当麻町の【くるみなの木遊館】は、子どもも大人も楽しめる屋内遊技場

当麻町の【くるみなの木遊館】は、子どもも大人も楽しめる屋内遊技場

今の時期は、雪に関するイベントが目白押し。子どもを雪の中で思いっきり遊ばせるのも良いけれど、寒い屋外で子どもの遊びに付き合う大人も大変です。たまには屋内で遊ばせたい!と思ったときには、旭川の隣町の当麻町にある【くるみなの木遊館】がおすすめ。子どもだけではなく大人も楽しめる施設です。


くるみなの木遊館って?

【くるみなの木遊館】は、旭川のお隣の町、上川郡当麻町にあります。
社会福祉法人当麻 かたるべの森が、当麻町の指定管理を受けて運営しています。

同施設は、障がい者の方々の就労の場としての役割と、木育を推進するためにつくられました。
木のぬくもりが感じられる館内には、たくさんの木の遊具や、おもちゃなどが並べられています。

入口で名前などの簡単な記入をすれば、誰でも無料で利用することができます。
年齢制限は特にはありません。

スタッフの方のお話によれば、午前中は幼稚園入園前の小さなお子さんの利用が多く、午後からは幼稚園入園後のお子さんの利用が目立つようです。

小学生でも利用はできますが、走り回って小さなお子さんとぶつかってケガをしないよう配慮をしながら、楽しく遊んで欲しいとのことでした。

どんな遊具があるの?

館内には、すべり台つきのジャングルジムや、ままごとハウス、ウッドカーなどの木製遊具があり、どれも本格的な造りになっています。

中でも他の遊戯施設ではあまり見かけない【ウッドカー】の精密さには驚かされました。

子ども2人が乗れるよう本格的なシートが設置されたウッドカーは、下にレールが敷いてあり、小さな子どもの力でも押して車を動かせるようになっています。

私が子どもたちと訪れた際には、男の子たちに大人気!
入れ替わり立ち替わり、車を押して実際に動く車を楽しんでいましたよ。

大人は、子どもたちが手や足を挟めないように見守る必要はありますが、子どもたちの表情が生き生きとしていて、見ているこちらも嬉しくなります。

子どもだけではなく、大人も楽しめる!

主に子どものための遊具施設ではありますが、付き添いの大人も楽しめる要素がたくさんあります。

コーヒーを飲める

受付のカウンターの上には、コーヒーマシーンとカップが置いてあり、100円以上のカンパをすれば、コーヒーを飲むことができます。

館内では、食べものを食べることはできませんが、飲み物はOKです。

本格的なマシーンで入れたコーヒーをいただけて、とても贅沢な気分になりました。
ごちそうさまでした!

ちなみに、水も飲むことができ、こちらはサービスです♪

木工製品がお値打ち価格で販売されている

施設内には、さまざまな木工製品や手作り品が、販売されています。
一般的なものより、リーズナブルな価格で販売されているので、お得です。

木のカッティングボード、ジャム用のヘラ、枠の色の種類がたくさんあるフォトフレーム、子どものおもちゃなど、見ているだけでも楽しめる製品が並んでいます。

私が気になったのは、木製のおひなさまです。
ちょっとした飾りに素敵ですよね。

パンや陶器の販売もある

木工製品が売られている場所から少し離れたところでは、陶器やガラス製のお皿、パンなどが販売されています。
食パンの形をかたどったお皿など、ユニークなものもありましたよ。

個人的には、アウトレット価格で売られていた鍋敷きがとても気になりました。

赤ちゃん連れでも安心の設備が嬉しい

館内には、赤ちゃんを連れて行ける設備が整っています。

おむつ替えができる場所や、授乳室も完備しているので、赤ちゃんを連れたママでも安心して利用できますね。

大きな木製遊具のあるスペースとは区切られたスペースがあり、小さなお子さんを遊ばせることができます。

暖かな日差しの中で大人も子どもも癒される空間

建物全体が木のぬくもりを感じられる造りになっていて、大人も子どもも癒される空間です。

窓から入り込む暖かな日差しを受けながら、窓から見える雪景色を眺めることができ、心地よい時間を過ごすことができました。

興味のある方は、訪れてみてはいかがでしょうか。

館内ではコーヒーを飲むことができます。カンパは100円以上を受付カウンター上にある募金箱に入れてくださいね。

木製ひな人形セットがかわいい。

施設名:【くるみなの木遊館】
住所:北海道上川郡当麻町6条西4丁目3-1
電話番号:0166-84-2882
開館時間:10:00~17:00
休館日:年末年始(12月29日~1月5日)

くるみなの木遊館

http://katarube.jp/facility/kurumina/

障がい者の就労の場と、木育を推進施設する施設「くるみなの木遊館」。木を …

この記事のキュレーター

札幌出身。転勤族の夫と息子2人の4人暮らしの主婦ライター。
中学・高校時代は、旭川で過ごしました。
夫の仕事の都合で、2018年から3年半、旭川で生活。現在は、札幌在住。
北海道の自然・人・文化が大好き。

関連するキーワード


当麻町 子供 遊び場

関連する投稿


【3/3まで】子供と遊びに行きたい【当麻町】の無料のスキー場と週1日だけ営業の当麻の美味しいパン屋さん『Kigi』

【3/3まで】子供と遊びに行きたい【当麻町】の無料のスキー場と週1日だけ営業の当麻の美味しいパン屋さん『Kigi』

旭川のお隣の【当麻町】。雪は随分解けてきたけど、まだまだウィンタースポーツで遊びたい!近場でお金をかけずに遊べる無料のスキー場とハード系のパンが人気の当麻町北星地区にあるパン屋さんにいってきましたよ。


ニューオープンのお店も!【旭川市】のお隣 当麻町と比布町の『おにぎり』と食材Getのミニドライブの旅

ニューオープンのお店も!【旭川市】のお隣 当麻町と比布町の『おにぎり』と食材Getのミニドライブの旅

日本人のソウルフード「おむすび」♪米どころである当麻町と比布町の「おむすび」と新鮮な食材を求めて旭川からちょこっとドライブしてきました。


旭川のお隣【当麻町】には「青い龍」がいる?今年の干支「辰」にちなんで縁起担ぎに龍に会いに行ってきました!

旭川のお隣【当麻町】には「青い龍」がいる?今年の干支「辰」にちなんで縁起担ぎに龍に会いに行ってきました!

2024年今年の干支は「辰年」。旭川のお隣「当麻町」の町の中の「龍」に会えるスポットに行ってきました。


【当麻・比布】第2弾大きなお風呂&くつろぎ食事

【当麻・比布】第2弾大きなお風呂&くつろぎ食事

二股温泉ラジウム鉱石温泉・光明石温泉が旭川周辺にもありますよ。 お湯の特性で魅力を発信しているお風呂をご紹介しますね。 ただのお湯ではではなく、肌触りや温まり方がより一層いい大きなお風呂はいかがですか? 休日などにランチや早めの夕ご飯をしながらでかけてみませんか?


【当麻町グルメ】当麻町 国道39号線沿いで美味しいもの探し♪

【当麻町グルメ】当麻町 国道39号線沿いで美味しいもの探し♪

旭川のお隣【当麻町】へ。ドライブがてら食材の買い出しに。有名すいかの産地で限定のすいか「でんすけジュニア」や老舗の豆腐店にいってきましたよ。


最新の投稿


春光高架橋から新道に入るあの合流のウインカーはどっちが正しい!?

春光高架橋から新道に入るあの合流のウインカーはどっちが正しい!?

旭川市内にある【?】な道を紹介していきます!


【新店】大人の喫茶店&お魚定食が食べれるお店(旭川市)

【新店】大人の喫茶店&お魚定食が食べれるお店(旭川市)

あっという間に3月ですね。今月も早々に、旭川市には新店が仲間入り! まもなく3月14日にグランドオープンを迎える、大人な雰囲気漂う喫茶店と、先月オープンしたお魚定食が食べれる、ほっこりごはんのお店をご紹介します。


「かためのプリン」と「なめらかなプリン」どちらがお好み?

「かためのプリン」と「なめらかなプリン」どちらがお好み?

ひと言で「プリン」と言っても、さまざま種類がありますね。特に「かためのプリン」と「なめらかなプリン」では好みが分かれるのではないでしょうか。


【旭川】冬でも食べられる冷たいチョコスイーツのお店3つ

【旭川】冬でも食べられる冷たいチョコスイーツのお店3つ

冬の季節は冷たいスイーツの販売をお休みするお店が多い中、一年を通してソフトクリームやシェイクなどを販売しているお店が旭川市内にもあります。濃厚でほろ苦い大人味のチョコレートスイーツ。ソフトクリームや冷たいスイーツを冬に食べるのってなんておいしいのでしょう。旭川市内で見つけたお店を3つ、ご紹介します。


【2月29日~】旭川市民ギャラリーで彫刻展開催

【2月29日~】旭川市民ギャラリーで彫刻展開催

2024年2月29日(木)~3月4日(月)まで、旭川市の旭川市民ギャラリーで開催される『あなたもつながる彫刻展』のご紹介です。


コープ

ぴっぷ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
ヨシキリ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!