード


当麻町

関連する投稿


【3/3まで】子供と遊びに行きたい【当麻町】の無料のスキー場と週1日だけ営業の当麻の美味しいパン屋さん『Kigi』

【3/3まで】子供と遊びに行きたい【当麻町】の無料のスキー場と週1日だけ営業の当麻の美味しいパン屋さん『Kigi』

旭川のお隣の【当麻町】。雪は随分解けてきたけど、まだまだウィンタースポーツで遊びたい!近場でお金をかけずに遊べる無料のスキー場とハード系のパンが人気の当麻町北星地区にあるパン屋さんにいってきましたよ。


ニューオープンのお店も!【旭川市】のお隣 当麻町と比布町の『おにぎり』と食材Getのミニドライブの旅

ニューオープンのお店も!【旭川市】のお隣 当麻町と比布町の『おにぎり』と食材Getのミニドライブの旅

日本人のソウルフード「おむすび」♪米どころである当麻町と比布町の「おむすび」と新鮮な食材を求めて旭川からちょこっとドライブしてきました。


【当麻・比布】第2弾大きなお風呂&くつろぎ食事

【当麻・比布】第2弾大きなお風呂&くつろぎ食事

二股温泉ラジウム鉱石温泉・光明石温泉が旭川周辺にもありますよ。 お湯の特性で魅力を発信しているお風呂をご紹介しますね。 ただのお湯ではではなく、肌触りや温まり方がより一層いい大きなお風呂はいかがですか? 休日などにランチや早めの夕ご飯をしながらでかけてみませんか?


【当麻町グルメ】当麻町 国道39号線沿いで美味しいもの探し♪

【当麻町グルメ】当麻町 国道39号線沿いで美味しいもの探し♪

旭川のお隣【当麻町】へ。ドライブがてら食材の買い出しに。有名すいかの産地で限定のすいか「でんすけジュニア」や老舗の豆腐店にいってきましたよ。


【9月9日】ワークショップ・フードあり!当麻町でなないろあーと展開催

【9月9日】ワークショップ・フードあり!当麻町でなないろあーと展開催

2023年9月9日(土)に当麻町のかたるべの森美術館で開催される『なないろあーと展』のご紹介です。


最新の投稿


手軽で美味しい!旭川市内で買える具沢山ブリトー

手軽で美味しい!旭川市内で買える具沢山ブリトー

片手でも食べることが出来、軽食としても人気のブリトー。旭川市内で提供しているお店をご紹介します!


【旭川】クレープで春を楽しもう!旭川のお店3つ

【旭川】クレープで春を楽しもう!旭川のお店3つ

暖かくなってすっかり初夏ですね。冷たいクレープを買ってお散歩やドライブに出かけませんか?クレープを買える旭川市内のお店をご紹介します。


【旭川市】マップを頼りにGO!物静かな住宅地にあるイチオシの蕎麦屋

【旭川市】マップを頼りにGO!物静かな住宅地にあるイチオシの蕎麦屋

ひっそり佇む名店。店主のこだわり詰まった美味しい蕎麦がいただけるんです。


【旭川】読書や勉強、作業におすすめのカフェ2選

【旭川】読書や勉強、作業におすすめのカフェ2選

旭川にはたくさんカフェがありますが、一人でゆっくりしたい時や勉強、作業がしたい時にどのカフェへ行くか迷うことがあります。 そこで今回は、「読書や勉強、作業におすすめのカフェ2選」を紹介します。


人気のオムライスにホワイトソースが登場!ココケッコウに新メニュー!

人気のオムライスにホワイトソースが登場!ココケッコウに新メニュー!

旭川市のシンボル旭橋のたもとにある鶏料理の専門店ココケッコウにとってもお得な新メニューが登場!!また豪華な特典があるスタンプカードがとってもお得なんです!インスタも要CHECK!


コープ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
a不動産
ヒトミ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!