【屋根の上に自動車を発見!】旭川で見つけたこんなところにこんなモノPart.3

【屋根の上に自動車を発見!】旭川で見つけたこんなところにこんなモノPart.3

旭川市内を歩いていると、時には「あれっ!なんでこんなところにこんな物が!?」と思わず驚いてしまうものを見かけることがあります。今回は市内各所にある可愛い看板や変わった乗り物、意外な建物など様々に、5つをご紹介♪


パート1・2はこちら!↓

①屋根の上にまさかの自動車(パート2)

出典:asatan

5条通16丁目の黄色い建物の上に自動車を発見

前回の記事では永山エリアの【屋根の自動車】を紹介しましたが、まさか街なかでも見られるとは…(笑)

自動車のすぐそばの看板に『モーターズ』の文字が見えることから、ここは自動車関係のお店で、【シンボル】として高い位置に自動車を置いた、と推測されます。

見に行くなら、良い感じに影ができる夕方ごろがいいかも。

②動物園近くの大きくてキュートな看板

出典:asatan

続いて紹介するのは、旭川市旭山動物園より西へ1km、道道295号沿いにある看板。

大きなホッキョクグマがひょっこりと顔を出しているのが、とっても愛らしいですよね!

市街地から動物園に行く時には看板の裏側となってクマは見えないのですが、【動物園から中心部へ帰る際】には、載せた写真のように【はっきりとその姿を確認することができる】んです。

まるで「動物園は楽しかった? お土産も忘れずに買ったかな?」と、見る人に語り掛けてくれるみたい(笑)。

雑学ですが、『白い恋人』の看板は道内に6つあり、そのすべてに温度計がはめ込まれているんだそう。

道外からの観光客には【気候】も北海道の魅力と感じる人も多く、北海道に来たことを温度でも実感してほしいとの思いから、温度計も付けているんだとか。

③住宅街にひっそりと佇む【天文台】!

出典:asatan

続いての舞台は、豊岡エリアの住宅街。建物と建物の合間からチラリと見えるのが、こちらの【白いドーム状】の施設です。

市内の学生が調べたところによると、実はこれ、なんと天文台なんだそう!

所有しているのは、すぐ前にある千代田クリニックさん。噂によると天体観測を趣味にしていた大先生が1975年頃に建てたものだそうで、なかには口径300mmもの天体望遠鏡があったのだとか。

ただ、この天文台は10年ほど前から使用されておらず、これからどうしていくかは考え中なんだそう。

まさかこんな身近に個人で所有されている天文台があったなんて…驚きです!

④裏側から見ると…(*´▽`*) 小さなコックさんの看板

出典:asatan

こちらはせせらぎ通りのパン屋さんパンドールの看板です。

コックさんの格好をした、【可愛らしい子ども】が描かれていますね♪

でもこの看板、後ろから見てみると…

出典:asatan

ズボンがずれて、キュートなお尻が…!

実はこちらのイラスト、オーナーの奥さんが、【ご自身のお子さんをモチーフ】にして描いたものだそう。

ズボンが下がっているのは、(子どもにはまだ大きいけど)ベーカリーの制服を着せたかったから? それともお子さん(のお尻)が可愛くて見せたかったからでしょうか?

いずれにしてもオーナー夫妻のお子さんへの愛がうかがえて、心がほっこりします♪

⑤駅じゃない場所に駅名板?

出典:asatan

最後に紹介するのは、4条通17丁目の国道39号沿いを歩いていると突如あらわれる、こちらの駅名板

駅でもない場所になぜこんなものが…ってあれ? 駅名板にしては書いていることがちょっぴりおかしいような。

じつはこれ、【お店の看板】なんです!

出典:asatan

こちらは鉄道雑貨のお店ぽっぽやさん。主に道北地方で実際に使われた駅名板やきっぷ・小物などを展示販売しているんだそう。

【駅名板を模した看板】を設置するなんて、なんとも粋。マニアにとっても嬉しい心遣いですね♪

立地も旭川四条駅のすぐ目の前で、1972年まで旭川電気軌道の始発駅があった場所を選んでいることなどから、店主の鉄道へのこだわりを感じます。

おわりに

今回は「あれっ!なんでこんなところにこんな物が!?」と思わず驚いてしまう、市内各所の乗り物・看板・建物を5つ紹介しました。

なかには設置した人の思いを感じる、心が温かくなるものもありましたね。

実際に足を運んで、間近で見てみるのがオススメです♪

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連するキーワード


展望台 電車 パン屋

関連する投稿


3月12日は、廃止になる駅巡りをたのしみましたよ。

3月12日は、廃止になる駅巡りをたのしみましたよ。

石北本線が、4駅,宗谷本線が12駅、3月12日、沢山の駅が廃止になりました。 当日とてもお天気が良かったのでなくなる「駅名標」を画像に残しながら近くの駅を巡り、思いを残し寂しいけど、時代だねと言いながら別れを惜しむ人たちとの触れ合いをしてきましたよ。 石北本線…3駅、沢山の駅が廃止になる宗谷本線…5駅を巡ってみました。


【さよなら秘境駅2】旭川近郊の廃止予定3駅に別れを告げる

【さよなら秘境駅2】旭川近郊の廃止予定3駅に別れを告げる

JR北海道3月13日ダイヤ改正で旭川市および近郊の数駅の廃止が決定。その姿が見られるのもあとわずか。鉄道ファンの筆者が当麻町および比布町の3駅を訪ねてみた。


【撮り鉄】市内おすすめスポット「JR近文駅」の巻

【撮り鉄】市内おすすめスポット「JR近文駅」の巻

撮り鉄さん、見る鉄さんにおすすめ。筆者がもっぱら通うスポットの中から、JR近文駅(ちかぶみえき)をご紹介。特急から普通列車、さらにマニアックな保線機械まで、色々とオイシイのだ。


本格ドイツパン・ドーナツなど、気になる穴場のパン屋さん 3選

本格ドイツパン・ドーナツなど、気になる穴場のパン屋さん 3選

本格的なドイツの食事パンやおやつパン、週3日しか営業しないパン屋さんなど、気になっていたパン屋さん3店を紹介します。


パンがすき♡神楽&神楽岡のパン屋さん3つ

パンがすき♡神楽&神楽岡のパン屋さん3つ

あんパン・食パン・カレーパン…パンってどうしておいしいんでしょう。サンドイッチや食パンも、そのお店によって個性がありますね。知らないパン屋さんや行ったことのないお店に入るときは、とてもわくわくしちゃいます。今回は旭川市内のパン屋さんの中から神楽と神楽岡エリアのおすすめパン屋さんをご紹介します。


最新の投稿


新型コロナウイルスに負けるな!手作りマスクで広がる地域の絆

新型コロナウイルスに負けるな!手作りマスクで広がる地域の絆

今では私たちの生活に欠かせないマスク。新型コロナウイルスの影響が長期化する中、手作り布マスクで、旭川を少しでも明るく元気にしたいという願いから、支援事業を行いました。布マスクのイラストを担当した絵本作家のあべ弘士さんや、製作に携わった市内の事業者から、マスクに込めた思いを伺いました。


【美味しいジャムが食べたい!!】旭川市内近郊で買える絶品ジャムのご紹介♪

【美味しいジャムが食べたい!!】旭川市内近郊で買える絶品ジャムのご紹介♪

なんだか無性にジャムが食べたくなる日ってありませんか?私は最近、気づけばジャムを探してしまう日々を過ごしていました(笑)そんな私が実際に食べて感動した美味しいジャムとそのジャムおすすめの食べ方をご紹介します◎※緊急事態宣言中の不要不況の外出はお控えください。


道の駅・空港・駅【旭川】フードコートにあるおそば屋さんで食べる天丼

道の駅・空港・駅【旭川】フードコートにあるおそば屋さんで食べる天丼

自分で揚げるとなると面倒な天ぷら。そんな天ぷらを気軽に食べられるのがおそば屋さんの天丼ですよね。今回は、道の駅あさひかわ、旭川空港、イオンモール旭川駅前のフードコートにあるおそば屋さんで天丼を食べてきたのでご紹介します。※緊急事態宣言中の不要不況の外出はお控えください。


漫画盛りのごはん!甘辛ヤンニョムチキンがうまい!in旭川

漫画盛りのごはん!甘辛ヤンニョムチキンがうまい!in旭川

韓国発祥で甘辛い味付けがクセになるヤンニョムチキン。最近いろんなお店で提供されるようになってきたりと、若い世代を中心に大人気!韓国グルメって本当どれも美味しいんですよね♪旭川でもヤンニョムチキンを食べることができるお店を発見したのでご紹介します♪※緊急事態宣言中の不要不況の外出はお控えください。


続【旭川ラーメン】大の醤油派も一目置く塩ラーメン3杯

続【旭川ラーメン】大の醤油派も一目置く塩ラーメン3杯

昨年、筆者こと大の醤油派が感銘を受けた塩ラーメンを紹介しましたが、さすがラーメンのまち旭川。まだまだありました。噂に聞いた旨い塩ラーメンを今再びご紹介します。 ※写真や情報は取材当時の内容につき最新のものとは異なる場合がありますので予めご了承ください※緊急事態宣言中の不要不況の外出はお控えください。


万葉の湯
消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
大雪地ビール館
北海道マイホームセンター
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
HONDAの車で出かけよう
幌加内町に上杉周大がやってきた!
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
大雪地ビール館
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
グルメクーポン
新店舗情報
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!