【マスクを着けたサックスおじさん】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.7【平和通買物公園編】

【マスクを着けたサックスおじさん】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.7【平和通買物公園編】

【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。市内の街中や公園には約100基もの彫刻が設置されているんだそう。でも、身近であるがゆえに「あまりじっくりと見たことがない」なんて方も少なくないのではないでしょうか? 今回は、平和通買物公園周辺に設置されている3つの彫刻を紹介します!


平和通買物公園の歴史はコチラをチェック!↓

旭川ができて130年! 旭川の歴史を振り返ろう【③昭和後期~平成時代編】 | 旭川のことならasatan

https://asatan.com/articles/891?page=1#outline1

2020年の今年は、旭川という地域ができて130年の節目です。旭川の歴史を知れば知るほど、このまちをもっと好きになれるはず!

佐藤忠良『若い女』

出典:asatan

初めに紹介するのは、マルカツ前に置かれている『若い女』という作品。

作者の佐藤忠良さんは宮城県生まれ・北海道育ちの彫刻家で、【近代日本彫刻界を代表】する人物。【普段の日常生活のなか】で垣間見る"人間の美"を追求した作品を多く残しました。

こちらの彫刻は、買物公園がオープンされる時に北海道銀行から寄贈されたもので、旭川の看板彫刻のひとつとされています。

日本彫刻の歴史から見ると、【裸の女性像】は平和を意味することもあるんだそう。

かつて陸軍第七師団まで通じ【師団通】と呼ばれたこの道が、【平和通買物公園】となったことと通じる部分がありますね。

本作品は、いわゆる"S字曲線"のポージングで、女性の美しく、生き生きとした姿を生命力たっぷりに表現。時代にあまり左右されないファッションをしているためか、いつ見ても親しみを感じさせてくれます。

【作品情報】
『若い女』 佐藤忠良
1971 ブロンズ 174.5×103.5×58
平和通買物公園(旭川市2条通7丁目 マルカツ前)

黒川晃彦『サキソフォン吹きと猫』

出典:asatan

続いて紹介するのは、『サックスおじさん』の愛称で親しまれているこちら。座りながらサックスを吹く男性と、猫の彫刻です!

ずいぶん昔からある作品のように思えますが、設置されたのは買物公園がリニューアルされた2001年ごろ。

作者の黒川さんは、楽器と人物を組み合わせた作品を数多く制作している方。なかでも男性&サックスのモチーフは特に多く、なんと国内の40以上の場所に様々な『サックスおじさん』がいるそうです。

出典:asatan

サックスを吹くのは恰幅の良い男性。通りかかる人が興味をひく様に、"あえて"裸にしているんだそう。楽器を持っても身体がよく見えるよう、人物の体形を大きくする工夫がされています。

間近で見ていると、サックスの豊かな響きが、本当に聴こえてきそうな気がしますね♪

ちなみに、ユーモアあふれる造形で親しみやすいためか、真夏には【麦わら帽子】、冬には【マフラー・ニット帽】、さらにクリスマスには【サンタコスチューム】など、その時代・季節に関連したアイテムを着せられることがあります。地域の人々に愛されていることがうかがえます。

この写真を撮影した日には、マスクが付けられていました。

出典:asatan

猫も作品の一部で、サックスおじさん同様、市民の方々に愛されている様子です。

こちらにもマスクが着けられていましたが、ヒモは耳に掛かっているのではなく、テープで頭の後ろに留められていました。「耳に掛けると痛くなっちゃうから」と、着けてあげた人の優しい気持ちが伝わり、ほっこりします♪

マスクで隠れてしまい良く見えませんが、この猫、なんともいえない心地よさそうな表情をしているんですよ。サックスから流れる美しい音色に、聴き入れてしまっているのでしょうか?

【作品情報】
『サキソフォン吹きと猫』 黒川晃彦
2001 ブロンズ 103×210×150
平和通買物公園(旭川市2条通7丁目 オクノ前)

笹戸千津子『希望』

出典:asatan

笹戸千津子さんは冒頭で紹介した【佐藤忠良さんの弟子】であり、彼の彫刻のモデルとしても活躍しました。

【職人気質】でひた向きに制作に打ち込んだ佐藤さんの、作品に対する意志や信念を引継いだ笹戸さん。彼女もまた、素晴らしい作品を生み出す彫刻家として認知されています。

買物公園から少し外れた、旭川信金本店前には『希望』と名付けられた作品が。少年と花を持った少女の像です。

熟練の技術をもって、あたかも人物を作り出すかのように、感情と生命力を吹き込んだ作品。繊細な作りで、伸びやかで堂々とした姿。そのなかには【品格】さえも感じさせてくれます。

個人的な想像ですが、手に持つ花は「旭川の市民の花」に定められているツツジではないかと思います。

皆さんはこの作品から、どんな希望を感じますか?

【作品情報】
『希望』 笹戸千津子
1989 ブロンズ 高150
平和通買物公園付近(旭川市4条通8丁目 旭川信用金庫 本店前)

おわりに

今回は平和通買物公園周辺にある彫刻3点を紹介しました。おなじみのものばかりで、「あ、これ知ってる!」と感じた作品も、きっとあったのではないでしょうか?

市内のあちこちに彫刻が設置されていて、【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。公園を始め、街中や橋の上など至る所に彫刻がありますから、たまにはじっくりと見てみるのも良いものですよ。

旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅【パート8】もお楽しみに♪

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連する投稿


【買物公園】老舗茶舗巡り!新茶と珈琲をテイクアウトしてみました

【買物公園】老舗茶舗巡り!新茶と珈琲をテイクアウトしてみました

買物公園は歩いているだけでも楽しいですよね。長年続く地域のお茶屋さん。ギフトにも最適なんです。


【3月24日】旭川市博物館でミュージアムカレッジ開催

【3月24日】旭川市博物館でミュージアムカレッジ開催

2024年3月24日(日)に旭川市博物館で開催される『旭川市博物館 ミュージアムカレッジ 遺跡の発掘調査結果からひもとく先史時代の旭川』のご紹介です。


【2月29日~】旭川市民ギャラリーで彫刻展開催

【2月29日~】旭川市民ギャラリーで彫刻展開催

2024年2月29日(木)~3月4日(月)まで、旭川市の旭川市民ギャラリーで開催される『あなたもつながる彫刻展』のご紹介です。


【2月12日】物産展あり!真冬の買物公園まつり開催!

【2月12日】物産展あり!真冬の買物公園まつり開催!

2024年2月12日(月・祝)に旭川市で開催される『真冬の買物公園まつり2024』のご紹介です。


【11月23日】旭川市彫刻美術館でおとな彫刻教室開催

【11月23日】旭川市彫刻美術館でおとな彫刻教室開催

2023年11月23日(木・祝)に旭川市彫刻美術館で開催される『おとな彫刻教室』のご紹介です。


最新の投稿


【旭川市】肉好きも満足なボリューム満点中華定食

【旭川市】肉好きも満足なボリューム満点中華定食

中華料理って日本人にも馴染み深くて好きな方が多いですよね。今回はお肉をメインにした中華の中から、ボリューム満点で男性でも満足できるランチをご紹介します。


旭川から車で1時間!そばの町【幌加内町】の有名店に行ってきました♪

旭川から車で1時間!そばの町【幌加内町】の有名店に行ってきました♪

そばの生産が盛んな幌加内は、全国的にもすごく有名ですよね。普段口にしている旭川のそばと、食べ比べる感覚で行ってきました。それぞれに個性があって、これは道産子の特権かな?^^


【7月17日~】旭川市民ギャラリーでフォト集団北限写真展開催

【7月17日~】旭川市民ギャラリーでフォト集団北限写真展開催

2024年7月17日(水)~22日(月)に旭川市民ギャラリーで開催される『フォト集団北限写真展』のご紹介です。


【旭川市・近郊】ドライブにも!!テイクアウトドリンクが購入できるお店3選!!

【旭川市・近郊】ドライブにも!!テイクアウトドリンクが購入できるお店3選!!

暑くなってくると、冷たいものを片手にドライブも楽しいですよ!!今回はテイクアウトで購入できるおすすめのドリンクをご紹介いたします。


旭川から1時間【滝川市】ランチにもおすすめ3選!!

旭川から1時間【滝川市】ランチにもおすすめ3選!!

旭川から12号線を通り滝川市へ。 ランチ時間にもおすすめなお店をご紹介いたします。


コープ
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
a不動産
ヒトミ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!