【旭川の地酒】地元酒蔵のレアな「ひやおろし」を堪能

【旭川の地酒】地元酒蔵のレアな「ひやおろし」を堪能

季節の酒「ひやおろし」。多くの酒屋がこれを扱う中で、市内ではあまり流通していないレアなアイテムがあるんです。逃すことなく筆者も入手し味わってみた、そのレポートをお届けします。


ひやおろしとは

簡単に言うと、冬に発酵させた酒の材料から、春、絞り出した酒を貯蔵し、秋に出荷する製品のこと。
春から秋にかけ熟成することで、酒質に丸みが出て味に深みが。蔵人いわく「旨みがのっている」まさに旬の酒という訳だ。
清酒は通常、製品化されるまでに2度の加熱殺菌(蔵では火入れと呼ばれる)を行うが、ひやおろしとして出荷されるものは、酒を搾った直後の1度だけ。生酒(火入れしない)に近い味わいも、ひやおろしの特徴とされる。
火入れをしていない状態を蔵では「ひや」と呼び、これを市場に卸す(おろす)から「ひやおろし」と名がついた。また、秋に味が上がるから「秋あがり」とも。
お店の陳列に「ひやおろし」と「秋あがり」があったなら、それ、どっちも同じなので迷うことなかれ。

シーズン到来

今年も旬な日本酒「ひやおろし」の季節がやってきた。日本酒愛好家は、堪らずにワクワクしている頃である。
旭川の酒蔵もかねてからこの時期にひやおろしを出荷していて、今年もすでに市内多くの酒類販売店の棚に並んでいる。また、旬の味覚に敏感な飲食店でもこれを客に提供しているので、訪ねたときにはチェックしてみて。

上は、旭川市内で操業する酒蔵のひやおろし。
※左から高砂酒造、男山、大雪の蔵。
上は市内の多くの酒屋に流通しているが、旭川のひやおろしはこれだけではないことをご存じか。

ということで、以下で取り上げるのは、逆に市内で広く流通していない、いわばレアな酒。
首尾よく筆者が購入できた2本を紹介したい。

男山 『特別純米ひやおろし』

こちらは「日本名門酒会」限定、どこでも買えるわけではないという逸品。
同会は、「民族の酒・日本酒の伝統を守り、良質で旨い酒を愛飲家にお届けしよう」という考えから、地方でそうした酒造りをしている蔵元に呼びかけ発足したボランタリー組織。
「良い酒を佳い人に」をスローガンに、全国約120社の蔵元が丹精こめて造った良質の日本酒を、全国1,500店あまりの酒販店を通して流通させている。 =参考/同会HP=

つまり旭川の男山も、志を同じくする蔵のひとつ。
そして、そのために造られた酒は、前掲画像にあった一般販売のひやおろしとは違う味わいとなっている。

特別純米(生詰)・生酛仕込み・精米歩合60%・アルコール15度
価格 1.8L 2,948円 720ml 1,463円

旭山動物園にちなんだ(と思われる)アザラシのラベル。
アザラシの宴会のようなデザインがユニークだ。

香りはほのかなれど、しっかりとした旨味を予感させるものがある。
すっとした口当たりからじんわりと広がる旨味。そこにほんのりとした酸味が脇役に回り、酒の味わいを引き立てる、なかなかの名バイプレイヤー。
飲み干せば、クリアな酒質が印象的。キレも良く、多くの料理との相性を期待させる。
※評価は個人の感想です

コクのあるもの、味わいの濃厚な料理とよく合うとされるひやおろし。
晩酌のアテは「生ハム」で。
生ハムの脂の風味が男山と、何と良く合うことだろう。生ハムのおかげで、酒の甘味や旨味がいっそう膨らんで飲み応えは痛快。
酒の香味は淡麗だが、生ハムの塩味に劣ることなく見事に溶け合う。さすがは生酛仕込み。

このアイテムが買える店 ※数量限定

※数量限定品につき品切れの場合があります

男山 酒造り資料館

住所/旭川市永山2条7丁目
電話/0166-47-7080

日本名門酒会 加盟酒飯店

おやおや?
旭川市内に数店あったはずだが、同会ホームページを検索したら記載なし。
ちなみに、札幌市をはじめ道内各地に10店ほど加盟店がありました。

高砂酒造 『純米酒 えぞ乃熊 秋あがり』

えぞ乃熊(えぞのくま)。実は筆者、この酒とは某居酒屋で遭遇する。
裏ラベルをみると製造しているのは高砂酒造とある。
詳しく知りたいと同社HPを閲覧するが、商品ページのブランド一覧に載ってない。
え?どこか違う地域の高砂かと思うも、ラベルには旭川市宮下17丁目とある。たしかにあの高砂だよね。
夢か幻か。

方々で調べてみると、道外に北海道の酒を知らしめようと開発した、道外向けのブランドのよう。だから同社定番品とは別の扱いとなっている様子。
なので、旭川市内では同社の看板酒「国士無双」のように広く流通してはおらず、これを知らないというヒトもけっこう多い。

純米・生酒・精米歩合60%・アルコール17〜18度
1.8L 3,080円・720ml 1,540円

手書きの、のほほんとした雰囲気のラベル。北海道のイメージを描くと民芸品のようになってしまいがちだが、その点、本品はポップでなかなか良い
これの上位置のラベルには「秋あがり」とあるが、ひやおろしと同義。

ひやおろしは概ね穏やかな香りとされるので、そんなつもりで鼻を近づけると、思いのほか華やかで、果実を思わせるような香りが意表をつく。そうか、生酒だだからかな。
前掲の「ひやおろしとは」で、ひやおろしは加熱殺菌(火入れ)をすると書いたが、このように加熱をしない「生酒」もひやおろしとして存在する(ということをコレを機に知った筆者)。

なめらかな口当たりから、フレッシュな旨味と酸味が一緒に広がった(微妙に旨味が先行していたようにも思う)。
ほう、一気に攻めてくるね。アルコールも少し高め、そこは生酒の存在感ありというところ。
旨味はふくよかで、素材味も確かにあるしっかりとした飲み応えに好印象。
長くはないが余韻も程々に、ゆっくりと楽しみながら味わえる酒だ。
※評価は個人の感想です

晩酌のアテには、同じ北海道産のものを。
熊とくれば鮭なんだろうが、道産ブリの「あら」を大根と一緒に炊いてみた。いわゆる濃い系の味。

ブリとともに酒を味わえば、これまた何という相性。生酒らしいフレッシュな香味が際立つじゃないか。
これだから日本酒は面白い。口の中は美味しい化学反応による幸福に満たされる。
コクある料理にこそひやおろしと言われるが、まさに面目躍如とはこのことか。

このアイテムが買える店

※数量限定品につき品切れの場合があります

河井商店

旭川市3条通6丁目
TEL 0166-22-2664

酒正 土井商店

旭川市緑が丘東3条1丁目
TEL 0166-60-6066

この記事のキュレーター

美味しいもの、旨い酒を味わう時間が何より大事。
不惑の呑兵衛を目指すべく、きき酒師の資格を取得。

・SSI認定FBO公認 きき酒師
・日本酒WEBメディア SAKE TIMES ライター

関連するキーワード


日本酒

関連する投稿


【地酒】 低精白米酒が今ブーム? いよいよ旭川の蔵も

【地酒】 低精白米酒が今ブーム? いよいよ旭川の蔵も

旭川の蔵で造られた「低精白米酒」2本を味わってみました。近年、日本酒愛好家の人気を呼び、ブームとさえ言われているこの酒はいかなるものか。また精白(精米)という酒造りの豆知識をなるべく専門用語を使わずに簡単に解説します。


歴史も学べる!旭川の老舗酒造2蔵の名酒を飲み比べ

歴史も学べる!旭川の老舗酒造2蔵の名酒を飲み比べ

旭川市内には2軒の酒蔵があります。 個人的には、北海道と言えば!ビールかウィスキーかな?と想像しますが、日本酒も美味しいんです♪ 海外でも日本酒ブーム♪ ワインに似たフルーティーな香りのものや、果実酒のように果実に漬け込んだ日本酒など、様々な商品が揃っています! じっくりと、この2軒の酒蔵をご紹介します♪ きっと、日本酒を飲みたくなりますよ~♪


旭川の地酒【旬のにごり酒】を飲み比べて楽しみました

旭川の地酒【旬のにごり酒】を飲み比べて楽しみました

日本酒の味わい色々。この時期はしぼりたての「にごり酒」も格別です。旭川市内2社の酒蔵が1月に発売した2本を味わってみた筆者の感想をレポートします。


【可愛い!】動物ラベルの『旭川の地酒』はいかがでしょう

【可愛い!】動物ラベルの『旭川の地酒』はいかがでしょう

地酒蔵のあるまち旭川。蔵の直売所限定品にはお土産にも喜ばれる楽しい品が盛りだくさん。そんな中から北海道所縁の動物をラベルにした酒をご紹介します。 ※情報は取材当時のものであり変更されている場合がありますのでご了承ください


旭川&近郊の酒蔵4つ♪お酒にまつわるお買い物あれこれ

旭川&近郊の酒蔵4つ♪お酒にまつわるお買い物あれこれ

旭川市内には二か所の酒蔵がありますが、旭川近郊にも新しい酒蔵がオープンしましたね。日本酒が苦手な方でもお酒にまつわるものをお買い物して楽しめますよ♪直売所へ行ってみたのでレビューします。


最新の投稿


髙砂酒造日本酒セットが抽選で当たるかも!?お得なキャンペーン実施中♪

髙砂酒造日本酒セットが抽選で当たるかも!?お得なキャンペーン実施中♪

プレミアホテル-CABIN-旭川では、10月31日(月)までプレゼントキャンペーンを実施中。 さらに、お得などうみん割プランが延長&新たな宿泊割プランも始まります! ぜひ当館で秋の行楽をお楽しみくださいませ。


大人気多肉植物が期間限定で旭川に登場!数量限定商品もあり!

大人気多肉植物が期間限定で旭川に登場!数量限定商品もあり!

2022年10月1日(土)~12日(水)まで、『くぅふく倉庫』で行われる多肉植物のイベントをご紹介します。


日本一のジェラートと日本一のサンゴ草がある網走へ行ってみよう

日本一のジェラートと日本一のサンゴ草がある網走へ行ってみよう

旭川から車で約3時間半ほどの距離にある網走市には、日本一のジェラート屋さんと日本一のサンゴ草群落地があります。オホーツク海沿岸の気候と風土が育んだ自然、そして地域の酪農業に密接な関係があるジェラートは、どちらも人々の努力が反映された素晴らしい魅力があります。今回はそんな網走を代表する魅力を2つご紹介致します。


ハロウィンキャンペーン実施中!今だけ買えるお菓子やスイーツが盛りだくさん♪

ハロウィンキャンペーン実施中!今だけ買えるお菓子やスイーツが盛りだくさん♪

ハロウィンといえば子ども達に配ったりパーティーの時に食べたりと、お菓子やスイーツが欠かせませんよね!コープさっぽろでは10月31日(月)のハロウィンに向け、様々なお菓子やスイーツを販売中!限定のかわいい物もたくさんあるので、ぜひ各店のお菓子売り場をチェックしてみてくださいね♪きっとお気に入りのお菓子が見つかるはず!


インスタで観たランチの画像にテンション爆上がり!行かずにいられない!【旭川】

インスタで観たランチの画像にテンション爆上がり!行かずにいられない!【旭川】

俺のインスタグラムは、ほとんどがグルメな画像がずっと並びます。 そんな中、見つけた瞬間にテンションが爆上がりするものがあったりすると、居てもたってもいられず、お店に行くのです(笑)。 今回はそんなお店を三軒紹介です!


消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
上杉周大さんが幌加内町でそば打ち体験!町長も試食で絶賛!?
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
幌延町ってどんなトコ? 知られざる町の魅力を井上仁志が紹介!
グルメクーポン
新店舗情報
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!