海苔が香る【花巻そば】を出す市内のそば店 3選

海苔が香る【花巻そば】を出す市内のそば店 3選

花巻といっても岩手県には関係のない、え?花巻って何でしょう。そば食の本場、東京の老舗などではよくみられる由緒ある献立のひとつだが、旭川でもこれを出すお店がある。探し当て、食べ歩いた筆者の花巻レポートをお届けします。 ※情報は取材時のものであり、現在、料理の価格や内容が変更されている場合がありますので、予めご了承ください


花巻そばとは

花巻そばとは、熱いかけそばに海苔を散らしたもの。
海苔の香りを楽しむ粋な一杯に、そば通は一目置く。

花巻は地名にあらず

世は空前の「大谷ブーム」。だから彼に縁のある地名のついたそばをネタにするなんて、魂胆が見え見えね。
と思った方も多かろう。
ところがどっこい、花巻そばの花巻は地名ではない。及び、花巻(岩手県)生まれのそばではない。
発祥は江戸時代。大衆にそば食が根付いた江戸で花巻は生まれた。
当時、海苔は高級品。これを惜しげもなくたっぷりともりつけたそばは、江戸っ子に好まれたことだろう。
海苔は「磯の花」との異名もあり、海苔を散らした様子が、花びらが巻いているように見えることから「花巻き」と呼ばれたとか。※諸説あり
うーん、それは後付けっぽいと思う筆者。
花(海苔)をまき散らした(撒き散らした)から「花撒き」。それが実在の地名とごっちゃになって、いつしか花巻の文字が充てられるようになった、というのが筆者の見方だ。※あくまで私見です

お江戸はわさび、北海道は生姜?

お江戸(食の話をするとき筆者が言う東京のこと)の老舗では、花巻そばの流儀として、薬味はネギでなくわさびを少々。
わさびのおかげで磯の香りが引き立つとか。
これに対して、北海道では(筆者の知る限り)おろし生姜を付ける店が多い。
明治以降、花巻が伝わったが、北海道では本わさびが手に入らず、生姜を代用した。または寒冷地では体の温まる生姜が好まれたから、というのが筆者の推測。
まあ、北海道流というのがあるのも悪くない。
本文では、旭川では逆に希少な、お江戸流の花巻を出す店も紹介。必見だ。

『そば源豊岡店』流の花巻そば

多数の本支店で旭川を席巻する「そば源」。
全店をコンプリートした結果、6店中2店で花巻を出していることを確認している。
曙にある本店、そして今回お邪魔する豊岡店がそれだ。

花巻そば(750円)

お品書き。『花巻』には「しょうがにのりが入ってます」と加筆が。
他の品の多くは特に但し書きがない中、花巻に注釈がついているのは、問い合わせが多いからかな。
「すいませーん、花巻って何ですか」と。
知らないヒトは知らないよね。まさか、花を巻いてあるの? とまでは言わないと思うが、花巻の文字だけでは想像はつかないだろう。

見た目、確かに海苔が。
注釈にある「しょうが」は見当たらない。

おや、おろし生姜らしきものが。
そばつゆに混ぜ込んだ状態だ。
味わえば、おおっ生姜の風味がぴりっと来る。

食べ進みさらに思う。生姜が嬉しいくらいに効いてるねえ〜。
同店は、すきっとかえしの効いたおつゆだから、生姜の香味がより引き立つのかな。
また、そのおつゆの中で、更科の風味が上品に香る。
生姜の香り、そばの穏やかな食感に身体がじわじわと温まってくる感じがする。

画像上。終盤の残り汁。
ああ、けっこう使ってるんだな、生姜。こりゃ効くはずだ。
メニューにあった注釈に偽りなし。

お店情報

店名:そば源 豊岡店
住所:旭川市豊岡8条7丁目
電話:0166-32-3338
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜
駐車場:あり

おなじみ、狸がお出迎え
帰りはお見送りしてくれる(笑)

『はま長本店』流の花巻そば

我が生活圏にある、訪問回数的にも多分、人生で最もお世話になっている蕎麦店。
何しろ、ここのそばは飽きが来ないんだな。

花巻(847円)

同店も、メニューには「生姜・海苔入り」と加筆。
加えて、現物にはほうれん草が飾ってあり、シックな彩が何とも粋だ。

そばつゆの上にふんわりと、おろし生姜がたっぷり。
いいですね、ショウガオール(生姜の辛味成分)が効きそう。
ちなみに、生姜には胃液を分泌して消化吸収を助ける効果があるそうな。

きりっとしたそばつゆに生姜。これに同店の素朴な香味の更科が引き立つ。
前掲、そば源もそうだが、更科と生姜って合うようだ。

お店情報

店名:はま長本店
住所:旭川市3条通6丁目
電話:0166-22-2731
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:日曜
駐車場:なし

『氷雪庵』流の花巻そば

地場産センターの、あ、今は「道の駅」と言わねば若者には通じないんだっけ。
ともかくは、そこのフードコートにあるそば店だ。

注文したそばを受け取った瞬間、そのスタイルに、ここが出すのは本場お江戸流の花巻なのか!?と、お江戸食文化大好きな筆者は身震いを覚える。

花まき(820円)

おおっ、どんぶりを覆う大きな蓋(ふた)。
これですよ、これ。お江戸「花巻」の流儀のひとつ。
この蓋は出前に使う保温用ではない。そばの上に海苔を盛って客に出す前に蓋をして数秒蒸らす、というお江戸流の作法を踏襲してるこの店、只者ではないぞ。
蒸らすことで海苔が柔らかくなることで(解けが良くなると言う)、海苔がそばつゆに溶け込んだり麺に絡みやすくなるのだ。
そうするとどうなるのって?
野暮なことをお聞きなさんな。美味しくなるに決まってるでしょ(笑)

さらにお江戸流はこの「わさび」。
同店オーナーはお江戸のお方なのだろうか。あるいは向こうに精通されたお方なのか。
ともかくは、そろそろ頂かないことには。
海苔は蒸してもそばは伸ばすなと言うじゃないすか。※今思いついた格言(笑)

そばを覆い尽くさんばかりに、海苔がたっぷり。
海苔で食わすというそばは、やはりこうでなくちゃ。

画像上。ちなみに別な日は(リピートしてるしw)こんな感じ。
日によって作り手が違うのか、雰囲気も違う。
海苔がひたひたになって、もう沼である。

画像上(これも前掲と同日のもの)。
さらには、お気づきだろうか。この花巻、薬味のネギがない。
沈んでないかと、一応、海苔をずらして探してみたが(笑)やはりなし。

ネギを付けない、というのもお江戸流花巻の流儀のひとつ(諸説あり)。
ネギの強烈な香りがすると海苔の香りが失せてしまうからだ。
うんうん、いいですよ。ネギなんかなくっても。金払ってるんだからネギ寄こせなんて言うもんですか。

まずは、わさびなしで、蕎麦と海苔を堪能する。
そばに絡む柔らかな海苔。これが口の中でふわふわと溶けると、そばの磯の香りが相まって、ああ何たる口福。
改めて、海苔好きな自分を思い知る(ちなみに寿司屋でも軍艦、巻物多し)。

で、中盤以降は「わさび」の香りとともに。

わさびを少しずつ、そばつゆに解いて加えてみた。

そばつゆに広がる鮮烈な香りと味。ほんのりとした辛さはあるが、わさび特有の微細な甘味もあって、つゆが断然旨みを増した。
お陰で、海苔の味わいがいっそう深みを増し、おおっ、これは何とも粋な味わい。これをアテに酒もやれそう(笑)

これにそばの素朴な香味が引き立ち、食欲が増進。
いやはや、薬味とはこんなにも分かりやすく効果を発揮するものか。
花巻のおいしさもさることながら、そば職人が生み出す工夫に感心しきりの筆者である。

お店情報

店名:そば処 氷雪庵
住所:旭川市神楽4条6丁目 道の駅あさひかわ
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
駐車場:あり

この記事のキュレーター

美味しいもの、旨い酒を味わう時間が何より大事。
不惑の呑兵衛を目指すべく、きき酒師の資格を取得。

・SSI認定FBO公認 きき酒師
・日本酒WEBメディア SAKE TIMES ライター

関連するキーワード


蕎麦

関連する投稿


【旭川】住宅街に「こだわり」のお蕎麦屋さん発見!

【旭川】住宅街に「こだわり」のお蕎麦屋さん発見!

初めていくお店2軒のご紹介です。 春になりウロウロする時間がおおくなってきてはいませんか? 綺麗で美味しいこだわりのお蕎麦屋さんを発見しましたよ。


【旭川市】白いそばが食欲を掻き立てる♪ボリューミーな2店をご紹介!

【旭川市】白いそばが食欲を掻き立てる♪ボリューミーな2店をご紹介!

今回紹介させていただく2店は、量多し・味良しのオススメ店ですよ( *^^人)


日の丸弁当と鍋焼きうどんのセット、ミニミニげそ丼とそばのセット

日の丸弁当と鍋焼きうどんのセット、ミニミニげそ丼とそばのセット

そばやうどんなど麺類は好きだけど、一緒にちょっとだけごはんが食べたいという方も多いのでは?今回はうどんやそばとごはん物のセットをご紹介します。


そば屋のごちそう【天ざる】食べ比べ3杯

そば屋のごちそう【天ざる】食べ比べ3杯

ボリューム、プライスともにそば屋メニューの最高峰に君臨する「天ざる」。食せば何とも満ち足りた気分を味合わせてくれます。そば好き筆者が近頃立ち寄ったお店の、天ざるをご紹介。 ※情報は取材時のものであり、現在、料理の内容や価格が変更されている場合がありますので、予めご了承ください


ねばり昆布そば・にしんそば・三宝そば【旭川】個性的なおそば3杯

ねばり昆布そば・にしんそば・三宝そば【旭川】個性的なおそば3杯

歳のせいでしょうか、最近ラーメンよりそばを食べることが多くなりました。そばって温かい冷たいの他、いろいろな具材がのったものがあって選ぶのが楽しいですよね。


最新の投稿


【旭川市】甘さ控えめ!カップで楽しむテイクアウトスイーツ

【旭川市】甘さ控えめ!カップで楽しむテイクアウトスイーツ

最近はテイクアウトできるスイーツも増えてきていますよね。今回はカップで提供してくれるテイクアウトのスイーツを2つご紹介します。


【天人峡温泉】へ春のドライブ 絶品「しいたけ」の直売所と温泉へ

【天人峡温泉】へ春のドライブ 絶品「しいたけ」の直売所と温泉へ

いよいよ春ですね!暖かくなりドライブが楽しい季節になりました♪旭川から天人峡温泉へ日帰りドライブしませんか?途中立ち寄りたい、【東神楽町】の穴場の直売所の「絶品しいたけ」もご紹介します。


【旭川市】さくらスイーツ3選♪

【旭川市】さくらスイーツ3選♪

気温も一気に温かくなり、桜ももうすぐ咲きそうな感じがしますよね。 まだまだ間に合う旭川市の人気店のさくらスイーツをご紹介いたします。


【旭川市豊岡】ミックスラーメンに正油たこやき!らしさが光るお店を2つ!

【旭川市豊岡】ミックスラーメンに正油たこやき!らしさが光るお店を2つ!

粒揃いの豊岡エリアで見つけた満足度100%のお店たち。元気を速攻チャージ!これで午後のやる気も十分さ~。(。ゝω・)b


店内でもテイクアウトでも!旭川市内で食べられるあんみつ

店内でもテイクアウトでも!旭川市内で食べられるあんみつ

定番和スイーツのひとつでもあるあんみつ。あんこや寒天など様々な食感が楽しめる人気の甘味ですよね♪今回は旭川市内で食べられるあんみつをご紹介します。


コープ
vision
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!
カラダ
新店
不動産
本郷美術骨董館'
LINE募集'

人気ランキング


>>総合人気ランキング
3年ぶり開催の幌加内そば祭りに上杉周大さん登場!会場大盛り上がりで大盛況
バイオ
旭川ホテルガイド
旭川を盛り上げよう!キュレーター募集!