ブロンズの微笑(ほほえみ) 笹戸千津子展

ブロンズの微笑(ほほえみ) 笹戸千津子展

旭川市が1970年に創設し,今では日本彫刻界の最高栄誉とも評されるようになった中原悌二郎賞創設50周年を記念し,第18回中原悌二郎賞優秀賞受賞者であり,市内の野外彫刻<微風>,<女>(永隆橋),<希望>(旭川信用金庫本店前)でも親しまれている笹戸千津子の作品展を開催します。


展覧会概要

 旭川市が1970年に開村80年記念事業の一環として中原悌二郎賞を創設してから今年度が50周年にあたります。創設当初は具象的な彫刻が多く受賞していた中原悌二郎賞ですが,その後,彫刻の在り方,形態,素材に至るまでさまざまな形での変化に対応し,現在は多種多様な彫刻作品が選考され,第41回を迎えた昨年度まででは,中原悌二郎賞,中原悌二郎賞優秀賞の受賞者は75名にもなっています。こうした受賞者の中から,50周年記念展として第18回中原悌二郎賞優秀賞を受賞し,市内に野外彫刻が設置され,市民にも親しまれている笹戸千津子の作品をご紹介します。
 笹戸千津子は,1948年山口県徳山市に生まれ,1970年に佐藤忠良の指導する東京造形大学美術学科彫刻専攻の第一期生として卒業します。その後,彫刻研究室へと進み,修了後は佐藤のモデルをつとめながら,同じアトリエでともに作品の制作を続けます。1977年に新制作協会会員となり,1987年に第18回中原悌二郎賞優秀賞を<若き立像’86>で受賞,1993年には第7回神戸具象彫刻大賞展において招待出品し受賞するなどのほか,数多くの個展等を開催し,現在も積極的に活動をしています。
 また,野外彫刻として旭川市には,永隆橋に<微風>,<女>が,旭川信用金庫本店前には<希望>,道内では,札幌,函館,岩見沢などにも設置され,道外においても,岩手県から熊本県にいたるまで全国にわたって設置されており,その作品は,日本の風景に馴染み,広く愛されています。
 笹戸の作品は,端正な若い女性像や愛らしい子供の像,あるいはそれらの頭像を主に制作し,大袈裟な身振りによる表現ではなく,静かな佇まいのなかに集約された動勢と,求心的な造形による具象彫刻です。
 また,特筆すべきなのは笹戸の制作姿勢です。
 モデルを前にデッサンなどを描いて作品のイメージを脹らませる。鉄棒や木,麻紐などを用いて作品の心棒を作る。その心棒を捏ねて練りこんだ粘土で覆い,モデルを見ながら人体をかたち作っていく…作品完成後は,ブロンズ鋳造のために石膏で型をとり,粘土を掻きだす。また,その粘土を練り直し次の制作にそなえる…
 こうした笹戸の制作は100年以上前の中原悌二郎の頃の近代彫刻から変わらない塑像によるブロンズ彫刻の行程のままであり,「一日粘土(つち)をいじらざれば一日の退歩」と佐藤忠良の教えを受け継ぎ,笹戸は現在も毎日制作を続けています。
 求道者のようにストイックに制作を続ける彫刻家・笹戸千津子の作品を中原悌二郎と中原悌二郎賞の原点,そしてさらなる人体表現の深化を追究するものとして紹介します。

展覧会基本情報

会場

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館1階展示室(旭川市春光5条7丁目)

会期

令和2年10月3日(土)~令和2年12月13日(日)

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料

一般450円/高校生300円/中学生以下無料
*上記料金は常設展観覧料を含む金額*各種減免規定あり

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

展示作品

彫刻作品16点 平面作品4点  計20点

主催

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(℡0166-46-6277)

この記事のキュレーター

関連するキーワード


彫刻

関連する投稿


大学生作品展2020

大学生作品展2020

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館の分館施設であるステーションギャラリーは、旭川、北海道ゆかりの彫刻家の作品を展示するとともに、地元である旭川の芸術家の作品発表の場とすることを活用方針の一つとしています。 この企画展では、次代を担う若手芸術家の発表の場として北海道教育大学旭川校美術分野の大学生による作品を紹介します。


【高さ21mの特大彫刻も!】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.8【平和通買物公園編】

【高さ21mの特大彫刻も!】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.8【平和通買物公園編】

【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。市内の街中や公園には約100基もの彫刻が設置されているんだそう。でも、身近であるがゆえに「あまりじっくりと見たことがない」なんて方も少なくないのではないでしょうか? 今回は平和通買物公園編第2弾! 買物公園周辺に設置されている彫刻4点を紹介します。


【マスクを着けたサックスおじさん】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.7【平和通買物公園編】

【マスクを着けたサックスおじさん】旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.7【平和通買物公園編】

【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。市内の街中や公園には約100基もの彫刻が設置されているんだそう。でも、身近であるがゆえに「あまりじっくりと見たことがない」なんて方も少なくないのではないでしょうか? 今回は、平和通買物公園周辺に設置されている3つの彫刻を紹介します!


旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.6【花咲エリア編】

旭川市内の”野外彫刻”を巡る旅Part.6【花咲エリア編】

【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。市内の街中や公園には約100基もの彫刻が設置されているんだそう。でも、身近であるがゆえに「あまりじっくりと見たことがない」なんて方も少なくないのではないでしょうか? 今回の『”野外彫刻”を巡る旅Part.6』では、花咲エリアに設置されている彫刻4点を紹介します!


【石が綱引きしてる!?】旭川市内の野外彫刻Part.5【春光エリア編】

【石が綱引きしてる!?】旭川市内の野外彫刻Part.5【春光エリア編】

【彫刻のまち】とも呼ばれる旭川。市内の街中や公園には約100基もの彫刻が設置されているんだそう。でも、身近であるがゆえに「あまりじっくりと見たことがない」なんて方も少なくないのではないでしょうか? 今回は春光エリアに設置されている彫刻3点を紹介しますよ♪


最新の投稿


【天然温泉入浴券付】忘新年会プラン受付中♪お得なランチも要チェック!

【天然温泉入浴券付】忘新年会プラン受付中♪お得なランチも要チェック!

当ホテル14階「レストランハレル」では、大好評の絶品ランチと天然温泉入浴券が付いたお得な「忘新年会プラン」を受付中です!  これからの寒い季節、美味しいランチとお風呂でココロから暖まって下さい♪


【旭川】店の名をつけたラーメンとは⁉ 店主の思いを探る4杯

【旭川】店の名をつけたラーメンとは⁉ 店主の思いを探る4杯

ラーメンの種類はいろいろ。その中で、たまに見つける店の名をつけたラーメン。店主はどんな思いを込めたの!?、その渾身の一杯を味わってみた!


Let's have Japanese traditional food for lunch today!

Let's have Japanese traditional food for lunch today!

Japanese food is kind of soothing. Japanese food always comes to our mind at lunch time. Soba noodles, set meals, sushi, grilled fish or even bento. Here are three delicious restaurants we want to come by again.


【新店】市内最安値のからあげと本場仕込みの味が魅力のたこ焼き専門店がオープン!

【新店】市内最安値のからあげと本場仕込みの味が魅力のたこ焼き専門店がオープン!

2020年10月14日(水)にオープンした【たこカラッと】のご紹介です。


駅前ビルでお昼ごはん♪食堂ランチ3つ【1階編】

駅前ビルでお昼ごはん♪食堂ランチ3つ【1階編】

ノスタルジックな昭和の雰囲気漂う、駅前ビル。1階も地下も懐かしさでいっぱい!けれど雰囲気だけじゃないんです。おいしいごはんやお酒もいっぱい!そして周辺のサラリーマンの方たちのお昼のオアシスのように人気店が並びます。今回は駅前ビルの1階にあるお店でいただいたお昼ごはんを3店舗ご紹介します。


本郷美術骨董館'
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
北海道の冬にHONDAのFIT
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
旭川生まれのスタッドレスタイヤ アイスガード6の実力
北海道マイホームセンター
大雪地ビール館
ヒトミの涙
グルメクーポン
新店舗情報