若き職人達による日本酒造り【KURA Challenge】

若き職人達による日本酒造り【KURA Challenge】

「同世代の若い人たちに日本酒の魅力を伝えたい」をスローガンに、2017年から毎年株式会社髙砂酒造で行なわれてきた【KURA Challenge】。 20代~30代の若い職人達による酒造りの現状を見てきました!


髙砂酒造【KURA Challenge】とは

100年以上に渡って、旭川の地でお酒を造り続けている髙砂酒造。
代表的な銘柄『国士無双』は全国的にも人気です。

【KURA Challenge】とは、髙砂酒造の20代~30代の若い職人達による酒造りのことで、毎年構想から製造までをメンバーで考え、販売をしています。
若蔵~わかぞう~』の名で販売される日本酒は毎年好評で、販売を楽しみにしている人も多いんだとか♪

初めての大吟醸酒にチャレンジ中!

これまでの3年間、【若蔵】の銘柄で造ってきたのは「純米酒」と呼ばれる米と水のみで造ったものでしたが、今年チャレンジしている若蔵は「大吟醸酒」と呼ばれるアルコール分を添加して造る日本酒。

華やかな香りが大吟醸酒の特徴だそうです。

蔵に入ると日本酒の良い香りがします♪

【KURA Challenge】についての説明をするメンバーの石井さん(中央)
出典:asatan

「若い世代の日本酒離れが進んでいますが、同世代の私たちが造る日本酒をきっかけに親子で一緒に飲んだりしてほしい。純米酒がブームのなか、あまり馴染みがない大吟醸酒ですが、すっきりとした味わいを是非楽しんでもらえたら」とは、メンバーの石井さん。
【KURA Challenge】への思いが伝わってきます!

「大吟醸としてのベースは崩さず、香り高く飲みやすい、辛口と甘口の中間ぐらいの仕上がりに」が目標とか。

日本酒は、完成するまで最終的な味わいは分からないらしく、醸造過程がとても重要。
温度やアルコール添加量でも味わいが変わり、より細かな管理が必要なんだとか。

【KURA Challenge】で使用している実際のタンクの中身
出典:asatan

約2,000リットルの原料が入るタンク。
たくさんの白い泡が表面をおおっています。

たまに「ブクブクッ」と下から泡が!!
これは発酵が進んでいるから
発酵期間は約30日ぐらいということです。

ちなみにここまで発酵が進むと、泡が動いて中身が自然に混ざるので、人の手で撹拌することはないといいます。
発酵が終わると華やかな香りが一気に広がるんだそうです。

冷却ベルト
出典:asatan

温度で味が左右されるため正確な温度管理が徹底されています。

タンクの中には正確に測れる温度計があり、現在は9度~9.5度。
発酵が進むと7度~8度になるよう、タンクに巻かれた冷却ベルトで温度調節を行なっているそうです。

【KURA Challenge】メンバーの6人
左上から石井 祐樹さん/一色 純さん/執行 雅顕さん
左下から竹村 愛さん/中山 仁美さん/片田 千香子さん
出典:asatan

高いグレードの日本酒を造りたいというメンバーの6人。
日本酒の良さを広めたいという熱い思いが伝わってきます!

現在はラベルのデザインなども同時進行で行なっていて、6月上旬頃の発売が目標。

完成までもう少し!
大吟醸酒 若蔵 2020』は大注目です!!

直売店には食から歴史までいっぱい!

髙砂酒造の直売店には日本酒はもちろん、酒粕を使ったお菓子やグッズなど、地元の方も観光客も楽しめるものがたくさんあるんです。

出典:asatan

広々した店内には、限定酒から定番酒まで様々な日本酒が並びます。

出典:asatan

大人気の『旭神威』も!
旨みが強い華やかな香りが特徴です。

出典:asatan

お菓子やおつまみも多数!
お酒のお供ですね♪

出典:asatan

イートインスペースでは、甘酒を飲みながら『旭神威』のヒストリー映像を見ることができます。

出典:asatan

直売所の奥には資料館があり、創業当時の貴重な資料や道具が展示されています。
ちなみにこの建物は創業当時から建っているので、歴史を感じさせる痕跡もあったり。

出典:asatan

廊下の床にある溝は、当時材料などをのせた滑車が通った跡なんだそう。
当時の光景が目に浮かんできますよね。

出典:asatan

昔の製造工程を模した模型もあって面白い♪

出典:asatan

見るだけのつもりがこんなにお土産を買ってしまいました(笑)
見るとついつい欲しくなっちゃいますよね。

直売所だけでなく、資料館も楽しく見ることができるので地元の方も是非行ってみてください♪

髙砂酒造ホームページ

店舗情報

店名:髙砂酒造株式会社
住所:北海道旭川市宮下通17丁目右1
電話:0166-22-7480
営業時間:9:00~17:30
定休日:年末年始
駐車場:あり

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連するキーワード


髙砂酒造株式会社 日本酒

関連する投稿


【特別純米 天翔男山】とお魚屋さんの刺身を持ち込んでホテルで晩酌

【特別純米 天翔男山】とお魚屋さんの刺身を持ち込んでホテルで晩酌

新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが広がっていますね。旭川も観光客の激減でホテルや飲食店は大変なのではないでしょうか。そんなことで、少しでも地元に貢献したいと、ホテルに泊まって地酒とお刺身で晩酌してきました。


【ちょい呑みのススメ】酒と肴を手軽に楽しめる店3選 Vol.1

【ちょい呑みのススメ】酒と肴を手軽に楽しめる店3選 Vol.1

よーし今日は呑むぞぉ~、という気合の入った日は別として、軽く一杯やりたいなという日も多いはず。低予算で、または、さっと切り上げたい、そんなニーズに重宝するメニューを用意した、筆者もお気に入りのお店を紹介させていただく。 ※以下の画像はすべて筆者撮影


【ふらりーと燗酒図鑑】4店の旨い焼燗 ※動画あり

【ふらりーと燗酒図鑑】4店の旨い焼燗 ※動画あり

昭和の酒場風情が人気のグルメスポットふらりーと。その中で、酒処としての風情をよりふくよかにしているのが、趣きある熱燗によるおもてなし。とりわけ呑兵衛を惹きつけるのが旨い「焼燗(やきかん)」だ。呑兵衛の筆者がずっと以前から通っている4軒の、心まで温めてくれた情緒ある焼燗を紹介したい。


【酒粕とホテル朝食がコラボ!?】ほのかに日本酒を感じる唯一無二の絶品朝食

【酒粕とホテル朝食がコラボ!?】ほのかに日本酒を感じる唯一無二の絶品朝食

2月1日(日)より「ホテルウィングインターナショナル旭川駅前」の朝食で「髙砂酒造株式会社」とのコラボメニューが提供されます。 酒粕を使用したここでしか味わえない貴重な料理をご紹介します。


【新酒の季節がやってきた!】出来たての新酒を飲めるのは今だけ!

【新酒の季節がやってきた!】出来たての新酒を飲めるのは今だけ!

年も明け2020年に突入し旭川近郊の蔵からも新酒が発売される時期になってきました。 今回は2つの蔵から出される新酒をご紹介していきます。


最新の投稿


【春光の店『てけてけ』は妖怪が由来!?】あなたはこの店名の由来 知ってる?

【春光の店『てけてけ』は妖怪が由来!?】あなたはこの店名の由来 知ってる?

旭川にはジャンルを問わず、特徴的な名前のお店が多くありますよね。私は店名の由来が結構気になるタイプの人間なのです。そこで今回は市内の3つのお店の名前の由来を調べてみましたので、お知らせします。


和風だしの隠し味が絶妙!【そば屋のカレーライス】旭川3選

和風だしの隠し味が絶妙!【そば屋のカレーライス】旭川3選

おそば屋さんのカレーライスって、なんであんなに美味しいんですかね。おそば屋さんに入って、メニューにカレーライスの文字を見つけると、つい注文してしまいます。前回は、おそば屋さんのラーメンをご紹介しましたが、今回はおそば屋さんのカレーライスです。


4月1日(水)から2020旭山動物園パスポート販売中!

4月1日(水)から2020旭山動物園パスポート販売中!

令和2年4月1日から、2020 旭山動物園パスポートを販売します。


【韓国料理好き必見!】旭川にある専門店へ行ってきた!

【韓国料理好き必見!】旭川にある専門店へ行ってきた!

韓国大好きな私がおすすめする、韓国料理をご紹介! 韓国料理って食欲そそるビビンバや焼き肉など、どの世代からも人気がありますよね。 見たら直行してくなっちゃうかも!


【パンをテイクアウトしてピクニック!】パンを買って公園へピクニックにでも行きませんか♪

【パンをテイクアウトしてピクニック!】パンを買って公園へピクニックにでも行きませんか♪

暖冬の影響もあり、すでにポカポカ陽気が続いていますね♪ 春がやって来たんだし、家にこもってばかりじゃもったいないですよ! パンを買って、公園にでもピクニックに行きましょう♪ 今回はテイクアウトOKのパン屋さん5つを紹介します!


旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!

人気ランキング


>>総合人気ランキング
旭川のお部屋さがしは青いリンゴのリアルターアップル
グルメクーポン
新店舗情報