【鉄道写真】絵になるノスタルジックな駅舎 in 旭川

【鉄道写真】絵になるノスタルジックな駅舎 in 旭川

もっぱら駅舎や駅のある情景に惹かれるという鉄道好きへ、旭川市内沿線を撮るなら押さえておきたいスポットを紹介。想像力を掻き立てる、味のあるスナップを楽しんでみませんか。


函館本線 近文駅

旭川駅を出発し、1つめの駅がここ。
きんぶん、ではない。「ちかぶみ」と読む。ちなみにアイヌ語由来の地名。

Photo:KOTA

おっと、お目当てはこの駅舎じゃない。
ホームにある待合室がモチーフだ。

Photo:KOTA

まるで外国の建物のような、何ともアンティークな趣き。一説によると、明治時代からあるとか。

同駅の歴史は古く、開業は明治時代。
当時の旭川は陸軍第七師団が駐屯する軍都として栄え、随所に軍関係の施設があったそうな。
当時は洋風な建築様式を取り入れたものが多く、旧偕行社(現彫刻美術館)もその一つ。

同駅から七師団への支線もあったことから、この待合室の雰囲気もその影響を受けたのかな、なんて想像が膨らむ。

Photo:KOTA

鉄道に特化しなくても、とにかく絵になる建物。
さて、どうやって撮ろうか。

▼冬だっていい絵になる

Photo:KOTA

だからといって侘びた感じに撮るというのもありきたりかな(笑)

▼ということで、高速で通り過ぎる特急カムイを入れて。

Photo:KOTA

SPOT DATA
名称:JR函館本線 近文駅
住所:旭川市近文町20丁目

JR函館本線 伊納駅

「いのう」駅。
前掲の近文駅からさらに1駅進むと伊能だ。
実はここ、鉄道マニア垂涎のスポットでもある。

まず秘境ムードいっぱいの空気感。
そこに無機質な構造物の数々が圧倒的な存在感を放つ。

▼そこに佇むダルマ駅(左)。駅といっても待合室としての機能のみ。
以前はもっとキレイだったが、老朽化によりいい意味で古くて味がある。
階段(右)を進むと上り線ホームがあり、跨線橋(右上)は下りホームへとつながる。
2面2線と、実は秘境駅なんて呼べない立派な駅なのだ。

Photo:KOTA

ちなみにダルマ駅とは貨物用の貨車を改造したもの。車輪がないことから手足のないダルマに例えられた。
道内にダルマ駅は多いが、その中では状態がとても良い方か。
ストーブ設置(煙突がかわいい)されたり、出入りしやすいようステップが施されるなど、なかなか手が込んでいる。
※現在ストーブは撤去

Photo:KOTA

▼停車するキハ54形
函館本線ゆえ列車の往来はけっこうある。同駅の乗降は極めて少ないわりには、スルーされない。

Photo:KOTA

▼ 恥ずかしながら、筆者お気に入りの1カット。
大雪の中でも駅はしっかり守られ地域とともに生きている、の図。
たくましいな、というか、さすがJR。市内のバス停なんぞ除雪もされない(笑)

Photo:KOTA

SPOT DATA
名称:JR函館本線 伊納駅
住所:旭川市江丹別町春日

石北本線 北日ノ出駅

ところは変わって石北本線。
旭川発、東旭川の次の駅。20分弱で北日ノ出に着く。

Photo:KOTA

駅名に「北」とあるが、ちなみに南日ノ出や西日ノ出駅はない。
そんなことより、ないじゃん、駅舎。

と思いきや、振り向けばそこに・・・

あれか? ちょっと離れてるけど。
そこはどこ?畑?

中を確認してみる。
言っとくが、コワいもの見たさのネタじゃないからね。
でも、そんな展開になってくる(笑)

Photo:KOTA

内部。
おおっ、路線図や時刻表がある。
まぎれもなく待合室だ。

鉄道がらみの何かのポスターもある。なんか知らんが頑張れって気になる。
中はキレイだし、ベンチになにか敷いてあるし、使われてるってことは分かる。

それより、良いお酒 花の友って書いてあると思うが、花の友って何だろう。
呑兵衛としてはそっちの方が気になる。

昔のベンチといえばふつう男山だろう。
さすが歴史ある東旭川。独自の文化が感じられる。

Photo:KOTA

それにしても立派。なんたってブロック造だ。
そして、駅名を蛍光灯がほのかに照らすのだろう。昔々まわりが畑ばかりだった頃、遠くからもぽつんと見えるこの駅が、人のこころを癒した・・・
なんて話が想像てきる。

ところで、その駅名の部分。

▼ずいぶんと塗り直し(書き直し)が

Photo:KOTA

この看板からして、なんとも言えぬ味がある。

どうでもいいことかもしれないが、もとは「北日の出」と書かれていた。それを「の」の字のぐるっと丸い部分を白で消して「ノ」にしたようだ。
自治体が示す正しい文字「東旭川町日ノ出」に合わせたのか。地名の文字が違うと地域の子どもらの教育に悪いでしょ、とか不都合が生じたか(個人の推測)。

と、謎を残しつつ、こだわりの1枚。
われ黙々と時を重ねつつ存在せり、の図。

Photo:KOTA

最寄りの道からホームに向かって、ブロックによる歩道が取り付けられている。

下り4本、上り6本(うち1本は休日運休)と利用の少ない中、なんだか、とても大切にされてるな、と思うのだった。

SPOT DATA
名称:JR 北日ノ出駅
住所:旭川市東旭川町日ノ出

撮影にあたって

撮影をする際は、筆者も含め、夢中になりルールやマナーを逸脱しないよう注意したいもの。
ルール違反は、すなわち不法侵入・器物破損・鉄道営業法違反・威力業務妨害となり得る。絶対に侵してはならない。

お互い、気をつけましょうね。

この記事のキュレーター

美味しいもの、旨い酒を味わう時間が何より大事。
不惑の呑兵衛を目指すべく、きき酒師の資格を取得。

・SSI認定FBO公認 きき酒師
・日本酒WEBメディア SAKE TIMES ライター

関連するキーワード


旭川駅 鉄道

関連する投稿


JR旭川発【1日散歩きっぷ】で乗り鉄&飲み鉄を満喫

JR旭川発【1日散歩きっぷ】で乗り鉄&飲み鉄を満喫

話は昨年晩秋のこと。お得な乗り放題乗車券を使って、東は留萌、南は美唄へと1日たっぷりと列車を乗り倒し、さらに飲んだり食べたりの珍道中を綴ります。


車窓からの風景を眺めながらのんびりと『JR石北線』に乗って冬のオホーツク旅♪

車窓からの風景を眺めながらのんびりと『JR石北線』に乗って冬のオホーツク旅♪

北海道真冬の風物詩の一つ「流氷」を見に行ったことはありますか? 主に毎年1月下旬から2月上旬にオホーツク海に辿り着く流氷、見には行ってみたいけど「冬の運転はちょっと・・・」という方、JR石北線を利用してみてはいかがですか? 今なら「旭川市鉄道利用促進事業助成金」を使えばとってもお得なんですよ♪


【12月25日】石北線・富良野線を走るH100形ラッピング車両公開

【12月25日】石北線・富良野線を走るH100形ラッピング車両公開

2022年12月25日(日)に旭川駅で、石北線・富良野線を走るH100形ラッピング車両が公開されます。


さようなら留萌本線 2023年春に廃線となる石狩沼田から留萌までの全駅を紹介します

さようなら留萌本線 2023年春に廃線となる石狩沼田から留萌までの全駅を紹介します

これまで長らくJR留萌本線の廃線が検討されてきましたが、先行して石狩沼田から留萌までの区間が2023年4月1日に廃線になることが決まりました。今回はその廃線対象の区間にある全駅を写真付きで紹介したいと思います。


手の噴水は移動していた! 旭川の歴史を振り返ろう【③昭和後期~平成時代編】

手の噴水は移動していた! 旭川の歴史を振り返ろう【③昭和後期~平成時代編】

2022年の今年は、旭川という地域ができて132年、市政は100周年の年。ラストとなる今回は昭和後期から平和時代までのできごとを紹介! 知れば知るほど、このまちをもっと好きになれるはず!※掲載時より記事の一部を変更しています


最新の投稿


コープさっぽろ全店で2月9日から沖縄フェア開催!人気グルメ勢ぞろい

コープさっぽろ全店で2月9日から沖縄フェア開催!人気グルメ勢ぞろい

節分が過ぎ暦では春ですが、北海道はまだまだ寒いですよね。沖縄の美味しい物を食べてHOTな気持ちで春を呼びましょう♪


バレンタイン期間しか買えない!急いで買いに行きたいスイーツ&ドリンク

バレンタイン期間しか買えない!急いで買いに行きたいスイーツ&ドリンク

バレンタインの今しか買えないスイーツとドリンクをご紹介!どちらも旭川で購入可能なうえとってもおいしくておすすめ♪見た目もゴージャス!ぜひ食べに行ってみてくださいね。


テイクアウトあり!ランチありの洋食100種以上のレストラン

テイクアウトあり!ランチありの洋食100種以上のレストラン

氷点橋のたもとに位置し、中心部からのアクセス抜群! お腹も心も大満足の料理を提供する洋食レストラン【洋食屋 くぅふく倉庫】を紹介します。


【旭川】安くて美味しい!!パチンコ屋さんのご飯

【旭川】安くて美味しい!!パチンコ屋さんのご飯

遊戯をしないならパチンコ屋さんに入ってはいけないという理由はない(はず)!! 実は安くて美味しい物が沢山あるんですよ♪


クセ強!大人気すぎて売切れるブルーチーズや売切れ御免グルメ

クセ強!大人気すぎて売切れるブルーチーズや売切れ御免グルメ

旭川で買える、大人気過ぎて売切れ必須のブルーチーズや曜日限定の格安商品など、売り切れ必須の商品をご紹介します!


消毒x保湿 マジックハンドクリーム

コープさっぽろの組合員になりませんか?

【ぴっぷスキー場】12月中オープン予定!
本郷美術骨董館'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
ヒトミの涙
旭川ホテルガイド
幌延町ってどんなトコ? 知られざる町の魅力を井上仁志が紹介!
グルメクーポン
新店舗情報
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!