【北海道米のヒミツ②】旭川近郊でとれる最強の北海道米6選【推し米をさがせ!】

【北海道米のヒミツ②】旭川近郊でとれる最強の北海道米6選【推し米をさがせ!】

今や〝おいしいブランド米″の代表格となった『ゆめぴりか』や『ほしのゆめ』。これらが旭川の隣、上川にある試験場から誕生していたこと、知っていますか?第2弾の今回は、旭川近郊でとれる6種類の北海道米のおいしさを、分析して詳しくお届けします!味の違いを楽しんで、お気に入りを見つけてみては?


旭川で1番作られている品種は『ななつぼし』

あさひかわ農協の米農家の数は263軒(2017年度)。そこで最も多くつくられている品種は『ななつぼし』で、作付面積はおよそ1,100ha。その後に600haの『ゆめぴりか』、475haの『きらら397』が続きます。

これらの品種の人気の秘密とは、いったい何なのでしょう?今回は、旭川でつくられる米の作付面積上位6品種と、気になるその特徴を徹底解説しちゃいます。

甘みと粘りの究極のバランス。『ななつぼし』(平成13年)

出典:北海道米販売拡大委員会

旭川で1位の作付面積を誇る『ななつぼし』は、北海道米のなかでも最も多くつくられている品種です。粘りのある『国宝ローズ』を交配させているので、つや・甘み、そして粘りのバランスが抜群! 冷めてもおいしいと評判で、お弁当やお寿司によく使われます。

【ネーミング】

「星がキレイに見えるほど空気の澄んだ北海道で生まれたからこそ、北斗七星のように輝いて欲しいという願いから」

【メニュー適正】

弁当・寿司・和食など

【総評】

特A獲得!!

「味と食感のバランスがよく、無洗米としての適性にも優れている」

北海道米の最高峰。 『ゆめぴりか』(平成20年)

出典:北海道米販売拡大委員会

ほどよい粘りと甘み、柔らかさ、つややかで美しい炊き上がり。それらすべてが揃う『ゆめぴりか』は、これまで品種改良を積み重ねてきた北海道米の集大成ともいえる品種です。言わずもがな、上川農業試験場から誕生しています。他府県の米と食べ比べる食味官能試験でも、その評価は堂々のトップ。全国でも1番有名な北海道米ですよね。

【ネーミング】

「〝日本一おいしい米を″という道民の『夢』に、アイヌ語で美しいを意味する『ピリカ』を合わせて付けられた」

【メニュー適正】

「白いご飯そのものがオススメ」

【総評】

特A獲得!!

「濃厚な甘みと粘りが特徴。北海道最高級ブランド米として全国展開中」

粒感しっかり、旨みじんわり。 『きらら397』(昭和63年)

出典:北海道米販売拡大委員会

平成元年にデビューし、全国に北海道米のおいしさを知らせるきっかけとなった『きらら397』。上川農業試験場から誕生した品種です。粒の形が崩れにくくしっかりとした食感があり、噛むほどに広がる豊かな甘みが特徴。ピラフやチャーハンなどに適していて、飲食店でも大活躍のロングセラー品種です。

【ネーミング】

「北海道のキラキラと輝く雪、つやつやとした白いご飯のイメージと、育成系統番号『397』を組み合わせた」

【メニュー適正】

「ピラフ・チャーハン・丼ものなど」

【総評】

A獲得!

「粒形が崩れにくいため、飲食店などを中心に全国で広く使用されている」

粘りと風味の美食米。 『おぼろづき』(平成17年)

出典:北海道米販売拡大委員会

アミロースの割合が少なく、粘りの強い『おぼろづき』ほのかな甘みと独特の風味があり、食味官能試験では新潟『コシヒカリ』に匹敵する評価を獲得しました。おぼろづきのなかでも、さらに米を厳選した『八十九』という品種もあって、これは〝ひとつ上のおいしさ″といわれています。

【ネーミング】

「 薄く雲がかかったような白く澄んだ色合いが特徴で、春の夜にかすんで見える『朧月』に例えて付けられた 」

【メニュー適正】

「炊き込みご飯・おこわなど」

  【総評】

「市販される北海道米のなかでは、最も強い粘りを持つ品種のひとつ」

農薬低減、クリーン育ち。『きたくりん』(平成24年)

出典:北海道米販売拡大委員会

耐病性に優れた性質のため、農薬を節減してつくられた、安全・安心でクリーンな『きたくりん』。特Aを獲得した『ふっくりんこ』を父に持っており、粘りや柔らかさが特徴。味は特A獲得の『ななつぼし』に比べ、同程度かそれ以上といわれています。

【ネーミング】

「北海道を意味する『きた』と、薬剤防除が少なくクリーンを意味する『くりん』と親の『ふっくりんこ』から命名」

【メニュー適正】

「どんなおかずにも合わせやすい」

【総評】

「耐病性の高さに加え、適度な甘さと粘りが十分で味の評価も高い」


おかずが引き立つ素直な味。 『ほしのゆめ』(平成8年)

出典:北海道米販売拡大委員会

あっさりとした素直な味わいが魅力の『ほしのゆめ』上川農業試験場から誕生した品種です。ふっくら食感に炊き上がるため、柔らかめの米を好む人におすすめ。タレを奥まで染み込んでも、しっかりとした食感が残っておかずを引き立ててくれるので、丼ものなどに使用されることが多いみたいです。

【ネーミング】

「輝く星のイメージがツヤのある米を連想させ、米づくりに携わる人や食べる人の夢が叶うようにとの思いから」

【メニュー適正】

「丼もの・おにぎり・炊き込みご飯など」

【総評】

「くせのない素直な味わいでおかずを引き立てる。高温料理でも型崩れしない」

③「北海道米をおいしく変えた品種改良」編へつづく

ひと口に『北海道米』といっても、ここまでバラエティ豊かなんですよね。気になる品種は見つかりましたか?ちなみに筆者の〝推し米″は、定番ですがやっぱりゆめぴりか!少し硬めに炊いて、よく噛みながら甘さを感じるのが好きです…!

さてラストとなる第3弾では、いよいよ「北海道米をおいしく変えた品種改良」について、ボリュームたっぷりでお届けしますので、次回もお楽しみに~!

この記事のキュレーター

asatan公式アカウントです。
旭川とその周辺地域に関連するイベント、グルメ、観光、くらしに役立つ情報などなど、ドシドシご紹介しますのでお楽しみに!

関連するキーワード


北海道米 農業

関連する投稿


旭川の農業はここがスゴイ

旭川の農業はここがスゴイ

豊かな自然で育った旭川の農作物には、全国に誇れる品質や収穫量、多様さがあります。先進技術で挑戦する農家や、丹精して酒米を育てる高校生、担い手の個性も光ります。旭川の農業の魅力を紹介します。【詳細】農政課 25・7417


【北海道米のヒミツ①】北海道米×新米は最強!ゆめぴりかは国内最高ランク

【北海道米のヒミツ①】北海道米×新米は最強!ゆめぴりかは国内最高ランク

今や〝おいしいブランド米″の代表格となった『ゆめぴりか』や『ほしのゆめ』。これらが旭川の隣、上川にある試験場から誕生していたこと、知っていますか?でも北海道には『不毛の大地』と呼ばれていた歴史があるんです。どうしてここまでおいしくなったのか?全3回にわたって、おいしさの秘密を徹底解説します!記事の内容は2019年10月2日当時のものになります。


【旭川市】旭川市開村130年記念特集 0から始めた米作りの歴史

【旭川市】旭川市開村130年記念特集 0から始めた米作りの歴史

旭川市は今年で開村130年。 様々な苦境を乗り越えてきた先人たちの努力を 4回にわたって紹介します。 1回目は、米作りの歴史を振り返ります。


旭川と近郊で美味しい【おにぎり】が食べられるお店4選!

旭川と近郊で美味しい【おにぎり】が食べられるお店4選!

最近では、コンビニに行けば24時間いつでも買うことができる「おにぎり」。もちろんコンビニのおにぎりも美味しいのですが、裏の原材料表示を見るとなにやらカタカナで文字が…。せっかく米どころの旭川に住んでいるなら、もっと美味しいおにぎりが食べたいですよね。そんなことで今回は、旭川市と東川町で美味しいおにぎりのお店を4つ紹介します。


地元産のお米を食べよう!農家さんの名前がわかる【美味しいお米】4選

地元産のお米を食べよう!農家さんの名前がわかる【美味しいお米】4選

マツコ・デラックスのテレビCMなどもあり、今や美味しいお米として全国的に知られるようになった北海道米。特に旭川市を中心とする上川は、昔から米どころとして知られています。今回は、旭川と近郊でこだわりの農家さんが作った美味しいお米を紹介します。


最新の投稿


旭川の蒸し暑い夏には冷麺が最適!市内おすすめ店3つを紹介

旭川の蒸し暑い夏には冷麺が最適!市内おすすめ店3つを紹介

これからどんどん蒸し暑くなってくる旭川。やっぱり冷たい料理が食べたくなりますよね?そんな時におすすめなのが冷麺!ひんやりもちもちの麺と色とりどりの野菜。味も見た目も夏らしいおすすめの冷麺を3つご紹介します♪


旭川からの観光にも!札幌の二条市場を満喫しよう~海鮮や日本茶も

旭川からの観光にも!札幌の二条市場を満喫しよう~海鮮や日本茶も

札幌の中心部にある、二条市場。新鮮な魚介類が手に入るスポットです。「観光」のイメージが強い二条市場ですが、週末や年末には、地元の人達も多く利用します。お店の人と距離が近く、やり取りも楽しい二条市場。今回は、3つのお店をご紹介します。


グルメ・ハンドメイド多数出店!士別市で香りのガーデンフェスティバル開催

グルメ・ハンドメイド多数出店!士別市で香りのガーデンフェスティバル開催

2022年7月23日(土)・24日(日)に士別市で行われる『香りのガーデンフェスティバル』のご紹介です。


asatanを活用して旭川の飲食店を巡ろう♪検索で店舗情報もルート案内もすぐ!

asatanを活用して旭川の飲食店を巡ろう♪検索で店舗情報もルート案内もすぐ!

asatanを活用してお気に入りのお店を探したり、実際に店舗へ簡単に行ける方法を紹介します♪


生姜の香りが食欲を誘う!【旭川】夏バテにおすすめのしょうが焼き定食

生姜の香りが食欲を誘う!【旭川】夏バテにおすすめのしょうが焼き定食

生姜の香りが食欲を誘うしょうが焼き。豚肉には疲労回復に効果があるビタミンB群が豊富なので、夏バテで疲れた体にぴったりの食事です


消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?
北海道マイホームセンター

ぴっぷいちご狩り
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
上杉周大さんが幌加内町でそば打ち体験!町長も試食で絶賛!?
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
幌延町ってどんなトコ? 知られざる町の魅力を井上仁志が紹介!
グルメクーポン
新店舗情報